PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

カテゴリ:Another car( 89 )

峠の客人 .........












すっかり マクラーレン ブーム の中にいて、春先の一番走りやすいこの時期の車たちの集いをおろそかにしていて.........



この日の ワインディングは、とっても素敵な車たちで溢れていて.................





b0192199_20010079.jpg


ロータスとポルシェは、峠の双璧と言っていいほど、こういう場所では絵になります...............




b0192199_20010838.jpg


この時期は続々と集まってくる車たちで、駐車場も停められないほどで...............



憩いの場もオフ会などで、すぐに満杯状態になってしまいます.........



b0192199_20104766.jpg


走りのみメインで来る人は、昔に比べて減ったのかもしれませんが、マニュアルシフトと同じように、よりコアな人たちが集う場所には、素敵な車がいっぱいです..........


b0192199_20155619.jpg



ドライ路面に快適な気候が重なれば、最高な時間が過ごせます(^^♪.............





























[PR]
by porschewbs | 2017-04-22 20:21 | Another car | Comments(0)

MP4-12C ride ride .....








タイヤ交換をまだ済ませていない マクラーレン ...................



それでも...............あっという間に1000km走り込む エージェントルーフちゃんの調教で、一皮むけば、そこそこ食いつくピレリタイヤ.....





なのですが............!


さすがにいきなりトラックモードで全開というのは、600馬力のターボカーの2WDモデルでは、 危険がいっぱい!!!!



過ぎです.........




この車は、個別に ‶ ハンドリング ” と ‶ パワー ” の設定を選択することができ................






b0192199_19441331.jpg




この日は、とりあえず スポーツモード での疾走ということを選択しましたが、そこに秘められた性能には、まだまだ予想もできないポテンシャルの片鱗が随所に見受けられます............



これだけのパワーを2WDで走らせる以上、そこを生かした走りをすればいいのですが、それが楽しいか楽しくないかはまた別の話で......



レースとは違い、例え有り余るほどのパワーがあったとしても、それが決定的な差にはならないところがワインディングの魅力でもあり....





そういう意味では、コントロール性やレスポンス.....



さらにタイトなセクションに対応できるだけの計量ボディに回頭性など.......





このマクラーレンに至っては、ターボモデルではあるのですが、この気になるスイッチ............



b0192199_21461156.jpg



説明書において ‶ トラックモードは、ストリートでは使用しないでください ” という......



そのモードが気になってしかたありません.............




コーナリング中のアクセルワークが大好きなわたくしは、一度ガスペダルを抜いてもう一度踏みたしたり抜いた時のレスポンスやピックアップが生命線なので、そこに発生してしまうターボラグは受け入れられません.....



12Cのポーツモードにおいては、左足ブレーキなどの小技を使わない普通のドライブでは、さすがに過給が落ち込みます....



ただもし ‶ トラックモード ” において、その電子制御の恩恵が、ミスファイアリングシステムのような...もしくはそれに準ずるような性能を発揮するならば、それはもう、このクラスにおいても抜群の速さを見せつけてくれるでしょう......




もちろん、それを享受する以上マクラーレンにおけるスタビリティマネージメントシステムのような電子制御は全てカットされるということを前提の話になるのですが.....



b0192199_21503169.jpg



600馬力の2WD、後輪駆動のターボカーを......コーナー出口でたこ踊り....なんてことになったら....



考えただけでも ‶ 危険がいっぱい♪♪ ” 過ぎでしょう(^^;)............




事実、コーナー出口でワンテンポ速いタイミングでアクセル全開....というと...........



スポーツモードでも背中に冷たいものを感じてしまう時があります.....




とにもかくにも...............



タイヤだけは真新しい認証タイヤにでも変えて、その後に それらの暴挙 はチャレンジしてみたいものです......




エンジンレスポンスの 3モード における ‶ トラックモード ” がどういう表情を見せてくれるかは、まだこの先の話です....




我々は、いつもそうですが、 ‶ 自分たちで確かめてみないといけない ” ............



と...............



b0192199_22053537.jpg






この日は、マクラ―レンを自ら走らせたり........



パッセンジャーシートで異質なGを感じながら時を過ごしたり..................


