PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

カテゴリ:Another car( 84 )

NEW ALPHARD ...........










お友達が ¥800万円のアルファードに乗ってやってきた(^^;)...............



b0192199_15042666.jpg




ついでにマニュアルミッションのスポーツカーも購入するらしい(^^♪...........







しかし、ふてぶてしい顔だ( 一一)....................



b0192199_15075423.jpg

可愛げのかけらもない......................






しかし、今となってはクラウンよりはるかに高い高級車............



法人のミニバン比率はセダン比率を上回るという昨今.....................................





先代よりはるかにゴージャスになったセカンドシートは、素晴らしい.....................



b0192199_15043940.jpg

あまりに大きくなったシートのせいで、真ん中の通路は無くなりましたが、開閉式のアームレストを開ければ、ヒーターからシートポジション............読書灯にいたるまで.........


全て調節可能です.................



さらに、静粛性もさることながら、乗り心地のいいことこの上ない...............


流石にダブルウイッシュボーン..............



改めて比べてみると一つ前の型のわたくしのヴェルファイアより格段に乗り心地が良くなっています........





スポーツカーだけでなく、足回りの進化は素晴らしい(^^)...............




走る車はより走りやすく............



パッセンジャー向け高級車はより静かにしなやかに.....................




次回、これらの足回りを楽しむのが楽しみです(^^♪..........





























[PR]
by porschewbs | 2015-10-10 19:05 | Another car | Comments(0)

BAC MONO .............








欲しくても手にいれられない車が一台................




許されるならば、今わたくしが一番欲しい車かな..............




b0192199_21074785.jpg


昔からの口癖が、真ん中に座ってドライブしたいと...........


数年前にこの車の存在を知ってから、いつ日本にやってくるのだろうと...........



先日、雑誌で特集を組まれていたのですが、値段を見てびっくりしていたところ.........


天界の走り友達から、 ウィザム で飾られてるよと...........



それは、とりあえず確認しにいかなければと...............







この車...........



イギリスお得意の バックヤードビルダー製 で...............



造りこみ的に実際どのくらいのところまでのものなのだろうと................





b0192199_21171750.jpg


これが思っていたよりずっとよくできていて...................


細かいディティールまで............


とにかくかっこいい..............



b0192199_21203187.jpg

F1じゃないんだから................



しびれてしまうペダル類.............................


b0192199_21225534.jpg


クラッチを切りながらパダルシフトを使うタイプ...................


b0192199_21230266.jpg


フロントカウルを開けると、ヘルメットを入れるわずかなスペースと..............


そして.............


そのサスペンションを見ているだけで涙が出てきます...........



b0192199_21274838.jpg


リア足回り.................



b0192199_21281628.jpg


たまりません.................



b0192199_21303605.jpg


隣においてある エリーゼ が乗用車に見えるぐらい.............


もう............かっこ良すぎ...................



600kgない車重に..........300馬力近いパワー..............



b0192199_21414950.jpg


これで、ワインディング走れたら........最高だな.......................




b0192199_21345212.jpg



値段半分ならば、迷わず注文書 書いていたな..................



b0192199_21345882.jpg


これは、素晴らしい............


























[PR]
by porschewbs | 2015-09-26 21:46 | Another car | Comments(0)

ただより安いものはない.....








10年ほど前に車探しを頼まれて..............



九州に送った素敵な車...........





時を経て、オーナーが手放すことになり...................







トヨタ ブレビス ...............



当時の新車価格は、¥422万円..................


数年乗られた数千kmのこの車を見つけて、お買い得価格ではるか遠く........九州へ......


オーナーも歳を重ねたことで、そろそろコンパクトカーに乗り換えると........


そのコンパクトカーもわたくしが探して..............


先日、お買い得感満載で九州に送ったばかり.............................






年数的に減価償却が終わってしまったためにほとんど値段がつかないとのことで..............




ただ、オーナーの大切に乗られてきた経緯や車自体が、当時のトヨタが本気で作った 小さな高級車 という触れ込みもあり........



私的には、手放すなら下取り価格で頂こうかと.............


何より、当時自分で走らせてみた時の印象が良すぎて........そういう好印象の車は、年数が経っても乗ってみたいと思ってしまいます....


まして、日本の誇るトヨタの車............


そうそう壊れるものでもない..........特にこの時期の車は、かえってよくできていたりします...........




さらにボディー自体は小柄ながら、当時の3000ccのクラウンのロイヤルサルーンの価格よりも高い値段で売られていたブレビス..........




その造りが悪いわけはありません.............





ボディが小さい 高排気量車 というだけで、結構惹かれてしまう要素も大であります(^^♪............





とりあえず博多港まで運んでいただき、船に乗せてもらう...............



芝浦の港に取に行けば、九州からでも¥4万円弱の運び賃で東京まで運んでくれる.......................





足さえあれば、取りに行きたかったぐらいなのですが、今回は時間も無かったので船便で..........




10年ぶりぐらいで現れた ブレビス は、 少しやつれていましたが、想像以上にお手入れが行き届いていて...........



b0192199_08200192.jpg


内装を含めて、少し手を入れれば当分使える代物です(^^♪...................




b0192199_08242193.jpg

リアシートなどは、誰か乗ったのか(^^;)...............


