PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

<   2010年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

YOKOHAMA IN THE SUNLIGHT.......


2010年もあとわずかです........。

今年は、新たなポルシェと出会うことができた.......とても充実している一年でした.............。



2010年の終わりの日に..........

早起きをして......横浜に行ってきました..........。

今日の早朝は、道も、街も、とてもすいていて......人がたくさん出てくるころには横浜を後にしました.......。


横浜についてから、モーニングをし........。

b0192199_14175754.jpg


久しぶりに、ゆっくり散歩です...........。

赤レンガ街も、陽がだいぶ昇っても、人影はまばらで..........風もなく..........とても素敵な休日です...........。


私の大好きな大さん橋も、海も、空も青く、穏やかで、とても素敵な風景を描いています.........。

b0192199_14242869.jpg



この、永遠と続くかと思われるウッドデッキと、海と空と重なり合う風景が、とても好きです........。

ここを歩くのは......夜景を見ながらも素敵です........しかし、今日のような天気のいい風のない日に、ゆっくりと歩く時間は、かけがえのない時間に思われます......。

b0192199_1428950.jpg


この場所だけは、ボクスタースパイダーで乗りつけることができないので、一緒の写真に収めることができないのが、少し残念です............。

ここからの、赤レンガ街方面の景色もとても素晴らしいものがあります。

b0192199_14321064.jpg




大さん橋は、横浜港の山下公園側と赤レンガ街との間に大きく突き出た形で存在していますが、それはまるで、空母を思わせうような、

男の子的には、とても、“かっこいい”デザインをしています...........。

b0192199_14344452.jpg




今年は、偶然(必然)、とても素敵な車を手に入れることができ、そのおかげで、いろいろな人に巡り合うことができ、とても充実した一年でした.........。

この出会いを大切にし、より一層の充実した日々を送るために、努力を怠らず、一生懸命頑張ろうと..........。

そう思っています.......。

b0192199_14452829.jpg



来年も、皆様に素敵な出来事があるように願っています........。


来年も、楽しく、一緒に走ってください♪


よろしくお願いします.......

b0192199_14521914.jpg


wbs
[PR]
by porschewbs | 2010-12-31 14:54 | その他 | Comments(4)

タイヤ交換.......


ボクスタースパイダーのタイヤ交換一回目です。

4輪とも交換です。

慣らしの2000km含めて6000km弱の交換ですが、986ボクスターSと比べて、前輪も外側も内側も減っていたので、4輪とも交換することにしました。

前後では、やはり、後輪の方が綺麗に、削れていて、スリップサインまで後1mmないかというところです。

b0192199_1413999.jpg


986ボクスターSの時は、スリックタイヤ状態になるまで、乗りましたが、今回は、パワーもトルクも上がっているためか、ドライ時でも、かなりリアの出が早いために、交換です........。

b0192199_14152850.jpg


タイヤは、純正装着時と同じ、ブリジストンの050A、N指定タイヤです。

フロントタイヤも、外側・内側とも、ショルダーがだいぶ削れています。

b0192199_14183335.jpg




冬は、春・夏ほど踏むこともないと思いますので、期間的には、前回よりは、もちはいいとと思いますが、今回は、慣らし分がないので、念のために、次のタイヤも発注しておきました(*^^)v6月くらいには用意しておいてねと.......。


しかし、新品のタイヤは、本当に山があります........。

b0192199_14231147.jpg


タイヤ交換をすると、いつも思うのですが、タイヤって、こんなに山あったっけ(・o・)..........と。



それと、走りだしてすぐに思うことは、こんなに乗り心地よかったっけ.........?

ということです。

減ったタイヤでも、スピードレンジが高ければ、あまり気になりませんが、低速域の、山のないタイヤのゴツゴツ感は、同乗者に迷惑ですね(^_^;)...........。


まるで、高級セダンのような、乗り心地です。

ちょっと幸せでした..........。



ところで今回、ボクスタースパイダー用のタイヤとして発注した19インチの050A........。


ちょっと疑問点が..........。


今まではいていたタイヤは............

b0192199_1428820.jpg


当たり前のように、新車時にスパイダーについてきたタイヤなので、N指定なのですが、

N-1 の表記が..........。



そして今回発注して、到着した、N指定タイヤは.........

b0192199_14294561.jpg


N-0 の表記が.......