981スパイダーで前を走ってバックミラー越しに移る姿を確認したり.....後ろを走って眺めてみたりと.......



b0192199_22093140.jpg



わたくしなりにこの車の挙動や姿勢をとても興味深く感じさせてもらいました............




後ろから眺めた時の美しく安定したコーナリング姿勢は心に残る一コマで.............




さらには、アンジェレーションの激しいハイスピード区間における車両走行時の安定性の高さは、素晴らしいの一言です...



b0192199_22124024.jpg



これは、乗ってみないと本当に理解できないフィーリングで.....


走り好きの方々にはぜひ経験してもらいたい感覚です..........





甲高いエキゾーストノートを奏でながら突き進む GT3RS とのランデブーを後ろから眺めていると、まるで気の利いたスーパースポーツの映像のようです ............................




b0192199_22161239.jpg



いずれにしても、この車の速さの秘密もその先の世界も..........


もう少し乗りこんでみないと見えない.....解らないかと.....




GT3RS にしても この MP4-12C も、本来ならば200km/hからの世界に生息するべき車なのでしょうから、ストリートにおける走りでは性能を出し切ることはできないかもしれません..........



むしろ、ミッドシップポルシェの方がずっと乗りやすく肩の力を抜いて走らせることができると思いますが.........




それでも、解りたいという思いが.............




ガスペダルにおいた足を緩めることを拒み........








乗りこなしてみたいという熱い思いが..............




我々の心を捉え続けてやまないのです...............





b0192199_22242347.jpg
























[PR]
by porschewbs | 2017-04-19 22:39 | Another car | Comments(0)

MP4-12C ride ......














満開の桜と青空の中..........................





b0192199_17404211.jpg







マクラーレンをホームコースに持ち込んでみる..................






b0192199_17345085.jpg



この日は、わたくしのスパイダーもGT4もセッティング変更と油脂類の交換などでピットで待機中............



しかし、久しぶりに天候と路面状況が抜群に整っていたのでホームコースに繰り出してみる............




満を持しての McLaren ride ride ride ...........





わたくしにとって マクラーレン というメーカーが造る量産スーパーカーを気持ちを込めて走らせるのは初めてなのですが、まったくこの車に対しての先入感や知識がなかったのが幸いしたのか.........




これは、今までのスポーツカーとは違う角度から創造されたものなのかと....



そう思わざるをえないほどの ‶ ライド感 ” を感じてしまいます...... 





踏んでいった先の加速感やパワー感..........ターボラグや2ペダルミッションのつながり感などの感覚は身に覚えがありますが、速さへのアプローチやGの受け止め方、いなし方が、他のどの車とも違う......



これは、助手席に乗っているだけでも強く感じますが、自ら踏んでみるとさらにその ‶ 異質 ” な走りのまとめ方に違和感を覚えます........




スペックをみれば、その世界に足を踏み入れたことのある人ならば、ガスペダルを踏み込んだ時に感じる期待通り...過給機による期待以上のパワー感に、思わず身構えることでしょうが......



スルスルと他人事のように上がっていく速度計や空気抵抗がないのではないかと思えるほどの高速域へのアプローチはスーパーカーの証とはいえ.....




この同価格帯のフェラーリやポルシェなどとは全く違う ‶ ライド感 ” ............





走り込むほどに、その ‶ 違い ” に戸惑ってしまいます ..........




わたくしの場合、多くの頭のおかしい友人たちに囲まれているおかげで、ポルシェはもちろんの事、それなりにスポーツカーと言われる車を好きなように走らさせて来ましたが、この車は違う...........




ストリート において.....ワインディングの 走り人 として、オートマ、ターボ、ロングホイールベース、高重量ボディなど...



基本的には、あまり好まない嗜好を持っていますが、ミッドシップの車に関しては、とりあえず乗ってみないとと.......




それでも、つづら折りの峠道を気持ちよく駆け抜けていくためには、シャープなハンドリング.......アクセルワークを駆使して曲げていく楽しさ...........ピックアップに優れたエンジン.....




しかし................




必ずしもそれだけではない ‶ マクラーレン ” ...................




特にその足回りを含めたシャーシの特質が、 ‶ 異質 ”  ................



異質 なのだ.............