というほどの美しさ............



b0192199_08242900.jpg


当時、クラウンよりも全長で30cm近くも短く作られたボディ................


タイヤをめいいっぱい四隅に配置してデザインされたそのセダンフォルムに対して、キャビンスペースはクラウンとほとんど変わらないという広さを保っています...............



プログレの兄弟車で、トヨタとしては若い人向けに開発した 小さな高級車 の様ですが、乗ってみると本当にいい車です.........



取り回しのいい全長4500cm程のボディーと3000ccの排気量からくる豊かなトルクが、あらゆる局面のドライビングに不満を持たせません...........



静粛性などは言うに及ばず...........スピーカーが布張りだったり......ブレーキペダルの位置の前後調整機能までついていたりと......



なかなかどうして...........




ちょっと......というか相当気に入ってしまっています(^^♪...........




これは、社用車にして...........




ということで、前のオーナーに、 ❝ 買わせていただきます(*^^)v ❞ と..............




❝ 差し上げますよ(^^♪.......もともと、wbsさんに探してもらって、この10年でとてもいい思い出ができましたから....。本当に気に入っていたので、知っている人が使ってくれるならなおさらです........。次の車もまた探してくれましたし ❞ と............




( ;∀;)....................




でも、そういう訳には(*´▽`*;)................




などなど.........やり取りを交わして............







とりあえず、後でお礼はするとして..........



ナビの最新の更新や.........内装の細かい個所のクリーニング..........オークションで目ぼしいものを落札したり、ホイールタイヤの物色等................



乗るとなるとそれなりに手を入れたくなってしまうのは、車好きの常といいうもので.......



やれるところは、こまごまと自分で手を入れていきます...............



日本車の造りは、とても優しい..........


よくも悪くも何をするにも、メンテナンス、取り外すことや治すことを前提に作ってくれているようなところが、やる気を出させてくれます........




とりあえず、後期型の純正の素敵なステアリングをオークションで見つけて交換...........



シフトノブは、新品に交換...........






これだけでかなりテンションがあがります..............


b0192199_09012116.jpg



高級車のタイヤはやはりレグノだろう(^^♪......



足回りは、まだ行けそうだけど.........少しやれたらダンパーだけでもカヤバの NEW SR スペシャルにでも替えよう........



若干すり傷のあるフロントバンパーは、一本塗装し直したり........やけたメッキモールは新品に....



紫外線でやられたルーフモールなどの樹脂系パーツは新品交換...............



ワイパーアームは、塗装し直して装着..........




南向きの屋根のみのガレージ保管だったせいで紫外線で曇ったライト周りも含めて、磨きの達人に仕上げてもらえば...........



b0192199_09031414.jpg


美しさ満載の 小さな高級車 に 元通り(^^♪.............




磨きの達人 .........


基本的に、私が乗るクルマのすべてを購入時に磨いていただいてるのですが、こういう10年ほど乗られた車を磨かせると、その永年培ってきた素晴らしい技術をこれでもかと見せつけてくれます..........


もともと綺麗な新車を磨いてもらうよりも、やれた.....経年劣化した曇ったような塗膜を新車以上に輝かせるこの技術には、本当に感動してしまいます...........



b0192199_09133000.jpg



ピカピカになります(^^♪.................



エンブレムの隅に溜まってこびりついた薄汚れや、ランプとボディの隙間のボケてしまうような印象も.......


全体的に、切れのある輝きとコントラストをよみがえらせてくれます..........


b0192199_09134634.jpg


一般の人から見るとそれなりに綺麗に扱われたこの車も............



磨きのプロから見ると、やはりそれなりで.............


年数のたった傷みの激しいこの車には、午前中いっぱいを洗車に費やして..........


午後から、20時までかけて仕上げてくれました..........



私が免許を取って以来の付き合いですので、お互いに歳をとりましたが.......




ヘロヘロになりながらも、相変わらず全力で答えてくれるその姿勢に感謝です..................







グラスコートが少し落ち着いた時点で、ドアエッジプロテクターなどのプロテクションものなどを追加して...........



b0192199_09210862.jpg

全方位で、美しく仕上がった  小さな高級車 ブレビス  を眺めて................







よしよし(^^♪.....................



と...................





日本車の場合、減価償却を6年で考えているので......


まして、セダン系の需要は年々減っています...............




日本の市場としては、価値のなくなった中途半端な年代の車も所有したことがなければとても新鮮です(^^♪.....





よしよしと...................









そこに、わたくしの PAPA がやって来て...........................




グルグルと見て回って..............座ったりしてみて.................



‶ このくるまどうした§^。^§...? ”



‶ ただで、 もらった(*^^)v ”


 
‶ これをか(・_・;)?............いい車だな..........乗りやすそうだし ”






‶ この車乗りたい (^。^)y-.。o○ .................. 


クラウン出して、これにする(^。^)y-.。o○ ........... ”



と..............







そうか(^_^;)............




べつにいいけど(^_^;).................


