製造年月日を確かめてみても、純正装着タイヤは、09年の後半製造............。今回のタイヤは10年のつい最近の製造です..........。


通常、N指定のタイヤは、Nに続く表示が大きいほど新しいと聞いていましたが...........。


何故でしょうか?........いろいろな人に聞きましたが不明です..........。


まあ、製造年月日が新しく、N指定ときちんと明記されているので、いいのですが..........。



とにかく、この新しいタイヤで、そして、このしっとりとした乗り心地で、新年を迎えられそうでとても幸せです。



タイヤの交換のタイミングはいつも迷います......。以前国産のチューンドカーで、特殊サイズのために、翌日にならないとタイヤが来ませんと言われ.......

............しょうがない、暇だし、ちょっと、富士五湖にでも........と。


走りだして、間もなく雨が............(:_;)..........。




三回転半回って、綺麗に着地したっけ..................(^_^;)

綺麗じゃ..........なかったかな............(>_<);


そういういい思い出、経験が..........少年を男にしていくのさ............(●^o^●)。


たぶん................。
[PR]
by porschewbs | 2010-12-30 14:46 | ボクスタースパイダー | Comments(2)

レカロ サイドプロテクター........Ⅱ


b0192199_21532731.jpg


結局、買ってしまいました(^_^;)。

運転席が一番使うので、目的は達成していたのですが、やはり、バランスが悪いなと(^_^.)。

ということで、助手席側も、買ってしまいました(^^♪。


このままいくと運転席のシート右側と............助手席のシートの左側も............。

とまではいかないようにします(^^ゞ............。

やることがなくなってしまって..........というようにならないようにしなければ(^_^;)。


運転席側のサイドプロテクターを取り付けた時にも書きましたが、水冷ポルシェになってからは、ポルシェのシートは、GT3などを除けば、レカロ社製ではありません(>_<)。

しかし、レカロ社からは、こんなに素敵な、気の利いた商品が出ています.......。

さすがレカロというところでしょうか.......。


ということで、私のカーボン製のフルバケは、独CRHオートモーティブ社製ですが!

レカロのサイドプロテクターを付けちゃいます(^O^)/。

しかし、面白いのは、サイドプロテクターは、一種類しか出ていないので、運転席側は、RECAROの文字が進行方向から書いてありますが、助手席側は、当たり前のように、後ろからRECAROと書いてあります(^^♪。

まあ、両方いっぺんに見ることはできないので、よしとするか(*^^)v。


ますます好みの車になっていきます.........。



大好きな女の子に選りすぐりの洋服をプレゼントする感覚でしょうか............(*^_^*)。
[PR]
by porschewbs | 2010-12-29 22:30 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

サンバイザーの本革への張り替え完了....

is・MEさんで張り替えてもらいました(●^o^●)。

b0192199_2095556.jpg


ボクスタースパイダーの本革の色は、私の中ではブラックだったのですが、いろいろな革のサンプルと見比べていると、どちらかというと、真っ黒というより、グレーブラックのような色でした。

それに合わせて、サンプルの中から似ている生地、質感、を選んで、実際にあててまらいながら、決めます。

今回は、あくまで純正と同等のものということで、選んでいきましたので、他にとっても魅力的な生地や、風合いのものからは、残念ながら目をそらさなければいけませんでした(>_<)..........。


この生地で、ツートンで、こんな風に.........全部張り替えたら.........という妄想を追いやって、決めてきました。

あの場所にいると、妄想が膨らみ過ぎて、お財布が軽くなり過ぎて、倒れそうです(^_^;)。

糸も、グレー系の10種類ぐらいの中から選び、最終的には、そのサンプル生地に、その場でダブルステッチを縫っていただき、こういう風になる、という感じで決めさせていただきました。