この スタビライザー も LSD も装着されていないというスポーツカーは、もう少し踏んでみないと理解できない.....




わたくし自身の ミッドシップポルシェ への愛着感に揺らぎはありませんが、なかなかどうして..........





マクラーレン ............




恐るべし............








b0192199_19312285.jpg

























[PR]
by porschewbs | 2017-04-16 19:36 | Another car | Comments(2)

マクラーレンを嗜む..........















オートマのターボモデル......................



b0192199_22025951.jpg



電子制御の恩恵は、その負の部分を覆い隠して目立たせることはしない..............




そういうことをきちんと理解しながらも踏んでいったときに魅せるその加速力と素晴らしいつながり感...........




何よりも秀逸なのは、そのハイドロ系の足の動き............



b0192199_22054809.jpg



さらに高速域のエアロダイナミズム...........




これが、ほぼ初めて量産ロードゴーイングカーを.......


さらに初めて ‶ 量産スーパーカー ”  を造り上げたメーカーのクオリティなのかと.................





路面状況と天候の兼ね合いで、いまだホームコースに持ち込めないでいる MP4-12 .....




それでもほんの少し踏んでみるだけでもわかるその 本気度 ...........



走らせることに値する本物感...........



b0192199_22045038.jpg



そこには 想像以上の期待感が渦巻いていて................




これは、ワインディングにもっていけばかなり面白いに違いないと...........





残念なのは、指定タイヤがいまだ届かず......



終わっているタイヤを踏み込んでいかなければならない喪失感.......



その600馬力の..........



溢れるパワーを2WDで受け止めなければならないという現実を...



それは、エンドタイヤでは意味をなさない....




緩いコーナーで一気にガスペダルを開けると、さく裂するターボパワーに......



簡単にリアがブレイクしていく........



瞬間にステアリングを逆に切る動作も、ガスペダルを小刻みに操作するフィールも.....



ミッドシップならではの挙動は体になじむ......







それでも、この溢れ出るようなターボパワーは.............



ニュータイヤで受け止めなければどうにもならない........




その 輝き始める片鱗 を感じてしまった我々は、この車がこれから魅せる煌きに胸のときめきを隠し切れない.........





日が暮れた闇の中で、マクラーレン を眺めながら.........




b0192199_22120865.jpg



尽きない会話と興奮は、肌寒い春の闇を忘れさせてくれる.........................









今シーズンの期待値は、わたくしのGT4だけではなく................




周りの NEW CAR 達 が大いに盛り上げてくれる予感が..................







望むところ......



と.............いうべきか.............




b0192199_22153792.jpg



























[PR]
by porschewbs | 2017-04-03 22:18 | Another car | Comments(2)

マクラーレンに出逢う............









さて、またここで一つ春の嵐が........................



先日、アメリカの諜報活動から帰国した エージェントルーフ ちゃんからメールが........





‶  関西に気になる車があるのでちょっと付き合ってください ” 



と..............





‶ ちょうど神戸に向かう予定があるから、一緒に来る? ” 



と...............












そこで現物確認した車が...................





b0192199_22253361.jpg






‶ どうですかね...........? ”






一通りボンネットを開けたり.......エンジンルームを覗いたり..........




板金から下回りまで確認して....





‶ 悪くないと思う....むしろ綺麗すぎるくらいだ ” ....................





昔の杵柄で、修正等の見分け方は結構間違いのない感覚を備えているので、その状況が走しりに影響するかどうかはさっと見ればわかり....




しかし、スーパーカーの....ましてやカーボンボディ..........



それでも、前オーナーの扱い方を想像するに.....一度も替えたことも無いほどのタイヤを含めた状態....走行距離等は文句のつけようがなく.....



我々走りを優先とする集団のこれからの走らせ方にはもってこいの素材とお買い得感..............








‶ いっていいと思うよ....


              っていうか、もう行くつもりなんだろ? ” ...........



‶ そのつもりで関西まで来ましたし.......



そのつもりで一緒に来てもらいましたし ” ......





ということで東京から飛ぶように車を走らせてきて............



1時間ほどで、現車の確認作業と試乗をこなし.........







ご購入.................





撤収..................



b0192199_22402032.jpg




そして、この後我々のもとにやってきた ‶ マクラーレン MP4-12C ” .......




