PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

<   2010年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ガレージングアイテム Ⅱ


b0192199_2114128.jpg


お約束ですか(~o~)。"ここはポルシェしか停めてはいけません看板"です。このアイテムも、ガレージング初期に手にいれたものなので、ネット購入です。色々な種類がありましたが、とてもシンプルでしたので、これにしました。

このての看板系は、壁に取り付ける際は少し浮かせて、取り付けるようにしています。そうすると平面的ではなくライトの光によって、陰影ができ、趣があります(^^♪。撮影時は真正面から、撮っているので、少しわかりにくいですが.........。

オリジナルPORSCHEプレートです。

b0192199_21261677.jpg


ガレージの突き当たりの壁が寂しかったので、作成しました。アルミ製で、幅は2mほどあります。四角いと芸がないので、レーザーで細長い楕円に切ってもらい、シルバーメタリックで塗装し、カッティングマシーンで切ったポルシェロゴを貼りました(^^♪

このガレージには、色合い的には、焦げ茶色に塗って、クリーム色の抜き文字かな......?と思いましたが、あまりやり過ぎるとカントリー調になってしまいそうだったので、ここは、ポルシェらしくと、機械的なこの色合いにしました。また、取り付けてみると、幅があるので、かなり存在感があり、これはこれでいいかなと。

このプレートも壁から少し浮かせて取り付けています。私的には、エナメルクレストとあいまって、とてもいい感じについたかなと思っています(^^♪
[PR]
by porschewbs | 2010-10-31 21:48 | ガレージング | Comments(0)

3台のポルシェ


b0192199_1835073.jpg


スペックだけでは、車は語れない......。本当にそう思います........。

そして、乗らずして語るべからずです.........。

今回、3台のポルシェを乗る機会に恵まれて、心からそう思いました。

もちろん、走らせる、ステージによって、その評価も、また若干変わってくるでしょう。しかし、大事なことは、同じ条件で、常に走らせて、比べること。そして、自分で、走らせて、そのことを認識することだと思います........。

b0192199_18295744.jpg


一台、一台走らせることで、理解できたことでも、比べることで、また、違う印象を持ちます......。人間の思いこみというのは不確かなもので、写真に収め、言葉として残したとしても、他のものと比べることによって、その印象がまた、変わります。

この3台は、全く違う車ですが、”ポルシェイズム”というか、大事なことは、全て押さえられていると思います。

それは、”走り”に対しての真摯な姿勢です。

単にパワーを出すとか、排気量を上げるだとか、軽くするだとか.....。そういう単純なことだけでなく、とにかくバランスをとる。そいうところが、素晴らしいと思います。

世界中の走りな人達には、受け入れられて当たり前かと......。

b0192199_18282463.jpg


すっかり、試乗記のようになってしまいましたが.........(^_^;)

本当は、とっても楽しいツーリング&撮影会でした...........(^O^)。

この素晴らしい3台のポルシェのツーリングなのに!!降りた瞬間に ”あ~眠たくて、眠たくて(+_+)” と言う方あり........。 “腰....痛い......(:_;)” と言う方あり......。

その素敵な素顔を見せられなくて本当に残念です^_^;。


そして........ポルシェと愉快な仲間たちのツーリングは、次回に続きます.......。

b0192199_1839715.jpg

[PR]
by porschewbs | 2010-10-30 18:43 | ポルシェ | Comments(2)

ワインディングロードのためのボクスタースパイダー....


4340mm×1800mm×1230mm  1310kg

320ps/7200rpm   37.7kgm/4750rpm 

0-100km/h 5.1秒  最高速度267km/h

b0192199_1545058.jpg


そして......ボクスタースパイダーです.........。

ボクスタースパイダーで、ワインディングロードを走り、ターボで走り、GT3で走って、もう一度ボクスタースパイダーで走ります。同じ区間を、何往復もしました。

ミッドシップのコーナリングにおける安心感は、RRの比ではなく、車への慣れを加味しても、3台中最も速くコーナーを抜けられると思います。

実際乗ってみて、軽快感という言葉が、現在のポルシェの中のラインナップのなかでは一番似合う車だと思います。

b0192199_1603597.jpg


ミッドシップであること.......重心が極端に低いこと......ブレーキが抜群に効き、コントロール性がいいこと........。これらのことから来る恩恵は........

