PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

カテゴリ:Another car( 92 )

君は、走り屋を夢見るのか Ⅱ .................















さて........



今を遡ること半年ほど前に.......




以前に書いた出来事の後に手に入れた マニュアルミッション車 ...............


      ↓


http://porschewbs.exblog.jp/25593264/








しかし.....................


何故だかそのあとにもう一台手ごろなものが出てきたので.....


とりあえず買っとくかと.......二台も買ってしまった(^_^;)..........



b0192199_21494264.jpg


何をしようというんだ.....わたくし.......








さて..........


車が好きで好きで仕方ない............


でも、お金がない...........

とりあえず、マニュアルミッション車の車だけがあれば幸せ.........


その昔......そんな時期がわたくしにもあって........



本来ならば、そこそこパワーのある程度のいいFRやMRを勧めたいところですが..........


ここは、自分でそれらを買えるだけの経済力がつくまでは.....





先立つものがないならば、安価な修復歴のない低走行なマニュアル車...........


ランニングはガソリンとオイルとタイヤ代だけで行ける車...........






とにかく、車があれば幸せ.....そう思えるその季節が、車好きには人生で一番楽しい時期なのかもしれない...........




そういう意味では、セダンだのスポーツカーだの....オープンだのポルシェだの.....


そんなことよりも目の前に自分だけの車があることが何よりも重要で..........


どこに行くのにも気軽に乗っていける...そういう車を持っていることの幸せは、わたくしも遠い昔に味わったことで.....



b0192199_21505669.jpg



先日手に入れた スモール ミッション車 ..............


チョコチョコ走らせてみると..........


これが、どこに行くにも結構キビキビ走って楽しい(^^♪............


軽いボディと柔らかい足回り....小回りの利く走りと、広い室内.....................


ちょっと攻めると、コーナー出口で ドアンダー(^_^;)..........


路面のアンジェレーションにふらつく足まわり........


そして効かないブレーキパッド..........




もう、乗っていると、あれもやりたいこれもやりたい(^_^;)と.............




さらに、調べてみるとパーツもやたらと安い\(◎o◎)/!.............



足回りのサスペンションキットを入れて、ブレーキ、マフラーで¥10万 ............



(^_^;).....日本車最高(^^♪................



b0192199_21553116.jpg



これは、一通りのレッスン が終わった後にやっていくべきだな......


どうせ、また無茶をやっていくだろうし...........



そうなるとまず、足回り系からでも少しずつ始めて...........



こっそり入れちゃうかな(^^♪....


ノーマル形状のキットでも車高調キットでも、どっちでもいいかな~.......



車高調入れて...............



久しぶりに セッティングの泥沼 に足を踏み入れるのもいいか(^^♪..............





と........



どんな車を目の前にしても、すっかり楽しくてしょうがないわたくしは、時間がいつも足りない.....







そんなことを考えながらも.............



先日、コースアウトしてしまった彼に.............


その3週間後...............





次の日に見つけてその場でキープしておいた車 を見せる.................




その時の小さな目を見開いて 固まる姿 と 小さな声 が可愛い..............




とりあえず、車も保険もわたくしの名義なので、自分で車庫証明と登録、保険の切り替えまで全部してみなと..............



いつでも好きな時に持って行っていいからと..........




月々¥1万円のフルローンでいいぞ(*^^)vと...........





とりあえず慣れたところで レッスン を ................


ノーマルの足で走らせれば勉強にもなる....................



こちらも楽しみな レッスン ................





その後、受講生が2人に増えたのでやたらと忙しい..............



まあ、いつの時代も好きこそもののなんとかと................



時間のたつのも忘れるほど没頭できることがあることは何よりも素敵なこと................





ましてそれが、車という機械を思うようにドライブすることというのならば、手を貸さない訳がないだろう.....





この日は、タイプ ORANGE を 一生懸命磨きまくる...............




その前に、購入時から前オーナーが擦りまくっていた何箇所に渡る傷たちを、ウレタン塗装で治しまくる......



b0192199_22103763.jpg



色を調合して、パテ、パテ研ぎ.........


下塗りを入れて、研いで.....マスキング................


ぼかしてみたり.....リップ調に仕上げたり.....楽しく....おかしく.....(^^♪........................



b0192199_22104307.jpg



何事も全て経験...............


塗装ガンの使い方から、ぼかし方.....メタリックの目の揃え方からクリア塗装の仕上げ.....


ミスをおかした時の対処法まで...........




