PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

<   2012年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

PROJECT S .........




b0192199_22425795.jpg


迷わず買う.................



定価ベースで¥40万...............

加工ソフトと諸々の部材を合わせると¥50万まで跳ね上がるそのコスト...............



しかし、そのコストを遥かに凌駕するその性能.....................

あらゆるものに、ハイクオリティーの刺繍をしてくれる.........

まさに、 “ してくれる ” という表現がぴったりのオートメーション機能を持つマシン.................



何故、いきなり “ 刺繍ミシン ” なのかと.................


以前から、その存在に気づいていて.............

そして、現在の溢れる性能の凄さに........これは...............


絶対に欲しい!!! 


本当に欲しい!!!



と................



手に入れてしまいました(*^_^*)....................

b0192199_22525460.jpg



私にとっては、iPhoneやMacBook Air などはまったく魅力的に映りませんが...........



この手のマシンは.......

もう..........たまりません...................


質の高い何かを作り出していくためのスーパーツール............




ものづくりの世界に生きている私にとって、一番惹かれてしまうのは、機械を制御する技術よりも..........目の前で動く機械そのものなのです..................



いわゆるコンピューターミシンと呼ばれるこの機械は、もちろん、電子制御によって、動き、性能、精度を高めているものなのですが.........


それでも、目の前で金属音を出して動き、目的を持って彷徨うさまは.....まさに、機械そのものです.......



車におけるエンジンと同じで..............主役は変わらないと.............




その機械が織り成すハイクオリティーな作品は...........................

b0192199_2305091.jpg


そして...........

b0192199_2305375.jpg



そして...........

b0192199_2311796.jpg



というように..........




あっというまにこんな作品を刺繍してくださる..............

b0192199_233375.jpg



これは.........売り物???(・_・;)???と思えるほどの質感です..................


あらゆる物にあらゆる刺繍を.........好きなだけ............

時間の許す限り.............



この..........アメリカサイトで買えば、ボクスタースパイダーの純正ホイールを十分買えてしまう金額を........


何故あっさり、コンピューターミシンに投入してしまったかというと.............


今世に出ている、このスーパーミシンのいくつかのモデル.........


プリセットメモリーにあらゆる図柄やフォントがメモリーされており、あらかじめメモリーされているものに関しては、まさにボタン一つで、そのものを刺繍してくれます..........


糸替えや位置だしなどの作業はありますが、一連の動作をマスターすれば、その世界は格段に広がります.........

その刺繍の大きささえも自由自在です...........

b0192199_2371240.jpg




さらに.............別売りの加工ソフトを使うと.................

スキャナーで取り込めるものはすべて刺繍できます............................

そして、取り込んだものすべてを新たに加工してオリジナリティあふれる作品に転嫁することもできます............


試しにこのミシンに内蔵されているフォントで刺繍したものですが...........

b0192199_2374631.jpg




もちろん、すでに私のパソコンにダウンロードされている “ ポルシェ フォント ” を使えば............


さらに、ポルシェクレストをスキャナーでとりこんで加工ソフトを使えば............





これは.......................


ほとんどの方がこれらの写真を見て理解していただけたと思いますが(^^♪...........


眠る暇もない(*^_^*)........................



そう.........目的はこれです..................



すぐに.......枕カバーも掛布団カバーも...........Tシャツもパンツも..........




PORSCHE............PORSCHE DESIGN.................


この文字が躍っていることでしょう\(*^_^*)/!..................



これはもう、止りません(^_^;)....................




 “ PORSCHE ”  この文字がそこにあるだけで、幸せになってしまう人たちがこの世の中にはいて...........


私もその単純な人間の一人です(^^♪..................


もちろん、 PORSCHE だけでなく ALFAROMEO や LOTUS 、  FERRARI  に至るまで.............どんなものも..........





そして、スキャナーで取り込めるものは写真でさえも刺繍と化してしまう能力をもつこのスーパーミシンは...............


私の周りのあらゆる人を幸せにしてしまう可能性を持っています...........


そして、そういう投資の仕方のほうが間違いなく私も幸せになることができるのです(*^^)v........


何かを手に入れて、それによって新たな価値あるものを造りだし、そして、それによって周りの人の笑顔を見られるならば、それほど幸せなことはありません(*^_^*)..........