b0192199_20181075.jpg


実際の品物は、ダブルステッチの感じも、仕上がりも、素晴らしく、口に出さなければ、純正品として通るレベルの仕上がりだと思います。

b0192199_20201148.jpg


いろいろなやり方があるようですが、今回、私のサンバイザーは、類似の本革を薄く加工して、純正の合皮のサンバイザーの上から、そのまま、貼ってもらいました。

b0192199_2023160.jpg


これは、もし今回の本革をはがす場合があるときに、もとに戻せるからです。

そんなことはないと思いますが(^_^;)。

ですから、よく見ると、光の加減で、サンバイザーの上部、右側にあるチケットホルダー?のラインが薄っすらと見えます。

カメラで、フラッシュをたかなければ、ほとんど気づきませんが.........(^_^.)。

b0192199_20481910.jpg


仕上がりの写真はガレージの中でフラッシュをたいて撮影したので、若干色の感じが違いますが、陽の光の下で見ると、色合いも、風合いも、質感も純正と同等で、とても満足のいく仕上がりでした(^^♪。


ボクスターのカタログで調べたところ、サンバイザーの本革仕様は、エクスクルーシブで、¥85000です(>_<)!!

今回かかった金額の約2倍です.............。


私は、ポルシェの本革の純正品のクオリティーは、とても素晴らしいものがあり、品質、仕事としては、とても評価しています。


ですから、この場所が、私が最初から、こんなに気になることがわかっていたら、または、本革でないことがわかっていたら、エクスクルーシブで、頼んでいたかも知れません。


しかし、今回、縁あって、is・MEさんで仕上げてもらって、とても満足してます(^^♪。



値段もさることながら、やはり、きちんとした仕事をしてくれる人、また、そういう職人を抱えている、お店、集団、会社に、私は惹かれますし、とても感謝してしまいます。




さっそく、ポルシェ純正の本革用プロテクションクリームを塗布しておきました.........(^.^)。


これで、乗りこむたびに、そして、それを目にするたびに、とても小さな喜びと、大いなる幸せに包まれてしまう自分を考えて..........




それだけで、私は、さらに幸せになってしまいます(*^_^*)。
[PR]
by porschewbs | 2010-12-28 20:53 | ボクスタースパイダー | Comments(2)

Nタイヤ........

b0192199_20514036.jpg


9月の時点で、12月ごろにタイヤを替えるからと、発注はしていました。

2000KMの慣らしを含めて、総走行距離は、5800KMというところです.......。

予想より、少しもちました..........。

予想外なことは、986ボクスターSの時は、リアが3000Km、フロントが5500KM~6000KMぐらいでしたので、リア2回にフロント1回の交換ペースに対して

今回は、フロントも減ります.......サイドの角の部分がマン丸です(^_^;)。

986ボクスターSは、LSDもついていませんし、987系よりもボディ剛性がないので、パワーがだいぶ逃げていたのだと思います..........。


私の走らせ方も、リアを流し気味に走っていたので、そういう傾向になったのでしょう.......。

その方が走らせていて楽しいですし(^^♪



しかし、毎回フロントとリアを同時交換はつらいです.......(>_<)

懐が.................。



986ボクスターSの時は、貧乏性の私は、リアタイヤなどは、ワイヤーが出るまではいてました(^_^;)..........。


結構、最後の方の、簡単にリアが出る感じが、コントロールしていて楽しかったりもするので、最後まで味わっていました........。

しかし、今回は、早めの交換です。


ボクスタースパイダーは、限界も高く、ロール感も986ボクスターSに比べて少ないです、ほとんどロールと同時に、リアが滑りだすような感じで、しかし、フロントも適度に流れてくれて、インに巻き込むような挙動はしません。


急激にリアがブレイクするようなこともないので、流れ出しがゆっくりとしているので、とても対処しやすく、扱いやすいと思います....。


ミッドシップというのは、流れ出してから早いというのは、ボクスタースパイダーを本気で走らせてみると、都市伝説のようなものだと.............。そう思います........。



納車時に、ホイール込みの重量をポルシェセンターに測っておいてもらいました。

私の車の新車装着タイヤはブリジストンの050Aです。

もともと、ブリジストンが好みのタイヤなので、嬉しかったです。ミシュランもいいのですが、ブリジストンのN指定タイヤは、減っていっても、グリップの落ち込みが少なく、緩やかなところが好きです。

