PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

<   2012年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

リアブレーキパッド交換...エンジンオイル交換...サイドブレーキ調整...



先日、パーツの交換でボクスタースパイダーを預けていたところ..........

私の専属メカニックのOさんから..............

“ リアのパッドだめで~す(^_^;)........ ” と メールが...................


“ 了解です.......替えちゃってください(*^^)v ”と.......................


フロントパッドは走行距離9500kmの時点ですでに交換していたのですが、リアパッドはまだ残量があったので、そのまま使っていました.........

送られてきた写真は、あまりにも痛々しく.................

b0192199_946127.jpg



よく、頑張ったな(>_<)!! と、声をかけてあげたくなります\(◎o◎)/!


新品と比べてだいぶ厚みが薄くなり、亀裂が入ってかわいそうなくらいです(@_@;).......

b0192199_9485863.jpg


これでまた、タッチも変わっていい感じに踏めるでしょう(*^^)v...........

ブレーキとタイヤだけは、そういう走りをする以上ケチるわけにはいきません...........

b0192199_9505342.jpg


今回、リアのパッドは15000kmもってくれたので助かりました............


ブレーキングも、一時いろいろな踏み方を986の時に試して.........


4輪を意識したブレーキング...........極力なめらかな荷重移動を優先としたブレーキング..........

ギリギリまで我慢してフルブレーキング............などなど..............



その時は、フロントだけでなくリアのブレーキパッドもすぐに減ってしまって.........


参りました(^_^;).....................



スパイダーになってからは、そのよりバランスのいい個体から、どちらかというと極端なことは試していません...............


でも、最近また面白いブレーキングを試しているので、少し減るかな(^_^.)...........



ポルシェの凄さの象徴ともいえるブレーキ...........

b0192199_1011097.jpg


キャリパーかっこいい(^^♪!!



これがなければ、ガスペダルも踏み抜くこともできません!!


リアのパッドを交換して、サイドブレーキの引きしろを詰めてもらい...........

エンジンオイルも交換してもらいました...........

やはり、エンジンオイルも3000kmごとかな(^_^;).......................


焦げ臭いとか言われちゃうし(>_<)................


消耗品は、ビシビシいきますか(^^♪.............


走るための車だし(*^^)v
[PR]
by porschewbs | 2012-01-31 21:28 | ボクスタースパイダー | Comments(2)

GT3 Brake Duct Spoilers .............



ほんのわずかな性能UPを目指して......................

b0192199_19503896.jpg


ボクスター系と比べてかなり形状の違うGT3用  Brake Duct Spoilersを.................

取りつけてみました..............




どちらかというとダウンヒルが好きな私には、格好の性能UPパーツです(^^♪

安心感倍増です(*^^)v......................



しかし、ポルシェというメーカーは本当にこだわり抜くメーカーです.........

こんな場所のパーツまで、車種専用をつらぬくところが素敵です(^^♪............


ボクスタースパイダーについているブレーキダクトスポイラー.............

b0192199_2005137.jpg


平べったい形です.............

たぶんボクスター・ケイマン系は皆同じではないでしょうか....................



対してGT3用のものはフィンがついて、より空気が流れる方向を集中しているように見受けられます...............

b0192199_20461784.jpg



細かいところのこだわりの一つ一つがとても魅力的です(*^^)v.............
[PR]
by porschewbs | 2012-01-30 19:55 | ボクスタースパイダー | Comments(6)

アルミニウムルック・フューエルフィラーキャップ ........




ボクスタースパイダーを購入した時に、とりあえずいいか.............

いいお値段するし..............

という理由で装備しなかった、ささやかなオプション Ⅱ ...................


b0192199_12141918.jpg



カタログ上で見ると、とても質感があって惹かれてしまうそのGas Cap ..............

実際は、プラスティックにアルミ調の塗装が施してあるだけの逸品です(^_^;)...........


特になくても困りませんし、言わなければ気づかないオプションの一つ..........

というか...........

ガソリンスタンドのエンジェル向けの.............

