PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

<   2013年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

PCCB Install ......... Ⅱ irodori 編




さて...........PCCB の color change です....................



kodawari 編でも書きましたが、わたくしにとっては、天下無敵のPCCBのイメージカラーのイエローも..........


私のボクスタースパイダーの色合いのバランスを崩すだけのカラーなので........



躊躇せずに、レッドキャリパー色に CHANGE です...............



基本的に、8000kmとはいえ使用していたキャリパーなので、脱脂工程から始めます..........





また、PCCB用でも標準のキャリパーでも同じですが、アルミダイキャストの本体にシリコンゴムが埋め込まれていて複合素材としてアッセンブリー化されています........


シリコンゴムだと想像するのは、使用されている場所の熱的な問題と耐久性の観点から、そう思っています......


シリコンゴムとはいえ、その手の素材をあまり強い溶剤で脱脂すると、あとあと二次災害が考えられるので.......


また、紛体塗装自体も、塗装的には溶剤塗装よりもはるかに強い塗膜力を誇るのですが、耐溶剤性に関しては、表面の状態が曇ったり艶が引けたりと.....この場合はその上からアクリルウレタン塗料で最終的に上塗りを行うので表面状態は問題ないのですが........


いずれにせよ、比較的溶剤力の弱いガソリンかIPA(アルコール)で脱脂します..........




面白いのは、ポルシェの新品のブレーキキャリパーの塗装を細かく見てみると、結構ラフな仕上げになっていることです........

b0192199_9314781.jpg


量産品として、ラインで治具を使って塗装しているのだと思いますが、キャリパー内側の塗装がすけていたり、ピストン周辺のところのマスキングが甘く.......きっと、日本の車メーカーでは、不適合品として処理されてしまうんだろうなという感じです(^_^;)...........


ポルシェの品質基準としOKを出しているものなのでしょうから、特に問題はないんでしょうが、ここら辺は、入れるところは入れる.....抜くところは抜く.......という感じのヨーロッパの合理性を感じとることができます........



と...........一流と言われる世界が認めたメーカーの選んだものを穴のあくほど眺めていると、ついつい、妄想が妄想を呼び、いろいろなことを考えてしまうのですが.............



本題に戻って..............

color changeへ.........................



今回は汚れ除去も含めて脱脂処理は、ガソリンで行いました..............




一生懸命、ウエスとブラシを使ってゴシゴシ..........



名付けて  “ ひよこ大作戦 ” !!  



ただの脱脂処理ですが(^_^;)......



b0192199_1052899.jpg




このイエローキャリパーを綺麗に脱脂して.....

というより、ほとんど磨き上げた勢いです(^_^.).........




4つ並べてただけで、 “ フッフッフッフッフ......... ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ”



という..........静かな夜に一人........

軽く震えていたわけですが(^^))))... ...((((^^)




さらにここから、ペーパー研磨.....いわゆる目粗しを行うわけです........



名付けて、 “ コーンポタージュ 大作戦 ” !!



ただの目粗しですが(^_^;).............



一つ一つ丁寧に、隅々まで仕上げていくわけですが..........




これが...........




楽しい(^o^)......


楽しい(^0^)......


楽しい\(^o^)/........



b0192199_10193566.jpg




形状が複雑で、細かいところまでペーパーが入りにくく苦戦しますが、3時間ほどかけて仕上げていきます...........


b0192199_10384793.jpg



ペーパーの当てにくい場所を一生懸命当てていると、エッジ部分の素地が露出してしまう箇所も出てきてしまいます..........

密着試験的には、綺麗に研磨できればアクリルウレタン塗料のみを上塗りすればいいようですが、素地が出てしまった箇所の密着&防錆のために、エポキシ系のプライマーも間に入れることにしました.....

その試験も、同時にしていたので、塗装形態は、それで決定です.......


暗闇に紛れて、一人笑いながらペーパー作業をしていたら、すっかり真夜中になってしまったので、次の日にマスキングと塗装を行います.............




マスキング作業は、もともとマスクをしてあって場所をすべて、それに沿って、やり直します.......


名付けて “ アネッサ 大作戦 ”!!


大作戦考えるの疲れてきた(^_^;)............



マスクの国から “ マスクガール ” を呼び寄せて、手伝ってもらいます(^^♪.......


正確に言うと むかし、むかし “ マスクガール ” だった..........................


“ マスクガール ” です(^_^;)...................


b0192199_10564716.jpg



わたくしよりよっぽど手際が良くって素敵(*^_^*)............




マスキングが終わり次第、一気に塗装です..................


名付けて “ チェインジ 大作戦 ”


そのままだな(^_^;)..............



ペーパー当ての時点で、ちょっぴり素地が出てしまった箇所があるので、エポキシ系の下塗りをさっと入れて、それから、アクリルウレタンの上塗りで仕上げます...........


塗膜というのは、本来、大まかに言って、下塗りが密着と防錆をつかさどり、中塗りで膜厚と平滑性、そして上塗りで美観や耐候性をつかさどります.........



今回ブレーキキャリパーに採用されている紛体塗装は、下塗り・上塗り兼用塗料で、一発でそのすべての要素をモーラしてしまい、さらにシンナーなどの溶剤を使用しない夢の塗料です.........

世の中には魔法はないので、その分、既存の焼き付け塗料よりはるかに高い温度で焼き付けなければならないとか、前処理の被膜化成をきちんとやらなければその優れた性能を半分も出せないとかのデメリットもたくさんありますが...........