ボクスタースパイダーのタイヤサイズは、フロントが235/35-19で、リアが265/35-19です。

ホイール込みの重量が、フロントは  21.8KG。 リアは  25.2KGでした。



今回、同じ050AのN指定タイヤを注文して、測ってみると、


フロント10.5KG

b0192199_21175116.jpg




リア13.1KGでした。

b0192199_21184227.jpg



ということで、単純に、引き算をすると、

フロントのホイールは 11.3KG 、リアのホイールは 12.1KG ということになります。


鋳造の19インチ............こんなところでしょうか.........(^_^;)

私のボクスタースパイダーに装着されているスポーツデザインホイールは、本国仕様よりも、デザインが、私の好みなので、気に入っていますが、本国仕様の重量は、1本あたり、1.25KG軽いというのは魅力的です。


以前に私が986ボクスターSに入れていた18インチの鍛造ホイールは10Kを切っていましたので、やはり、鍛造ホイールは、とても魅力的です(*^_^*)。


年内には交換です(*^。^*)
[PR]
by porschewbs | 2010-12-27 21:26 | ボクスタースパイダー | Comments(6)

零下.........

b0192199_15553047.jpg


今季、一番の美しさを誇る、Mt.Fujiです..........。

我々が下る頃は、雲も取れ、また、違う面持ちを見せてくれます..........。

シーズン最終でしょうか.......?

b0192199_1559488.jpg


この温度はしびれます(>_<)...........しばれます(>_<).............。

天界の外気温度計は、上りと下りに少し離れて、ついてますが、上りの外気温計はー6℃を示し、下りの外気温計はー9℃を示していました...........。


それは雪も溶けないよな.........(^_^;)。

それは、道路も滑るよな...........(^_^;)........つるんと~。

つる~んと(*^。^*)..........。あ~怖かった(*^。^*)!!!


で!!!  こんな寒い日に!  早朝に!

ちょっと..........おかしな神様達が..........お待ちかねでした(^^♪

b0192199_167820.jpg


“あの~..........このような寒さの所で、朝から、何をしてらっしゃるのですか?(^_^.)”

“凍っています...........。芯から...............(:_;)。”

“でも........オープンで来るなんて......... ” と.........(^_^;)

“私の車は、オープンカーですから(^O^)/”......寒いけど(>_<)

そう、このシーズン最終局面の天界は...........


天界は.............我慢大会!です



なにしに来てるのか.......みなさん、私が到着したときには、一台の車に乗って暖まってました.............(^_^;)...........。

寒いなら来なければいいのに...........。


といえど、来てしまう.............。


そう勇者たちです(^O^)/..................。

さらに、もう一方.............。

b0192199_16202156.jpg


さすがに、このメンバーで、今日の授業はお終いです(^^♪..........。

ここから、みんなでぴょんぴょん跳ねながら、談笑..........断笑........です(^_^.)。

さらに1時間以上............何故に.........ここに留まる.......何故に........(*^。^*)..........。


この後憩いの場までダウンヒルを敢行しましたが............


さて!! タイヤ替えよう!!!


タイヤ!! \(゜ロ\)(/ロ゜)/


タイヤ替えよう!!   もう駄目だ........。


危ない(^_^;)..............。



憩いの場は、珍しく風が強く..........そこも寒い(>_<)........。なのに.......そこにも神様達が.......k(^^♪........。






そうそう..................。

今日は、さらに、とっても小さな素敵な神様が.............天界に訪れていました..........。

b0192199_16364213.jpg


時折、木の実をついばみながら、寒さの中、ちょっと体を膨らませ..........富士山を眺めていました..........。


ツグミは冬の鳥です.........。

毎年同じ場所に、渡ってきます.........。冬の代表的な渡り鳥です........。

私の家の庭にも、毎年、たぶん同じツグミが、もう何年も来ています.......。ツグミを見る度に、今年も元気で過ごせたんだなと.......いつも思います。


天界で、ツグミを見たのは、初めてでしたが、たぶん毎年来てたんだろうなと........。

来年からは、きちんと挨拶をしなければ...........(*^_^*)。
[PR]
by porschewbs | 2010-12-26 16:46 | 天界の出来事 | Comments(6)

サンバイザーの本革への張替え.......


