PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

<   2011年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

南斜面の攻略..........

b0192199_2322265.jpg





私は、車の他の趣味の一つとして、映画をよく観ます..............

100インチの画面にホームシアターを組んで、大音響で映画を見るのが好きです(*^^)v.........

好んで観るのは、ほとんどがハリウッド映画です......................

私の中では、映画は、常に楽しむものです....................

映画の中には、その国、地域の文化が生きていて、ハリウッドが作る楽しめる映画が、私は、大好きです...........



そして、日本の映画と言えば..............今、現在はアニメでしょうか...............

日本のアニメ―ション映画は、本当に優れていると思います................


そして、大人からも、子供からも支持されるアニメの一つにジブリ映画があります................

私も、そのほとんどの作品を観ているわけですが..............

最近ソフト化されたジブリの作品に

“借りぐらしのアリエッティ”...................があります..................

b0192199_233033.jpg


私も、もう何度も観ましたが、ロマンチストな私はすっかり...............(;_:).........


その物語の中で、すっかり舞い上がってしまっている14歳のアリエッティに、お父さんがゆっくりと諭すシーンがとても印象的です...........

b0192199_2332057.jpg


“ いどまなくてもいい危険というものもある............... ”と..................


そして......................

何故か、このシーンを観る度に、私が思いだすのは................

最近、常に頭の中でロールプレイングをしている、天界の南斜面の攻略です...............(^_^;)

“ いどまなくてはならない危険というものもある.......... ”と................

まったく関係ないくだりなのですが、私の頭の中では、いまは、まったくもって、こんな感じです^_^;........



私が “天界” と呼ぶ頂には、南側からも北側からもアプローチができます.............

ほとんどの神々が、北側から上がってきて、北側へ戻っていきます............

何故なら、その方が距離がとても長く、変化に富んでいて面白いからです.........

また、その途中にある、湖を目指してくる神々もたくさんいて、そこでも、とても盛り上がるからです..........


しかし、そのあまり走らない南斜面が、ここにきて、道路が整備され、ものすごいハイスピードセクションに変わりつつあります.............

b0192199_2310874.jpg


その場所は、かつて、コーナーですれ違うのでさえ、ぶつかりそうになるぐらいの狭い峠道でしたが、何を考えたのか、山と山の間の谷を橋の高速コーナーでつなぎ............

b0192199_23125479.jpg


さらに、山側をストレート、さらに高速コーナー、高速トンネルコーナー........というような.............

b0192199_23142941.jpg


しかも、急勾配で、それをつないでいくという...............

b0192199_23155670.jpg


全編、高速コーナー..................

という、恐ろしいほど、トンネルの壁とお友達になりそうな..............

橋の欄干から下を見下ろすと、100m????というような................

やってみますか?欄干ダイブ???

というような.............恐ろしい道に変貌しつつあります..........

b0192199_2321141.jpg


先程のような理由や、南側からのアプローチの最後の頂のところが、まだ、道が整備されていいないこともあり.........

私自身、あまり、好んで走っていませんでした..............

しかしここにきて、その場所の攻略に真剣に取り組んでいます................

b0192199_2324580.jpg



とにかく、下りは、本当に痺れます............

どこまで踏んでいけるか..........という種類の道ですね...............

しかも、コーナーの曲率と速度のバランスが絶妙というか.............

これ以上は踏めない........けど、もう少し踏みたい.........でも、これ以上は..........


谷底\(◎o◎)/!


観たいな感じです(^_^;)............


b0192199_23323495.jpg


さらに、ハイスピードで飛び込むトンネルの高速コーナーは、いきなり目の前がブラックアウトし.........

たまに、路面が水で、塗れていたりすると............本当に泣きたくなります(;_:)...............


登りは、パワー勝負の直線から、これも、絶妙な高速コーナーの曲率が、思うように、スピードを乗せてくれません............

お陰で、アンダーに苦しんだりしてしまうと.............

アンダーパーワーの私の車は、速度が乗せ切れなかったりすると、4~500馬力級の車には、直線ですぐに追いつかれてしまいそうです.............


私は、自分の車のパワーが少ないこともあり、基本的には、性能差が出にくい、下りが大好きなのですが、ここの下りだけは、そのスピード領域や立地条件が、闘争心に水を差します............(@_@;)..........


いや~!とにかく痺れます\(◎o◎)/!

頑張って行こう!!

b0192199_23401159.jpg





話は、まったく変わりますが...........


先日、会社のオフィスの横に、ずっと置きっぱなしだったプランターにふと気がつき.............

そっと近付いて..............

ゆっくりと、そのプランターをどかそうと手を伸ばした時............



“アリエッティ探してるんでしょう!\(^o^)/”



と、いきなり後ろから、エンジェルに叫ばれて!

本当に心臓が止まりそうになりました(@_@;)!!



“こ、こいつ、俺の心が詠めるのか!!\(◎o◎)/!??”



そっちかい!!<`ヘ´>!!



お、俺ったら、解りやすい(>_<)!!
[PR]
by porschewbs | 2011-07-22 23:52 | 天界の出来事 | Comments(5)

one year ago.........meet you........

b0192199_2227571.jpg



走りたいとういう気持ちが失せたことなど.................

