PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

カテゴリ:Another car( 84 )

458 イタリア........

b0192199_17392978.jpg


以前に知り合いが購入したことがある車屋さんに458 イタリア があるということで、見に行ってきました。

フェラーリという車は、モデルチェンジを繰り返すたびに、そのスタイリングにおいて、前のモデルを忘却の彼方へ置き去りにしてしまうほど、斬新かつ、スタイリッシュに纏め上げてしまうメーカーだと思います。

b0192199_1752464.jpg

目の前にしたそのBODYは.......

そこにはもうF430の面影などはまったくなく、まるで別の車になってしまっていました…….。
全体の大きさは、さほど変わっていないはずなのに、さらに幅広く、低く見える洗練されたそのスタイルは、圧倒的な存在感を誇示しながらも、とてもすっきりした印象を与えさせます。

b0192199_2093385.jpg

フロントフェンダーとリアフェンダーが作るその稜線は、とても美しく、イタリアンデザインのすばらしさに思わずため息が出てしまいます。

b0192199_20103370.jpg

さすが........フェラーリ........といったところでしょうか.........。



458 イタリアを実際に見るまでは、私の中では、現代フェラーリのデザインは、F430で極まったと思っていました........。

特に最終モデルとして出てきた、エッジの効いた開口部をもったフロントバンパーになったF430のスクーデリアを........これ以上スタイリッシュなフェラーリはもうないだろうと.......。



この瞳も.........

b0192199_18223444.jpg



この派手なリアセクションも...........

b0192199_18251411.jpg


単独で見れば、そこには確かに存在するフェラーリのオーラが.........458イタリアと並ぶと、一気に古めかしく感じてしまいます........。

一言で言うならば“洗練”という言葉が一番合っているかと思いました........。

各雑誌が一様に褒め称える、458 イタリアに、写真だけでは違和感を感じていましたが、これは.........。


カッコいいわ(*^_^*)!


私の中では、フェラーリといえば、テスタロッサ........その名前も、真横から見たあのありえないデザインのスリットと、圧倒的な車幅に、ただ、ただ......

すごいな!と......。

このボディさえあれば.........軽のエンジンが積んであってもいいなと...........。

当時は本気でそう思いました........(^_^;)。


ただ、久々に聞いたF430の音に..............やはり、フェラーリは、音だなと..........。

この音に全ての理屈が、消えてしまうんだろうなと............。

そう.........心から、思いました(*^_^*)。



世の中には、理屈抜きで語らなければならない車もあります.....。

その数少ない車の一つが、フェラーリなんだと思いました..........(^^♪


b0192199_18495719.jpg

[PR]
by porschewbs | 2010-12-01 18:52 | Another car | Comments(0)

アルファロメオ 147......

b0192199_9404117.jpg

ちょっと........乗ってみました........。

このクラスのアルファロメオは乗り心地がいいですね~。FACEは、独特で、“風の谷のナウシカ”に出てくる巨神兵のようですが、雰囲気は、やはり欧州のお方という感じで、お洒落です。

隅々の細かいデティールが、一つ一つ洒落ています.......。

グレードによっては、スポーツタイプのものもあるのでしょうが、このクラスの車としては、ノーマルのこのグレードで十分だな~と思いました。

この147、程度のいい中古で60万ぐらいで手に入るんですよね。室内の本皮のシートも、インパネの感じも、アルファロメオのエンブレムも..........。

それだけで60万ぐらいしちゃいそうなのですが...........。

このクラスのイタリア車は、日本では、あまり価値がないのでしょうか?

なんか、普段乗りとして、あるといいな~"^_^"。

しかし、今回試乗した2ペダルのセレスピードは............(p_-)???

ちょっと、不安です.........。

リバースの時のつながりかたや、坂道ををバックギアに入れて、上ろうとしたら、アクセルを少し緩めると、するすると前に出てってしまって、びっくりしました(^_^;)。

エンジンは2000ccで、150馬力、1310kg よくまわります。とても、軽く、音もすごくいいです(*^_^*)。


b0192199_102452.jpg


MTでキビキビ乗りたい車ですね"^_^"。楽しかったです♪
[PR]
by porschewbs | 2010-11-19 10:03 | Another car | Comments(0)

ALFA ROMEO 159.....Ⅱ



b0192199_15551495.jpg


そのフォルムから想像するものとは違い、いたって、ロングクルージング向けの静かで快適で、安定感のあるその走りは、それはそれでありかなと......。

フルタイム4WDであることから、とにかくストレートでひたすらスピードをのせていっても、不安感はまったくなく、快適なクルージングを楽しめます。

ただ、その1760kgの重さかから来るマイナス要素は、どうしてもぬぐうことは出来ず、低速コーナーが混ざってくるワインディングの挙動や、ブレーキングによる大きなノーズダイブ、驚くほど悪い燃費等.......。対処のしようのない事柄も多々あります.......。

ただそこは、もう、イタリアですから(*^_^*)!!