今回、ボクスタースパイダーの合皮で出来ているサンバイザーを本革に張り替えるに当たって、どこに頼もうかなと...........。



以前にホームのストレスレスチェアーの張替えのことを書き込みましたが、

http://porschewbs.exblog.jp/14290650



そのときは、ホームのチェアーの張り替え専門の張替え屋さんでやってもらいました。そのときは、黒の本革を、オレンジのアルカンターラに張り替えてもらい、部屋の中のさし色として、とても素敵な椅子に張り替えてもらいました(*^_^*)。

b0192199_17275113.jpg


そのお店は、ものすごくいい仕事をするお店で、関越の埼玉の三芳サービスエリアの近くにある“東加工所”というところです。

http://www.azuma-kako.co.jp/



しかし、張り替えの業界も、ホームと車の椅子だとまた、業界が違うらしく、基本的には、ホームの椅子の張り替え屋さんは、車関係はやらないみたいです.........。


それなら、また四国の香川にでも行って...........(^_^;)

http://porschewbs.exblog.jp/14057652

http://porschewbs.exblog.jp/14062907

http://porschewbs.exblog.jp/14184369




香川県は、日本屈指の手袋の産地で!!.......。

それは今回とは違うか..........(ーー;)

http://www.caca-zan.com/

いい職人なんだよな........あの手袋職人も.......オーダーメイドしたドライビングクローブ最高です(*^_^*)



というような流れがあり、サンバイザーとはいえ、まして、車の全ての部分を張り替えるわけではなく、ピンポイントで、他の本革の箇所と違和感なくということを前提の張替え作業なので、少し探してみまし(^^ゞ。



ホームの椅子のときも、オーダーメイドのドライビンググローブの時もそうですが、もの作りを生業(なりわい)としている方に対しては、出来る限り実際の作業や、そのものに対しての姿勢、考え方に触れてみたくなります。


人間関係もそうですが、その人の考え方、ものの見方、物事への取り組み方が、その仕事の良し悪しを決定付ける要因の全てだと、私は思っています.......。


仕事ですから、予期せぬトラブルや、失敗はつきものですが、その人となりを見込んで依頼したことにおいては、得てして、その結果に満足できるものです.......。


そういうものには、高い、安い、ということよりも、ずっと大切なことが包み込まれていて、出来栄えもさることながら、心さえ暖かくなるような思いをい抱くことが出来ます.....。




今回、依頼したお店は、渋谷にあるis.meさんというお店です。

http://www.isme.co.jp/

ホームページが見やすかったのと、比較的にアクセスが良かったこと、電話対応が良かったことなど.........。とりあえず、行って見ました。

b0192199_1813740.jpg


こちらの要望とお店の雰囲気、工場は別の場所にもあるようですが、手作り感あふれる、サンプル品を見て、ここに頼もうかなと..........。

b0192199_18172756.jpg


基本的には、オーダーメイドというスタイルですので、素材から糸に至るまで、さらに刺繍など、全てオーダーできますが、今回は純正に準じてと...........。

b0192199_18301659.jpg


本当はものすっごく!オリジナルにしたかったのですが(>_<)!!!..........。

そこはバランスを考えて!我慢です!!!

世の中で一番大切な事は..........バランス感覚です(^o^)/



私が一番くるってるって言わないで下さい,,,,,,,,,,,(>_<)



でも、本当は............こんな感じの超オリジナルなシートに惹かれたりします(^^ゞ。

b0192199_18333380.jpg


オーダーメードというのは、標準品より、あきらかに高いのですが、その分、愛着が出て、大事に使うことを考えれば、とても安いものであったりします..........。

ただ、ポルシェの場合はオプションのパーツごとの本革仕様の値段がとても高いので、後から、やっても、それほど、高くはつかないと思います........。



好みの問題でもありますが(^^ゞ
[PR]
by porschewbs | 2010-12-24 18:45 | ボクスタースパイダー | Comments(2)

ボクスタースパイダーの本革仕様について......

b0192199_11564743.jpg


ボクスタースパイダーを発注するにあたり重量増にはなっても、どうしても譲れなかったのが、本革オプションです。以前に乗っていた986ボクスターSは本革ではなかったのですが、他のポルシェの本革仕様の車を見てしまうと........内装のチープさが、我慢できなくなり.......(;O;)