その時のみ、色がついていればいいというならば、特に気にする必要はありませんが、長期的にまたは、その仕様環境によっては、きちんとした前処理から塗膜形態を決めていかなければなりません......


今回のように、きちんとしたメーカーが行った塗膜の塗り替えならば、案外簡単にことを運ぶことができますが、一からやるとなるとそれなりの設備と知識、経験値が必要です.........


特に、 “ 酸化 ” すること(錆びる)を前提とした金属塗装においては、塗装の前段階、前処理が一番大切な要素です...................


それは、脱脂のみの事ではなく、脱脂から錆びとり、被膜化成までの一貫した化成処理のシステムで、車の塗装の前にも必ず行われる前工程です............

それは、鉄でもアルミでも “ 酸化 ” するものは全てにです...........



で................まずエポキシプライマー................

b0192199_1222839.jpg



ペーパー当てによって出てしまった素地の密着向上のためのプライマーも、敢えて白を選ぶことで、上塗りの赤の発色をよくする効果にもつながって、一石二鳥です............


セッティング時間を少しおいて、上塗りのアクリルウレタン塗装まで一気に仕上げます.........

b0192199_12452421.jpg



セッティング時間を置いて、強制乾燥です..........





塗装が完成した時点で、レッドキャリパーにシルク印刷です...........


名付けて “ シールじゃないのよ! 大作戦!! ” ...........


彡(´∀`;●)彡 ヒューヒュー




シルク印刷の版はすでにできているので.....




今度は、シルクの国から “ シルクガール ” を呼び寄せます.................

正確に言うと むかし、むかし、むかし、 “ シルクガール ” だった...............


“ シルクガール ” です(^_^;)...................



本人曰く、わたくしに...............


 “ 可愛い しもべ としていつまでもお使いします ” と宣言しているので......


可愛いかどうかは、異論のはさむ余地が多分にありますが(;一_一)..............


通称 “ ドビー ” です(*^_^*)..........



“ ドビー ” は、まず対象に対してセンター決めから始めます...............

b0192199_203535100.jpg




シルク印刷は、本来、数ものを予定して行うものなので、一品料理には、なかなかつかいません.....

何故なら 版 を作ったり、焼き付けをしたり、その工数や手間から、一品ものでは、コストが合わないからです.............

しかし、今回、一般人が見たら、まったくその手間暇に気づかないレベルで純正品並みに仕上げるために、こだわりぬいてみたわけです...........


ですので、キャリパーの固定や印刷工程は、とってもアナログに...............


“ 結果を出せ!! ドビー !! <`ヘ´> !! ”


となるわけです................


ドビーは非常に小心ものなので、プレッシャーをかけると、考えていることと逆のことをしてしまったり、わけのわからない独り言を口ずさんだりと........o(;д;o)オロオロ(o;д;)oオロオロ



挙動不審に陥ります(^_^;)................



今回は、初っ端から


“ ¥300万のブレーキだから、ミスをするなよ  ドビー (;一_一) !!....... ”


と、メガトン級のプレッシャーをかけてしまったので(^^♪...............


“ ひ、ひ、ひん ぁゎゎ・゚・(;´゚д゚)ゞ・゚・ぁゎゎ・・ ”


と......................


“ ドビー ” の緊張は究極のナチュラルハイ状態に達していました..................



困ったことに、PCCBの6ポットのキャリパーは、キャリパー自体の全体寸法からのセンターが、シルク印刷をする平面の面のセンターとずれていて.............

どちらに、センターを合わせた方がいいのかと..............




それだけでもう..........


“ ドビー ” は.........................


アタヽ(ω;`ヽ))…((ノ´;ω)ノ フタ........................


“ ドビー !しっかりしろ!! 結果を出すんだ ヾ(*`ェ´*)ノフンガ~ ”



一発勝負で完璧に決めなければと思っている “ ドビー ” は、とりあえず、ラップの上に一度印刷をしてから、本番をやりたいと..............

珍しく、慎重な意見を(^_^;)..................


なかなか............


b0192199_218411.jpg



そして...............

b0192199_2184954.jpg

 


そして!!................


b0192199_17265865.jpg





結果!!!

b0192199_1728087.jpg


b0192199_2113586.jpg


完璧だ!........... “ ドビー ” (*^^)v ....................





“ でかした ドビー!! ヤッタ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!! ”



“ モシ゛(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ ........゚.+:。(*´v`*)゚.+:。ポッ♪ ”



その後も順調に仕事をこなす “ ドビー ” ...............

根がまじめな “ ドビー ” は、淡々と作業をし................






最後の一つで、油断して................

ちょっと文字が斜めに.................................



“ ドビー !! (#`Д´)ノゴルァァァァァ!! ”




“ ドビーは悪い子! ドビーは悪い子! 。゚(゚´(00)`゚)゚。ぶひぃーん ”


と、壁に頭をがんがんぶつけて、パニクってしまいました(;一_一)............



“ おっ!おい!!  と、とりあえず、溶剤で早く拭き取って..............

上手く治せ! おい! ドビー il||li( ;;´・д`)ャ´`゙ィ ”






時間のない中でやっているので、拭きとった後の塗膜に印刷の跡が残る場合があるので、急いで拭きとります...........

光に照らすと、若干、跡が残るので、コンパウンドで磨いて、再チャレンジです..........