一度たりとも無かった................
[PR]
by porschewbs | 2011-07-21 22:38 | ボクスタースパイダー | Comments(6)

男のゴールデンタイム........星の王子様編.............



b0192199_2022263.jpg


男には密かに嬉しい時間がある................


男のゴールデンタイム.............



関東の走りの聖地...................

その懐に........私がとっても愛するスペースがあります.................

時折そこを訪れる私は................

やはり、とってもロマンチストになってしまいます....................

b0192199_20315141.jpg


星の王子様................

フランスの作家 サン=テグジュペリ が書いた...........

誰もが一度は耳にしたことがあるであろう小説.......................


そこには、その小説の内容をモチーフにした建物があります..............

b0192199_2121479.jpg


側を通れば、誰もが振り返るような.........

そのメルヘンチックな建物は、最近リフォームされて、一段と洗練されています.........

b0192199_2141586.jpg


特に、際立って面白いイベントや、笑いを誘うギミックがあるわけではないのですが..........

そこにいるだけで、なんとなく癒されてしまうような...........

そういう空気であふれています...............

b0192199_2174754.jpg


手入れの行きとどいた草木達.............

花を絶やさないその庭...........

静けさの中に佇んでいるそのロマンチックな建物.............

b0192199_21112667.jpg


いつ訪れても、その場所には、なんとなく懐かしさがあります..............

b0192199_211515.jpg


こういう、とってもタイプな建物に出会うと、なんとかして、私のボクスタースパイダーを横付けして、一緒に写真に収めてしまいたいという衝動にかられます.........(^_^;)

b0192199_21421569.jpg


しかし、それは、かなり難しく...........

今回はあきらめましたが.............(^_^.)



でも、本当に素敵です.................

b0192199_21215856.jpg


いつか、こっそり.............何とかしたいものです(>_<)!..............

b0192199_21232662.jpg


この建物の中には、“星の王子様”の著者の サン=テグジュペリ の写真や手紙など、当時の風景が再現され、彼の生涯を紹介しています............

b0192199_21292029.jpg


その、お金の掛け方と、それによって絶対、何かを回収しようという意思がまったく感じられない雰囲気が、私の心を癒してくれます..............(^^♪

b0192199_21341951.jpg



そして、ここを訪れると、“星の王子様”の物語の中に出てきたキツネが星の王子様に語りかけるセリフをいつも思いだします...............

b0192199_2146457.jpg


“心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目にみえないんだよ”


b0192199_21401445.jpg



大人になればなるほど............

そして、忘れかけていた何かを、ふと思い出すたびに...........

いつも、この言葉が私の心の中をかすめていきます..........................

b0192199_21504651.jpg


大切なことは、いつだって目に見えない.....................
[PR]
by porschewbs | 2011-07-20 22:00 | O・G・T | Comments(2)

ナローポルシェホイール レストアプロジェクト..........






先日.............友人のジェフベッキーことベキ子さんから、ナローのホイールのレストアに付き合ってくれとの相談があり………


それは、面白そうだなと…………



1970年代の、最高のホイール技術であろう、ポルシェ純正の鍛造ホイール……

b0192199_17195358.jpg


ドイツのオットー・フックス社によるそのホイールは、現代においても、恐ろしく軽く、いかにも丈夫そうです..............


今、目の前にあるホイールが、オリジナルのままなのか、それとも、この40年の間に、手を加えられたのかは、わかりません................


しかし、ほぼこんな感じだと……………


実物の新品を見たことがないので、まったくわかりませんが…………


今回は、レストアなので、1から作り直すわけではなく、現物の表面的なもの、“見た目の仕上げをやり直す”ということです………


私自身、ナローのフックスホイールについて、ほとんど知識がなく、ベキ子さん曰く、

“ 表面およびリムはアルマイトで、ほかの黒い部分は塗装で仕上げてある ”

とのことでした……………


そして、6本所有しているそのフックスホイールをすべて、オリジナルの仕上げに限りなく近づけたい…………


ということでした…………



私の個人的な考えでは、40年前の表面仕上げは、現代に比べて、かなり劣っていること……そして、現代において、もし同じような外観を施すならば、より良い方法で、より優れた性能を持たせるべきではないかと…………


そう思います……………

ポルシェが採用したのですから、当時では最高レベル……そして、その時代では、一番間違いがなかった方法………だったに違いありません…………


しかし、今ならば、同じ外観で、より強く、劣化が少なく美観を保てる違う方法もあります………


私の個人的なものでしたら、間違いなく、その方向で仕上げます………


しかし、今回はベキ子さんのものなので……………


また、オリジナリティーを大切にし、年数とともに少しずつ朽ちていく……そういう味まで欲しいと……


いわゆる“滅びの美学”さえも求めているということなので………………





ということで…………


フックスホイールレストア プロジェクト 開始です……………



まず、塗装用の剥離剤の中にホイールを漬け込みます……………………

b0192199_17464545.jpg




ある程度、剥がれたところで、こびりついている塗膜をブラシ等でこすりながら水で洗い流します………………

b0192199_17285035.jpg


この時点で、ある程度、アルマイトも剥がれているかもしれないと思っていましたが、導通をとってみると、電気が流れません……………


b0192199_17294317.jpg



アルマイトは一種の酸化被膜なので不導体です…………

ですから、アルマイトが残っている部分は、電気が通りません…………


リム部は、比較的あっさり電気が通りましたが、正面の光沢部はまったく通りません………


ということで、今度は、苛性ソーダで、アルマイトの除去にかかります。80度ぐらいの温度をかけた苛性ソーダは、アルマイト膜を一気に取り除いてしまいます…………

瞬殺です…………

b0192199_1732749.jpg




いつも、思うのですが、アルカリは、酸よりも怖い…………………



塩酸などの酸は、理科の実験で比較的身近に接したことがあると思いますが、本当に怖いのはアルカリです………………


どこかで、出会ったら、十分に気を付けてください………会わないか(^_^;)