つっこめるポルシェです"^_^"。


理想どおりのブレーキングでコーナーに入れたときのコーナリングは、そのスピード、一体感は、他の車では味わったことがありません.......。

ミッドシップポルシェの真骨頂は、その重心の低さだと思います.......。

重心は低ければ低いだけいい.......オーバースピードでコーナーに進入したときの対処も、アクセルワークによる姿勢制御も、動きが極端ではないので、全てにおいて対応しやすい.......。

結果的に、ドライブが優しいということになります。私のような素人でも、かなりの速度域でコーナーに入っていけます。特にワインディングの下り、ダウンヒルは、初めから、フロントに荷重がかかっていることもあり、思い切って攻められます。

私が、ミッドシップポルシェを愛する理由の一つは、ワインディングにおいて、下りを攻められることです。

リスクを伴った行為は、不安との戦いです........ワインディングロードを走る上で、下りの攻略は必須課題です<`ヘ´>.........。受験じゃないんだから.....(^_^;)

しかし、そのリスクの中に含まれる要素の中に安心感を見つけられると、それはそれは......。まるで、雲の隙間から光が降りてくるような風景が心の中に広がります。

ミッドシップポルシェであり、それをさらに極めたボクスタースパイダーは、そのまま、私の理想になりました....メーカーが本気で、軽量化を施し、ただでさえ低い重心をさらに25mm落としてくれたという.......これでGT3のエンジンを積んでくれれば...........(;O;)........おいおい。

人間の欲というのは.......(^_^;)。  


人は常に理想を追い求める動物です.........しかし、また、そうでありたいと思います(*^_^*)

b0192199_16342789.jpg

[PR]
by porschewbs | 2010-10-30 16:40 | ボクスタースパイダー | Comments(2)

GT3 ........again


4445mm×1808mm×1280mm 1420kg  

415ps/7600rpm    41.3kg-m/5500rpm

0-100km/h 4.3秒   最高速度310km/h

b0192199_17502714.jpg


ということで、アリミツコちゃん登場です。このお方はポルシェ至上主義のかたで、しかも、行くところまで行かないと気がすまないので、とうとう、GT3にたどり着いてしまいました(^^)。

しかも、休日には、毎週、毎週ピカピカにGT3を磨き上げて、その体力を残して、仕事をしている人です^_^;

この日は、何故か、前日に腰を使い続けたらしく、腰周りに、シップを貼って登場です.....。

b0192199_17544489.jpg


とてもこのスパルタンな装いの車をドライブしているとは思えない、隙だらけの ”のほほ~ん” とした表情で、やってきます(^_^;)。

”そこまでは、ここから、どのくらいかかるのかな~(゜o゜)?”

”次はどのくらい走るのかな~(゜o゜)?”

と、結果ばかり知りたがります(^^ゞ。

アリミツコちゃんは........長距離が苦手です(ーー;).......。

”アリミツコちゃ~ん!久しぶりに踏ませてもらっていいですか~??”

”いいよ~(^o^)丿。同じ場所で走らないと、違いがわからないもんね~(^^♪~”


なんて素敵な人\(◎o◎)/!


ということで、まったく遠慮をせずに、全開ですヽ(^o^)丿

b0192199_1825181.jpg


何度踏んでも.......このエンジンにはしびれます.......。数値だけではない、この............