ただ.........問題が一つ.....................


それは.............



わたくし自身がミシンの知識を何一つ持ち合わせていないことです(^_^;)...............
[PR]
by porschewbs | 2012-09-30 23:19 | 刺繍ミシン | Comments(4)

997 カレラS 納車.......





b0192199_11121377.jpg


友人のカレラSが、ようやく納車です(^^♪....................

仕事が忙しく.............タイミングが合わなかったのと...............



ガレージを造っていたので..................

私が(^_^.)...............



勢いでカレラSを買ったのはいいのですが............

さすがに、青空駐車はまずいだろうと(^_^;)......................


“ いいよ!!いいよ!! それならガレージ作っちゃえばいいじゃん!! 納車祝いに造ってあげる!! 買うと高いから手作りね(*^^)v !! シャッターだけは既製品を購入して取り付けよう(^^♪ ”


と........勢い余って作っちゃいました................






私より、一回り以上年上の方ですが、仕事の関係で出会ってから、何かとお付き合いが長く.......

若いころからずっとBMW一筋できたのですが、ようやく子供が手が離れたので.......

いよいよ PORSCHE WORLD へ...........

b0192199_8391828.jpg




BMWは最終的にはM5まで手を出してしまった、走りのオヤジでしたが......

一度はポルシェにいきたかったと...........



せっかくなので、納車祝いに駆けつけて、大騒ぎです(^^♪

b0192199_945158.jpg



一時、私も購入を考えたことのある997のカレラS カップエアロ付き..............


今回のモデルはあまりにも解りやすい、 “ これがポルシェだ! ” スタイル(*^_^*)..................



さっそく次の日にも電話を戴いて、大喜びの声を聞きました(^^♪.............

いくつになっても、車好きは同じなんですね..............


電話口でも声の調子が上ずっているのがわかるほど..........


“ wbsさん!やっぱ違うわ!! あんなにすべてがダイレクトで、しかもあの後ろから蹴飛ばされるようなトラクションは!!  本当に紹介してくださって感謝しますよ!! おかげさまでいい買い物ができました!! ”


と..............


あんなに嬉しそうに話す彼も初めてですが、普段あれだけ冷静に生きているオヤジをあれだけのテンションにさせるPORSCHEもすごいなと...........

b0192199_8484232.jpg



しかし..............

何とも写真映えするカレラSです..............


かっこ良すぎるので、次回のツーリングで撮影させてもらおうっと(^^♪
[PR]
by porschewbs | 2012-09-29 21:15 | ポルシェ | Comments(2)

Bistrotくんのこ



b0192199_927588.jpg


岩手県の素敵なイタリアン...................


久慈琥珀博物館のすぐ隣に素敵な.............

そして、美味しい.........とってもリーズナブルなお店が..............

b0192199_9342010.jpg


地域がらか.............

ランチコースがとにかくリーズナブルで............


このお店だけに訪れる人も多く.......盛況でした...............

b0192199_9361520.jpg



イタリアンですが、ランチメニューの種類も多く、この場所は、とても山の中のですが.........

とてもいい雰囲気でした...........

b0192199_9393486.jpg



b0192199_9393670.jpg



b0192199_9395333.jpg



今度来たときは、 “  菜彩鳥の特製粒マスタードのパン粉焼きトマトソース ” を食べよう.......



“ くんのこ ” とは、久慈地方の方言で “ 琥珀 ”  の事をそう呼ぶそうです...........


“ 琥珀 ” の地の森のレストラン................

b0192199_9484833.jpg




素敵な場所でした(*^_^*)..............

b0192199_9483824.jpg

[PR]
by porschewbs | 2012-09-27 21:56 | My Favorite Spot | Comments(0)

KOHAKU Ⅲ .........





ここにきて、少しばかり “ 琥珀 ” に取り付かれている感があるわたくし...................


見つけてしまいました..............



極々、身近なところに...........




“  琥珀 ” が眠っている場所.....................

b0192199_2285874.jpg






ていうか.........落ちている場所(^_^;).......................

b0192199_22101561.jpg




こんなんでいいのか(^_^;).........................