ここで、問題です………


古いホイールなので、結構傷が多く………深い傷に対して、そこに、アルミを盛って仕上げるかというところです……………



アルマイトは、アルミニウムを陽極で電解し、酸化させた、いわゆる酸化被膜です。


この陽極酸化によって作り出された皮膜は、非常に高硬度なため、少々な擦り傷などにはびくともしません………

しかし、さすがに、ガリ傷や、打痕などは、本体のアルミそのものがやられてしまうため、傷が残ってしまいます…………

その箇所に、アルミを盛って、仕上げてみるかどうか…………



その手のことは、非常に簡単にできる環境にいますが…………



ただし、十中八九、その場所は素材の違いや、熱による物質の変化により、シミになったり、違う表面状態になるでしょう…………


コーティングの塗装と違い、アルマイトはあくまで表面処理なので、素材そのものの性質の違いによる変化は著しいものがあります…………また、素材の違いによる仕上がりが表面に素直に現れます………


さらに、長年の使用によって、よく見ると、表面が腐食し、錆による巣穴がたくさん空いています…………



ある程度、研磨と磨きで仕上げたほうが無難か…………?







とまあ、ここまで考えて……………



先に、アルマイトが剥離された素材の一部を磨いてみることにします………

どんな感じか………………



500番、1000番、2000番の、耐水ペーパーで、研いで………

b0192199_173643.jpg




機械工具を使って、コンパウンドで磨いてみます…………

b0192199_17371460.jpg





さらに、もうちょっと............仕上げ剤で磨き上げてみます……………

b0192199_17375285.jpg



いい感じ(^^♪……………


結構いいかも~……………(^.^)………



ペーパー仕上げは、そこそこで、磨きで仕上げたほうがダメージが少なそうな気がします.....



アルマイト処理というのは、現代においては、いろいろな種類があり、白や、黒をはじめとしたものから他の色や艶消しや、艶ありや……………


もう何でもありです……………



とりあえず、本人がイメージしている出来栄えに近づくようにするために、また、だいたいのめどをつけるため、想像を働かせて磨き上げ、一度、アルマイトをかけてみて、出来栄えを見てから、残りのホイールの方向性を決めて、すべて仕上げようと思っています………………



しかし、実際は、当時のものの材質さえわからないので、試行錯誤です……………



こういうものは1から作ると、今持っている経験値でやることができ、また、ほとんど予想を立てて、やっていくことができるので、比較的簡単なのですが、当時のものをやり直すということになると、すべて、やりながら、その変化に対応していくという手段しかないので大変です…………


あらかじめ、いろいろとインターネット等で調べたりはしますが..............


インターネットというツールは、便利ですが、人の言葉を借りて語る人間がほとんどで、間違いだらけだと思っています………



ですから、ある程度の情報は参考にはできますが、100%信じるわけにはいきません...........また、表面処理という分野は、非常に奥が深く複雑なので、使っている薬品の種類や、その会社のやり方、経験値によって、出来栄えは、かなり左右されます............


また、ナローの資料などをネット経由で探しても、ものの材質や、表面処理の資料などは、あくまで、当時の基準をもとにこうであるということを書いているので、現代の規格や、やり方にマッチしていなければ、まったく違うこともあります…………

現代においては、アルミの種類でさえ1000番台から7000番台まであり、また、鍛造という手法が、今と昔では、機械の性能もやり方もまったく違うので、多分材質も違うだろうと………


そういう予想は立てれど、今、目の前にある現物は、さらに、当時の表面処理技術で出来上がっているので、劣化も激しく、

あくまで...........

40年前に当時の技術で造られ、そして、少しずつ劣化してきたものを新たにその部分を取り除いてから、ダメージを受けたアルミを仕上げていくという…………



しかも、途中、何かしらの手を加えられている可能性もあると……


要は!やってみなければ、わからないだろう(^_^;)………………


ということです………………(*^^)v



ただ、私の場合、車業界の人間ではありませんが、材質や表面処理、加工、製造においては、無茶苦茶強い立ち位置にいるので、あらゆる手段、人脈を使って、基本的には間違いのない方法で行なおうと………

そう、思いました…………


それは、そのことによって、素材自体が、極端なダメージを負ってしまったり、仕上げたのに、すぐにダメになってしまったりと………


見た目だけのレストアにこだわって、素材自体の性能が劣化していっては、もともこもないと思うので…………

そういうことは、極力避けたいと…………



私的には、内容を知らないで、表面的な見栄えだけで、仕上げてはいけないなと思います………



何故なら………それが、ポルシェという車に履くホイールだからです…………




ここまでやってみてわかりましたが、本来ならば、とても素人の手を出す次元ではないなと………


それは、あくまで、素材の性能ダウンなどを極力避けて、きちんとやるということを前提とした考えですが…………………




今回は、思いっきり、wbsワールドで、動いていますので……………

基本的にはお金はかかっていませんが………

綺麗なレストア品が¥50000/本ぐらいするというのはうなずけます…………



安いぐらいですね…………



なぜなら、これらの作業をやるために使用する設備や、工数、技術、経験値を、一か所でまかなうことはできないからです…………


重ね重ね言いますが、あくまで、完璧を目指してやるならば……ということですが……………




今後は、白の艶消しのアルマイトを施して、アルマイトを10ミクロンぐらいのせる予定です……………



アルマイト処理は、トータルの膜厚の2/3が素材の中に含浸され、1/3が表面を覆います…………

そういうようなイメージでとらえてもらえば、間違いないと思います………


また、基本的には、ハチの巣状の6角形の形をした形状になるので..............