感動しちゃうんですよね(;O;)........心から........。

感動しちゃうんです......................(;O;)。

クラッチをつないで、アクセルを踏み込んだ時....トラクションコントロールがききまくりのスタート......きっちり8400回転までまわしきってからシフトアップする瞬間のエンジンの鼓動というか雄たけびというか..........。もっと、もっとまわるんだぞ!といわんばかりの吹け上がり、スポーツエキゾースト、どこまでもリアルな操作感........。

GT3を一度味わってしまうと、いい意味でも、悪い意味でも、車という機械への意識が変わってしまいます........(:_;)

ボクスタースパイダーのエンジンも、標準のボクスターと比べて、回していって、パワーが出てくるように味付けがされていますが、その違いもはっきりとわかりますが.......残念ながらGT3とは、その回転の仕方が、まったく違います.......。

それは、もう、この世のものとは思えないような...........。

b0192199_18155859.jpg


GT3は、走りにおいて、ポルシェで言えば、ボクスタースパイダーとターボの中間に位置する車だと思います。しかし、ターボの領域にも行けて、ボクスタースパイダーの領域にも降りてこれる、とても素敵な車です......。

やはり、この車だけは、私の中では別格です........。いつも恋焦がれています"^_^"。

私は、走ることが大好きです.....。この車は、走ることだけを考えれば、心から、 ”これ以外ないだろう” と思わせる車です.......。

しかし.......それだけではないのも人生ですが........(^_^;)

b0192199_18351034.jpg

[PR]
by porschewbs | 2010-10-29 18:38 | ポルシェ | Comments(2)

ポルシェ ターボ   タイプ 997


4450mm×1850mm×1300mm  1620kg

480ps/6000rpm   69.4kgm/2100-4000rpm(オーバーブースト時) 

0-100km/h 3.7秒  最高速度310km/h

b0192199_21164459.jpg


ポルシェとゆかいな仲間達.............

今回、997ターボとGT3、ボクスタースパイダーの3台で走ってみたのですが、3人は、たまたま、購入した車が全てポルシェで、しかも白で、たまたま、三者三様の車選びをした......という仲良しです(*^_^*)

そして、今回、997ターボを駆って、登場したのは.........

最近、禁煙外来を利用して、タバコを断つことに成功した!若い子大好き(^^♪!!な!

タイセイコちゃんです(^^)。

長距離ツーリングに慣れていないタイセイコちゃんは、ポルシェに乗って居眠りをするお方です(^_^;)。

あぶなーい~~~~~~~~(;一_一)!!

そして、コーナリングし過ぎて、降りた途端、“酔った......(:_;)” とゲップが止まらなくなってしまうお方です(~_~;)。

しかし!巨大ムロアジ定食御馳走様でした(*^_^*)。

しかし!海辺で美味しいものを食べましょう!と言って、チャ―シューメンを頼むのはどうかと........(^_^.)。


そんなこんなな、ツーリングでしたが.........。



ポルシェターボ!.........ちょっと.........踏ませていただきました\(~o~)/

b0192199_2271061.jpg


これか.......やはりこのパワーか.........。

スポーツモードにおいて、低速コーナーの脱出時のパワー、タービンも含めた、、は強烈です。

ここで、ホイールスピンか\(゜ロ\)(/ロ゜)/.........。怒涛のトルクの嵐の中、しかし、抜群のスタビリティ........。瞬間滑っても、すぐに安定するその走行性能は、ちょっとびっくりです。

480馬力.......トルクで、約70kgm......。そして、4WDポルシェ.........ターボ.......。

以前に乗ったあのGT-Rとは、まったく、別の480馬力.........。

そして、同じポルシェが作ったGT3とは、まったく違う印象の速さ..........。

どこか、生理的についていけないパワーの盛り上がりに、このパワー感は、体になれるのだろうかと...?ブーストが立ち上がっていく速度、パワーの盛り上がりに、その都度、違う速度域で、人として、対応できるのだろうか.....速さを追求できるのだろうかと.........。考えてしまいました(・o・)。

b0192199_22485982.jpg


この車は..........たぶん超高速域における速さを追求した車だと思います....。

中・低速コーナーが続くようなステージでは、少し息苦しい走りをします......。

踏み込む度に、おろし金の上に消しゴムをこ擦りつけているような気がします(^_^;)

また、低速コーナーにおける1600kgを超える重さは、パワーでは相殺できない感じがします。特に、同時に乗った、GT3や、ボクスタースパイダーの動きが軽過ぎたこともありますが、ポルシェは、それぞれのステージに、それぞれの車を用意してくれているのだと思います.......。