せっかく新車発注して、この値段を出すなら........それなりの質感が欲しいなと...........。

b0192199_125501.jpg


ボクスタースパイダーは、基本設定で、フルバケットシートが本革&アルカンターラ仕様なので、それとのバランスもあって、迷うことはありませんでした。

本革仕様は、ブラックとダークブラウンが選べ、さらに+¥20万で、レッドも選べました。

オープンカーなので、いかにも的な真っ赤な内装も考えましたが、以前に見た、カレラレッドの内装が、シートなどのショルダー・ランバー部が、どうしても、すれて、黒ずんでしまっているのをみて、あきらめました。

私は、気に入れば、長く綺麗に乗りたいほうなので、メンテナンスも含めて、ブラックで決めました。

今にしてみれば、ブラックにしておいて、良かったです^_^;........。もともとオープンでしか乗らないので、ブラックでも、非常に手入れに手間がかかり、気を使います.........。

私は革製品が大好きなので、その状態をいかに維持していくかを前提に考えますので、洗車時の水のシミとかも気を使うので、オープンカーの本革仕様を、綺麗に維持していくのは、なかなか難しいものがあります(^_^;)。

b0192199_12204263.jpg


しかし、ポルシェの革は、とても質が高く、また、すみの細かいフィニッシュもとてもよく出来ているので、非常に満足しています。


ダッシュボードから、グローブボックス、パネル類のサイドのステッチ、ドア、コンソール、シートの仕上げから、ダブルステッチの使い方など...........。

ロールバーに至るまで、きちんと綺麗に仕上げています。

b0192199_12253412.jpg


それと、本革仕様にしなければ、得られないものが、シートのヘッドレスト部のポルシェクレストの刻印です(*^_^*)。

ここのクレストと、コンソールBOX部のクレストの刻印は、私の中では必須アイテムでした(^^♪

b0192199_12273957.jpg



基本的には、運転している間は、室内しか見えませんので、また、手に触れる箇所が全て、喜びに変わるので、ポルシェに乗れる喜びのほかに、この辺りの質感が、所有する喜びもかきたててくれたりします.......。



しかし!! 高いオプションですが.............(>_<)。



しかし.............一箇所!!!

どうしても、気になって、気になって、しょうがない箇所が..........(;O;)!!!


目をそらせば、目をそらすほど、目に入ってくる..........

そして決して目をそらせなくなる...............


まるで!!  素敵な女の子の飛び出している!鼻毛のような!!!!!

b0192199_12372168.jpg



目立つんです!!

合皮で出来た、サンバイザー..............(>_<)

どうして、ここだけ、合皮を使うかな~(>_<)!!


もちろん、ポルシェは、エクスクルーシブ仕様で、どんな場所も、あらかじめ指定すれば、革の色もステッチの糸の色も含めて、全てオーダーする事が出来ます......。

しかし..........オープンカーのサンバイザーは、本革仕様に含まれていて欲しいものです~~~~~~(>_<)!




オープンカーの場合、停めていると、中を覗き込まれることが多く、本革仕様で、内装もボディ同色で仕上げている私の車は、それなりは見れると思うのですが.............


b0192199_12394879.jpg


こういう感じで、見られると...........気になりませんか...........?(;O;)?

気になるでしょう??.........気になる!!........気になるに決まっている!!!



気になるんです(:_;)..................と~~~っても!!!!!(ー_ー)!!

こういうところは、納車して、現物を見なければ、わからないところですよね..........(>_<)。


でも気になって、気になって、夜も眠れなくなってしまって...........。





本革にしたる!!!




ということになったわけです(*^^)v
[PR]
by porschewbs | 2010-12-23 12:21 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

聖地巡礼........Ⅲ 

b0192199_12123343.jpg


今回は写真を撮りにいったわけではなかったので、個々の単独の写真が撮れなかったのがとても残念でした..........。

背景も構図も選べずに、撮った写真ばかりなので、車の部分、部分を切り取った、カット写真ばかりになってしまいましたが、それでも、結構気に入った写真がいくつか撮れたので、載せておきたいと思います。

b0192199_12182217.jpg


もっと、真剣に写真撮影に取り組みたい被写体(車)が、あまりにも多かったので、すっかり、またスーパーカー小僧になってしまいました^_^;。

唯一、ポルシェではありませんが、サーキットの狼張りのロータスヨーロッパ スペシャル........。

b0192199_1220911.jpg


この車は、もっといいアングルで撮りたかった............(>_<)