こだわりの一つ....................(^^♪


一度つけたら、オーナーはほとんど見ることがないのではないかと............

セルフを使っていれば別ですが..................




それでも...............

こういうものが、結構好きです(^^♪....................

b0192199_19252965.jpg


ついていればついていたで.........とっても自己満足に浸れる.............

そんな逸品です(*^_^*)............
[PR]
by porschewbs | 2012-01-29 19:28 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

カレラ 4S ライフ Ⅳ .............

ドライエリア.....................


先日、WET路面で、カレラ4Sの実力をイヤというほど思い知らされたわけですが.............

b0192199_19394960.jpg


ここのところの今一つ天気がのらなかった日々の中で、ピンポイントの晴れの日........

そして、攻め切れるドライロードを求めて..........

南の天界へ遠征です......................


青い海と真っ白なMt.Fujiを同時に望めるこのエリアも、標高1000mの高さの中を駆け抜けて行くワインディングロードです..........

b0192199_2013067.jpg



しかし、南の風が流れ込むこのエリアは、比較的ドライな状態で..........

いつも私たちを待っていてくれます(^^♪....................



全国的に寒気に襲われたこの時期.........

さすがに雪は残っていますが、その道はほぼドライな状態で走ることができました............

b0192199_20253630.jpg



そして、ドライ路面を走ることにより、新たな発見がたくさんありました..........


初めにウエット路面を走ったことで、カレラ4Sのアクティブ4WDの作動の仕方は、感覚的に理解することができたので、ドライでは思いっきり攻められます(*^^)v...........


カレラ4S..........スピードののった状態、中・高速ステージでは、本当にスタビリティの高い走りをしてくれます..........


路面のアンジェレーションやコーナー途中の切り足しが必要な場面でも、その駆動の制御によるところの安定感は抜群です...........


ただ、ドライ路面ではウエットの時よりもずっと...........

乗せられてる感が強いです(^_^;)....................



全部こっちでやるから、ハンドル握っていてよ♪  みたいな................



ちょと、面白くないな(;一_一)...........


ドライの方が電子制御さまも、全ての対応にゆっくりでいいので慌ててない感じがします........

b0192199_2059375.jpg



しかし、予想通りというか物理か.......というか、タイトコーナーが続く登りなどでは、さすがのパーワーの4Sも、その重さを速さに変えられないジレンマを感じます........


また、そのアクティブに変わるトラクションに.........

その感覚を完全に身につけないと、このシステムを纏ったこの車を乗りこなすのは、本当に難しい.........



乗せられているうちはそれはそれでいいのですが、乗りこなしていこうとすると、アクセルの入れ方やタイミングが、普通の........RRの911とは違います..............

b0192199_2191793.jpg



とにかく、ガスペダルを開け続けた方が曲がってくれます.........


そうしないと曲がらない............


ですから、そのタイミングと開閉度、さらに、ステアリングの切り角なども作用するということから........

この車を思い通りに.........そのシステムを理解したうえで、手なずけるのは.......


それなりに走り込まないと、いけません(>_<)!!

b0192199_21201525.jpg


少々、お時間が必要かと.............



でも、面白いですね.......人が考えて作り上げたシステムに..........

それに合わせて走れるように人が合わせて行く.............


それがシステムである以上、それを理解して感覚を合わせて行けば乗りこなせるのでしょうが..........

なんだか少し不自然です..........



私は、やはり、単純な後輪二輪駆動の方が体にあっているような気がします(^_^;)...........



でも、課題をこなすのは好きなので.....与えられたならばクリアしてみたいですね(^^♪.....


出来れば、トラクションの配分の数値をリアルタイムで画面にでも表示してくれると、もっと感覚を近づけられるような気もしますが..............

b0192199_21462376.jpg



しかし、面白いな(*^_^*)..................


ポルシェは、いつだって走る車で................


車種ごとに........グレードごとにアプローチの仕方は違えど........

とにかく、その根底にはいつも走ることを前提に考えて、走るための車づくりをしている.............



そう思えてなりません............