東京近郊の釣り人で賑わうその場所は..........................


200万年前の地層が露出した、とても気まぐれな場所です...................



“ 琥珀 ” の中に秘められた太古のロマンに取りつかれたわたくしは.............

ならば、ちょっと自ら探してみようかと.............



わたくしが住んでいる地域の太古の地層を探るうちに..............

いろいろなことが解ってきて..............




さらに、記憶の森を辿ると................


そういえば、子供の頃によく大きな貝の化石を見つけた場所があったと.............カブトムシを探したあの林の場所には土器のかけらもよくでてきたっけ..............


と................



私の住んでいる場所の周りには、100万年前の地層、200万年前の地層、300万年前の地層が露出している場所があり.............


そこからは、過去に象の化石や貝の化石........鯨の化石など................


300万年の間に、陸地の隆起や沈降によって、海になったり陸地になったりと..............

そういう変化が起きた場所でした............


灯台下暗しとは、このことで.........


その200万年前の地層が露出している場所は.............


盛大に焚火でもしたのかと思うほどの炭化した木材が.............................


ではなく、木の化石が.................


明らかに地層を形成しているその重なりの間に多くの炭化した木の化石が................

山火事が起こり、土中に埋もれていき、化石になったのか.....それとも単に埋もれて炭化したのか......その当時に富士山が噴火して、それによって、燃え広がった炎が原因なのか.........

少なくとも、この場所には間違いなく  “ 大いなる太古の化石 ” が眠っているわけです.......


そして、その中には........


そうです........ 樹脂の化石......... “ 琥珀 ” も眠っているわけです................

b0192199_22363480.jpg



わずかな時間........その場所に佇んでいるだけで...............

あらゆるところに、その片鱗を見つけることができます..............................


木は森の中に隠せ...............

言葉は言葉の中に隠せ.............


と言わんばかりの、この状況..................


探している物を、探している物だけを見つめる眼があれば簡単に見つけ出すことができる........


まさに、そんな感じです..............



こんなに簡単に見つかるものなのか(・o・)?................

そして、この場所は、このまま放置していていいものなのか(・o・)???................


大雨が降るたびに、みんな流されてしまうじゃないか\(◎o◎)/!!!!


b0192199_2240879.jpg



という私の横で、真剣に釣り糸を垂れる人々..............


目的・価値が違えば、物事というものはそういうものなのでしょう...................



とはいえ、後日、真剣に探してみようと思います............


特大 “ 琥珀 ” (^^♪....................


ここの “ 琥珀 ” は、久慈のものよりずっと年代が若く、色も黄色っぽい感じで心なしか柔らめです...............

土中に眠っていた時期が少ないため.............と言っても200万年ですが......

化石としては、若い化石なのでしょう...........



しかし...........


我ながら、いろいろなことに興味を持ちすぎて、時間が足りない(^_^;).............


やれやれ.......................




そして.......これらの化石..........

後で、よく調べてみると.........

これらの化石化した木々は............

かつて、日本でも繁茂して........そして、一時絶滅したと思われていた..........

あの........  “ メタセコイア ” でした..............


これも、偶然か...........

それは.......私の大好きな “ メタセコイア ” の化石でした...............................


http://porschewbs.exblog.jp/18490959

http://porschewbs.exblog.jp/18720726


大好きなものには、いつだって会える.......

会うことができる...............

b0192199_22534447.jpg

[PR]
by porschewbs | 2012-09-26 20:14 | その他 | Comments(2)

KOHAKU Ⅱ..............





 “ 琥珀 ”  を巡る旅へ .................



b0192199_8381641.jpg



日本には “ 琥珀 ” の産地として有名な場所がいくつかあります..............

その中でも、群を抜いて有名な産地が、岩手県の久慈地方です.........




琥珀を加工して装飾品として使用され始めた時期は、日本では、旧石器時代までさかのぼります..........

今から二万年前の時代にそれらを身に着けて、人は何かしらを誇示していたのでしょう.....



奈良盆地に勢力を延ばした豪族たちのお墓から発掘される “ 琥珀 ” を使った装飾品の多くは久慈地方から出土されたものを使用しているそうです.......

現代においては、科学分析によって、そのものの年代や出土地域まで限定することができるようになっています...........