その車を本気で踏んでみていって...............




我々は、そのポテンシャルの高さに震えることになる................................




b0192199_22500669.jpg



























[PR]
by porschewbs | 2017-04-01 22:52 | Another car | Comments(4)

ハブリング .....








ビジネスモデルのヴェルファイア.........................



後席に座ってこそ、その真価が問われるところですが..............



基本的にわたくしはドライバーとしての立ち位置ですので、ほとんどパッセンジャーシートには座らないのですが、先日の神戸ツアーの時にしばらく座ってみると.........



若干の微振動が..........



東京に戻ってから、4輪のバランスを取り直してみると、タイヤが減ったせいかバランスも崩れていて合わせ直しです.....



タイヤのバランス取りですが、ビジネスモデルの車とはいえ、一年ほどで履きつぶすうちに2.3回バランス取りをします....




高速ベースな移動を主とした使い方ですが、結構神経質な私は、そういうところが気になってしまいます....





で............その時に....................




〝 ハブリング ” を.................




b0192199_19181674.jpg


車のハブセンターはメーカーに寄ってまちまちなので、社外ホイールの場合、センターホールが大きくあけられています......



ので...............




ホイールのセンターホールとハブセンターの隙間を埋めハブの中心にセットしやすくなる ハブリング ...............






せっかくなのでこれも付けてしまいます..................



b0192199_19190122.jpg


ホイールをつけると、まったくもって見えなくなってしまう地味な存在ですが、なるほどな理由なのでつけておきます.....




b0192199_19391218.jpg




ホイールバランスをとったこともありますが、微振動も無くなり、パッセンジャーにとっての素敵な空間を演出できるようになりました(*^^)v......................




よしよしです...................






















[PR]
by porschewbs | 2017-02-28 20:08 | Another car | Comments(0)

パドルシフト .......







今更ながらビジネスモデルカーに パドルシフト&小径ステアリング を.............







このメーカーのクオリティーの高さはたいしたもので........



フロントパネルの黒木目柄の純正とのマッチングがどのメーカーよりも合っていたので...........




ステアリングも迷わずここのメーカーで......




さらに純正では設定のない パドルシフト までついてきてくれるというおまけ付き(^^♪.....




パドルもトヨタ純正のブラック系のものとレクサスのIS-Fのものを選べるということで.............



迷わずISーF用で(^^♪............




さらに、せっかくなのでノーマルグリップではなく...................


このようなタイプに.....



b0192199_17043971.jpg


ノーマルとは明らかに違う握り感とデザインで、径も33.5Φの小径で............


この手の車はもともとがステアリングのダイレクト感は皆無なので、特に小さくなっても、極端にクイックになるようなことも無く....



ノーマルの大きくて細いステアリングと比べてみると、まったく違う素敵なデザインです................




ノーマルは.....


比べてしまうと.....


なんかトラックみたいだ(^^;).......



b0192199_17043176.jpg


そして、パドルシフト..................


これは、見た目も使いがっても秀逸です..............


パドル自体もトヨタの純正品を流用していることもあり、初めからついていたのではないかというほどです....



b0192199_17044565.jpg




どちらかというとオートマ車でもエンジンブレーキを多用するわたくしにとっては、もってこいのパーツです(^^♪......




マニュアル車よりも圧倒的に多くなったオートマ車ですが、減速の原則は同じで.........



速度を落としていく際に円の外側に摩擦をかけて作用させていくのと直接中心で減速させていくのとでは、安定感が全く違います....



どのような速度域においても、車を走らせる以上は、グリップでも滑らせても安定させていくことが一番大切なことで...





エンジンブレーキとフットブレーキとの併用.........



この基本原則は、ドライビングの要だと思います.....



























[PR]
by porschewbs | 2017-02-26 19:49 | Another car | Comments(0)

君は、走り屋を夢見るのか Ⅱ .................















さて........



今を遡ること半年ほど前に.......




以前に書いた出来事の後に手に入れた マニュアルミッション車 ...............


      ↓


http://porschewbs.exblog.jp/25593264/








しかし.....................


何故だかそのあとにもう一台手ごろなものが出てきたので.....