[PR]
by porschewbs | 2015-07-21 21:23 | Another car | Comments(0)

磨きの達人にお願いする..........





恒例の..................




私のところに来た車は、全て磨きの達人の魔法をかけてもらって輝かせる.....................





それから走らせる.....................






という法則のもと(^^♪...................




ヴェルファイアも仕上げていただく.............








いつものように洗車から下地つくりまで3時間...............................




b0192199_14525523.jpg




そこから磨き上げていきます...................


コンパウンドを粗いものから微細なものまで.......................



何度も変えて磨いていきます................




b0192199_14562644.jpg


何かを仕上げていく行為は..................



眺めていて飽きません(*^_^*).....................





b0192199_14594681.jpg



磨きこんでからのコーティング...................


ボディだけでなくアルミホイールやナンバーやヘッドライトに至るまで......................



外装はもちろん、ドアの内側まで................



ピッカピカ、ツッルツルにしてくれます..............





b0192199_15213933.jpg


なんだかんだで、一日がかり~(^_-)-☆......................



相変わらずいい仕事をする....................



さすがです(*^^)v..................



b0192199_15215227.jpg




























[PR]
by porschewbs | 2015-06-06 22:25 | Another car | Comments(0)

ステルスバルブ ........









もうすでにやることがなくなってきてしまったヴェルファイア..............




なのですが(^^;)................






ほんの少し気になるところがあるので................






透けて見えるオレンジのウインカーをステルス化...................



ベルファイアというクルマ...........



前も後ろも限りなくクリアレンズでそろえているので、小さなことが気になってきたりします...............




しかしながら、ちょいちょいと自分でやれるものはと...............




b0192199_13451603.jpg


気になるといえば気になるオレンジ...................



ササっと.................



b0192199_13452383.jpg


オレンジのウインカーランプを取り出して、シルバーメタリックで塗装します(*^^)v.................


塗りこむ必要も無くオレンジが隠れる程度で.............


一応、密着剤も入れましたが..............



シルバー系は基本的に光を透過しウインカーは過度に熱も持たないので、これでOKです(*^^)v..............




b0192199_13452924.jpg


いいじゃない(^^♪..................



b0192199_13500897.jpg




リアのウインカーバルブも.................................




b0192199_13505880.jpg


ランプ本体部をボディーから引き抜くドキドキ感はありましたが..................



こんな感じで..................




b0192199_14074582.jpg




素敵(^^♪.....................





b0192199_14054031.jpg





光らせても、問題なく(*^^)v........................



b0192199_14062735.jpg



よしよし(*^_^*)...........................



すっきりした.....................


























[PR]
by porschewbs | 2015-06-01 21:23 | Another car | Comments(0)

Exterior for VELLFIRE ............










一気にまとめてしまったビジネスモデルのヴェルファイア............




この車に関しては、エクステリアという範疇はボディパーツから足回り、タイヤ、アルミホイールに至るまでを.....








本来ならば、パッセンジャーのためだけのことを考えれば、エクステリア系に関してはドノーマルで行くべきなのでしょうが.......



そこは、わたくし!車という車はみんな大好きなので...............



わたくしがドライブする以上、最低限の走りのパーツ..............



そして、その車なりのスタイリングをと...........




その最低限が.........幅が広かったりして(^_^;)................









前回のモデルでもそうでしたが、わたくしの場合........


道が続いている限り車を走らせ続けることが大好きで.........




パッセンジャーのための車とはいえ.............



むしろ、ポルシェよりも日々一緒に過ごす車なので...............



とりあえず走りのパーツから...........






パフォーマンスダンパー..........................




b0192199_23384501.jpg


このパーツ............車体のフレームの前後に取り付けるだけの..............


それでいて、外側からではまったく目にすることもない場所に取り付けるささやかなパーツ.............




長さ的には4~50cmのパーツですが、これが素晴らしく走りの質感を上げてくれます..........


b0192199_12204292.jpg




http://porschewbs.exblog.jp/17767817/



実は今回......サスペンションキットと同時投入の予定が、頼んでいたサスペンションと違うものが届くという珍事が起きてしまい..........



一週間ばかり、パフォーマンスダンパーのみの装着で走るという........良くも悪くもいい機会恵まれたので、よけいにその素晴らしさを味わうことができました.....




ノーマルのサスペンションの揺り返しや、いつまでも収まらないふわついた足の感じもある程度強制してくれます.....




基本的には YAMAHA が、開発しているこの商品は、日本車だけでなくBMWやフォルクスワーゲンのアフターパーツとしてもCOXから出ていたりもして..........



とにかくびっくりするくらい操舵性が変わります.........



とはいうものの.............



ヴェルファイア用でさえ¥90000ほどしますので、お値段的には安いものではありませんが(^^;).........



TRD の ヴェルファイア向けのサスペンションキットが¥104000ですから、なかなかのものです.......







しかしながら..................


その価値はつけた人にしかわかりませんが..........








そして、もちろん交換せずにはいられないのがサスペンション...............




前回同様に TRD の サスペンションキットを入れようと考えていたのですが、2カ月待ちの状態(^^;).............



とても待てなかったので、今回は他を探します...........