ポルシェターボに乗って、本当にそう思いました........。
このクルマは、本当に、あっという間に300km/h出るでしょうし、一番楽に、その速度を巡航できるポルシェだと思います。

そして、何より、その印象は.........本当に存在感があります......。

b0192199_22575815.jpg


そのリアセクションから眺めるブリスターフェンダーの華麗さは、やはり

KING Of PORSCHE

の名にふさわしい、風格があります.........。そこに佇んでいるだけで.........。


ただ、ただ、うっとりします...........。

その姿と、走りに触れることができて.......とても幸せでした(*^_^*)。


そして......うっとりしている私の横で、タイセイコちゃんが、また一つ.............



ゲップをしました.........(;一_一)
[PR]
by porschewbs | 2010-10-28 23:07 | ポルシェ | Comments(0)

ポルシェ ターボ GT3 ボクスタースパイダー........


b0192199_19402762.jpg


まるで、よくできた雑誌の......ポルシェ特集のように...........。


突き抜けるGT3........

b0192199_1942780.jpg



絶対のターボ........

b0192199_19443247.jpg



ニュータイプ ボクスタースパイダー......

b0192199_1946411.jpg




全ての条件をそろえて......全開走行............(*^_^*)



b0192199_19532044.jpg

[PR]
by porschewbs | 2010-10-27 19:55 | ポルシェ | Comments(0)

エコーネス  ストレスレス チェア


b0192199_22354675.jpg


以前にも書きましたが、いつのころからか、本当に気に入ったものしか、身につけないようになっている自分がいます。また、身の回りの物も、本当に気に入ったもの、ずっと使い続けていたいもの....そういうものに出会ったときは、金額的に今まで手を出さなかったものでも、迷わず手に入れるようにしています。

それは、その瞬間を見逃したために、そのものが二度と手にはいらなかったり、あとで、結局それを買ってしまったりと、遠回りをしてしまうケースがあるからです。

ある程度の経験をしてきた今では、そういう時は直観に従うべきだと思っているからです。

私は、車が大好きですが、他にもいくつか趣味と呼べるものがあります。映画鑑賞もその一つで、ホームシアターを組んで、100インチの画面にスピーカーを9つぐらいつけて、家が揺れるぐらいの音で映画を見るのが大好きです(*^_^*)。

マフラーの音は静かですが..........(~_~).........いまのところ(~_~;)

その映画を見るときに愛用している椅子が、“エコーネス”というノルウェーのメーカーのオットマン付きのチェアーです。

少し大きめの家具屋さんにいけば、大概、置いてありますが、座った瞬間に恋に落ちるというか、眠りに落ちるというか.........まるで、愛に包みこまれてしまうような(;O;).......。

座り心地です........包まれ心地です(^^♪。

やはりこれはも、文化の違いだと思うのですが、同じような形・スタイルの椅子は国産問わずたくさんあるのですが、座った瞬間に.........

これ以外ないだろう(・o・)!

と思わせるぐらいの説得力があります。見た目やデザインなどで、目をひくものは椅子以外のものも含めて、たくさんありますが、その目的、機能において、一瞬で見せられることはまずないと思います。

私の“これ以外ないだろう(・o・)!”と思わせる車のポルシェでさえ、ただ乗ってみるだけでなく、その先を理解することができて、初めて“これ以外ないだろう(・o・)!”となったわけで、そういう意味では、その瞬間の感動は素晴らしいものがあります。

そして、その感動は、持続していきます..........。そのくらい素敵な椅子です。

これも、文化と呼ばれる積み重ねの結晶だと思います。椅子文化のヨーロッパと畳文化の日本の違いかと...........。

私は、皮製品が好きなので、特に最近は皮の手入れをかかせませんが、このエコーネス製のチェアーを初めて購入したのは、今から10年以上前のことです。その初期に買った椅子が、引越しなどを経て、だいぶ傷んでしまったので、最初の一脚だけ、皮を張り替えることにしました。

とても愛着がある椅子ですので、また、見た目さえ気にしなければ,たぶん一生ものなのですが、あえて、違う意味で理想を追い求めるために、これまた、張り替え専門の職人さんに頼んで、理想の一脚を..................。

エコーネス社製の椅子は、基本的には表面は本革製です。色も限られています。

そこで!!