フルで磨きをかける時の工具の扱い方から力の入れ具合など.............



出来ないことはないんだと............






仕上げに、ポリッシャーで磨きあげられて蘇った輝き..................




b0192199_22153132.jpg



走っていれば、いつかまた傷つくこともあるだろう.............


自分で治せるものは治し.............


取り付けられるものは取り付ければいい..................



そういうことが気兼ねなくできること....


費用対効果を考えずに.....時間をフルにつぎこめることがプライベーターの醍醐味だと......




最終的には、パッド交換やら足回りのセッティングの仕方まで...........



ドライビングとセッティング....そしてパーツ交換......


さらに板金...塗装までできれば、オールラウンダーだ.........................




若いうちにそこまでやっておけば、あらゆることに挑戦できる............




お金の価値も時間の使い方も..........そして、人の真実の姿も....


全ては、何かに深く真摯に向かい合うことによって得られるものだと...........................



人はいつだって、経験値によって作られていく............



大金を出して本物を買うのは、その意味がしっかりと解るようになってからで十分だ..............




頑張れ 若者 (*^^)v ................







































[PR]
by porschewbs | 2016-08-13 20:42 | Another car | Comments(4)

DIXCEL ...............









さて.................




昨年購入した ビジネスモデル の ヴェルファイア 3500cc ..........



すでに40000kmに迫る走行距離を刻んでいるので、消耗品を順次交換に....





ブレーキパッドが減ってきたので.............



せっかくなので今流行りの 低ダストタイプ に............................



b0192199_10391778.jpg


鳴き止めパネル付き................


b0192199_10393134.jpg


DIXCEL の名前がとってもかっこいいのですが、装着してしまうと全く見えません(^^;)............




b0192199_10394198.jpg


売りにしているだけあって、純正パッドとは比べ物にならないくらいダストが軽減されて.....


毎週洗車はしてますが、それまでに汚れていたアルミホイールがかなり綺麗なままです...............




タッチも効きもなかなかで、もっと早く装着すれば良かったかなと........




さらに、タイヤも2本............


こちらも、パッセンジャー向けの車なので 定番の ブリジストンのレグノ に.......



b0192199_10394762.jpg


19インチのレグノ 高っ!! (^^;)...............


距離を乗るので、ポルシェとはまた違ったペースで恐ろしく減っていく高額タイヤ.............




しかし、この圧倒的な静粛性と乗り心地......


さらに、直進安定性とドライ・ウエット時のグリップ性など..................



この安心性と満足感は他のタイヤでは得られないものがあります.....





ハイグリップにコントロール性...........ポルシェに乗ってガンガンに責めるなら、何はともあれこれのみで行くわたくしですが.....




パッセンジャー重視のオートマカーでは、これのみで統一しています..........



最近では軽自動車用もラインナップされた レグノブランド ......





車のアイテムの中で唯一路面とコンタクトしているパーツなだけに、ここだけは絶対にけちらない..........


でいこう(*^^)v.............



一番高い消耗品ですが(^^;)................



































[PR]
by porschewbs | 2016-07-14 19:25 | Another car | Comments(0)

MOVE RS HYPER .....












b0192199_15093535.jpg

数か月前のことですが.............



最新の軽自動車のターボモデルもすごいなと......




以前に ラパンショコラ のNAモデルに初めて乗った時も、一昔の軽自動車と違って加速のつながりがとても良く、近所のお買い物カーとしては、コンパクトカーと遜色なく、むしろパーキングの停めやすさ等を考えると、これでいいだろうと.....


何よりも CVT の進化が素晴らしい.....


パワー的にはほとんど変わらずむしろ環境性能を上げるためにギリギリの線で開発されているはずだと思いますが、そこをCVTのつながりの良さと必要なときに最大限の必要なパワーを出すように調教されている....


ここにきての電子制御の技術の向上が素晴らしい....



660cc という決められた排気量の中でさらに環境性能が優先される世の中となってしまっては、乗りやすさの追求という意味では、CVTという滑らかなミッションをどれだけ緻密に制御していくかということのほうが理に適っているということなのでしょう....




スズキの新しい軽自動車に乗った時にはそれをすごく感じ.........



メーカーの技術の方と話したわけでもありませんし、さらに軽自動車にものすごく興味があるわけではありませんので雑誌やその手の本を掘り下げたわけではありませんので、あくまで乗ってみた感想ということですが.....