そして.................


b0192199_2214496.jpg



かっこよすぎです(*^_^*)........................


Thanks Dobby (*^^)v ..........................







そして.............

私のボクスタースパイダーに装着です...........

b0192199_2229490.jpg



素晴らしい(*^_^*)!!


理想通りです(^^♪.....................





そして、これを極めれば....................


ミッドシップポルシェの究極のダウンヒルを(*^_^*)....................................





私の好みでPCCBのcolor changeから入ったこのシリーズですが............

私自身、知りたかった、PCCBのセラミックカーボンローターの重量と、ノーマルローターの重量比やキャリパーのそれぞれの重量比、そして、実際、ノーマルからPCCBにスワップする上での必要パーツの詳細など...........

なかなか、探しても見つからない内容等..............

次回のレポートで提出します(*^^)v.................






Dobby..................


勤勉な正直者だが、非常に要領が悪くあまり有能とは言えなかった。言ってはならないことを言ってしまった時は、壁や物に頭を連続でぶつけたりしながら「ドビーは悪い子!」と叫ぶ癖があった。


by Wikipedia
[PR]
by porschewbs | 2013-07-31 22:30 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

PCCB Install .........Ⅰ kodawari 編





私のボクスタースパイダーにPCCBをInstall するにあたって、視覚的に、何とかしておかなければならない事項が..............


わたくしの中に一つ..............


基本的にこれ見よがしなステッカーや大げさなリアウイングなどを好まないわたくし...........


そして、なるべく統一感をもって、物事を仕上げていきたいわたくし(^^♪...........


ボクスタースパイダーも納車前にサイドの PORSCHE ステッカー をはがしてしまい、サイドダクトはケイマン用に..........

b0192199_8501755.jpg



内装に至っては、パーツ系をキャララホワイトで統一し....................

b0192199_932729.jpg



基本的には白と黒をベースにして、刺し色に赤を使う.........


カタログモデルのキャララホワイトのボクスタースパイダーがそうであるように、基本的にはその路線を強めて仕上げたいと.........


ポルシェ本家は、遊び心で.........またポルシェフリークの心をくすぐるために、  “ PORSCHE ” の文字をサイドに入れてみたのでしょうが、わたくし的には、本来ブラック仕上げにすべき、リアのディフューザーを、変化を持たせるために、ちょっと塗り分けてみたりしました(^^♪

b0192199_9121541.jpg




色というのは難しいもので、その使い方によっては、どんなに素敵なデザインも台無しにしてしまいます.......


色を入れる場所にもよりますが............

特に色数を増やしすぎてしまうと、そのものの価値をおとしかねません.........


と...........思っています...........


そこら辺は、男の子系は、ついついやり過ぎてしまって........

それを見た女の子系から “ やれやれ ” と思われてしう出来栄えになってしまうことが多く......


いわゆる視覚から入ってくる物事に対するバランス感覚が、男の子は女の子にはかなわないなと、いつも感じてしまいます........




男の子は、いつだって解りやすいのが大好き!!

ゆえに、やり過ぎてしまう(^_^;).........




私のスパイダーの内装も、ドアスピーカーまわりまでキャララホワイトに塗るのをグッとこらえました(^_^;).......


以前にも書きましたが、私は物づくりの世界の真っただ中にいるので、ちょっとしたパーツから大物までの製作や表面処理、コーティングなど、ほとんどのことを思いのままにできる環境にいます........

それは、業界を選ばない、かなり広い範囲の世界です...........


さらに、その世界のプロフェッショナルとしてのできること、やれること、できるけどやってはいけないこと....それは、時間経過と共に朽ちてしまったり、イレギュラーなことであったりと............の間違いのない判断をすることができます.............


ただ、それゆえに、プライベートなことで、一般の人が高額なお金と引き換えにすることを、一切コストを気にせずに、これでもかとその技術をつぎ込んでしまうことができるわけです...........




ですから、何かをやるとき、いつも心の中で唱えていることは、押さえて、押さえて............

決してやり過ぎないようにと............





と............前置きが長くなりすぎてしまいましたが..........



私の車に合わせた場合に、どうしても、バランスを崩しかねないものが..................



PCCBの象徴......................

b0192199_17414249.jpg


イエローキャリパーです.........................



お友達の “ トミタケコ ” ちゃんを筆頭に、多くの人が、せっかくのPCCBなんだから、キャリパーは黄色で行きましょう!と..........



“ トミタケコ ” ちゃんは、わかりやすいことが大好きで...........カッティングシートが大好きで.............いつもやり過ぎてしまう.........通り過ぎてしまうくらい...........


の...........センスを持ったお友達です(^_^;)...............




それでも、その他、結構多くの友人が、もったいないと......PCCBのイエローキャリパーは、ポルシェ乗りのすべての人に解りやすく解らせられる、そして、羨望の的てきなスーパーアイテムだと............



言ってることは、十分に解るのですが.........

わたくし的には、解りやす過ぎることが問題で..................


そこには、バランス感覚などまるでなく...........



じゃあ、刺し色の赤をすべて黄色に変えるか\(◎o◎)/!.....シートベルトも幌の金具も!!!


でも、白と黄色はちょっとな(^_^;).......



そこで、あっさり、背中を押してくれたのが、私の専属メカニックのOさんで............