とりあえず買っとくかと.......二台も買ってしまった(^_^;)..........



b0192199_21494264.jpg


何をしようというんだ.....わたくし.......








さて..........


車が好きで好きで仕方ない............


でも、お金がない...........

とりあえず、マニュアルミッション車の車だけがあれば幸せ.........


その昔......そんな時期がわたくしにもあって........



本来ならば、そこそこパワーのある程度のいいFRやMRを勧めたいところですが..........


ここは、自分でそれらを買えるだけの経済力がつくまでは.....





先立つものがないならば、安価な修復歴のない低走行なマニュアル車...........


ランニングはガソリンとオイルとタイヤ代だけで行ける車...........






とにかく、車があれば幸せ.....そう思えるその季節が、車好きには人生で一番楽しい時期なのかもしれない...........




そういう意味では、セダンだのスポーツカーだの....オープンだのポルシェだの.....


そんなことよりも目の前に自分だけの車があることが何よりも重要で..........


どこに行くのにも気軽に乗っていける...そういう車を持っていることの幸せは、わたくしも遠い昔に味わったことで.....



b0192199_21505669.jpg



先日手に入れた スモール ミッション車 ..............


チョコチョコ走らせてみると..........


これが、どこに行くにも結構キビキビ走って楽しい(^^♪............


軽いボディと柔らかい足回り....小回りの利く走りと、広い室内.....................


ちょっと攻めると、コーナー出口で ドアンダー(^_^;)..........


路面のアンジェレーションにふらつく足まわり........


そして効かないブレーキパッド..........




もう、乗っていると、あれもやりたいこれもやりたい(^_^;)と.............




さらに、調べてみるとパーツもやたらと安い\(◎o◎)/!.............



足回りのサスペンションキットを入れて、ブレーキ、マフラーで¥10万 ............



(^_^;).....日本車最高(^^♪................



b0192199_21553116.jpg



これは、一通りのレッスン が終わった後にやっていくべきだな......


どうせ、また無茶をやっていくだろうし...........



そうなるとまず、足回り系からでも少しずつ始めて...........



こっそり入れちゃうかな(^^♪....


ノーマル形状のキットでも車高調キットでも、どっちでもいいかな~.......



車高調入れて...............



久しぶりに セッティングの泥沼 に足を踏み入れるのもいいか(^^♪..............





と........



どんな車を目の前にしても、すっかり楽しくてしょうがないわたくしは、時間がいつも足りない.....







そんなことを考えながらも.............



先日、コースアウトしてしまった彼に.............


その3週間後...............





次の日に見つけてその場でキープしておいた車 を見せる.................




その時の小さな目を見開いて 固まる姿 と 小さな声 が可愛い..............




とりあえず、車も保険もわたくしの名義なので、自分で車庫証明と登録、保険の切り替えまで全部してみなと..............



いつでも好きな時に持って行っていいからと..........




月々¥1万円のフルローンでいいぞ(*^^)vと...........





とりあえず慣れたところで レッスン を ................


ノーマルの足で走らせれば勉強にもなる....................



こちらも楽しみな レッスン ................





その後、受講生が2人に増えたのでやたらと忙しい..............



まあ、いつの時代も好きこそもののなんとかと................



時間のたつのも忘れるほど没頭できることがあることは何よりも素敵なこと................





ましてそれが、車という機械を思うようにドライブすることというのならば、手を貸さない訳がないだろう.....





この日は、タイプ ORANGE を 一生懸命磨きまくる...............




その前に、購入時から前オーナーが擦りまくっていた何箇所に渡る傷たちを、ウレタン塗装で治しまくる......



b0192199_22103763.jpg



色を調合して、パテ、パテ研ぎ.........


下塗りを入れて、研いで.....マスキング................


ぼかしてみたり.....リップ調に仕上げたり.....楽しく....おかしく.....(^^♪........................



b0192199_22104307.jpg



何事も全て経験...............


塗装ガンの使い方から、ぼかし方.....メタリックの目の揃え方からクリア塗装の仕上げ.....


ミスをおかした時の対処法まで...........




フルで磨きをかける時の工具の扱い方から力の入れ具合など.............



出来ないことはないんだと............