決められた枠の中での性能・技術を向上させていくというのは、本当にすごいなと思います...........




ここのところでずっと乗ってみている 660cc の ターボモデル も、まさにより緻密な電子制御の恩恵をもろに受けていて....


ブースト圧とパワー(主にトルク)の制御とミッションのつながりの滑らかさのトータル制御が格段に良くなっています....



さらに、その恩恵で実際に走ってみた燃費は、ターボのほうが優れているという....


カタログスペック上は、NAのほうがはるかに燃費がいいのですが、実質の走りの中では、ターボモデルの方がアクセルのツキも良くCVTのつながりの良さからコンパクトカーと遜色のない...むしろ走りやすいドライブフィールを提供してくれます...


排気量の小ささからくる低速域のトルク不足を補うためにより低速からターボの恩恵を受けるセッティング....


ここのところの普通車のダウンサイジングと同じように、ピークパワーよりも実用域でのパワーをと.....



b0192199_15120043.jpg



そうはいっても..........



最近の軽自動車のターボモデルにおけるフル装備車のお値段は、¥200万を簡単に超えてしまいます...



わたくしの中での軽自動車のコスト的な価値観は、お買い物なら¥100万....お洒落な可愛い系で、¥130~140万....出して¥150万ぐらいかなと..........



そういう価値観でとらえると、ターボモデルのお値段はとても触手が動かない価格帯になってしまいます....



しかし、探してみると世の中いろいろありまして........



走行270kmのこの個体..............



b0192199_15403145.jpg




ナビやらETC、ドラレコからバックカメラまで........



標準装備のLEDヘッドライトは、ディスチャージよりも明るく.......


フォグランプもLEDで装備されていて......





フルオプション状態で新車価格のトータルコストより¥70万以上安く手に入ってしまう.....




そうすると、お買い得だな~と思ってしまいます.....


実際、知り合いの買取屋さんに問い合わせると、その値段より高く買い取れると..........



基本的に昔車業界にいたこともあり、対象個体の事故だの傷だの....いわゆるマイナス面を見る目を持ち合わせているので、いろいろな知り合いに車を探してくれと頼まれると、くまなくチェックするのが常なのですが、どの世界でもいわゆる 出物 というものがあり....



見つけた時は、手に入れといて損はないものはいただいておく方がいい...



そういう意味では、このクルマは、結構いいものです..........



もちろんフルノーマル状態のターボモデルなのですが、走らせてみて感じたのは、ラインオフ時のタイヤがコストダウンし過ぎだろうというほどのダメダメ状態で.........


300kmも走っていないので、山もバリ山ですしゴムも硬化しているわけでもないのですが、ロードノイズがすごい....



良く言わていることですが、市販のタイヤとメーカーからのラインオフのタイヤは明らかに違います....



天下のブリジストンとはいえ、かなりのコストダウンをしたものを納品しているのでしょう...試しに同じブリジストンの銘柄の二年前のものを他の軽自動車から履き替えて走ってみましたが、その静粛性の違いは歴然で.....


新しいムーブ自体が、かなりの静粛性を備えているので、ロードノイズが無くなっただけで大幅質感UPです....



素晴らしい.....



さらにせっかくなので 発売間もない軽自動車用の高級タイヤ ..................



レグノレッジェーラ を入れてみたりすると、素晴らしい静粛性と直進安定性を見せてくれます............




b0192199_15200962.jpg


ダメダメタイヤなら、これ一本で4本買える勢いな価格ですが.......................



世のタイヤの進化はとどまるところを知らず.............




それでも、タイヤだけは一番お金をかけてもプラスはあってもマイナスはないと........



懐はマイナスになりますが................




それにしても何とも素晴らしい走りを見せてくれます...........




ここのところ、某メーカーの不正や某メーカーの気の、ゆるみも出ているこの業界ですが、もともとの品質基準値が高いだけに、ちょとやそっとでは、このカテゴリーから多くのメーカーが消えてしまうことはないと思います......



今や日本の車業界のメートル基準器といってもいいほどの出来の良さです..........




b0192199_15141889.jpg
























[PR]
by porschewbs | 2016-06-28 18:54 | Another car | Comments(0)

幻想の中を彷徨う... NSX-R .......







先延ばしにしていた バトル .............




あの頃の憧れ.....憧憬に挑む.............






HONDA NSX.............




NSX-R............



b0192199_21472695.jpg



今となっては、20年前に造られたクラッシックカー...................



当時、国産最高峰 と呼ばれ...............