久しぶりにスピルバークの “ ジュラシックパーク ” を見直して............大切にしている “ 琥珀 ” を見つめているうちに..................

http://porschewbs.exblog.jp/18730238/



そうだ..................

“ 琥珀 ” を巡る旅へ..................



と...............
 



琥珀博物館へ ................



b0192199_903092.jpg




おりしも、恐竜展も開催されていて.......................

と言っても、フクイラプトルとフクイサウルスのみの展示ですが............

その同じ時代に生きていた大きな生物の化石が花を添えています..................

b0192199_9538.jpg



この場所は、 “ 琥珀 ” の歴史からその発掘、加工、アクセサリーなどの展示・販売まで......

その加工工房なども見ることができ、 “ 琥珀 ” 自体の魅力だけでなく、その太古の昔への憧れや、ものづくり.........磨きの妙を見ることができます..............

b0192199_9461041.jpg



私にとっては  “ 琥珀 ” という宝石は、あくまで幻想的なアクセサリーという概念で接している対象なのですが、古くはお香や線香、塗料や医薬品としても使用されていたようで、むしろそちらの方が圧倒的な量を使用していたようです.............



琥珀博物館には、さすがに世界各地で出土されたスーパーな “ 琥珀 ” も展示されており.............



8500万年前のムカデや..............

b0192199_1003858.jpg




蜘蛛.............

b0192199_1013825.jpg




コオロギ...............

b0192199_1015823.jpg




身に着けるのはどうかと思いますが..............


その太古の世界まで一気に “ 想い ” をタイムリープさせる存在感は、他には代えがたいものがあります........




そして...........

それにもまして、もっと感心してしまうことは............



この何千万年も昔に樹脂に閉じ込められた昆虫たちの........



その姿です............



彼らは、何千万年もの間、姿・形を変えることなく生きながらえているのです...........



b0192199_1022912.jpg




完成形 ................




生物は、長い歴史の中でその環境や目的に呼応し、進化して生き残っていきます..........


それはそれは気の遠くなるような永い時間をかけてゆっくりと変化していきます.........



これらの生物たちは、人が今の姿に進化する遥か昔........

何千万年も前にすでに、今とほぼ同じ形態で、地上に存在していたわけです..................



人類の進化のスピードが素晴らしいのか..........

それとも、永い間変わらないことが尊いのか..................



どんなに革新的なこともそうですが、わずかな時間に確立されたものは、その繁栄も短い........



地球上の生命の歴史から見ると、人類の歴史はあまりにも浅く........


そして、その稚拙な能力が我々を生み出してくれた地球自体を蝕んでいっているように思えてなりません.........


まるで、できの悪い道楽息子のようです...........



 “ 琥珀 ”  の中を覗き込んでいると、その小さな世界の中のドラマに......創造力をかき立てられ続けてやまないのです...........



どんなものも.........歴史あるもの.........残ってきたものの中には...............


何物にも代えがたい魅力が存在しているものです....................
[PR]
by porschewbs | 2012-09-25 20:49 | My Favorite Spot | Comments(0)

HIRAIZUMI ...............





b0192199_20591037.jpg


久しぶりに中尊寺の境内に赴く....................


平泉...........

いつの間にか世界遺産に登録され.................


世界にその名を知らしめてから、初めての訪問です................

以前にここを訪れたのは、数年前の雪の中...........


雪がこの場所ほど絵になる場所はないと......そう感じたことを思い出します...........




YAMADERA に続く東北の MY Favorite Spot

http://porschewbs.exblog.jp/18489921




源義経 が幼少のころを過ごし.........

最後もここで終えたこともあり、まして、当時としては京から離れた場所に合って唯一華やかなイメージのある平泉...............

歴史の中においても、いろいろな意味で興味深い場所です................

b0192199_219421.jpg


藤原家のミイラが安置される “ 金色堂 ” は、写真に収めることはできませんが、この山もまた、“ YAMADERA ” と同じく当時の山岳信仰の隆盛を極めた一つの姿で、同じ慈覚大師によって開かれました..............


大きな杉の木に囲まれた道をゆっくりと登って行きます.............

b0192199_21181516.jpg




京都、奈良の、ある種洗練された神社仏閣も素敵ですが、こういった自然と一体となった信仰の対象は、とても趣きがあり...........