オレンジ色のアルカンターラ!イエローステッチ仕様です!!(●^o^●)


b0192199_2250282.jpg



私の家は、どちらかというと、落ち着いたカラーの壁紙、カーテン、家具ですが、このさし色は効きます(*^_^*)

とても気に入っています(*^^)v。

こういったことを経て.........私にとってこの椅子は、座るだけでなく、めでられる椅子でもあるわけです。

b0192199_225714100.jpg


ポルシェに乗っていられる方ならば、アルカンターラの触り心地、風合いは、御存じだと思いますが、それは、それは素敵です........。

というような、MY FAVORITE に囲まれて、私は日々楽しく過ごしています(*^_^*)
[PR]
by porschewbs | 2010-10-26 23:02 | My Favorite | Comments(0)

スピードスター......930


先日、久しぶりになじみのお店に........

b0192199_18135340.jpg


ここのお店は相変わらずのラインナップです。回転も早く、私の知り合いも、何人か、ここで購入しています。

素敵なクルマが...........。

b0192199_1816134.jpg


930 ターボルックのスピードスターです.....。味のあるポルシェというやつですね........。
当時では2000台ぐらいの限定販売で、日本の正規輸入台数は20台ちょっとというところみたいです。

b0192199_1817597.jpg


こういうクルマもまだ出てくるのかと.......。たくさん所有している方が、他に何かを購入し、何かを手放すという形が多いみたいですね。

しかし、1989年製のクルマが、いまだに¥800万です(^_^;).........。

当時、この車を、ポルシェは”晴天用車両”と、謳っていたそうです.........。

どことなく、ボクスタースパイダーとも通ずるものがあるように感じます(*^_^*)

そうすると、約3000万円する今回のこの車も..........

b0192199_18244693.jpg


20年たっても、やはり、いいお値段なのでしょうか??しかも今回は356台限定と少なめなので......。


それでも、その金額があれば!!!..........私は、GT3とボクスタースパイダーを二台買ってしまうと思います\(◎o◎)/!
[PR]
by porschewbs | 2010-10-25 18:32 | ポルシェ | Comments(2)

シーズン.........最盛期

b0192199_1864158.jpg


今日は、朝から、曇りでしたが、富士さんがとてもくっきり見えてます。まだ、その姿は黒衣をまとっているように見えますが、後、数日のうちに、その姿は真っ白に変わっていくでしょう.......

ここにきて、天界から、はざまにかけては大賑わいです。走りに本気な神様.....。雰囲気な神様.........通りすがりな神様.......。試行錯誤な神様......。

いろいろな意味で、実り多き秋になっています.........特に私は(*^_^*)

ポルシェな神様.............。

b0192199_17555588.jpg



最近、たまに、来られるいじくり倒しているタイプ964ポルシェ。

雑誌などにも、ここのところよく掲載されています。マットグレーメタリックに塗られたボディは独特です。雰囲気はまんまレーシーですが、助手席側はドアノブもついていません(^_^;)

b0192199_1814481.jpg


サイドの窓も樹脂ですし、助手席足元には(^_^;)..........お約束の消火器です。

みなさん消火器がないと落ち着かないんですかね.......(~_~;)。

それっておかしいと思います(ToT)/~~~



b0192199_18291799.jpg


最近夜明けが遅いこともあり、少し遅らせて天界に向かうと、途中、鋭い突っ込みを見せる、ブルーメタリックの個体が!!

ルノーな神様が、新しく手に入れたそのマシンを、一刻も早くものにしようとして、試行錯誤を繰り返しています\\(^O^)。本来リア駆動のマシンが大好きな神様ですが、賞味期限が過ぎたタイヤを滑らして走っていました(^^♪

パワーオーバーなバイクでひたすら、この天界に挑戦し続けるヤマハな神様も、タイヤをハイグリップ系に変更です(~o~)。

走りな神様達は、みんないつも、何かを考えています.......。今よりも、ほんの少し上にいくために.......。


今日はGT3な神様も再来しました(~o~)いらっしゃ~い!そうだ!何も考えていない神様もいました(・o・)

ということで、天界から下界との狭間にある、神々の憩いの場へ..........。

全快、ダウンヒルです(*^_^*)


全快です!!全開ではありませんから!!