いっそ車高調..............という選択肢もありました(^^;)....................






何故なら、TEIN の ヴェルファイア用の車高調は、定価¥78000 .........




ノーマル形状よりはるかに安くなっています(^^;)...........





さらに、同じ理由で ラパン ショコラ に TEIN の車高調を入れた実績から、乗り心地も良く異音もないことはわかっていたので、果てしなく気持ちがぐらつきます................



まるで揺り返しの収まらない純正の足回りの様に(^^;)............





しかし、純正フルエアロを入れる予定でのサスペンション交換....................



その時点でノーマル車高に対してー30mm...........




TEIN の車高調は、フロントが最低でー35mm落ちてしまうそうで.........





合わせてー65mmは、仕事ではつかえない(^^;)...........




TRD の サスペンションキットが -15mm なので、それをベースに探すと.........




KAYABA からとっても魅力的な サスペンションキットが(^^♪.............



KAYABA  Extage .....................




エクステージの開発にあたってはこれまでの開発プロセスや試作スペックにとらわれることなく、まったく新たにトライ。さらには求める性能を高めるたびに犠牲になる性能に妥協することなく、小パーツにいたるまで試作、徹底したテストを繰り返し、1台1台のキャラクターや仕様・構造を最大限に引き出す性能を追求しました。そしてK YBの先進技術を注ぎ込んで決定された仕様だけにとどまらず、乗用車用では少ない32段階減衰調整機能(一部車種リア8段調整)を搭載。走りの好みやタイヤなどのセッティングなど高級セダンならではの味わいと楽しみ方にもお応えします



ということらしい(*^_^*)........................





さらに、車高ダウンはー17mm..................



これで行こう♪...............




なんてったって、前後32段階調整!!!!...................




セッティングの楽しみも!!!.................





って............推奨値に決めたら、この手の車でセッティング出しなどするわけがありませんが(^^;)......




で、最初に間違えて送られてきたサスペンションがこちら(ーー;)....................





b0192199_12551137.jpg



ローファースポーツじゃん(^^;)...............






で、後から届いた、 EXTAGE サスペンションキット がこちら.................





b0192199_12585909.jpg



シルバーのダンパーにホワイトのスプリングが、いけてます(^^♪...........




b0192199_12590896.jpg



TRD のダンパーも、もとはといえば KAYABA 製 ................



どのくらい違うのか、試すのも面白い....................





峠を走ってセッティングを出して楽しむという類の車ではないので、とりあえず推奨値を................




b0192199_12591349.jpg


さすがに2.4Lとは、違う値で.................


しかも、HP のセッティングデータを調べてみると、2.4Lは、245/40-19(8J×19 +30)でのセッティング........


3.5Lは225/50-18(7J×18 +38)でのセッティング......




2.4Lに関しては、HP上と説明書でセッティング値も違う(^^;)..........




まあどちらにしても、かなり KAYABA が本気で煮詰めた サスペンションキットのようなのでとても楽しみです......










そして、タイヤ&アルミホイールは、今回は19インチで...............................



前回は、乗り心地重視で18インチで行きましたが、今回はなるべく違う雰囲気にしたかったので、迷わず................






b0192199_16053979.jpg



セット価格が圧倒的に割安なので、245/40-19 インチで行きましたが、次回のタイヤ交換で45にしたいかな(^^;)....






そして、 モデリスタ の純正フルエアロ.....................




b0192199_16083585.jpg




さらにリアゲートに、バックドアモール.........バンパーガード...............マフラーカッターなど............




少々みてくれ重視なパーツで着飾ってしまいましたが(^^;)............




嫌味にならない程度に.....................




白とメッキとクリアで...................





b0192199_16123813.jpg




あとは、フロントグリルのネッツマークを輸出用のトヨタマークにすれば完成.........かな(*^^)v...................





ヴェルファイアは........特にパールホワイトカラーは................




世の中に圧倒的に多く走っているので.........................




感じの悪いオーラを放っている、ツートンの車に狙われなくていいかな(^^;).................



と..........





少し期待したりもする(^^;)...........










http://porschewbs.exblog.jp/24464106/
















[PR]
by porschewbs | 2015-05-18 18:59 | Another car | Comments(0)

Interior for VELLFIRE............








さて..........



ビジネスモデルとして、手に入れたヴェルファイア......................





b0192199_10210167.jpg




私が以前乗っていた前期型のアルファードと極端に違いがあるわけではなく............




エクステリアに関してだけは、アルファードとヴェルファイアでは前後の顔つきとリアのランプ類が違うというだけで、イメージはだいぶ違いますが......




インテリアに関しては、全く同じなわけで......................





後期型の特徴としては、インパネの木目調パネルが黒木目のツヤ有に変わったというくらいで......




その他は、車的にはほとんど同じ...........






最も進化したのは、ヴィジュアル系の液晶、ナビなどの部分で.............





感覚的にはほとんど同じ車です...........






これをまた20万km程乗るとなると、5~6年ほどの時間を共にすることになるわけですが..............






ならば、前回のモデルとは少々イメージ替えを............





走り出す前に、一気に手を入れてから走らせようと.........