そこには、人を運ぶためのとか.........移動手段の........とか...........

そういうことは、過程を経たうえでの結果で...................


まずは、走りだろうと.........そういう車づくりの息吹がいつも感じられて.........



ほんと、好きです(*^^)v


b0192199_21353877.jpg



もっと、もっと走りたいです..............

これでもかと.............


まだまだ.............コーナリングの虜です.............(*^^)v
[PR]
by porschewbs | 2012-01-28 21:50 | ポルシェ | Comments(4)

Aluminum Sport Foot Rest...........




ボクスタースパイダーを購入した時に、とりあえずいいか.............

いいお値段するし..............

という理由で装備しなかった、ささやかなオプション...................

b0192199_11464254.jpg


特になくても困りませんし、言わなければ気づかないオプションの一つ..........

こだわりの一つ....................



スポーツルック・フットレスト............................



こういうものが、結構好きです(^^♪....................



ついていればついていたで.........とっても自己満足に浸れる.............



フットレストまで磨いてしまうことになるだろう仕上がり感.....................

b0192199_2143191.jpg



小さな幸せ(*^_^*)...........
[PR]
by porschewbs | 2012-01-27 21:44 | ボクスタースパイダー | Comments(4)

アルファロメオ ジュリエッタ ............




先日、アルファロメオのディーラーでジュリエッタを見る機会に恵まれました...........

b0192199_8282469.jpg


ここのところ、低迷しているアルファのなかでは、なかなか素敵な装いです..........

日本のアルファロメオとしては、新車として売る車がMITO以外なかったのですから、さぞ苦しかったことでしょう..........



このジュリエッタ...........



ブレラや159などの精悍なフロントマスクから一転して、8Cからすっかりファニーなフロントマスクに変貌していったアルファです............

今回のモデルは私的にはなかなかアルファらしいかなと..............


ちょっと路線をまた変えてきた感がありますが、やはりお洒落です..............

b0192199_8384146.jpg


私的には、ブレラ顔と呼ばれる精悍なフロントマスクのアルファがとても好きなのですが、ハッチバックのいわゆる2BOXカー的な車は、こういうほうが好まれるのかもしれません.........


My Brotherが159に乗っているので、ブレラ顔にはすっかり慣れてしまっているのですが、そのデザインはいまだに色あせることなく見惚れてしまいます...........

b0192199_8414815.jpg



ジュリエッタの位置するこのセグメントは、フォルクスワーゲンのゴルフを筆頭としたライバルの多い世界ですが、ドイツ車やフランス社にはない“華”がアルファにはあります...........


ターボによるパワーやマルチリンクを採用した足回りなど、とってもお金のかかっている車です..........

それでも¥400万前後の価格はなかなかのものだと思います............



室内の広さもなかなかで、159よりもリアの居住性などはずいぶん広く作られています...........

パッケージングから動力性能まで、まんま 対ゴルフ なところがはっきりしていていいですね(*^^)v.........



そして、やはりイタリア車のデザインは、細部に気を使っていて、とってもお洒落です(^^♪...........


リアドアの取っ手部をウインドウのブラック部に同化するあたり.........

一見、サイドビューからは2ドアに見えてしまう技法がデザインとしていかされています....


その古くからの名前も........字体さえも細かいところにセンスが光ります..........

b0192199_12192689.jpg



アルファロメオという名前だけで、いにしえの響きを感じてしまうのに60年前に初代が発売されたという

“ Giulietta ” という名前をここにきて復活させるところがまたグッと来てしまいます.........

歴史のあるメーカーは、必殺技ががたくさんあっていいですね..........


そして、それなりの車に仕上げてくるところが、ヨーロッパ車らしくてまた素敵です(*^^)v..............



これでFRなら、私的にはもっと素敵です............(^^♪

b0192199_12255595.jpg

[PR]
by porschewbs | 2012-01-26 22:13 | Another car | Comments(0)

カレラ 4S ライフ Ⅲ .............



とにかく..............

b0192199_17455344.jpg


例え、4WDでPDKモデルなので重量が重いといえど..........