つまり、ミクロの世界では、表面は6角柱の柱が、たくさん立っているような感じです………


さらに、中心に穴が開いているので、そこを埋めるための封孔処理も施します……


そこまでやらなければ、その部分から、腐食が進みますし、汚れもたまってしまいます……


その後、アルマイト部をマスキングして、全体を黒の半艶で塗装しようと思っています……


やたら、手間のかかる、それでも、生産効率を考えたこの方法…………


しかし、本来の考え方としては、絶対的に正解ではないと思っています…………


何故なら、アルマイトは酸化被膜なので、厳密にいうとその上には有機皮膜(塗装)は、酸化被膜の上にのせる.....ということで、安定しません……

剥離しやすい条件ということになります………


ですから、本来ならば塗装下地を作り、全体を塗装して、アルマイトをする部分を削って、その個所をアルマイトするというやり方が正解です………


しかしそうすると、アルマイトをやる前の下地処理で、塗装がおかされたり………

塗装をしてから表面を削りだし、アルミ表面を出してから、アルマイトをするという行為では、削る過程で、塗装を傷つけたりと…………



いろいろ不具合が出ます………………



しかしながら....................どの世界にも、不思議な抜け道があるので、今回は、アルマイト後に塗装、という形をとります………






ここで、ポルシェセンターのメカニックのOさんに会いに行き、本物のナローのホイールってどう?

という質問をしてみました………




(何が問題って、私が、新品のナローホイールの状態を知らないこと(^_^;)!!)



すると…………

比較的綺麗な、後から手をかけていないだろうと思われるホイールは、アルマイトと思われる部分と塗装の境界面がマスキングをした感じではなく、ぼけていて、削って、磨いたようになっているというコメントをもらいました………(・_;)…………


さらに、現状のホイールの裏側を見てみると、いかにも塗装につけましたという、エアポケット…………いわゆる空気だまりの跡があります…………

b0192199_1824291.jpg


写真のホイールは、以前にベキ子さんが後から内側を塗装してあるので、わかりづらいですが、確かに、エアポケットの跡が見受けられます.................




これも、私の個人的な想像ですが…………


フックス社製のナローホイールは、鍛造品として造られた後に、アルミ用の塗装下地用の表面処理をし、もしくはそのままの状態で、アルミ用の塗料につけこんで、焼き付け、もしくは自然乾燥をし、その後、アルマイトを施す部分を削りだし、その面に、アルマイト処理を施す…………

という...............


思いっきり手間のかかる方法を取ったのではないかと…………


やり方としては、素材の特徴、表面処理、塗装、アルマイトと、すべて理解したうえで、効率さえ、考えなければ、



まったくもって正解です……………



しかし、現在の日本の生産効率重視のやり方では、こういう風には、やらないと思います………



が!.................本当に……すごいと思います………………


物事の考え方として、基本に忠実で、そして、間違いがないというか………


私自身、ものづくりの、ある分野においては、日本でも屈指のポジションにいると思っていますが、


その内容や、取り組み方、そのこだわり…………



生産効率や、コスト、汎用性から考えると、今の日本人のものづくりのスタイルより、はるかに、物に対しての姿勢が真摯であり、美しいと思います……………



あるいは、日本においても、昔はそうだったのかもしれませんが………



日本の物づくりは、世界一だと信じていましたが、こういう40年も前に造られた、本気な姿勢の一品.............

しかも、ある程度の量産品でありながら、生産効率よりも基本姿勢を貫くという…………………



そういうものを目の前にすると…………

いつしか、生産効率というほうが大切になっていってしまって、ゆっくりと本質を見誤り、大きく道をそれてきてしまった現在の日本のものづくりを…………



我々自身も、いつの間にか、効率ばかりを求め、大切な何かをどこかに置き忘れているのではないかと……………


何十年も前に造られた、至高の一品を前に、そういった思いをめぐらさないわけにはいきませんでした…………






話は、プロジェクトに戻り…………

とりあえず二本仕上げてみようと………………



ベキ子さん曰く、

“なるべく、艶がひけていて、あまりピカピカじゃないほうがいいと……”



磨きに関しては、自分でやるというので…………………


とりあえず…………………

ベキ子さんなりの好みの仕上げで…………………

b0192199_1812743.jpg


ある程度のところで磨きを止めて..............



アルマイトを除去した状態で、かなり長年の時を経た腐食あと(巣穴)が見受けられ..........