手間暇...そしてお金をたっぷりとつぎ込んだ国産ミッドシップ...



常勝マクラーレン・ホンダと日本人が愛してやまない雰囲気のドライバー...  アイルトン・セナ  のおかげで、レースに興味のない人間も含めて巻き込まれた F1ブーム .....



当時、ホンダ車を所有していたこともあり、 POWERED by HONDA であることが何よりも嬉しかった....



そこに現れたスーパーカーバリのスタイリングと生まれながらに国産車最速伝説を持って登場したミッドシップ.............


当時ではとても手の届かない¥1000万円という破格のプライスと、あらゆる雑誌が語る べた褒め の記事やニュルのラップタイム.....


当時、 ニュルブルクリンク という耳慣れない言葉さえなんだかわからなかった時代....


メイド・イン・ジャパン のスーパーカー は、世界のトップレベルに躍り出たと.....





NSX-Rの登場は、当時の走り屋と呼ばれていた我々に....


そう思いこませた出来事でした.....



まして、ホンダ車を走らせていた者にとっては 憧れ 以外の何者でもない 存在 として記憶に刻まれた車でした....





NSX‐R ............


もちろん、この20年の間に実車に触れたことも、走っている姿を見たこともありましたが、本気で走り合う機会や自ら走らせる機会には巡り合うことはありませんでした.....



そして...........



くしくも、我々にとっては、全く興味も触手も動くことも無いような車重1700kgオーバーの NEW NSX が発表されたここにきて.......




禁断の再会を.............



b0192199_21481531.jpg



我々の仲間内でも、無類の スポーツカー馬鹿 の最高峰..............K氏



彼が、去年............走行距離1万Kmちょっとの個体を探し出してきた........



屋内保管の.......まるで、今シェイクダウンされたような新車のような輝きを持つ車.....





シーズン・イン のこのタイミングに....


いざ勝負と...........




目の前の実車は.........


その低く構えたスタイリングと美しすぎる外観............



b0192199_21475442.jpg



3000ccの排気量に280馬力..........


総アルミボディがもたらす 1200kg台な車重.............



そして、伝家の宝刀 ホンダVテック......


ミッドシップレイアウト............



とてもとてもよさげに見えることこの上ないわけです..............




さらに、この車を手に入れてからの........いつにないK氏の流暢なベタ褒め加減と、わざわざ鈴鹿サーキットにおける NSXDAYS な濃密な時間に参加してきた話を.........楽しすぎた話を聞かされ続けてきたわたくしは.........


今現在、これだけの時を経ても....それほどいいものなのかと....


スペックだけはかなりいい線で近づいている わたくしのボクスタースパイダーとの対決を心待ちにしていたわけです....



20年前の車とはいえ、NSX....しかもタイプR....


そして初めてニュルで8分を切った車.........


そこに国際レースでの入賞経験のある ドライビングの変態...いや....ドライビングの天才K氏のセミレーシングなテクニック.......




いつもながら、この 特別なセッティング だけで、前日から浅い眠りの中を彷徨い.........


明け方の目覚ましなど必要がないほどに.....気分は盛り上がっていたわけです.....





そして、ランデブーポイントには、一番乗り...........



勝負は、30kmのダウンヒル ..............


と..........



わたくしのホームコースでの対決なので、もちろんわたくしの先行で..............



正直、経験上、彼が走らせれば車のスペック以上のものを引き出す能力を持っているので.....



追いつめられた時の勝負のコーナーまで決めていたわたくし..........



やる気満々な NSX‐R を従えてワインディングロードを登っていきます...............



30kmのダウンヒル勝負のための30kmのヒルクライム..........



走り出しのテクニカルセクション...そしてストレートが混じる中高速コーナー.........





正直なところ....................





この時点で、これは勝負にならないと..........................







ストレートも...........


そしてコーナリングも....................



ブレーキング能力も含めたトータルの走りで、ボクスタースパイダーの方が圧倒的に速い...........



これは、もうどうにもならないほどの次元で......


20年の壁なのか.....それともポルシェとホンダの壁なのか...........



少し走っては、流しながら待ち..........


それを何度も繰り返すほど.................


ヒルクライムとはいえ、フラットなステージも織り交ざる中.....


あの頃の憧れがかすんでいく.........





あまりにもあっけないほどの結末に、こんなものなのかと............


K氏が乗れてないわけでもなく.......彼に限ってそんなことはありませんが...きっと地球が終わる瞬間までアクセルを踏んでいる男だし...