カタログ上の重量が1560kgあろうが..............

0-100km/h加速 4.5秒................ローンチコントロールを使えば、4.3秒という加速.........


私のボクスタースパイダーが1310kgの重量で.........5.1秒の加速............



軽いボディに高排気量の車が素人に一番優しい..........


そう思う私の考えを忘れさせるほどの加速力.................

b0192199_17462614.jpg


もともとRRという今となっては特異な駆動形態..........

しかし低重心にマウントされたエンジンによる脱出加速に最も優れるレイアウト..........

さらにアクティブ4WDを追加した..........

無敵と言っていいほど全てのパワーをロスなく加速に変えて行く......

そのスピードにのっていくフィーリングの爽快感は........


本当に素晴らしい..........(*^_^*) 

b0192199_1746514.jpg


ターボモデルよりきちんと路面にトラクションを伝える感触が...........NAならではのバランス感が伝わってきます.............



信号ダッシュから、高速入口..........一気にスピードをのせて行くさまは.............

加速にブレがまったくない................


とにかく高速域での安定感・鋼質感は、かつて走らせた2WDのカレラSとはまったく違う印象です.........

http://porschewbs.exblog.jp/14412998


心の声が..............

このまま踏み抜けば..........あっという間に大台に乗せられるか?............


4WDという駆動形態が理性をかき消してしまいそうです...........

もともと2WDでも時々理性は消滅してますが(^_^;)



しかし、この鉄壁の安定感の根底にあるものが優れた電子制御によるものであることは、否定できません......

b0192199_1747787.jpg


ポルシェ・トラクション・マネージメントシステム..........PTM..............


従来のビスカスを用いたシステムは、前後のアクスル間で回転差が生じない限り作動しなかったのですが、今度のシステムは、電子制御マルチプレートクラッチ..................

走行条件の変化により4輪全ての回転速度、ステアリング角度など、あらゆるGをセンサーで拾い、リアルタイムでフロントのトルク配分を調整するという.............

さらに、標準装備のLSDと組み合わせPSMとも連携したシステムです.............



なんというか................

凄いですね(^_^;)....................

b0192199_17473164.jpg



ただ、これは感覚的なものですがポルシェのトータルのスタビリティー・マネージメント・システムは、あくまでドライバーの補助的なシステムであるような気がします............


たぶん、もうポルシェの技術ならば車の挙動を全て電子制御でこなすことができるはずです.........


しかし、ポルシェの考えとしてはあくまで車を動かすのはドライバーであって、電子制御は “ 見えざる手 ”によってエラーを回避してくれる存在として位置づけているのではないかと思います.........


何故ならわざと挙動を乱したり、パワーオーバーでパワーをかけたりした時のリアの動きは明らかにコントロールする余地をのこしているような気がするからです...........


もし、本気でポルシェが全ての動きを電子制御でこなす気なら...........簡単にそれを実行していることでしょう..........

b0192199_17504553.jpg




以前にも書きましたが、車を走らせることにおいて一番楽しいことは何か?...........


私にとっては、どこまで行っても、それは “ ヨー・コントロール ” だと思っています.........

http://porschewbs.exblog.jp/14682317/


パワーがありあまろうと、スタイリングが洗練されていようと、燃費がいくらよかろうと............

私にとっての “ 走らせる車 ” 選びは...............

いつもそこが大前提です..................



そういう意味では、トラクションをいかに路面に伝えるかを最重要課題として開発されたポルシェのアクティブ4WDの方向性は、これはこれでありかと...........

安全マージンを十分にとった上でのコントロール性の余地を残した味つけ...........


確信犯としか思えないセッティング.........セッティング能力..............


凄すぎです.............


それでも.............

エアコンを捨てるくらい何の躊躇もない私ですから............

もし選ぶなら、より軽い911を選ぶことでしょう.........................


しかし、そこまで走りに特化しないのならば4WDのポルシェは、素晴らしく安全で、素晴らしくスポーツライクな4WDです.............