“ キャリパー、黄色のままなら僕やりたくない(;O;).....だって、かっこわるいもん(;O;)!!.............wbsさんのスパイダーに取り付けるなら、やっぱりレッドキャリパーでしょう(*^^)v!!! ”



と...............




そうだろ(*^_^*)!?..............




さて..........イエローキャリパーに塗装されている塗料の種類とその上に塗る塗料の種類を何にするか........密着と耐久性をどうみようか........PORSCHEの文字、キャリパーレッドの色合わせのクオリティーをどうたもつか........


せっかくなので、プロ仕様を目指して(*^_^*)................





とりあえず、このイエローキャリパー...................

b0192199_8182854.jpg




ブレンボ製で...............


ということは、イタリア製です........................

b0192199_8192341.jpg




私の見たところは、このブレンボキャリパーに施されている塗装の種類は粉体塗装です...........


一般にはあまり知られてはいませんが、ヨーロッパは環境規制がとても厳しいので、ほとんどの塗装は水性系か粉体塗装が好まれて使用されています..........


工業塗装(工場で行う)としての水性塗装は、本格的な設備と巨額のコストがかかるため、パーツ的な意味合いを含めたものは、ほとんどが粉体塗装で行われることが多く、車のパーツではホイールなどがその代表例です...............


さらに、粉体塗料の生産量は、ヨーロッパではイタリアがナンバーワンです...........



粉体塗料は、大まかに、屋外で仕様されるものと屋内用(紫外線に弱い)に分けられますが、今回ブレンボキャリパーに使用されている物はおそらく屋外仕様の塗装だと思われ(これは見た目からは解りません)、そうすると、樹脂としてはポリエステル系、もしくはアクリル系の粉体塗料だろうと.........

そして、使い勝手からポリエステル粉体塗料ではないかと推測してます.............


何故、こんなマニアックなことを書いているかというと、ポリエステル粉体塗料というのはそこに含まれる添加剤などにもよりますが、リコート性(再塗装性)があまりよくなく、しかも、ブレーキキャリパーのような、使用条件が過酷な.........まるでヒートサイクルテストをこれでもかと繰り返されているような劣悪な環境下に置かれる場合、その上から塗装した塗料がのちのち剥がれてしまうケースがあるからです.........


ポルシェセンターなどでキャリパーを塗り替えている車をたまに見ますが、塗り替えた瞬間はいいのでが、時間の経過と共に塗装がはがれたり、色があっていなかったりと.........

本職の車屋さんでも、お店によっては脱脂や目粗しがいい加減だったり、ある塗料で間に合わすことが多いのですから、それも仕方のないことでしょう.........

塗装の世界は、見た目より重要なことが素人には見えてこないことが多いので、また、今回の塗装箇所が、容易に再塗装ができるパーツではないので、慎重に行きます..........




本来ならば、イエローキャリパーの塗装を全部剥がしてから、アルミダイキャスト用の皮膜処理を行い再度、レッドキャリパーの粉体塗料を製作して塗装するのが一番間違いがないのですが........

それもできるのですが、このキャリパー.........ブレーキパッドを油圧で押す部分にシリコンゴムが埋め込まれていて........その部分が表面処理を行う工程の中で、逆に問題になりそうなので..........

b0192199_22111282.jpg



さらに、時間的な制約もあるので、今回は再塗装で行ます.................




再塗装をするにあたって、その塗料に何を選択するのかというのが最重要課題で......


現行の塗装がポリエステル粉体ということを前提に考え、それに対して、パターンを変えて一次密着テストをあらかじめ行っておきます.................

b0192199_2285696.jpg



ポリエステル粉体塗装を施した見本板を作り、その上に目粗しを行ってから、ウレタン塗料、エポキシ塗料+ウレタン塗料、粉体塗料、密着剤+ウレタン塗料...........など、二次密着を考慮して、テストを行います...........


テスト結果はおおむね良好で、一次密着は、ほぼどのパターンでも大差はないように思われました........

目粗しを#400のペーパーで丁寧にあてたことがよかったのでしょう..........


後は、二次密着......1年、2年経っても、塗装のはがれなどがなく、きちんと機能しているか.........

こちらの方がとても重要で.........ブレーキキャリパーのような過酷な状況で酷使されるパーツは、マニュアル通りの塗装でも、後々、不具合が起こることが多そうです.......

それを見越しての色変え塗装です............



そして、今回はPCCBのイエローキャリパーをレッドキャリパーに塗り替えるので、色合わせのために新品の987用のレッドキャリパーを用意します.............

b0192199_22231510.jpg


純正と同じ “ 赤 ” を、確実に出すためにそれを見本として、レッドキャリパー色を調合します.......



今回は、検討の結果、トップコートはウレタン系の塗料できめていくことにしました.........







次に、キャリパーに印刷されている “  PORSCHE  ” の文字です............


一般的には、何らかの理由でキャリパーを塗り替えた場合、そのほとんどが文字については、ステッカー..........いわゆるシールを貼って誤魔化します...........

気が利いたところでも、シールを貼って、その上からクリアー塗装を施す........と言ったところでしょうか.......



時価¥300万円のブレーキを入れるのに............


そんなチープな仕事はできません<`ヘ´>!!


ということで................



メーカーと同じように、シルク印刷でいきます............



wbsワールド全開です(^^♪............ 本物志向の物づくりを目指して............





シルク印刷というのは........ステレオなどのボタンに CD だとか ON だとか USB などと小さな字で印刷されている........あれです..........