ヴェルファイア...................




3500CCエンジンの搭載車とはいえ、いくつかのモデルがあり..................




迷ったら、トップグレード..........................




ということで、グレード的には一番高いグレードのものにメーカーオプションのスピーカーが18個搭載してあるプレミアムシアターサウンドシステム付きのものを..........





リアエンターテイメントシステムまで搭載してあるこのメーカーオプションのHDDナビシステムは、オプション価格¥60万を超える................



b0192199_15514541.jpg



日本車としては、ビックリするくらいの価格設定(^_^;)............





一昔前とは違い................




とても純正とは思えない素晴らしいバランスを持った5.1サラウンドシステム...........





さらにトヨタのメーカーオプションのナビの使い勝手は、モニター外に設置してあるボタン系を含めてとても使いやすく.........



b0192199_16240699.jpg



普段トヨタのメーカーオプションナビに慣れてしまうと、ポルシェの純正ナビは本気で捨てたくなります.......








ヴェルファイアのグレード構成は、お安いグレード、エアロ系グレード、ラグジュアリー系グレード、ラグジュアリー系ゴージャスグレードに分かれていて...............




今回わたくしが手に入れたのは、  ラグジュアリー系ゴージャスグレード に さらにプレミアムシアターサウンドシステム付きの個体です..............



b0192199_16314222.jpg



外見は、至ってノーマルなモデルなので.................




内装を見ない限り、 かなり地味な感じです(^_^;).............






もちろん、そのまま乗るつもりはないのですが...................



また、走りの車と違い.........手を入れるにしても 速さのために........とか........さらなるグリップを求めて......だとか..........そういう種類の事柄を追求するわけではないので............




さらに少しずつ手を入れて楽しむ...........なんて類の車でもないので...........










納車前に、エクステリアからインテリア、足回りからスタイリングまで、方向性を全て決めて.....................





あらゆるパーツを揃えておき.............





納車と同時に一気に完成形に....................




自分の中のイメージ通りに仕上げたら、その状態を綺麗に維持すると...........





今回はまず................




見ため的にほとんど変わらないインテリアパーツを.................



特に、純正に準じた黒木目パネルを質感を上げる形で仕上げようと................





まずはインパネ周りを.....................



b0192199_16535660.jpg

ごーじゃーすに..........


b0192199_16540651.jpg




メーターパネルやエアコンダクト周りも....................



b0192199_16545407.jpg



こんな感じで................



b0192199_16550017.jpg





フロントパネル関係は全て社外品で.....純正は設定がないので....全て シルクブレイズ を選択................



社外製品のパネル系のクオリティーは、純正の質感を超えるものはまず無く..........



さらには、安かろう悪かろう という言葉がそのまま当てはまるパーツ類です................




その中でも、このメーカーのパネルは、限りなく純正に近いクオリティーを保っています..................





そういう意味では、純正の黒木目パネルと隣り合わせて貼り合わせても、遜色なく仕上げることができます.........



さらにはシフトノブも..............




b0192199_16580697.jpg







そして、セカンド・・ードシートからでも黒木目の一体感と質感を狙って、間接照明のパネルとエアコンダクトパネルを セカンドステージ の黒木目Ⅱの仕上げ品で............




b0192199_12050669.jpg



ノーマル状態だと、意識的に天井部はすべて同色系で仕上げてあるのだと思いますが..................






あえて.................




b0192199_12051413.jpg





このメーカーの黒木目の風合いは、残念ながら シルクブレイズ のクオリティーには、遠く及びませんが(特に色合い)......



純正黒木目パネルがついている場所から離れていることと、 シルクブレイズ からはこれらのパーツが出ていなかったことからこのメーカーに................






わたくしの好みからすると、少し室内としては派手になりましたが、写真以上に実際はバランスがよく...........




言われなければ、このグレードの車はこの内装なのではないかと................



包み込まれるような本革シートと相まって..............



b0192199_12244828.jpg




なかなか................







フロントシート上のMAPランプ周りも............................





b0192199_12131618.jpg






b0192199_12132229.jpg



ここまでやると、似たような内装でも気分的に変わって盛り上がります................




インテリア的には、これで素敵なおもてなしカーに(^^♪.....................






http://porschewbs.exblog.jp/24484397/



















[PR]
by porschewbs | 2015-05-14 12:30 | Another car | Comments(0)

ALPHARD & VELLFIRE ......... そしてバルブボディの破損........そしてビジネスモデル探し......










わたくしのビジネスモデルとしても活躍している、いわゆる ミニバン というカテゴリーの車.........








1月の終わりに日本で最も売れている高級ミニバンがフルモデルチェンジをしました...........




車のドラマ風CMでは、珍しくかっこいいではないか!と思えた ヴェルファイアのCM.............



挑戦的なセリフや............



登場する過去と現在のゴリラのやり取りがたまらない作品であったりして.......




登場編...........対決編...............




YOU TUBE で繰り返し視聴してみたりして........










ヴェルファイア.................


b0192199_13383410.jpg


なかなかいいじゃないと♪................................



この手の売れ筋の車................



最近では純正標準のフルエアロなども4~5種類オプション化されていて........