NSX‐R の調子が悪いわけでもない..........



頂上まで登りきった時点で.........



苦笑いしか出てこない....................



考えてみれば、20年という歳月は生まれた人を成人にしてしまうほどの時の流れ....



b0192199_23213470.jpg



登り切ったら下らなければならない.....


押して知るべしな結果だったのですが.....



やめておこうかと思いながらも自らNSX-Rのステアリングを握ってみる.............



想像通りというか、悪い意味で想像以上というか...........



重ステはまだしも.......大きすぎるステアリングの舵角.....小さなチタンシフトノブの扱いにくさ....

そして、何より....あの頃あれだけ憧れた...憧れ続けたVテックエンジンの吹け上がりの鈍さ....

ドラマのないエンジンフィール....



むしろ、この個体で、K氏は............よくあれだけ走れたなと...........



想い出は、美しすぎるということか...............



学生の頃に.........ずっといいなと思い好意を抱いていた、挨拶程度しかできずに...それでも付き合いたいなと思っていた女の子に20年ぶりに巡り合って....年齢を重ねても美しいままに時を過ごしてきた彼女をやっと食事に誘って........

初めて、ゆっくりと時間を共有したら........

まったく想像と違っていた..........


最悪(-_-;).........


みたいな(;_;).......................




想い出が美しすぎるほど落胆も大きい.........




自分自身も無駄に時を過ごしてきたわけではなく.........


あの後、車を降りていたら.....ポルシェに乗っていなければここまでのがっかり感は無かったのかなと....





比較対象として.........

この当時のポルシェと言えば、幸か不幸かここのところ走り込んでいる 911 タイプ964 .....


RUFのコンバージョンキットを組み込んでいるとはいえ、基本的にそのころのポルシェが送り出した911....


b0192199_23035821.jpg


当時のわたくしの感性も実力も劣っていたとはいえ.........



この二台を乗り比べる機会が与えられて、どちらかを選べと言われれば、間違いなく964を選んでいただろうと.......


それは、ブランドというレッテルとかではなく......


純粋に走りの違いとして.........


走るための車の持つ魅力として何を選ぶかということですが....




もしかしたら、それは、赤ワインの効きすぎたビーフシチューと玉葱の味が強いビーフシチューのどちらが好きか?というほどの個人的な趣向の違いなのかもしれませんが..........




この NSX-R という車の衝撃的な個性は、わたくし的にはちょっと知らなくてよかったかなと.......


b0192199_21480703.jpg



この印象は、走るステージを変えてもかわらない..........


根本的なものかなと............




964 もそうなのですが、タイトコーナーを攻め込んでいるときなど........さらに単独で走っているときは本当に楽しくて、面白いのですが、ある一定以上の速度域からの伸びは、今の水冷のポルシェの方がさすがに上で....エンジンに手を入れて行けばまた違うのでしょうが、大きな金額を動かさない限り、そこは時代なりの性能が付きまといます..........


それでも、964の輝きは水冷化したポルシェが失ったものにより、むしろより輝いているようにさえ思えるところがあります......



NSX も単独で走り込んでいけば、それなりに楽しいんだろうなと.......


しかし....そこに今のわたくしの求めるものは残念ながら見いだせないと...



これも、好みの問題もあることですが............





峠においては、ホンダ車ならば NSX‐R よりS2000の方が楽しいかなと........


S2000においても走るならば、ブレーキやエンジンフィールなど、いろいろと詰めてみたいところもありますが.....




いずれにしても、わたくしが惹かれる車の範囲は、限りなく狭くなっていっているような気がします....



























[PR]
by porschewbs | 2016-03-08 21:42 | Another car | Comments(2)

300SL メルセデス オリジナルカスタム ....








先日遊びに行った場所に本当に素晴らしい車が.............



きちんと走りに応えてくれる車が大好きなわたくしですが、これは、そんなことどうでもいいから(;´∀`)...


と思わず口に出してしまいそうな勢いなものが.....





もともと、あらゆるジャンルの車が集まっているこの場所................



いつ行っても、これは何?というほど、謎の車が多く...........




敷地内を少し散歩しても...................



フェラーリやランボルギーニ、ポルシェなど有名どころだけではなく..........



b0192199_15283449.jpg



メルセデスやアストン.....マセラッティなど................


多種多様なマニアックどころであふれかえっています.......