ポルシェのブレーキキャリパーに印刷されているのもそれと同じものです...........


インクの種類も多種ありますが、今回は、耐候性に強いタイプで.........


さらに、印刷ですから、 “ 版 ” がいります...............


小学校の時にやった版画の原版のイメージです..................



作っちゃいました(*^。^*)!!!


b0192199_224337.jpg



せっかくなので、6ポット用、4ポット用、それより一回り小さい PORSCHE 文字、さらに、ステレオの枠に印刷されているものと同じ大きさのもの...........

一度作っておけば、なんにでも、あのクオリティーの高い  “ PORSCHE ” の文字が印刷できます(^^♪............


ステッカーでは、どうしてもチープになってしまうような場所には、全て印刷です(*^^)v..........


スマートフォンや、メタルバックなどにも印刷できるな(*^_^*)..................



これで、ポルシェセンターからも、仕事も受けられます(^^♪............









と...........ここまで揃えて...........................





さて...........


ありったけの愛情を注ぎ込もうか..............(*^^)v
[PR]
by porschewbs | 2013-07-28 23:18 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

PCCB への道 .........





Porsche Ceramic Composite Brake を 投入してダウンヒルを極める...........


極めてみたい(*^_^*)...........

b0192199_1721111.jpg


私のボクスタースパイダーの動力性能は、320馬力のトルク37.7kgm.................


500馬力越えのスーパースポーツと戦う時の登りのパワーの少なさは、抗いようがありません.......

しかし、ダウンヒル時における攻防では、なんとかいけちゃったりします...........




私はストリート、特にワインディングを専門で走ってきましたので........

そのカテゴリーにおける本当に必要なものは何かと...............





そして、そのことへのあくなき追求には、お金も時間も惜しみません<`ヘ´>!!........







と.........言いたいところですが(^_^;)................



さすがに、新車注文時に¥140万................

後から取り付けると、¥300万という、高額なブレーキキットのお値段には..............



常識人として、それはまずいだろうと(^_^.)......................

(非常識人という説も諸説ありますが.........)






そこまでの価値がそのものにあるのかと...........



そう、思い続けて3年..................


その間に、PCCB付きのボクスタースパイダーをドライブする経験も経て..............


その思いは憧れとなり...........


やがて恋に変わり...................






恋焦がれていた PCCB .................

http://porschewbs.exblog.jp/16191459


恋が愛に変わる瞬間が(^^♪ ...............



その出来事は突然に訪れました....................



年に何度か...... “ 走りましょう! ” というメールとともにやってくる、お友達のM氏が...........





“ wbs さん! 今度、ランボルギーニを買ってみました!とりあえず買っちゃいました! やはり一度はスーパーカーにいっとこうと思って(*^。^*)......... で、スパイダー手放すことになってしまうんですけど、PCCBいります? ”





“ ぱちくりん (・。・)  ほんまでっか(・。・) ? ”



“ うん! まだ、8000kmしか走ってないし........下取り査定時はプラスにならないから(*^。^*)! ”


“ なんという慈愛に満ちたお言葉\(◎o◎)/! ”



“ ついでに、誰か、ボクスタースパイダー買ってくれる人いないかな~? 程度いいし、いい車だから、wbsさんの走り仲間にでも乗ってもらえると嬉しいんだけど(^^♪......... ”




“ 私がもう一台欲しいのですが(^_^;).......

ちょっと、今は無理なので...........毎年ポルシェを買うのに、今年まだ買っていない、心当たりの人がいるので聞いてみましょう(^^♪ ”




という.................


愛の物語が(^^♪............................


春の訪れと共に始まっていました...............................





しかし.........それと同時に.................

頭の中で、ある言葉が...........................



“ オーダー 66を実行せよ ” .....................



ああ...........この愚かな行為に、ここまでやってもいいのかと..................

ただ、坂道をちょっとだけ一生懸命下るだけの............

なんの栄光も喝采もないその行いに.............

それだけの価値を投入していいのかと.....................



後戻りのできない選択..............

覚悟の決断..............





完全に暗黒面に取り入れられている(>_<)................




引き返せないな...............


引き返すつもりもありませんが(^_^;)......................


ローター割れたら........減っても.................

フロントだけで¥120万...............リアも交換だと¥240万............

おかしい(;一_一)...........絶対におかしい(;一_一).............

何かが間違っている(;一_一)..................




人生は毎日、選択と決断を迫られている..............


電子制御にお金を払うより、摩擦係数の方がわたくしにはずっと価値がある...............


走りの基本に誠実でありたい................


ブレーキングを極めよう..............


極めてみたい...........


ストリートで.........................



May The Dark Force Be With Me .......................
[PR]
by porschewbs | 2013-07-27 23:04 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

喝采を浴びるその時まで.............




ディノ.........スピードスター..........512...........オースティン.........ナロー.........

ロールス...........アルファに.........2000GT..........

b0192199_22234575.jpg


博物館にあるものより美しい.................



次の出番をじっと待っているように、その素敵な車達はひっそりと輝いている...........

b0192199_22274323.jpg


この美しいフォルムを何世代も前に確立し、今に残る.............

b0192199_22294969.jpg


愛されてきた証をスピードメーターに刻み、次の出番を待つ.........



b0192199_22314571.jpg


オリジナルであり続けられるものも...........