これは、かなり研ぎこんでいかないと、落とせないなと……………

1000ミクロン、もしくは、それ以上、削るようかなと…………

しかし、そこまで表面を削るのかと……………



実際、ベキ子さんの磨き方では、腐食による巣穴は、ほとんど除去することはできず………

しかし、本人的な仕上がり感としては、こんな感じから、少し艶が引けた感じでと………

b0192199_18143241.jpg



アルマイトをすると、艶が少し引けますので、仕上がり感はやってみて、認識するとして、私の予想では、この巣穴は消えないだろうと.............


その認識のもと、まず、やるだけやってみて、次の方向性を決めて行こうと…………



で………………

ホワイトアルマイト後の状態………

b0192199_18173998.jpg


表面の仕上がり感、雰囲気は、本人はとても満足しているようですが………


ほぼ理想通りだと………………



私的には、もう少し、磨き上げて艶を出してからアルマイトのほうがいいのではと思いましたが、これは、個人の好みなので…………


しかし、問題は、やはり消えない巣穴です…………………



見た目に、巣穴があっても、アルマイトを施した以上、それは、見た目だけの問題になります……………


ここからは、ベキ子さんの判断ですが………



思いっきりホイール表面を削って、巣穴を目立たなくしてアルマイトをするか、それとも、巣穴は、ある程度目をつぶって、そのまま仕上げるか…………


どこまでのクオリティーで仕上げるのか………………………


ベキ子さんの意見は.....................

巣穴を完全に削り込んで、無くし、それから、アルマイトをしたいと………


そうなってくると、ここまでの巣穴を完全にバランスよく除去するには、ベキ子さんの手を離れ………………また、プロの手に.........



ベキ子さんのやることないじゃん!!(^_^;)………………………



ということになってしまいます………………………





とここで!!!




いや~!この物語、長すぎ!!!(>_<)!!





ここまで、付き合ってくれた人は、とても、根気がある人だと思います............


つまらない文章に付き合っていただき、ありがとうございます(*^_^*)..................



で!!



ナローポルシェ ホイールレストア プロジェクトⅡに続く………………………(>_<)!!


Ⅱ  http://porschewbs.exblog.jp/16078589



Ⅲ   http://porschewbs.exblog.jp/16347100
[PR]
by porschewbs | 2011-07-19 18:39 | ポルシェ | Comments(4)

K氏からの挑戦状...........


先日.........カレラGTのK氏から.................



“wbsさん!wbsさん!!!  私も、O・G・T したいな~(^_^)/



O・G・T (^_^)/ ”



男には密かに嬉しい時間がある................


そう、男のゴールデンタイム.......................


以前から、私の O・G・T 記事を見ていた、K氏から.....................

ちょっと、ぎゃふんと言わせたいから空いてる(^○^)????と..............


しかも、この日、K氏は、さらなる家庭不和を起こしかねない!!!

NEWマシーンで...................

そう、あの、間違いなくポルシェデザインだという......................

b0192199_16102859.jpg


このマシーンで................

以前から、ずっと探していたという................

ハーレーダビッドソン V-ROD....................

バイクを知らない私ですら、惹かれた、そのデザイン..................

b0192199_16143025.jpg


どう見ても、このメーターの配置は................

ボクスター&ケイマンだろう......................................

b0192199_16154835.jpg


とにかく、状態のいいこの個体は................

どこかのガレージで................そっと眠っていたに違いない.................

本当に美しい個体です.................


そして、そのこだわりのヘルメットも.....................

b0192199_16174727.jpg


このマシーンに乗り............

颯爽と現れたk氏は...........................

“あ、暑い! (>_<)!!!  だめだ、バイク暑い(>_<)!!  

                wbsさんの車で行きましょう(>_<)!!”


と.......................


まったくもって、よわよわでした(^^♪..........................


(今日は勝てるかも................(^○^).................)



ということで....................



b0192199_16224178.jpg



男のゴールデンタイム.......................


このコースも、少しずつコースレイアウトを改造していて、今回は、下り直後のシケインが、斜めにカットできない構造に..............

これは................タイムダウンだ...............(^_^;)


やばい.....................


しかも、カート上がりのK氏..........................

さらに、トミタケコちゃんとMy Brotherもライン参加して、4つどもえの戦いです.............



そして.........



5アタックした、それぞれのベストタイムは......................

b0192199_1627217.jpg


お初参加のK氏..............

やはり、侮れません......................(^_^;)


深くは語りませんが.............................


あ~楽しかったヽ(^o^)丿!!!
[PR]
by porschewbs | 2011-07-19 16:28 | O・G・T | Comments(2)

Submarine...........


先日...................

お友達のパパ子さんから電話が....................

“wbsさん!wbっさん!!来週、また試乗しにいきませんか??”

“いいですよ~!!いつ、どこに、何時ですか?あと、何持っていけばいいですかね~(^^♪??”


“ パスポートかな?(^^♪ ”


“パ、パスポート.....ですか(@_@;)??.....


                 は、はぁー(・。・)........ど、どちらに......?”




“ 海、(^^♪ ”




ということで........................

b0192199_2029329.jpg




お!おぉ~~~~!!!



こういう試乗かぁーーーー\(◎o◎)/!


ということで、試乗.........................


せ、せ、潜水艦~~~~~\(◎o◎)/!!

b0192199_20325493.jpg


初めて、乗りました.........本格的な奴................

というか、本物(^_^;)........................


パパ子さん!あなた何者(@_@;)...........