本当に軽そうなこの車は、地べたに座るのではないかというほどの、ヒップポイントでした(^^♪。



b0192199_12235832.jpg


GT3RSの白も、そうそうお目にかかれるものではありません.........。

このブリスターフェンダーがたまりません(>_<)

斜め後ろからの下から、あおるような写真が撮りたかったです(;O;)........。


b0192199_12265072.jpg


知らないから惹かれるのか.........これがポルシェだといわんばかりの空冷のスタイル.........。

水冷になってからのポルシェは、ほとんど走らせたこと、体験したことがあるので、免疫がついてきましたが、空冷のポルシェのその存在感にとても心が惹かれてしまいます。

今回のナローといい.......993のRSといい.....。


さらに、すっかりお尻フェチになってしまっています^_^;。

気がついたら、自分の車であるボクスタースパイダーの写真がほとんどないことに気づきました^_^;

単独の写真を一枚も撮っていませんでした(>_<)........聖地に行ったのに!!^_^;


まあ、しかし、これだけの車が目の前に並べられたら........しょうがないですよね.....。


きっと、モーターショーのお姉さんの写真ばかり撮っている怪しいオタクなオジサンと化していただろうな..........(;O;)。

真剣に写真を撮っている自分の姿を逆に撮られたりすると、無茶苦茶かっこ悪かったりするんだよな...........^_^;。



まるで、私ったら写真撮影が趣味みたいだ(・。・)........。



でも、車に乗り込むと、真剣に走ってしまうので、走っているところの写真が全然ありません(>_<)。



とはいっても..............とにかく素敵な車たちでした..........。




いつかまた会いたいです.............。
[PR]
by porschewbs | 2010-12-22 12:42 | ポルシェ | Comments(0)

聖地巡礼........Ⅱ


b0192199_9392747.jpg



その時々のスペシャルモデルの輝き...........。


b0192199_9401788.jpg



オリジナリティの凄さ..........。


b0192199_941829.jpg



そのわずかなカットだけで、脳裏をよぎらせる煌き.........。



ポルシェには、それがポルシェであることを、明確に示すことが出来るデティールが存在します......。

特に911には、その歴史が......その変わらぬフォルムが......いつの時代にあっても、 I am the porsche ポルシェであることを強く主張しているように見えます........。


細かいモディファイを加えても、そこに強いオリジナリティが存在するものは、愛され続けるし、また、そういう人達の心をとらえ続けて、語り継がれ、乗り継がれていくのでしょう........


b0192199_955338.jpg



愛されているポルシェは、いつも美しい........。


b0192199_9554644.jpg



今回、出会ったポルシェたちは、全て独特の世界感を持っていて、似たような形こそしていても、みなそれぞれの個性が輝いています...........。


b0192199_9572491.jpg



そして、走ってこそのポルシェを愛している人達がたくさんいて、ホッとしています........


b0192199_1001965.jpg



ともすれば、ブランドイメージが先行してしまうほどのネームバリュー.........


b0192199_1013453.jpg



持っていることだけで、満足するには、あまりにも高い動力性能、面白さ、奥の深さ.......。


b0192199_103865.jpg



どんなに攻めても、その次の表情を次々に見せてくれる、その懐の深さに、いつも参ってしまいます..........。

走っても走っても、いつまでも走り続けたい.......乗り続けたい.........。

そう思わせる車は、そうそうないと思います........。


b0192199_1075426.jpg



ポルシェ社が生産した生涯台数の60パーセントとも65パーセントともいわれる車が、いまだ、愛され、走り続けているといいます。何年たっても愛される要素、誇り、また、誰もが乗りたい・所有してみたいという欲望を持たせ続ける........車だと思います.........。


b0192199_10122970.jpg




見ているだけで...........

全部欲しい..............(;O;)..........




b0192199_10132130.jpg


と、思ってしまうのは、私だけでしょうか................^_^;
[PR]
by porschewbs | 2010-12-21 10:23 | ポルシェ | Comments(2)