仕上げに、ポリッシャーで磨きあげられて蘇った輝き..................




b0192199_22153132.jpg



走っていれば、いつかまた傷つくこともあるだろう.............


自分で治せるものは治し.............


取り付けられるものは取り付ければいい..................



そういうことが気兼ねなくできること....


費用対効果を考えずに.....時間をフルにつぎこめることがプライベーターの醍醐味だと......




最終的には、パッド交換やら足回りのセッティングの仕方まで...........



ドライビングとセッティング....そしてパーツ交換......


さらに板金...塗装までできれば、オールラウンダーだ.........................




若いうちにそこまでやっておけば、あらゆることに挑戦できる............




お金の価値も時間の使い方も..........そして、人の真実の姿も....


全ては、何かに深く真摯に向かい合うことによって得られるものだと...........................



人はいつだって、経験値によって作られていく............



大金を出して本物を買うのは、その意味がしっかりと解るようになってからで十分だ..............




頑張れ 若者 (*^^)v ................







































[PR]
by porschewbs | 2016-08-13 20:42 | Another car | Comments(4)

DIXCEL ...............









さて.................




昨年購入した ビジネスモデル の ヴェルファイア 3500cc ..........



すでに40000kmに迫る走行距離を刻んでいるので、消耗品を順次交換に....





ブレーキパッドが減ってきたので.............



せっかくなので今流行りの 低ダストタイプ に............................



b0192199_10391778.jpg


鳴き止めパネル付き................


b0192199_10393134.jpg


DIXCEL の名前がとってもかっこいいのですが、装着してしまうと全く見えません(^^;)............




b0192199_10394198.jpg


売りにしているだけあって、純正パッドとは比べ物にならないくらいダストが軽減されて.....


毎週洗車はしてますが、それまでに汚れていたアルミホイールがかなり綺麗なままです...............




タッチも効きもなかなかで、もっと早く装着すれば良かったかなと........




さらに、タイヤも2本............


こちらも、パッセンジャー向けの車なので 定番の ブリジストンのレグノ に.......



b0192199_10394762.jpg


19インチのレグノ 高っ!! (^^;)...............


距離を乗るので、ポルシェとはまた違ったペースで恐ろしく減っていく高額タイヤ.............




しかし、この圧倒的な静粛性と乗り心地......


さらに、直進安定性とドライ・ウエット時のグリップ性など..................



この安心性と満足感は他のタイヤでは得られないものがあります.....





ハイグリップにコントロール性...........ポルシェに乗ってガンガンに責めるなら、何はともあれこれのみで行くわたくしですが.....




パッセンジャー重視のオートマカーでは、これのみで統一しています..........



最近では軽自動車用もラインナップされた レグノブランド ......





車のアイテムの中で唯一路面とコンタクトしているパーツなだけに、ここだけは絶対にけちらない..........


でいこう(*^^)v.............



一番高い消耗品ですが(^^;)................



































[PR]
by porschewbs | 2016-07-14 19:25 | Another car | Comments(0)

MOVE RS HYPER .....












b0192199_15093535.jpg

数か月前のことですが.............



最新の軽自動車のターボモデルもすごいなと......




以前に ラパンショコラ のNAモデルに初めて乗った時も、一昔の軽自動車と違って加速のつながりがとても良く、近所のお買い物カーとしては、コンパクトカーと遜色なく、むしろパーキングの停めやすさ等を考えると、これでいいだろうと.....


何よりも CVT の進化が素晴らしい.....


パワー的にはほとんど変わらずむしろ環境性能を上げるためにギリギリの線で開発されているはずだと思いますが、そこをCVTのつながりの良さと必要なときに最大限の必要なパワーを出すように調教されている....


ここにきての電子制御の技術の向上が素晴らしい....



660cc という決められた排気量の中でさらに環境性能が優先される世の中となってしまっては、乗りやすさの追求という意味では、CVTという滑らかなミッションをどれだけ緻密に制御していくかということのほうが理に適っているということなのでしょう....




スズキの新しい軽自動車に乗った時にはそれをすごく感じ.........



メーカーの技術の方と話したわけでもありませんし、さらに軽自動車にものすごく興味があるわけではありませんので雑誌やその手の本を掘り下げたわけではありませんので、あくまで乗ってみた感想ということですが.....