という、正体のわからない、パパ子さんのお陰で、潜水艦の中へ................

本当に残念なのが.................

当たり前の用に、中は、撮影禁止で..................



開いた口がふさがらないような、驚きの連続で.........艦長さん自ら、全ての説明をしていただき.......出していただいた冷たいものを飲み............

船内の探索です...........

そのステアリングは...........前後にも動くという..............この3次元のコーナリングは.........


という.......メーターというか、計器類が本当に、多くて..............


一ヶ月半ぐらい、風を感じない生活だとか..............

3畳ぐらいの部屋に3段ベット二つあって......................


ボクスタースパイダーが、10台ぐらい買える、魚雷に頬ずりしたりして..........................

ついでに、ミサイルの横に、ベットがあったりして.................

何を思ったのか、一緒に来たママ蔵さんは、ベットに寝てみたりして................

原子力潜水艦でないこの艦は、ディーゼルエンジンを動かして、電気をためて、電気で動いているという.......


いかに、音を出さずに、潜航するかが大切なことなんだろう.................


しかし、久しぶりに、車以外で、興奮しました(^^♪(^^♪(^^♪(^^♪(^^♪


あまりにも、日常から、かけ離れている世界を垣間見ることができ.............



何がって!!


潜水艦の横にボクスタースパイダーを停めて、写真を撮りたかったです(>_<)!!!

特に意味はありませんが...............(^_^;)



しかし、こういうメカ的なもの.......しかも、スケールの大きい..............

かっこいいなぁ...............(;_:).............本当にかっこいいなぁ..................

b0192199_21113234.jpg


こういう、旗を見るだけで、意味もなく敬礼したくなるし...........

甲板から(甲板でいいのかな潜水艦の場合は?)眺める夕日は、とても、綺麗で.............


なんか..........とにかく、とにかくかっこいいな(>_<).........

潜水艦の上に立っているだけで...........


“俺ったら..........かっこいいかも~~~\(◎o◎)/!”と.........


密かにおもってしまいました(>_<)!!



男の子的に!!!(>_<)!!!


b0192199_21175342.jpg



夕陽は....いいな........海は.......夕陽だな.........夕陽だ............


“かっこいいかも~~(>_<)!!”


b0192199_21201049.jpg




我々が降りても、見えなくなるまで.........

b0192199_21213589.jpg




最近、私をとっても可愛がってくれる、パパ子さんとまま蔵さんに連れられて、とてもいい経験をさせていただきました............

その後の食事も............

b0192199_2124507.jpg


こんな素敵な風景の中を歩いて................

b0192199_21253554.jpg


量があり過ぎるディナーをいただき...............

店内の灯りが落としてあるので、綺麗に写真が撮れませんでしたが...........

b0192199_21291786.jpg


食べすぎました..............(^_^;)..............


そして、お約束の、スイーツも...................

b0192199_2130772.jpg


美味しかったです............(*^^)v


最近、スイーツの写真ばかり載せるので、すっかり、スイーツ好きだと思われていますが............

実際.............結構好きです(*^^)v


しかし!!軽量のボクスタースパイダーを汚すような体にはならないように.............


最大限の努力をしていますが(^_^;)!!...........





しかし...........世の中は広くて...........まだ、知らないことがいっぱいあります.............

知らないことの方がいいこともありますが................(^_^;)


今回の出来事も、大変勉強になり.........また、いい経験になりました.........こういう経験を....思い出を.........大切にして、今後とも、楽しく生きて行こうと思います................



楽しかった...........(*^^)v
[PR]
by porschewbs | 2011-07-18 21:41 | その他 | Comments(8)

タンタローバな朝 ............


PREMIUM BREAKFAST FOR PORSCHE OWNERS................

b0192199_20574490.jpg


ブログにコメントをくださる友人のお誘いで.................

御殿場の Tanta Roba へ.................


標高が高いこともあり.................湿度も低く..................

テラス席でも十分な気候で.................

b0192199_2111736.jpg


ボクスタースパイダーのツーショットも............



この価格で、このブレックファーストは.................

とてもリーズナブルで........素敵な時間を過ごすことができます..........................

b0192199_2123419.jpg


食事の内容も、味も、接客も.............そして、環境も................

b0192199_2144761.jpg


文句のつけようがありません................

そして.........ポルシェを見ながらの食事は......................

ついつい食べ過ぎてしまいます................................

b0192199_2182281.jpg


コーヒーのお代わりを何度してしまったことでしょう................

こういう時間と環境は、なかなか得られるものではありません...................

b0192199_21193564.jpg


数十台のポルシェに囲まれて..............

とても素敵な時間を過ごすことができました.......................

b0192199_2111576.jpg


第3日曜日は、まだ何度か企画されているようなので................

機会があれば、また行ってみたいと思います......................

b0192199_21143095.jpg


少しの早起きと、ちょっとした遠出の先で、いつもより贅沢な朝食をいただき..............

昼前には、家でくつろぐ................

そういう休日もたまにはいいですね......................

b0192199_2119497.jpg

[PR]
by porschewbs | 2011-07-17 21:21 | My Favorite Spot | Comments(6)

フルオーダーメイド ドライビング グローブ Ⅸ........四国遠征Ⅲ-2


ということで..................