そして、乗り慣れて行くうちに...........その重量もまた、気にならなくなります.............

b0192199_17523085.jpg



これも面白いことですが.........

ポルシェのどのモデルも..........わずかな時間でもその走りに没頭してしまうと..........


いつの間にか、それぞれのポルシェの世界に入ってしまうことです..............


そして、どのモデルのどの排気量のポルシェに乗っても.............


“ これ、いいじゃない(*^^)v ”


となってしまうことです................................(^_^;)



そして、気がつくと..................

b0192199_17525147.jpg


いつの間にか、全面的にポルシェの哲学を受け入れてしまっている私がいるわけです..........^_^;
[PR]
by porschewbs | 2012-01-25 19:48 | ポルシェ | Comments(6)

カレラ 4S ライフ Ⅱ .............




4WDと言えば!!


4WDと言えば!!!


4WDといえば!!!!




とりあえず雪上トレーニング\(^o^)/..................

b0192199_2118223.jpg


4WDポルシェは.......


本当に雪に強いのか..................


強いのか??


強いのか??







強い(^_^;)...................




あっさり................................(*^^)v


きちんと目的方向に向かって進んでいく..................

たとえサマータイヤだとしても...........

2WDとは違う.............さすが(^o^)/


b0192199_21251059.jpg





さらに、路面が濡れていても..........


その途切れないトラクションの素晴らしいこと.............


基本的にガスペダルを踏んでいればスリップアウトはしないのか?......................

b0192199_21372917.jpg


完全ウエットの路面状況の中..........コーナー進入時にブレーキを残しすぎると当たり前のようにブレイクしていくのですが、ガスペダルを踏む足にジワリと力を入れれば...................

途端にグリップを回復し、インへインへつこうとするその推進力は素晴らしいものがあります............



アクセルワークでトラクションを前へ後ろへとコントロールしているような不思議な感覚です...........



そのアクティブな動きは走っていてもはっきりとフィーリングとして認識できる感触です............


特に滑りやすいウエット路面だと、そのトラクションの移り変わる感覚はとてもリニアに感じ取ることができます............

b0192199_21474884.jpg


コーナーに侵入するGによって、すでにセンサーが働いているのでしょうが、さらに意識的にガスペダルを強く踏み込んだりすると、リアが滑り出す瞬間にフロントから引っ張られるような感覚を覚えます.............


しかし、それでも基本的には後輪主導のトラクション...........

ドライバーの主張を受け入れる余地のある電子制御...................



本当に恐ろしいことですが...................

この4WDシステムは、ドライに限りなく近い形で塗れた路面を走らせることができるのです..............


b0192199_2274828.jpg




PTM.............ポルシェ・トラクション・マネージメントシステム..............


恐るべし..................
[PR]
by porschewbs | 2012-01-24 21:37 | ポルシェ | Comments(4)

カレラ 4S ライフ .............

b0192199_16501735.jpg


4435×1850×1300mm 2350mm 1560kg 4WD 

3.8リッター水平対向6 DOHC 24バルブ

385ps/6500rpm 42.8kgm/4400rpm 



ここにきて、カレラ4Sとしばし生活を共にしている................



なんて幸せなんだろう.....................


997系の911はほとんどドライブすることができたので、私的にはモデルによっていろいろな思いがあるのですが...........

http://porschewbs.exblog.jp/16252533

http://porschewbs.exblog.jp/14314206


以前にターボを走らせたこともあるのでポルシェの4WDは初めてではないのですが、NAの4WDモデルをドライブするのは初めてです..........

http://porschewbs.exblog.jp/14302540



しかも、今回ドライブするモデルは “ 4S ” です..........

b0192199_17404286.jpg


カレラ系と違い、わずか44mmワイドボディー化されただけなのにそのリアセクションにみなぎる力強さは、格別です.........

ドアミラー越しのリアフェンダーや、後ろに回って眺めた時のその張り出し感は...........

なんとグラマラスなことでしょう..................

b0192199_17481539.jpg


そして、リアコンビネーションランプの間に一本入った赤いライン.............