いくらでもトータル印象を変えることができる.........



しかも、少しあてただけであっさり割れてしまうというようなチープな安物社外品のFRP製などとは違い..............




そして................


一昔前と違いノーマルでもド派手なものからスタイリッシュにまとめられるものまで好みに合わせて......




b0192199_13452375.jpg



よくもまあ、こんなにと.......................



何でもありのラインナップ..................








しかし...........




それにしても..........................




兄弟車のアルファード...........................................





b0192199_13465149.jpg



このデザインはありか............





この顔つきの車からは降りられないかな...........



わたくし的には、ちょっと受け入れられない基本デザイン...................






次回はヴェルファイアかな(^^;)と.............







そんな事を考えていた矢先.......





先日...................




現在、ビジネスモデルとして走らせているわたくしの アルファード 3.5L ............




ODO メーター はすでに 15万KM近くに................




20万KM超えたら、次に行くかと思っていたところ.......................






いつもの様にTOUMEI高速のGOTENBAあたりの緩やかな登りを..................




フル加速で駆け上がっていたところ........





ん?  んん? ................



失速?.............




前に進まない?........回転数に対してスピードがついてこない.............



クラッチか?...........




いきなりか.........しかし、トヨタのトルコンオートマだぞ..............



正確には、アイシンAW製かな..............





ガスペダルに合わせてタコメーター上の回転数は上がるが、みるみるスピードが落ちていく...........




これは.................




とりあえずハザード焚いて路肩に寄せて停めてみる.............



完全にミッショントラブルだとわかっていたが、一度エンジンを切り再度点火..........



ゆっくりと踏み込むと一応走り出す...........




クラッチが滑っているのならば、回転数は上げなければいけるか?...........



90km/hあたりで4000回転............


そこからギアが上がっていかない.........................





さてと.................




高速降りて、レッカーか........



それとも下道でタラタラと行こうか......




このまま80km/hぐらいで最後まで行ってみるか........









結局、最後まで高速ベースで............





いつになく丁寧なアクセルワークで...............




なんとか行きつけの車屋さんまで...............





その日はとりあえず診といてくれと..............









後日..............



ミッション内のバルブボディが破損しているとのトヨタのディーラーからの連絡があったと........




バルブボディ..............



油圧の制御を一手に受け持つパーツで...............



内部構造がわかるばらした写真を見ただけで、こんなに複雑なものなのかと.............





最近のオートマときたら、クレバー過ぎる=複雑すぎるという方程式のもと.............



内部のパーツが一つでも動きが鈍れば一気にバランスを崩していく..............




さらに、わたくしの超耐久試験的なドライブに耐えてきたこの車...........




距離が出てる分.............


その部分を治したとしてもクラッチその他も近いうちに逝く可能性もあり..............




バルブボディのみの修理だけでもミッションを降さなければならず.............





修理費¥20~25万ぐらいで..........



リビルト品のミッションでも¥40万ぐらい........................



新品ミッションならば¥60~¥70万....................................................





これは...................




入れ替えか...............................




今回も前回のビジネスモデル同様20万km越えをする予定でしたが..........




道路が続いている以上、車で移動していくという長距離ランナーなわたくしは、遠出時に壊れて停まるというような憂き目に遭うわけにはいかない...............





とりあえず..............





急いで車買いに行こう\(◎o◎)/!.........................




と...................






で.......................




今回のビジネスモデルの車もパッセンジャーを最優先に考えた結果..................




ヴェルファイアで(^^♪.....................





基本的に、複数所有を前提で車選びができるため、走り用の自分専用の車..........パッセンジャー最優先の車..........ご近所用足車..........などなど.............これらをメインとして、他にも使えることができる車に事欠かない境遇なのですが.......



同じような目的のための車は、複数持たない主義なので.............




そして、私の車選びは、その目的のために特化した形が最良という信念のもと.................




戦闘機としてはスポーツカーを..................



旅客機としてはミニバンを...............



プロペラ機としては軽自動車を...........






ビジネスモデル・複数人乗車を目的とした車選びは、同乗者が一番心地よい空間確保のため、今回もセダン系ではなくミニバン系で.............




すでに法人向けの高級車の登録台数もミニバン系がセダン系を大きく超えているご時世..........




例外にもれず、わたくしも...............







とりあえず知り合いのいるネッツ店へ...................




‶ 新しいヴェルファイアどう? ” ......................



‶ 売れてるねぇ~(^^♪、売れてる! ” .........................




‶ 一番高いのって、わたくしの好み仕上げで乗りだしいくらぐらい? ”



‶ ¥800万ぐらいかな(^^♪? ”



‶ マ、マジ(・.・;)? ............ そ、それポルシェ買うでしょう(;一_一).... ”




‶ でも3500ccは無いな~。在庫はまず無いし、納車待ちが多くて、Executive Lounge なんか年内は無理じゃないかな? ”




‶ そんなに売れてるの?....... いや~明日にでも欲しい(^_^;).... 


仕事にならないし(・_・;)............待てない( ;∀;)......... ”







とりあえず.........一応NEWエンジンの 2500cc のモデルに乗ってみる..........