デザインだけで、ため息をつかせれば!それは、ほら!アルファですから!!

b0192199_16164346.jpg


この面構えといい、ボンネットのラインの処理、そして、ドアノブに至るまでの、デザインの妙は秀逸です....。

b0192199_16201210.jpg


リアコンビも含めて、ライト類のこだわりは、日本車には見られない発想が、とてもすばらしいと思います。

このアルファ......My Brother がモーターショウで、一目惚れして、その足で二人で買いに行きました.....。

”すいませ~ん、これくださ~い!”

その時の営業の方の説明が今でも忘れられません........。

”アルファって、やっぱり結構、故障しますかね?”

”昔見たいな事は、もうないですよ!(~o~)~” (昔みたいなことって(・_・;)??)

ボンネットを開けながら......思いっきり!!誇らしげに!!

”見てください!配線類も全てカプラーになったんです!”
                               
(カプラーって、あんた!!前のはギボシだったんかい!!(・_・;)(・_・;)(・_・;))

大丈夫か.......?まあ.....いいか(^_^;).......カッコいいし....アルファだし........。

それから3年、さすがに多国籍軍なアルファ159は、特に致命的な故障もなく、納車時とは、すっかり変わった車高や多数のアイテムを手に入れて.......カプラーもはずれず!!

元気に走っています.......(*^_^*)
[PR]
by porschewbs | 2010-09-18 16:53 | Another car | Comments(0)

アルファロメオ 159



Alfa Romeo 159

b0192199_21223661.jpg


私の人生の中でセダンという選択肢は、まったくありませんでした。考えてみると、セダンを所有したことは..........いままで、一度もありません。

自分のファーストカーを移動の手段というとらえ方をしたことが一度もなかったことと........いかにその車を走らせるか.......見ていて、うっとりできるか......。そういうようなとらえ方でしか車というものをみることができなかったからでしょうか.....(*^_^*)。

私の心の琴線に触れるデザインは、今まで、世にある多くのセダンの中には、一台もありませんでした.......。

しかし.......アルファロメオ.....タイプ 159

b0192199_21515040.jpg


この車は.......美しい........。

b0192199_21531631.jpg


とても.......美しい......。

b0192199_21533781.jpg



まずは、走りありき........。車には常にそういう接し方をしてきました。人を乗せる車は、その人たちのための装備、乗り心地、空間.......。しかし、自分のための車は、とにかく、走りありき........。

159.......往年のアルファ乗りからは、様々な言われ方をされた車ですが、初めて、アルファに接した車がこの159だと、私にはそのスタイリング以外目に入りませんでした......。

GMと共同開発された、そのボディは、あまりにも重く、デザインを優先して形作られたそのスタイルのため、後部座席は、とても長距離は乗りたくないなという、思いをいだかせ、これは.........。と.......。

しかし、その美しさは.......たたずまいは.........



”私、女優だから、料理もできないし、お洗濯も、お掃除も大嫌いなの!!でも、いつまでも、あなたのために綺麗でいるから!!そばにいさせて!!”



(;O;)う、うん....わかった(;_:)


と、思わず言ってしまうような、素敵に説得力がある、オーラに満ちていました。

b0192199_2215398.jpg



デザインだけに、思わず目が奪われるそのスタイルは、さすがにイタリア.......ですか.....。


b0192199_22172877.jpg



しかし、このアルファロメオ 159......デザイン以外はアメリカのボディ、腰下、日本のミッションとその成り立ちは、とても多国籍にみちていて、特に3200ccのトルコンオートマ仕様においては、今までのアルファのイメージとは、いい意味でかけ離れた、”壊れないイタ車”という印象を、私に抱かせてくれます。


b0192199_2225391.jpg


そして、そのデザインは、端々に......."神が宿っています".....。


b0192199_22431865.jpg

[PR]
by porschewbs | 2010-09-17 22:44 | Another car | Comments(0)