こういう道を歩んでいくことが..........私は大好きです.............


ところどころに建つ御堂がとても素敵で...........

b0192199_21292074.jpg



b0192199_21324266.jpg




本堂を中心とした山全体を一山寺院としているこの “ 中尊寺 ” のイメージの象徴です............



この一つの山の中に描かれた伽藍建立の様に、昔からずっと惹かれていて.........


“ 中尊寺 ” だけは、免許をとった時から何度も訪れています..........

b0192199_21403218.jpg




世界遺産に登録されて.....

一気に人が多く訪れるようになってしまった “ 平泉 ” ですが..........


そういうことを別にしても、これからも度々訪れることでしょう.................................


私にとっては、この参道をゆっくりと登っていくことで.........



滅多に持つことのできない...................


心落ち着く静かな時間を過ごすことができるのです.................


b0192199_21512427.jpg

[PR]
by porschewbs | 2012-09-24 21:53 | My Favorite Spot | Comments(0)

Bicycle ..........






わたくしの大切な、通勤スペシャルの “ なんちゃってポルシェデザインbicycle ” の前輪の空気が..........

二回も原因不明のパンクをしてしまってので..........

メンテナンス修理に................


ポルシェセンターへ........................



b0192199_11301825.jpg




原因が特定できないので、お預け~(^_^;)...............


代車は..................911かな(^。^)y-.。o○.....................





普通は、ポルシェセンターに出さないよな(~_~;)....................

自転車まで............

b0192199_11355642.jpg



しかし............

その道のスペシャリストがいるので安心です(^^♪..............
[PR]
by porschewbs | 2012-09-21 20:33 | その他 | Comments(0)

Protection ..........





b0192199_10563913.jpg



私のボクスタースパイダーは、ワインディング専用機ということもあり、ストーンガードが必須です........


通常のボクスタースパイダーのサイド部には、サイドデカール...... PORSCHE という文字のカッティングシートが貼ってあります......

b0192199_116216.jpg


クラシックポルシェに採用されていたデザインを模して貼られているこのステッカーのおかげで、通常標準採用されているストーンガードがボクスタースパイダーには未装着です...........


私の場合は、このボクスタースパイダーの象徴ともいえるサイドデカールを納車前にはがしてしまったので.......

通常、ストーンガードと呼ばれているプロテクションフィルムを貼ることができます.........


そして、やはり貼っていないと、わずかに膨らんでいるリアフェンダーは傷だらけになってしまいます......



先日、ボディーコーティングを行った私のボクスタースパイダー............


コーティング前に以前貼ったプロテクションフィルムを全部はがしたので........

再度、リアフェンダーだけでなく、フロントタイヤハウス後部側、リアバンパー下部に貼りなおします.........


型に関してはトレッシングペーパーで大体の形をなぞって、その後、厚手の紙で作っったものがあります........

新車納車時に作ったもので、それに合わせて厚手のクリアフィルムを切り抜きます.......


純正ストーンガードは、目ん玉が飛び出るくらい高いのと、フィルム自体の質が悪く、すぐに黄ばんでしまうため、Made In Japan のクリアフィルムを使用します.........


フィルムを貼るのは、慣れてしまえば簡単なので、苦になりません...........

b0192199_124544.jpg



m単位でフィルムを買って、たまに張り替えれば、いつまでも綺麗な状態を保てると思います......

b0192199_128188.jpg




走り続ける以上、増えていく傷は、しょうがないことで.........

それでも、少しでも綺麗に乗り続けることができるように手を入れておきたいものです.........





そして、こちらも...........

油断すると、ついあててしまうドアエッジ.................

ここもかけてしまったりするととってもブルーになります(;O;)...................


新車時にも装着しましたが、ボディーコーティングのついでにCHANGEです.........

トヨタ純正のホワイトカラーの樹脂製ドアエッジプロテクターです(^^♪..........

b0192199_1248136.jpg



樹脂製でやわらかいため、ドアのアールに沿って貼っていくことができます...........

いい感じのところで、ハサミで切り落とせば、まるでポルシェ純正のようです(*^^)v....

b0192199_12494216.jpg



色も何色もあるので、とっても万能です..........