あら............結構素敵...............



b0192199_22164420.jpg


なんかやる気まんまんな感じ(^^♪......................





中もゴージャス......................




b0192199_22235150.jpg




ナビでかっ!....... Ipad か(^_^;).............


みたいな................







大切な人をエスコートするセカンドシートなどは...........................





Door To Door で、素敵な世界へ..............



b0192199_22253121.jpg




走らせてみると..................


クラス初のダブルウイッシュボーンの足回りの動き方が..........


結構やるもんだと...............


前モデルよりは、さすがに.........よくサスが動く感じで.................




この手の車としての完成度としては、さすがトヨタ車..........




申し分ない....................






ただ..........2500CCは..............



ちょっとパワー不足かな(/_;)...............




いま現在3500CCのパワーに慣れてしまっている私には、ちょっと...............




信号が青に変わった一踏みでそのトルクの足りなさが我慢できない(^_^;)........





まして、これに3人4人と大人が乗りこんで来れば、高速域でのパワー不足も含めて、ギア比の調整ではどうにもならないかな......




相変わらずの雑誌やインターネットの論評は本当にあてにならず........



2500CCをやたらと褒めている文章をよく見かけたが、無理がありすぎ...............



2tのボディーを加速させていくだけでもこのトルクでは.....



プラス200kg、300kgを乗せて走るならば、なおさら............




どんなにハイブリッドが良くなって.....そしてエンジン自体の特性を変えても..........



重い重量を引っ張るなら、やはり大排気量のトルクはあるに越したことはない.............




エンジン回して走るクルマではない...........



どこまでいってもスポーツカーではないこれらの車..............



高級セダンや高級ミニバンには  おもてなし系の 上質な走り  を求めるわたくしとしては........





2500CC は無いな(;一_一)...............






ニュー アルファード & ニュー ヴェルファイア ................



発表前に2万3000台の注文が入ったという..........................


そして、その1割が、一番高いモデルグレードだったという...............







このタイミングの悪さはなんだ(^_^;)....................










とりあえず、3500CC 探さないと ...........




わたくしのミッションが逝ってしまったアルファードが前モデルの前期モデル................



とりあえず、後期モデルの 3500cc エンジンベースの車を探そうと..............




背に腹は替えられない(^_^;)................





とりあえず関東一円で絞って.............





前モデルならば、アルファードでもヴェルファイアでもいいかなと...........






それでも、アルファードに乗っていたので..................



せっかくだから、ヴェルファイアで行こうか......




ヴェルファイアは、数も多いので玉数もある...........




関東一円を探して..............




大事に保管されていた  ヴェルファイア  .............................





見っけ(*^^)v!!!!!!.........





b0192199_12334344.jpg




とりあえず、 これ下さい(-ω-)/ .................



と...........................
































[PR]
by porschewbs | 2015-05-13 22:29 | Another car | Comments(0)

The Beetle .........















b0192199_13242767.jpg


普通のSOHCのターボチャージャーモデル....................




友人が乗ってきたのでありがたく走らさせていただく................................


2000kmにも満たない走行距離の車.............




スタイル的には先代の Beetle のほうが好きでしたが、全般的な走行性能の素晴らしさや、特に室内の静かさなど.......




最近のフォルクスワーゲンの売れ行きが納得できるほどの出来映えです.................




DSGのつながりの感じや反応も R32 時代のゴルフよりもはるかに洗練されていて、不満の付け様がありません.......




b0192199_13315399.jpg


この手の雰囲気で乗るクルマは、わたくし的にはひとくくりで.....................


ミニやチンク、ビートルなど...........



外国のファンな人たちが乗り続けている車は、みな個性があって素敵です.............




先代から今の時代までのそれらの車を乗り比べてみても、一番乗りやすくて  壊れる感  がない.........


そこそこ広いし......さらにわたくしが乗ったモデルは本革仕様なので、なかなかの質感も持ち合わせています............




少なくとも外見上のお洒落さ加減からすると、日本車慣れした人が飛びついても乗り味としては一番違和感がない......


マイナス感がない外車ではないかという気がします........




ちょっとおしゃれに普段乗りという感じでは、とてもいい車です..............



足回りもしっかりしていて、乗り心地もそこそこ良く..........



高速域に足を踏み入れなければ十分な加速感とトルク感を示してくれます........



1300kgのボディを過給機モデルと言えども1200ccで走らせていくというのは、最近のダウンサイジングブームというのも伊達じゃないなと................




それでも高排気量車が大好きなわたくしは、1200ccの車が¥300万を超えていくのは、どうしてもびっくりしてしまいます(^^;).............






ダウンサイジングの波は国内でも起きていて..........


国産でも、クラウンマジェスタなどもモデルチェンジで、4600ccから3500cc+ハイブリッドに...........


それでも、加速性能はモデルチェンジ後のほうが上で........


さらには、燃費性能は倍の値を叩き出すという.........





その物の価値というのは購入する個人の価値観によるものなので..................




ケイマンGT4が、¥1100万~と言われれば、激安!!! と思う私がいるように、たとえ1200ccの車でもビートルのスタイルがあれば、それでOKと納得する人がいればそれは成り立つわけです.............