996の4Sから受け継がれたこのデザインは、997マイナーチェンジ前のモデルには踏襲されませんでした.........


この直噴化されたマイチェン後のモデルから復活です...................



これだけでさらにイメージが違います................



今や、世界で販売される911の50%以上のユーザーが4WDを選択するという..........

4WD+RRという世界.................








さて..........走りますか(*^^)v....................

b0192199_1853280.jpg

[PR]
by porschewbs | 2012-01-23 20:45 | ポルシェ | Comments(2)

バトルの痕跡........


どのステージで走ってもそうですが、気合を入れれば入れるほど避けられないのが


 “ 飛び石 ” です...........


フロントバンパーから、ボンネット、フロントガラスに至るまで............

距離の伸びに比例して増えていきます.................


基本的にホームコースでは先頭で下ることが多く、単独走行も多いのでそれほどですが、最近はいろいろと遠征も多く........

結構食らいました(>_<)!!!

b0192199_1002864.jpg



車を走らせることが大好きな私ですが、綺麗にしおくことも大好きなので結構気になってしまいます............

b0192199_104437.jpg


汚れや、コンパウンドで磨けるところは磨いて治していきますが、下地までいってしまう痛々しい傷は見るに及ばず............

タッチアップで補修します....................


しかし、ここで問題になるのがタッチアップ塗料と呼ばれるマニュキュアのような入れ物に入った塗料です..........

ポルシェセンターで¥3000ぐらいで売っている超!!高額な塗料です..........

b0192199_1011077.jpg


どんだけ高いかというと、同じ種類の塗料で私のルートでは、石油缶一本・16㎏の量で大体倍ぐらいの値段で、手に入ります(^_^;).............

その価格設定は、ちょっとやりすぎだろうと思ってしまいます.........



さらに困ったことは............

金額が高いだけらまだわかりますが、色がまったく合っていないのです<`ヘ´>!!

ポルシェ純正ということで一応買ってはみましたが、あまりの色合いの違いに二度と使っていません(;一_一)..........


飛び石によって傷ついて目立っているのに、タッチタップしても違う意味で目立っていたら、意味がありません(>_<)!!!


ということで....................

“ 調色 ” という色合わせの作業をして、現車合わせでタッチアップ塗料を作ります(^^♪.........


私の車は、キャララホワイトです................

どちらかというと白系なのですが、一口に白と言っても、赤っぽい白や青っぽい白、黒っぽい白.........というように白にいくつかの原色を混ぜて作り上げます..............

ということで.............

ボクスタースパイダー キャララホワイト wbs バージョン タッチアップ塗料..........です(*^^)v

b0192199_1025357.jpg


この塗料を塗布する場所やその度合いによって、シンナーで薄めてタッチアップするわけですが、私の場合はその作業にはいつも竹串を使います............


飛び石系の傷は、そのほとんどが点や小さな傷が多いので純正のタッチアップ塗料に付属しているようなハケ状のものでは、綺麗にさすことができません..........


また、竹串の場合は楊枝のように薄めた塗料を吸い込んだりせず、金属のように強すぎたりしないのでそれを愛用するようにしています.........



この時期、バンパーなどは静電気を帯びているので水を含んだセーム皮で一度さっと拭いて、除電をしてから、さしていきます...........

ピンポイントでささなければいけないので、左手をバンパーにグーの形で固定してその左手の上に右手の手首をおいて、安定させてからスナップでさします............


そうすると、綺麗にピンポイントでさすことができます(^^♪...............


さらに、タッチアップ塗料の濃度をシンナー(薄め液)などで少し薄めにして “ポテッ” とさすと、後でシンナーの成分が蒸発して、塗料自体が痩せて綺麗になじみます..............

b0192199_1052732.jpg


例え、まっさらに綺麗にならなくても、同色で統一すれば、結構目立たないものです(*^^)v


純正タッチアップ塗料だけは全然だめです<`ヘ´>!!
[PR]
by porschewbs | 2012-01-22 20:49 | ボクスタースパイダー | Comments(14)