この方との徐行運転は、本当に何にも考えていません\(゜ロ\)(/ロ゜)/楽しくて、楽しくて、しょうがありませんが(^^♪


あっ!!という間に憩いの場に到着です(*^^)v

b0192199_18532238.jpg


ここは..........いったい..........(^_^;)

b0192199_1854176.jpg


この時間にこの数のこういう乗り物があるというのは..........

みなさん!目的意識が、ハッキリしていて偉い!!!(●^o^●)!!

コーヒー沸かしたりしている人もいるし(~_~;).........。


b0192199_18555764.jpg



今日は界王様もいらっしゃっていました...........。

しかも、光岡自動車の...........ラセード..........(~_~;)........400馬力をオーバーしているラセード............(^_^;)

頼むから、一台くらい、普通の車に乗っててもいいと思うのだが............。

みなさん、目的意識がはっきりしていてよろしい!!.........と思います(*^_^*)。
[PR]
by porschewbs | 2010-10-24 19:02 | 天界の出来事 | Comments(2)

ドライビングシューズ


スポーツドライビングをするうえで、なくてもそれなりにドライブできますが、一度身につけてみると、その存在意義が明確に確認できるアイテムがいくつかあります。

その一つがドライビングシューズ、レーシングシューズといわれる、ソールが薄く、かかとの部分まで、ソールが巻いてあるシューズです。どちらかというと、シューズ自体は細身で、はいてみると、とてもタイトな感じがします。

最近では、ポルシェデザインがアディダスとタイアップして、本革のとてもデザイン的にお洒落なドライビングシューズを出していますが、私は昔から、PUMAのドライビングシューズを愛用しています。

最近のプーマはフェラーリとのコラボが多く、跳ね馬がデザインされているものも多く見ます。私のお気に入りは、PUMAのフューチャーキャットというモデルです。靴ヒモの部分がセンターではなく斜め横にあるところが特徴で、また、そのデザインが気に入ってます。色も素材も様々な種類がありますが、現在使用しているのは、ベージュのバックスキンのショートタイプとFUTURE-CAT MID Proのブラックモデルです。


ショートタイプ
b0192199_19195579.jpg



ミッドカットタイプ
b0192199_19215130.jpg


b0192199_19234584.jpg



ソールの薄さからくる、ペダルのダイレクト感がとても気に入っています。これに慣れてしまうと、通常のシューズだと、微妙な調整が上手くできません。特にブレーキペダルの感覚が違います。昔から、どうしても、ドライビングシューズだけは、バックスキンを好んで選んでしまいます(~o~)。


また、前回、四国まで行って、サイズ合わせをして購入した、オーダーメイドドライビングクローブですが、やはりこれも、かっこだけじゃないよな...........(^_^;)..........と思うほど、ジャストフィットします。

グローブをはめて同じ走りをすると、特にわかります。いままで、少し滑っていたり、わずかにいい加減な操作をしていたことがよくわかります。

ステアリングに、ピタッと吸いつくよう感じがとても、頼もしいです。

b0192199_1930760.jpg


物事というのは、どんなことでも、つきつめていくと、最後は、本当にとても小さなこと、微妙なことが大切になってくるし、そういう小さなことの積み重ねが、身を助けてくれます。

たとえば、手のひらとステアリングの間の汗だとか、ガスペダルと足の裏の間のシューズのソールが厚すぎるとか..............そういうわずかな違いに気がつけること、本来そうあるべきことが、そうでないために、きちんとした操作ではなくなっていること........。そういうことを、丁寧に、基本に忠実にこなしていくと、また少し........スパイダーに近づいた気がします.....。

そういう小さなことに常に気がつける姿勢を忘れないようにしたいと思います(*^_^*)。
[PR]
by porschewbs | 2010-10-23 19:45 | My Favorite | Comments(0)