決められた枠の中での性能・技術を向上させていくというのは、本当にすごいなと思います...........




ここのところでずっと乗ってみている 660cc の ターボモデル も、まさにより緻密な電子制御の恩恵をもろに受けていて....


ブースト圧とパワー(主にトルク)の制御とミッションのつながりの滑らかさのトータル制御が格段に良くなっています....



さらに、その恩恵で実際に走ってみた燃費は、ターボのほうが優れているという....


カタログスペック上は、NAのほうがはるかに燃費がいいのですが、実質の走りの中では、ターボモデルの方がアクセルのツキも良くCVTのつながりの良さからコンパクトカーと遜色のない...むしろ走りやすいドライブフィールを提供してくれます...


排気量の小ささからくる低速域のトルク不足を補うためにより低速からターボの恩恵を受けるセッティング....


ここのところの普通車のダウンサイジングと同じように、ピークパワーよりも実用域でのパワーをと.....



b0192199_15120043.jpg



そうはいっても..........



最近の軽自動車のターボモデルにおけるフル装備車のお値段は、¥200万を簡単に超えてしまいます...



わたくしの中での軽自動車のコスト的な価値観は、お買い物なら¥100万....お洒落な可愛い系で、¥130~140万....出して¥150万ぐらいかなと..........



そういう価値観でとらえると、ターボモデルのお値段はとても触手が動かない価格帯になってしまいます....



しかし、探してみると世の中いろいろありまして........



走行270kmのこの個体..............



b0192199_15403145.jpg




ナビやらETC、ドラレコからバックカメラまで........



標準装備のLEDヘッドライトは、ディスチャージよりも明るく.......


フォグランプもLEDで装備されていて......





フルオプション状態で新車価格のトータルコストより¥70万以上安く手に入ってしまう.....




そうすると、お買い得だな~と思ってしまいます.....


実際、知り合いの買取屋さんに問い合わせると、その値段より高く買い取れると..........



基本的に昔車業界にいたこともあり、対象個体の事故だの傷だの....いわゆるマイナス面を見る目を持ち合わせているので、いろいろな知り合いに車を探してくれと頼まれると、くまなくチェックするのが常なのですが、どの世界でもいわゆる 出物 というものがあり....



見つけた時は、手に入れといて損はないものはいただいておく方がいい...



そういう意味では、このクルマは、結構いいものです..........



もちろんフルノーマル状態のターボモデルなのですが、走らせてみて感じたのは、ラインオフ時のタイヤがコストダウンし過ぎだろうというほどのダメダメ状態で.........


300kmも走っていないので、山もバリ山ですしゴムも硬化しているわけでもないのですが、ロードノイズがすごい....



良く言わていることですが、市販のタイヤとメーカーからのラインオフのタイヤは明らかに違います....



天下のブリジストンとはいえ、かなりのコストダウンをしたものを納品しているのでしょう...試しに同じブリジストンの銘柄の二年前のものを他の軽自動車から履き替えて走ってみましたが、その静粛性の違いは歴然で.....


新しいムーブ自体が、かなりの静粛性を備えているので、ロードノイズが無くなっただけで大幅質感UPです....



素晴らしい.....



さらにせっかくなので 発売間もない軽自動車用の高級タイヤ ..................



レグノレッジェーラ を入れてみたりすると、素晴らしい静粛性と直進安定性を見せてくれます............




b0192199_15200962.jpg


ダメダメタイヤなら、これ一本で4本買える勢いな価格ですが.......................



世のタイヤの進化はとどまるところを知らず.............




それでも、タイヤだけは一番お金をかけてもプラスはあってもマイナスはないと........



懐はマイナスになりますが................




それにしても何とも素晴らしい走りを見せてくれます...........




ここのところ、某メーカーの不正や某メーカーの気の、ゆるみも出ているこの業界ですが、もともとの品質基準値が高いだけに、ちょとやそっとでは、このカテゴリーから多くのメーカーが消えてしまうことはないと思います......



今や日本の車業界のメートル基準器といってもいいほどの出来の良さです..........




b0192199_15141889.jpg
























[PR]
by porschewbs | 2016-06-28 18:54 | Another car | Comments(0)