エレノア............



b0192199_15283925.jpg



ドカティ......


b0192199_15284524.jpg


ジャンルを問わずガソリンで動く車がゴロゴロと.............







そして、これ......................



b0192199_15370982.jpg



これは、いったい何だろう?と...............


本物ではないだろう?レプリカ?....か?............


まるで、さっき走ってきたような.........




飾りものでない以上、あまりにも綺麗すぎる..................



b0192199_15372710.jpg



聞いてみると、本物のカスタム..........


しかも1990年代半ばにメルセデス自身が手掛けた本物のカスタムだという..............



何台作られたかは、実際のところ不明らしいのですが、とにかく希少な一台..........



日本にあるんだ..........



b0192199_15374958.jpg



1950年代の 往年の300SL の本物のボディに AMG の6000ccのエンジンを乗せて動力部を全て近代化した、コンビニのお買い物にも使える 21世紀 300SL .....




b0192199_15381764.jpg




オリジナリティの大切さも解るし、これは別物といわれればそうとも言える........


でも、これはそういうことを抜きにしていいなあ..........と思う.....





メルセデスやBMWにはほとんど興味のないわたくしでも..........


視覚的に.........スタイリング的にメルセデス史上、最高といえる この 300SL をなんの気兼ねも無く乗り回せるなら、これはありです\(◎o◎)/!......


b0192199_15391902.jpg


全然ありです\(◎o◎)/!............



整備で入庫したということで............リフトの上にあったことも幸いして.........




下周りも見上げてみることも出来ましたが.........



この美しさ.............



b0192199_15404116.jpg



この際、お値段の話は抜きで.......


さらに、手に入いるか入らないかは無しにして.............


これはいい.........


現代のSLSと比べても、断然こちらのほうがいいかな............


やっぱりわたくしの好きな車のデザインは、アールを綺麗に描いているスタイルのほうが惹かれるな~...........


とにかく美しい.........





このクルマ欲しいな(^^♪...........


これは最高だな.............


b0192199_15412452.jpg















































[PR]
by porschewbs | 2016-02-15 20:57 | Another car | Comments(0)

タイヤ交換...












主にビジネスモデルで走らせているヴェルファイア..........



b0192199_11584255.jpg



順調に走行距離が延びていて、3000km/月ぐらいのペースを刻んでいます......



早くもタイヤ交換の時期が....



3500ccのNAなのでエンジンオイルなどの油脂類の交換は、一月半に一度ぐらいのペースですが、ここにきてスタートダッシュでフロントタイヤが頻繁にホイールスピンを(^^;)........


あまりにも品がないので、交換~(^^♪.....




前回のビジネスモデルの アルファード が、突然のミッションアウト....


バルブボディの破損による走行不能状態に陥ってしまったことを考えると、オートマオイルも30000kmぐらいごとに交換することにしてみました......いくら優秀な国産車と言えども、消耗品はけちるべきではないと思っています.....


国産車の高排気量のオートマモデルは、ほとんどがトルコンオートマを採用していて、それほど距離を乗らないのであればむしろ交換しない方がいいともいわれていますが、わたくしの場合、基本的にビジネスモデルの車に関しては最低20万kmは走らせてしまうので、それを前提に考えて、定期的に交換する方向でいこうと........




何だかんだで、急きょ探し出した今回の ヴェルファイア ......




ことのほか気に入っております(*´з`).........



b0192199_12472223.jpg



純正仕様のフルオプションにくわえて内装パネルなどもそこそこ手を加えてあるのと、シートの質感やTRDのパフォーマンスダンパー、カヤバのエクステージなどによる  しっとりとした 走りのフィーリング  にも、このクルマならではの 本来あるべきパッセンジャーのための移動空間的な味が楽しめます.......


http://porschewbs.exblog.jp/24464106/


http://porschewbs.exblog.jp/24484397/ 





こういうクルマなので、圧倒的に 他の誰か を乗せて走ることが多いので、こういう車づくりもこれはこれで楽しい限りです....





そして今回.....



あらゆる車において、その走りの性能や印象...方向性を決めるうえで、最も重要なアイテム.....



タイヤ選び を...............





ここは迷わず ブリジストン の レグノ GRVⅡ を..........




2月に入って発売されたばかりのこのタイヤ........


レグノ というブランド自体がもともと高級セダン用で開発されたタイヤですが、ここにきてのミニバンクラスの盛り上がり様から、前回のモデルチェンジからミニバン用もラインナップ....さらには、今回は軽自動車用まで............