化粧直しを行うものも.........................

b0192199_22352329.jpg



同じように、選ばれる瞬間を待つ..............

b0192199_2257963.jpg



本物しか持たないオーラを放って..............





一気に時を遡らせる.................

b0192199_2258423.jpg


憧憬..................






こういう車達が、輝いている世界がある...............

b0192199_2321672.jpg


視界に入るだけでも、幸せな気持ちになる.................


素敵な車は.........見るだけでも人を幸せにさせる...............

この場所を...........時おり訪れる............

b0192199_234523.jpg

[PR]
by porschewbs | 2013-07-26 23:10 | Another car | Comments(0)

好天続きの天界.........




ここのところ、走りの日には、好天が続き.............

集まる “ 走りの神々 ” も 常連はフル出場に近いメンバーです...........


b0192199_20411563.jpg



その過ごしやすい気温の中............

ひたすら歓談です(^^♪...............

他にもっとやることあるだろうと(^_^;)..........


時間を追うごとに台数が増えていき、メインのパーキングからはみ出したマシーンは、少し離れたサブパーキングにまで............






下界では、まだ幸せな深い眠りの中にいる人がたくさんいるであろう、その時間に...........


標高1500mのこの場所は、活気がいっぱいです(^^♪

b0192199_20465643.jpg





この日は、そのままポルシェセンターまで下って、悪だくみです(^^♪..............

走りのポルシェをさらに突き詰めるための..........

本気な悪だくみ(^^♪..............

b0192199_20544362.jpg



この日は、とってもポルシェな世界で.................

コアな一日が過ぎて行きました..................(*^^)v
[PR]
by porschewbs | 2013-07-24 20:59 | 天界の出来事 | Comments(0)

CACA-ZAN 遠征 ..........


先日................



すっかり、定着してきた香川県遠征...................


“ 日帰り 讃岐うどん どんどんツアー ” へ...........................



青い空と、青い海の.......明石海峡................

b0192199_1046447.jpg







毎回、朝陽と共に望む、素敵な明石大橋と.....................

b0192199_10465888.jpg





おバカな二人(^_^;)......................

b0192199_10473033.jpg





こっ!こっちを見るな(>_<)!!

b0192199_10482787.jpg




いつにもまして、ハイテンションな “ 日帰り 讃岐うどん どんどんツアー ”......


今回は、いつも同伴の “ トミタケコ ” ちゃんに加えて、 “ うどん博士 ” こと “ RUF子 ” ちゃんもライン参加です(*^_^*)............


これ以上参加者が増えると、御一行様になりそうです(^_^;).............



“ うどん博士 ” の参加で....................

今回のツアーも、よりパワーアップする予定で....................

はたして、うどん屋さんを何件まわるのか!!!\(◎o◎)/!

と...............



期待を胸に、いざ!四国へ!!!!



とりあえず、 “ 日帰り 讃岐うどん どんどんツアー ” のアジトへ(^^♪........


b0192199_1155515.jpg




我々製作の色あせない “ CACA-ZAN ” サインが光ります(*^^)v



そして、旅の目的のもう一つ..............

少々、頭がおかしくなってきた、CACA-ZANの出石氏が、思わず購入してしまった 993 ..........

b0192199_1174021.jpg



極上ものの車両です................

飾ってあるだけで満足してしまいそうな、カレラS .....................


ここにも、一年に一台ずつポルシェを買うおバカな人間がまた一人(^_^;)...................


オーダーメイド・ドライビング・グローブ 屋さんのはずが...............


ポルシェコレクターになりつつある........................

やれやれ(^_^;).............



ひとしきり、993を観て.........

いざ、本日一件目の讃岐うどん屋さんへ!!


高速で30分!!! 

おいおい(^_^;)....うどん食べに行くのに、香川まで来て、また高速か!!!



そして................


今話題の須崎商店へ(*^_^*)

b0192199_2134543.jpg


ここで、お友達のBrotherさん登場!!!

見た目が恐すぎて実物は載せられません(*^_^*)!!!


娘に無茶苦茶弱いお父ちゃんですが(*^^)v



そう、本日のツアーの案内人は、仕事中のBrotherさんです\(^o^)/

ありがとう!!



b0192199_21364187.jpg




Brotherさんお勧めのこの讃岐うどん................

こんな所に.........という場所でなんでも屋商店さんが試しに始めてみた.......というような感じのお店です(^_^;)................

コシと味は抜群です(*^^)v


一件目から、全開で!!!


トミタケコちゃんも幸せいっぱいです(>_<)!!

b0192199_21392761.jpg


で!!

そのKISSの相手はどうよ(;一_一)???


とりあえず誰でもいいんだな^_^;...................




2件目!!!

有名な山下うどん!!!..................

b0192199_2202042.jpg


店内はどこぞのTV局が撮影中.............

さっさと、食べて.............

しかし、私がふた口食べて良く噛んでいるうちに、Brotherさんと出石さんは、必ず食べ終わっているのは...........


二人とも口をそろえて...........


“ うどんは 喉ごし !! ”


小さい時にお母さんに よく噛みなさい! って言われなかったのか(>_<)!!?


食べるの早すぎ(>_<)!!!




3件目!!!


王道.......... 山越うどん!!

以前にも行きましたが、ここのかま玉うどんは解りやす過ぎます(*^_^*).........


私はさらに、半熟玉子のテンプラを入れちゃいました(*^。^*)!!