車の世界の価値観も技術力や環境が変えていきます...............








ちょっと味気のないインテリア................




b0192199_14304966.jpg



内装のお洒落さ加減は、ミニやチンクに比べると、普通感が漂ってしまって................


どちらかというと、日本車に近い感じになってしまっています..........


前のモデルにあった伝統の一輪挿しも無く..........




さらに、ボディ同色にしているモデルが多いインパネなどは、このモデルがボディが黒であることから真っ黒で....................


さらに花が無くなってしまっています(^^;)...........





ゴルフをはじめとしたフォルクスワーゲンが造るこのレンジのクルマは、内装に関してはとても普通で..................



それがこのメーカーの狙っているところなのでしょうが、 ビートル のような外から見れば誰が見てもそれと解る、そして好感が持てるような車は、もっとインテリアで遊んでもいいのではないかなと思ってしまいます...........






わたくしが乗るなら..................




やはり水色のビートルが好みかな(^^♪..................





b0192199_14305871.jpg
























[PR]
by porschewbs | 2015-02-21 16:33 | Another car | Comments(0)

SUZUKA からの刺客..........











そのマシンでくるのか...........................





その選択肢がまだあるのか.........................










“  本気走り  ” の中でもいつも徹底的にやるタイプの.........





K氏..................





HONDA の スポーツの聖地.......................



SUZUKA  まで足を運んで、わずか13000kmの TYPE R を........................



b0192199_20461124.jpg



20年前から時を止めていたかのような NSX タイプR を携えて................







v6 3000cc 280馬力 1230kg .......................



スペックだけをとれば、ボクスタースパイダーといい勝負な数字が並ぶ.............



この タイプR は、車検証上の重量は1260kgだという...........




b0192199_21035760.jpg


20年前の日本が誇るスーパースポーツ...............



ほとんどの タイプR がチャンピオンシップホワイトという白いボディーカラーを纏っていたにもかかわらず.....


この個体は、希少なパールホワイトのオリジナル塗装を纏う.............





これほどの個体をよく見つけたと..................



b0192199_22103739.jpg



最近のK氏は、通り過ぎてきた時間の中の、立ち止まり触れることができなかった................


心の片隅にしまってきたスポーツカーをたぐり寄せている.........





その時解りたくてもタイミングを逸してしまって、失った空白の時間を確認するかのように.........





それは、全てスポーツカーであることは、間違いのない事実なのだが...........




20年以上前にNSXを走らせていたK氏は、タイプR に乗る前にポルシェに来てしまったと...............







カレラGTや歴代のGT3をも走らせてきて.............


ポルシェを乗りつくしてきた彼は、確信をもって語ってくれる.......




“ RRを走らせて来て、歴代の911のすべてが同じ方向性を持っていて......期待を裏切らないポルシェは.....911は素晴らしいと思うが、乗りつくしてきただけに、ミッドシップもGT-Rも違う嗜好として面白い.......... ”


と................








彼のRRの走らせ方は、常軌を逸している.............


彼が駆るRRと明け方を共にすればわかる踏み抜き力............



わたくしの超安全運転をもってしても理解しがたいその踏み切り加減は、後ろを走っていたRUF子ちゃんの目頭を思わず熱くしてしまったほどの説得力がある.........




今現在の NSX タイプR の流通価格は、GT3 のそれを凌駕するほどの プライス がついています..........



特に程度のいい個体は、信じがたい価格で取引きされています........




この個体もそんな一台.............









いま現在....................


彼の中では、この NSX タイプR は、GT3よりも価値があるのだと...............




b0192199_21342721.jpg



ホーンの H マークの下の ‶ ラッパのマークの正露丸 ” 的なギミックや.....................




思わず目を覆いたくなるようなセンターコンソールに鎮座する ‶ カセットデッキ ” (;O;) ..........................




b0192199_21392602.jpg


チタン削り出しのシフトノブなんて、今現在でも採用されない代物と..................


遥かいにしえの ‶ カセットデッキ ” の 共演 ...............





そして、天下無敵の  ノンパワーステアリング  ...................................



痺れる................




その価格で 重ステ かよ(>_<)!!!!!.............




まあ、わたくしのボクスタースパイダーも、この価格で エアコンレス ですが(>_<)!!!.................







にしても....................


つい先日、30年前の ジャーマン スポーツ........ RUF 964の走りに心震えてしまったわたくしにとって..........




20年前の ジャパニーズ スーパースポーツ に期待は膨らむばかりです..........



弾む心を抑えることができません...........







あの 黒沢 ガンさん の言葉をもってして、いまだNSXが、最高のスポーツカーだと............





その タイプ R に、K氏の踏み切り系の 走り ............




そのテクニックを駆使した走りに...............









 挑める喜び .............








スポーツカーは、どれが速いか......



ではなく..............






誰が、ステアリングを握るか......................




だと.........





久しぶりに心躍る一戦.................






その時まで待てない...............








眠れない夜は続いていく........................




b0192199_22055505.jpg




























[PR]
by porschewbs | 2014-11-10 22:35 | Another car | Comments(0)