軽自動車にそんなタイヤ入れる奴いるのかよ(^^;)....といいながら、そちらもすでに発注してしまったわたくし(^^;)....



スポーツカー以外では、常に人を乗せるという点から考えると、乗り心地と静粛性は、やはり必須事項です.....






ということで、 レグノ GRVⅡ .............



b0192199_10442574.jpg


BSタイヤにおいては、もう20数年このSHOPから購入しています..............



このSHOPからのタイヤの生涯購入数は、百本ではききません(^^;).....


仲間内も含めれば、4~500本は、買ってるんじゃないかな......もっとかな.........



タイヤバランスは一番こだわってもらっているところで...........



半分くらい減ったところでも、取り直してもらったりもします......................



しかし、19インチの レグノGRVⅡ ...........



いい値段だ(^^;)......



このクラスのサイズは 245/40/19....もしくは、 245/45/19 になるのですが......


とってもお高い( ;∀;)...........




ブリジストンの最高級タイヤで、19インチだからしょうがありませんが、1年以内に2本ずつ入れ替えていくのは、結構なランニングだな(^^;)......恐るべし19インチ レグノ .....




b0192199_10443169.jpg


しかし、乗り味に関しては、本当に素晴らしい.....



乗り心地もさることながら、その静粛性.....直進安定性は、圧倒的です......................



手放しでずっとまっすぐ走る~......



高いものにはそれなりのわけがあるということでしょう(*^^)v......



ロードノイズが入ってこないことは、今の車にとっては、本当に質感アップにつながります......


さらに、雨に強い...........



今のこの手の車.....足回りに少し手を入れると、その排気量からメーター振り切って巡航させることはたやすいのですが、それにWET路面における安心感が加わると、余裕率が格段に上がります.....


これでまた走行距離が延びてしまう......




タイヤ選びというのは、選択肢があり過ぎて本当に悩ましいものですが、車というのは最終的に路面と接地していることが全てで....

そここそが一番大切です..........



たとえどのようなスピード域であろうと、タイヤが終わった時点で全てコントロールが不能となります....



そこだけは、けちってはいけないところだと思います....



そして、その車にあったバランス..........



グリップや剛性を優先させるスポーツカーのタイヤもあれば、乗り心地や静粛性を優先させるタイヤもあると....


コストパフォーマンスはもちろん大切な判断要素ですが、車において命を預ける.....ということを基準に判断するならば、タイヤは一番大切な要素の一つです..........



むしろ、それを基準に全てを決めるべきでしょう..........






























[PR]
by porschewbs | 2016-02-13 12:40 | Another car | Comments(0)

IDING マジック .............








こういう車を造るか..................



IDING の 車を本気で踏んだのは初めてで.....................





さらに、これは ヨーロッパ アイディング ..................




先日のこと................


お友達のRUF子ちゃんが秘蔵の アイディングカー を復活させてここ天界に持ち込んできた.............







b0192199_20245143.jpg



当時、イケイケドンドン な IDING が、 日本を飛び出して 本場ヨーロッパに挑戦した本気な ストレートシックス......




車検証上にも ‶ アイディング ” の文字が躍る....



もっとも油の乗った時期の(と勝手に思っている) 気合のチューニング BMW ..............



b0192199_20250984.jpg




そして、この車を走らせてみると...................



本当に良く回るエンジンを備えている............



今となっては、260馬力と言われる控えめなパワーのFRなのだけれども...............



その緻密な..........細かく手を入れられたエンジンの回転フィールや、足回りを含めた走りやすさ.................



20年前の車とは思えない安心できる楽しさを備えています........



M3ベースのブレーキタッチのみがわたくし的にはいま一つで、現在のスピード領域とも少し低い速度域の世界になりますが、それでも、十分に楽しめる........




回して回して............とにかくエンジンフィールの魔術師が手を入れたであろうそのエンジンを堪能する.........



b0192199_20251957.jpg



いぶし銀なエアロパーツ類もこの車ならではで.............



このアイディングな車は、今度しばらく貸してもらおうっと(^^♪..................



FRを楽しむためのFR.............







すこし走り込んでみたい(*^_^*)................



b0192199_20252563.jpg
































[PR]
by porschewbs | 2015-11-12 20:07 | Another car | Comments(2)

ミラ ココア も キュートに仕上げてみる Ⅱ .............