やっぱり、行ってしまった 讃岐うどんツアー ................(^_^;)


CACA-ZANさんに、着くなり、サインの写真撮影もそこそこに......................

出石氏が...... “とりあえず、何件か先に行きましょう!......うどん.....\(^o^)/”

ということで...........

前回の四国訪問で、思いがけなく休みだった有名どころに......................

b0192199_1612118.jpg



何度行っても、どうしても、ツーの食べ方が出来ない私................(^_^;)

そう.....................


レジまでの、道のりが、いつも遠くなる私..................................(^_^;)

b0192199_16153798.jpg




お約束のように.......................

b0192199_16161650.jpg



油揚げ!  でかっ!!\(◎o◎)/!




食の友、トミタケコちゃんも.................

必ず、何かを載せないと、気が済まない................(^_^;)

b0192199_16171380.jpg



いや~! 美味しかった\(◎o◎)/!


相変わらず、ゆっくり噛んで、食べている私に.......出石氏は.................

“ さぁ!次行きましょう!!”と....................


そして....................... “え~と、ここは~? ”

b0192199_16254090.jpg


“名前しらないんだよね~。いつも人が並んでるの見るだけで~(^_^;)”と............

で、ここは、本当に、うどんだけ................

ネギだけ、置いてあって、好きなだけかけていいのですが...............

b0192199_16271595.jpg



“うまっ\(◎o◎)/!! ”



相変わらず、ゆっくり噛んで、食べている私に.......出石氏は.................

“ さぁ!次行きましょう!!”と....................(^_^;)



で、次は......................

“ここのうどんは、エッジが立っているという.....あっ!!休みだ!! ”


と.............

b0192199_16292643.jpg


(ホッとしたりして(>_<).......お腹いっぱいになってきたりして..........)


と、その時、出石氏の携帯に.............

あるお方から、電話が..............................

私の訪問を知って、ブログのコメントだけで、会ったことのないBrother987さんが..............


せっかくだから!


“うどん食べに行きましょう!!”と........................


やっぱりウドンかい\(◎o◎)/!!!


もちろん、讃岐うどんツアーにきた、我々は、Brother987さんとの待ち合わせの場所にそそくさと急ぎ...............

とりあえず、スイーツなど..................(*^。^*).................



ここでスイーツかい\(◎o◎)/!


そして、今度は、Brother987さんの車で、お勧めのうどん屋さんに................


“あっ!!!もう、終わってる!!!\(◎o◎)/!”


(ホッとしたりして(>_<).......お腹いっぱいになってきたりして..........)



“ 大丈夫です(*^^)vまだやってるところありますから(*^^)v......  ”



(いや、時間がたち過ぎて、お腹が膨らんできて........だって、すでに、一件目から、3時間近くたってるし........うどん食べるのに、いつも片道、一時間以上走ったり..........そいでもって、スイーツも食べちゃったし........(@_@;))



“あ~やってる、やってる(^v^)! さあ、たくさん!食べてください!!”

b0192199_16463738.jpg


(はぁい!は~い!(@_@;)!!!)



b0192199_16465483.jpg




“うっ!美味い\(◎o◎)/!!”



完食............... (^_^;).............



というように...............

今回の讃岐うどんツアーは...な、名前違ったかな(^_^;)...................


ま、まあ、いいや..................というように..................

出石氏だけでなく、Brother987さんにもご馳走になり.................

Brother987さんとは、ポルシェの車の話で、大いに盛り上がり..............



たんに、四国の人のいい方たちに、うどんをたかりに行ったツアーと化してしまいました(^_^;)...............


帰りにお土産までいただき、大変お世話になりました.........m(__)m.......


これに懲りずに、またぜひ...............


行かせていただきます!!\(^o^)/



と...........とても楽しい四国ツアー...........




そして、さらに.........何故か恒例になってしまった........お土産................



サイダーシリーズ.........................


b0192199_16561735.jpg


関西圏の人は、サイダーが好きなのかな?(@_@;).................
[PR]
by porschewbs | 2011-07-17 16:59 | My Favorite | Comments(2)

フルオーダーメイド ドライビング グローブ Ⅸ........四国遠征Ⅲ

ということ........

前回、前々回から続く...............

フルオーダーメイド ドライビング グローブ.........四国遠征記........

http://porschewbs.exblog.jp/14062907

http://porschewbs.exblog.jp/15562118

に引き続き、三度目の訪問です.........そう......

CACA-ZANへの道  PART3


四国 香川県 遠征 日帰りツアー............往復1500km(讃岐うどん日帰りツアー)



今回のメインの目的は、我々が製作し、プレゼントしたサイン(看板)が、きちんと取りつけられて、機能しているかということを見に行って来ました.................


そして、今回のお供も..................

食の友........トミタケコちゃんです.......................(^^♪


相変わらずの、夜間走行で、あっという間に四国へ...............という予定だったのですが、今回は、途中でトミタケコちゃんが運転するということなので、交代です..........


と...........何を考えたか..........道を間違い....................


b0192199_21111432.jpg



あらら........何もさらに、何十kmも余計に走らなくても..............(^_^;)

ということで、いつも明石海峡、淡路島経由で訪れていた香川県に、今回は瀬戸大橋経由で訪問です............


b0192199_21163439.jpg



私的には、久しぶりの瀬戸大橋は、やはり、とてもスケールの大きい、美しい橋でした.....(*^_^*)


これも、旅の思い出としては、いい思い出です...........