L字型をしているので、ドアのエッジ部に角をかけて貼っていけばRに沿って綺麗に貼ることができます............

b0192199_138138.jpg



これでまた、しばらく綺麗に乗ることができるでしょう(^^♪............

備えあれば.........です(*^^)v
[PR]
by porschewbs | 2012-09-20 20:37 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

幌をつけて....初めて走る............






突然の雷雨で................

購入して2年たちますが....初めて走るときに幌をかけました.......


私のボクスタースパイダーはエアコンレス仕様なので、室内が曇ってしまうとまずいので、ツーピースに分かれている幌のワンピースのみの装着です..........

おかげで土砂降りをしのぐことができました(^_^;)...........


外に出て、土砂降りの中、そそくさと幌を張る姿は...........

まるで、クラッシックカーのオーナーのようだ(^^♪...............




しかし..............

よくよく見ると、このライン....................

b0192199_8113167.jpg




ガーターベルトみたいでたまらん(*^。^*)......................



この幌をデザインした人は..........


そういうことをよく知ってるな(*^_^*).........................


絶対に知ってる\(◎o◎)/!



この丸みを帯びたふくよかなラインからのつながり..........

その %&|¥)#(? を連想させる雰囲気が絶妙です.................

b0192199_81431.jpg



この車乗っていてよかったな~...............

と思う瞬間でした(^^♪................
[PR]
by porschewbs | 2012-09-19 20:27 | ボクスタースパイダー | Comments(4)

TOM'S W123 コンプリート Ride ........





b0192199_2028578.jpg


想像以上のライトウエイト感................

これは素晴らしい..................


オーナーのRUF子ちゃんの好意で走らさせていただきました.............

“ シャーシーに かぶせもの をしただけのもので走っているような感覚なんですよ ”

と............


パワーは、過給機付きとはいえ、200馬力以上は出ている感覚で.............

とにかくそのヒラヒラ感は、ロータスに似ています...........


直後に乗ったボクスタースパイダーが乗用車に感じてしまうほどです........


1t を遥かにきったそのBODYにターボパワー...........下から付きのいいタービンとローブースとによるコントローラブルなその過給のかかりかたは、さすがにTOM’Sのコンプリートカーです.......

やたらと過給をかけ過ぎて、ピークパワーばかり求めている車づくりとは違います..........

ストリートを上手に走る手段を持ってらっしゃる(*^^)v........

と言った感じです...........


MR-S自体は、もともと、その見た目とはちがい、とても残念なエンジンを積まされていた車です.......

当時パワー志向だった私も、乗ってみて悲しみが止まりませんでした(>_<).........


それを、こういう風に仕上げるなんて、とっても、好感が持てます..........


完全に、パワーよりシャーシー、タイヤが勝っている造りこみなので、グリップで走る!!という感じですが、その先が見てみたいものです.........


しかし、直感的に大概のジャパニーズスポーツカーがそうであるように、ブレーキに不安があります.......


私がポルシェを選ぶ理由の一つは、オーバースピードでコーナーに進入していってしまった時のブレーキコントロールの懐の深さです.........


コーナーの途中までブレーキで減速をさせてくれる..........

そういう状況に追い込まれた時でも..........

その縦から横に刻々と変わっていくGの中でもブレーキコントロールをさせてくれる優秀なブレーキシステムが、ポルシェには備わっているからです..........


W123は、ブレーキはローターとパッドのみのチューニングです.........

そのボディ重量から、それでよしと踏んだのでしょうが........コストの関係もあったかも知れませんが.........


出来れば対向4POTぐらいのブレンボを投入したいものです(^^♪.......

人の車ですが(^_^;).............



しかし..............

これはこれで楽しい(^^♪.....................

ランニングを含めて、そのコストパフォーマンスは素晴らしい\(◎o◎)/!

こういう車が一台あると、また違ったカーライフが楽しめるのだろうな........


b0192199_2056217.jpg



手放す時はぜひ!!声をかけてね(*^^)v.........

http://porschewbs.exblog.jp/18355668/
[PR]
by porschewbs | 2012-09-18 20:02 | Another car | Comments(0)