前回からかなりの時間が経ってしまって.................


http://porschewbs.exblog.jp/23603234/





さらに、存在だけで可愛すぎてもう手を入れなくてもいいだろう的な COCOA ....




b0192199_21330021.jpg



純正ものでわずかなデコレーションを............




まったくもって 女の子仕様全開 なノリなので.........................



各所に純正  立体ハートステッカー  を................



b0192199_21334628.jpg


b0192199_21334102.jpg


触るだけで ドキドキ してしまいそうなドアノブ(^_^;).......................




ダイハツエンブレムが デブの頭文字 D ぽくて嫌だという オーナーの娘さんからの依頼で......



b0192199_21333537.jpg



これでもう、この車からは デブの頭文字の D は無くなりました(*^^)v................



さらに、マイチェン後の 小さい COCOCA エンブレムを両サイドに ................




b0192199_21335570.jpg



ごくごくお買いものカーとして活躍してらっしゃるこの車は、アルミ等も入れなくても十分という仕様で........



キュートさだけを追求..................



可愛い女性専用カーとされている....らしいので..... もっぱら ハートマーク (^_^;)...............




b0192199_21411279.jpg


走り去るお目目も ハートマーク (^_^;)..............



ごきげんよう(*^^)v.....................




























[PR]
by porschewbs | 2015-10-24 21:51 | Another car | Comments(0)

NEW ALPHARD ...........










お友達が ¥800万円のアルファードに乗ってやってきた(^^;)...............



b0192199_15042666.jpg




ついでにマニュアルミッションのスポーツカーも購入するらしい(^^♪...........







しかし、ふてぶてしい顔だ( 一一)....................



b0192199_15075423.jpg

可愛げのかけらもない......................






しかし、今となってはクラウンよりはるかに高い高級車............



法人のミニバン比率はセダン比率を上回るという昨今.....................................





先代よりはるかにゴージャスになったセカンドシートは、素晴らしい.....................



b0192199_15043940.jpg

あまりに大きくなったシートのせいで、真ん中の通路は無くなりましたが、開閉式のアームレストを開ければ、ヒーターからシートポジション............読書灯にいたるまで.........


全て調節可能です.................



さらに、静粛性もさることながら、乗り心地のいいことこの上ない...............


流石にダブルウイッシュボーン..............



改めて比べてみると一つ前の型のわたくしのヴェルファイアより格段に乗り心地が良くなっています........





スポーツカーだけでなく、足回りの進化は素晴らしい(^^)...............




走る車はより走りやすく............



パッセンジャー向け高級車はより静かにしなやかに.....................




次回、これらの足回りを楽しむのが楽しみです(^^♪..........





























[PR]
by porschewbs | 2015-10-10 19:05 | Another car | Comments(0)

BAC MONO .............








欲しくても手にいれられない車が一台................




許されるならば、今わたくしが一番欲しい車かな..............




b0192199_21074785.jpg


昔からの口癖が、真ん中に座ってドライブしたいと...........


数年前にこの車の存在を知ってから、いつ日本にやってくるのだろうと...........



先日、雑誌で特集を組まれていたのですが、値段を見てびっくりしていたところ.........


天界の走り友達から、 ウィザム で飾られてるよと...........



それは、とりあえず確認しにいかなければと...............







この車...........



イギリスお得意の バックヤードビルダー製 で...............



造りこみ的に実際どのくらいのところまでのものなのだろうと................





b0192199_21171750.jpg


これが思っていたよりずっとよくできていて...................


細かいディティールまで............


とにかくかっこいい..............



b0192199_21203187.jpg

F1じゃないんだから................



しびれてしまうペダル類.............................


b0192199_21225534.jpg


クラッチを切りながらパダルシフトを使うタイプ...................


b0192199_21230266.jpg


フロントカウルを開けると、ヘルメットを入れるわずかなスペースと..............


そして.............


そのサスペンションを見ているだけで涙が出てきます...........



b0192199_21274838.jpg


リア足回り.................



b0192199_21281628.jpg


たまりません.................



b0192199_21303605.jpg


隣においてある エリーゼ が乗用車に見えるぐらい.............


もう............かっこ良すぎ...................



600kgない車重に..........300馬力近いパワー..............



b0192199_21414950.jpg


これで、ワインディング走れたら........最高だな.......................




b0192199_21345212.jpg



値段半分ならば、迷わず注文書 書いていたな..................



b0192199_21345882.jpg


これは、素晴らしい............


























[PR]
by porschewbs | 2015-09-26 21:46 | Another car | Comments(0)