カロリー高すぎ(>_<)!!!!!

b0192199_21592015.jpg




でも、美味しすぎ\(^o^)/!!!!





4件目!  5件目 !!!



に行く前に...............


沈(@_@;).............................



無理.............もう無理(;_:)............................



メジャーどころではない、次の2軒も...........個人的にお勧めだったようで..........


次回だな(^_^;)................



やはり、移動しながらの 食べ乗りは、3軒でいっぱい、いっぱい(;一_一)......

お腹がどんどん膨らんでいってしまって、大変です...........



また来ます(^_^.)......................


日帰りで(*^^)v................




結局、その後にCACA-ZANさんに寄って.................

うどん博士 が、グローブを一双頼んで、帰路に..............................





また、近いうちに行きます(*^^)v!!


たかだか、往復1400km\(^o^)/




お二人!!

いつもありがとう(^^♪!!!!!



See you again!  Kagawa !
[PR]
by porschewbs | 2013-07-23 22:20 | My Favorite spot | Comments(0)

蓬莱橋...........




知る人ぞ知る.............ギネスブックに乗っている、世界で一番長い木造歩道橋です...........



897.422m.....................

b0192199_1711472.jpg




たびたび、流されては架け替えられています.........

有料の橋なのですが、渡っても帰ってくるだけの橋ですが..............


何回か渡っています(^^♪...................

b0192199_175315.jpg




ギネス認定のこの橋のある町がとても好きです................

想い出の “ 蓬莱橋 ” です(*^_^*)..............

b0192199_1775434.jpg




最近、仕事でまた訪れることも多くなったこの地は、静岡でも西寄りの地で..........

第二東名ができてからとても便が良くなりました......



それでも、この街に来ると必ず寄る................



こんな美味しい料理があるのか\(◎o◎)/!



という食事が...............



岐阜県白川郷から移築した、本物の合掌造り................

b0192199_2054304.jpg



隣の建物も含めた古民家で食べる食事は、とても雰囲気があっていいものです............

b0192199_2056483.jpg





そして、目当ての食べ物は.............



ほう葉ステーキ定食です....................

b0192199_1854212.jpg





甘辛いほう葉味噌とねぎと...........赤白ツートンのサイコロステーキのコラボレーションが最高です!!!

b0192199_125069.jpg


炭火でそっと焼きながら...............

ここまでお肉と味噌系の味が合うとは..............



海が近いので、一緒についてくるお刺身も絶品です!!!

ただ、あまりにもこの味噌和えのお肉の味が強すぎて、新鮮なお刺身の良さが半減してます(^_^;)....


東京で同じような素材のものを食べたら、倍以上のお値段かな~.............





さらに、ナス田楽も絶品です(*^_^*)...............

b0192199_2045243.jpg


すっかり味噌尽くしになってしまっていますが、他の料理もたくさんあります.........


それでも、このお店に来たならば..........

ほう葉ステーキ定食を食べずにはいられません(^^♪..................



普通のステーキや鉄板焼き、焼き肉好きな人には...........

一度味わっていただきたい逸品です(*^_^*)............
[PR]
by porschewbs | 2013-07-22 21:05 | My Favorite spot | Comments(0)

おじさま(〃ω〃).........おじさま(*´Д`)σ ツンツンツン..........








ブラザーの素晴らし刺繍ミシンのお陰で、わたくしの持ち物や衣服には、いたるところに “ PORSCHE ” の文字が踊り................


b0192199_18153824.jpg



b0192199_18173651.jpg



b0192199_22281514.jpg



ひたすら、“ PORSCHE ” の文字ばかりですが(^_^;)............




それでも.........経験値がクオリティーを高め................

b0192199_2226876.jpg



b0192199_22152216.jpg






さらに、わたくしのブログを見つけたミシン屋さんの方が、ポルシェクレストのデータを送ってくれたりという幸せ付きで...........


b0192199_22133162.jpg






そんなある日.................

全国津々浦々にちょびっとだけ生息する.....................


貴重な女子中学生のwbsファンの一人からお願いが..........................



くりっとした、まん丸い目で上目遣いに...........

両手の指をその小さな顔の前でからませて................




“ おじさま.......おじさま......お願いがあるの(*ov.v)o....... ”




“ どうしても刺繍して欲しいものがあるの(*ov.v)o......


でも........できるかなぁ(´・ω・`)?......... ”





“ ああ、何ということだ。その女の子は、悪い魔法使いの力を信じるのに、wbsおじさんの力を信じようとはしなかった。その子が信じてくれたなら、wbsおじさんは空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだって出来るのに… ”


カリオストロの城 おじさんルパン三世状態\(-o-)/





“ おじさんに任せなさい  (*`ェ´*)ノ フンガ~ ”



“ 本当に!!  ヤッタ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!  あのね、あのね!  嵐 マークの刺繍をして欲しいの(●^o^●)! ”



“ 嵐 マーク ?!   大丈夫!大丈夫!ヽ(〃´∀`〃)ノ 


  おじさんに任せてヽ(〃´∀`〃)ノ ” 









で.............. 嵐 マークってなに(´・ω・`)??エットー..... ”








調べてみると..........................


b0192199_2254642.gif



こういう感じらしい(・o・)................................



比較的に簡単な感じ(*^_^*).......................





試しに.................

こんな感じ(^^♪.............................

b0192199_222535100.jpg



結構いい感じ(*^_^*)..................