そして.....................

CACA-ZAN...........................

メインの看板を建屋に.........そして、サンプルの看板を入口の横にに立てかけてあります...........

b0192199_21215664.jpg


今回、最後に、サブの看板の脚を製作し、持って行ったので、それを取りつけて飾ります............

そうすると、こんな感じです.............

b0192199_21262873.jpg


とっても、シンプルな外観です................

サインの取りつける前の外観がこんな感じなので...........

b0192199_21432688.jpg


外観のイメージを壊さずにいけたかなと..............

サブのサインも.............実物は、かなり質感があると思うのですが...............

写真では、あまり伝わりませんね..........(^_^.)

b0192199_2135392.jpg


今回、建物の外観が先に決まっていたので、そのイメージを継承しながら、出来る限りシンプルにまとめようと思っていました...........

CACA-ZANの出石さんが、“全て任せる”と言ってくれたので、なるべくシンプルににまとめようと思い........

私的には、ほぼ、イメージどおりで..............

b0192199_21391856.jpg


もっと派手にしても..............と..............いや、このくらいがいいと............

最後にやるとしたら、斜め下から、ライトアップか\(◎o◎)/!..................


と思いましたが............そのまま振り返ると....................

そう..............CACA-ZANさんの工房の真ん前の景色は......................

b0192199_21512631.jpg


う~ん................(@_@;)

これで、ライトアップしたら、この建物だけ、この地域から、離れ小島のように浮いてしまうな.......(;_:)


ライトアップ!..........却下(・。・)!!



ということで...........こんなものかなと................(^_^;).................


そして、室内には..............

わ、わたしの手が\(◎o◎)/!

b0192199_2225468.jpg


と..........私自身が言わないと、誰一人気付かない、私の美しい手が................(^_^;)!

愛車のボクスタースパイダーのステアリングを握っています...............(*^^)v



で、今回は、リフォームのお祝いにサインをプレゼントしたのですが、CACA-ZANの出石さんが、お礼に、ドライビンググローブを作ってくださるということで..................

何のことはない、結局物々交換になりましたが.............(>_<)




そして、その素晴らしい、戦利品が...................今回、このCACA-ZANサインプロジェクトに参加した私、トミタケコちゃん、My Brotherと..........三人分の............


フルオーダーメイド ドライビンググローブとなるわけです.................

b0192199_2293544.jpg



My Brotherのものは、甲の部分がキャメルで、掌の部分がダークブラウン、ステッチがブロンズで、刺繍が少し薄いブラウンのフルカバータイプです...........

キャメルカラーが光の具合で、少し黄色っぽく写っています..............

b0192199_22143826.jpg



トミタケコちゃんのものは、甲の部分がダークブラウンで、ステッチがブロンズ、刺繍がこれもまた、少し薄めのブラウンで、掌がブラックの、フルカバータイプです...........

b0192199_22164843.jpg


そして、私のものは、My Brotherと、同じ仕様ですが、ハーフタイプで、唯一違うのは、指と指の間を掌側の色のダークブラウンにしています............My Brotherのものは、その部分は、甲側の色のキャメル色にしています.............

b0192199_22204514.jpg


う~ん............相変わらずいい仕事していただいています\(◎o◎)/!

さすがです..........我々も苦労したかいがありました(>_<)!!!


本当は、特に苦労はしていませんが(>_<)!!




今回は、物づくりの醍醐味を味わいながら、自分たちの欲しいものも手に入るという............

一石二鳥のとっても楽しいイベントでした..............(*^^)v



が!しかし!!まだ.............讃岐うどんツアーⅢが待っていました............(^_^.)



実は、そっちが本命だったりします.................(>_<)!!





http://www.caca-zan.com/
[PR]
by porschewbs | 2011-07-15 22:30 | My Favorite | Comments(8)

ウエスティン...........


b0192199_204141.jpg


今年のウエスティン..............

メインの車がなく.......................

初めてみるケイマンRも................内装が、私のボクスタースパイダーと同じなのと、メインカラーのグリーンが、想像と違ったので、少しがっかりでした...........

b0192199_2048393.jpg


しかし、久しぶりに、私にボクスタースパイダーを売りっぱなしで、一年間で一回ぐらいしか電話をしてこなかった極悪非道の営業マン、Tさんとも会えたし、受付のSさんも来ていたし...........(^^♪

一緒に行った友人やお客さんとも会場で会えたので...............

楽しい時間を過ごせました.............

しばらく展示されたポルシェを眺めながらコーヒーを飲んでいましたが..........

エンジェルを連れて行かないと、スイーツを出してくれないウエスティンなので.............

チーム OYAZI は..............

b0192199_20485648.jpg


そそくさと、VIP ROOM に行って、コーヒーを片手に、このようなものを食べながら、ポルシェの話ばかりしていました.................(^^♪

b0192199_20521338.jpg


美味しかった(^^♪



しかし、相変わらずのウエスティン................

b0192199_20545318.jpg


とてもお洒落なポイントはたくさんあるのですが..............

全体のバランスとして、もう少し大人の雰囲気を出してほしいものです............^_^;

毎年、行きますが、このホテルの内装は、何回訪れても落ち着きません.................(>_<)
[PR]
by porschewbs | 2011-07-14 21:00 | その他 | Comments(8)