さらに、3~4cm角ぐらいの大きさにして、さりげなくハンカチの角にでも.................


b0192199_22284890.jpg




せっかくだから、縁取り&縫いつぶしで...........

b0192199_2229356.jpg



素敵じゃない\(^o^)/.......................





こんなんで、いかがァ ‘`♪ヾ('∀'o)ノ ?



 キャー!、おじさまぁっ!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ ”


カリオストロの城 クラリス状態\(-o-)/





というように....................


数十万円もする刺繍ミシンを....................


無茶苦茶贅沢に使ってしまっているわたくしは......................


女の子の上目遣いのお願いにめっぽう弱く(;´Д`A ```...................





そして一言..................



“ あ、そうだ。困ったことがあったらね、いつでも言いな。おじさんは地球の裏側からだってすーぐ飛んできてやるからな ”


カリオストロの城 おじさんルパン三世状態\(-o-)/





そして.................

できることなら、難しいこと頼まないでね(>_<)!!!!



と............心の中で祈るばかりです.........ヾ(・ω・`;))ノぁゎゎヾ((;´・ω・)ノぁゎゎ




わたくしったら!


よわ(>_<)!!!
[PR]
by porschewbs | 2013-07-20 22:44 | 刺繍ミシン | Comments(0)

下界の猛暑も天界の過ごしやすさも........





先日走った時の天界の気温..........

b0192199_8243990.jpg




“ 走り人 ” 達のとの懇談会を終えて、下界に降り立った時には、すでに30度を超える暑さ.........



この場所に来ると、この時期、下界には降りたくなくなってしまいます...........




b0192199_8274494.jpg


最近の恐ろしいほどの猛暑は、年々加速の一途を辿っていますが............


私が、4年前にボクスタースパイダーの発注をかけた時には、夏はもっと過ごしやすかったような(^_^;).................


いや~、エアコンはあったほうがいいのかな~(^_^;)...............?




い~や!そんなことはない(>_<)!!




と............思う(+o+)!




走りの軽量化をすべて受け入れる...............

メーカー決断のその潔さに惹かれたこのわたくしが.................



この程度の暑さなんかに負けてたまるか(>_<)!!!



負けてたまるか(:_;)....................




でも、富士山でさえ帽子かぶってるし(;一_一)....................

b0192199_23114520.jpg





今年は痺れるな~(^_^;)


まあ、夜明けの一時がわたくしとボクスタースパイダーの濃密な瞬間.......なので.....

真夏の走りは、長居はしないで.................


b0192199_231574.jpg



爽やかな風の中だけをかけ抜けよう.............(*^_^*)
[PR]
by porschewbs | 2013-07-19 23:17 | 天界の出来事 | Comments(0)

さよなら、バタ子 ............






さて............


羽に怪我をして、ビッコになって、うずくまっていた巣立ち間もない山鳩..............



その名も “ ヤマ・バタ子 ” ................


b0192199_1657754.jpg




毎日かいがいしく世話をして...........

餌や、水替えなども気にすると、一日一回ではすまされません(^_^;)................


熱帯魚などは、数日ほっといても大丈夫ですが、山鳩クラスの大きさの生き物は、食べる量も飲む量もそれなりです..................

カゴの中の新聞紙も毎日替えてもすぐに糞だらけです(>_<)....................

休みの日も、ワインディングを全快した後、急いで帰ってきて、バタ子のお世話です(^_^;)......




それでも、徐々に羽根の色つやもよくなって................

動きもよくなってきました..........



相変わらず、まったくなれることもなく...........

餌と水を変えるたんびに、バタバタ大騒ぎをします...............



ただ、毎日、会社に来て声をかけて.....餌や水を変えるたびに声をかけ........

帰るときに声をかけると.............





多分、わたくしの事は覚えてくれたはず\(◎o◎)/!..............


きっと、旅立ちの時には感動的なフィナーレが待っているはず\(◎o◎)/!...........




さらに、恩返しに来るはず\(◎o◎)/!............



という期待を胸に.............






保護した日から20日を過ぎた頃.....................




もう大丈夫かな?(^^♪??..................


と.............


そっと、カゴをあ開けてあげると................




さっと羽を広げ、大空に舞い上がり! そのまま空中で二回、円を描くように舞い.......

“ デデッポッポッー ” と 一声鳴いて飛び去って................



行くこともなく(>_<)!!




バタバタ!!!っと、電線に向かって一直線に飛びあがり、背中を向けたままチラっとこちらを見下ろした後は...........

しかとです(>_<)!!!




感動的な写真を撮るひまもありません!!



こ、この! 恩知らず!!!(>_<)!!!



とは、いいませんが(^_^;)................




へたくそながら飛びあがれたことにひと安心し.................


おぼつかないとまり方で、電線にしがみついた姿にどぎまぎさせられながらも.............




巣立ってしまったことに、一抹の寂しさをおぼえ...........



午後................近くのもみじの木にとまっている姿を最後に.......................

b0192199_20535683.jpg





次の日には、どこかに姿を消してしまいました...............


なんとか、生き延びて欲しいものです.............


きっと、あの独特のさえずりを聴かせてくれるはず(*^_^*)!!



そして、きっと恩返しに来るはず\(^o^)/!!







頑張れ!


ヤマ・バタ子 !!

[PR]
by porschewbs | 2013-07-16 21:36 | その他 | Comments(0)