PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

<   2013年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

東京モーターショウ 2013 ...........







先日...................

走り系の友人たちが集まって........ビックサイトに................

b0192199_2216646.jpg


991のポルシェターボのリアセクションが一番見てみたいところでしたが..............

生憎のカブリオレで........さらに、人が多くて全体像が見れなくて残念でした...........



東京モーターショウは、すっかり庶民化してしまって............

世界的なスポーツカーメーカーからは見捨てられてしまったようです............


イタリアの華やかなスーパーカーメーカーの車は一切無く..............


せめて、マクラーレン P1 や ラ ・フェラーリぐらいは観てみたかったかなと...........




代表的なスポーツカーはポルシェだけではないかと思えるような雰囲気で........


そのポルシェでさえ、中心でまわっているのは、 “ マカン ” という不思議な車で...........


その興味のない車よりも................

そこで一緒に回っているお姉さんの写真を撮ってました(^_^;).............

b0192199_22323460.jpg




ポルシェオーナーが入れる特別展示エリアでは、さすがに人もほとんどいなくて...........


しかし、動物園の柵の中の見世物状態で、一般の人から展示車と一緒に写真に撮られるのもどうかと(;一_一).....................




GT3の展示はありませんでしたが、GT3カップは眺めることができました(*^_^*).........

b0192199_22372430.jpg






ブレーキキャリパーの切削の PORSCHE 文字に惹かれます(^^♪............

b0192199_22374584.jpg







ポルシェの展示ブース以外は、あまり興味がなかったのですが、やはりどのブランドでもスポーツカーには、すぐに足が止まります(*^_^*)............

b0192199_2245138.jpg




スタイリングや訴えかけている異質な種類のものだけに反応してしまって............

b0192199_22463138.jpg





国産メーカーも.................

b0192199_22501178.jpg


NS-X は雑誌で観るよりもずっとスタイリッシュで.........

まだ、ショウカー的な要素が多分にありましたが、売り出されれば、十分に人の目を惹くスタイルです.........





さらに、思ったより......というより、スタイル的にかなり素敵だったのがこの車..........

b0192199_22525217.jpg


鮮度が落ちれば飽きが来るかもしれないデザインですが、 86 をグッとスタイリッシュにしたその装いは、とても洗練されていて、素敵でした..........




一通りみて、最後にポルシェブースでお茶を........................

特別券をポルシェセンターの店長からいただいていたので....................

当日は店長もお店をさぼってきていたので(^^♪



さらに、走り系の人専用の特別室に(*^_^*)................

b0192199_2334917.jpg




単にうるさそうなので、隔離されたという噂もありますが(^_^;)................

b0192199_238218.jpg


しかし..........次回は、女の子も連れてこよう(;一_一)..........

この絵ずらはちょっと辛すぎる.............




このメンバーは、本当に走りの話ばかりで...........

増車の話やスピンの話や(^_^;)..................


ここには、走らせるための車を見に来たと!!




少しだけ、こちらも見に来たと(>_<)...............

b0192199_23162154.jpg




そんなこんなで.............

少し長居をしてしまいましたが(^_^;)........................


デザートも、とても美味しく(*^_^*)......................

b0192199_23191422.jpg




次回、また二年後にも集まれることを(^^♪..................



Thanks motor show ..........

b0192199_2320526.jpg

[PR]
by porschewbs | 2013-11-29 23:23 | その他 | Comments(0)

星の王子様ミュージアムに.....






先日..........

お久しぶりに...............

b0192199_211133.jpg





HAKONE の この場所に................

b0192199_2112912.jpg





時期や時間帯をずらせばゆっくりできる素敵な場所.............

b0192199_21121467.jpg





年間パスポートがあるくらいなので、好きな人は結構来るんだろうな...................

b0192199_2114469.jpg





この場所の雰囲気が好きなわたくしは................

たまに来ては..........同じお土産を買い.....................



同じ感想を抱き...............





ホッとしながら、いつもここを後にします...........................

b0192199_21162784.jpg




キツネの語る単純な解りやすい言葉を胸に...................








そして、今回は一度食べてみようと思っていた “ 限定食 ”........................

“ シチューとカレーの店  VIOLET 湖 亭 ” の

絶品ビーフシチューを.............


b0192199_2120399.jpg



ビーフシチューは、好んで食べることはしないメニューの一つですが..................

これほど美味しいビーフシチューは..........



素晴らしすぎる(^^♪...................
[PR]
by porschewbs | 2013-11-27 21:24 | My Favorite spot | Comments(0)

ボクスタースパイダーで走り続ける理由.........





b0192199_16553567.jpg


私にとって、やっと出逢えた理想のワインディングマシンがボクスタースパイダーというポルシェが造ったミッドシップだったわけですが............


幸か不幸か、その後に世に出たミッドシップポルシェもRRポルシェも、今のところ走りと値段とスタイリングのバランスから私の心の琴線に触れるものは、いまだありません...........


さらに他車メーカーにおいても、ワインディングをメインに考えた走りに振った車.................

という観点から見ると、選択も絞られ............


リアルスポーツを謳っている車でも、エンジンが汎用品であったり、ブレーキの内容が乏しかったり.........

車重が重すぎたり..........走らせると実は遅かったりと...........



それらを鑑みても.................

わたくしの中でのボクスタースパイダーのトータルでの完成度の高さは、群を抜いてるように思えます............



さらに、走り続けるために必要なランニングコストやメンテナンスコスト、またパーツ類の金額においても、ある程度納得のいける範囲だと考えています..............

b0192199_1715540.jpg




量産ポルシェの中で今現在、最も走りに振ったモデルとしてGT3という911がありますが、私がドライブした997のGT3は............それはもう911カレラとは全く別の車で...........


GT3をドライブすると直感でそう思いますし、実際エンジン自体、チタンのコンロッドに鍛造ピストンなどなど...........


全ての面で、GT3はスペシャルです..............



しかし、あらゆる意味で走りこんでいって交換パーツが出てきてしまった時のメンテナンスコストは...........



車一台分は覚悟するようです............

b0192199_17273518.jpg





スペックや官能性、スーパーカー度など..............


ボクスタースパイダーを新車で購入するとなると、そこそこ程度のいいフェラーリやランボルギーニも視野に入ってきましたし、実際GT3も検討していたわたくしですが............



そして、それらの車のオーナー達の “ そんなに壊れないよ ” という言葉にも............


“ そうかもしれないな? ” と思いながらも.............



それでも..............自分の走らせ方を続けて、本当に大丈夫なのかと?....................


週末にカルガモ走行でランチに行く為だけならいいのかもしれないが............


フル加速からのフルブレーキングを何百回繰り返す愚かな行為を毎週やっても平気なのか・・・・・・( ̄  ̄;) うーん?..........と............

b0192199_1733294.jpg





友人の一人が...............


スターレットやシビックなどのクラスの車で走る、いわゆる “ 草レース ” というものに精を出している時期があり..............


当時友人は、スターレットで参戦していて、Vテックエンジンのシビックにストレートでは、まったく歯が立たなかったという..........


ところが、1・2年過ぎるうちに.......Vテックを駆って参戦していた連中の車がいつの間にかスターレットにほとんど変わっていってしまって、仕舞いにはスターレットのワンメイクレースのようになってしまったという.......


私も昔ホンダ車に乗っていたこともあり、Vテックが発売された当時は、F1のマクラーレンホンダのイメージも手伝って、“ Powered by HONDA ” のステッカーの文字に心が躍りました(^^♪.........


何よりも、どこまで回るんだ!といわんばかりのカムの切り替えがはっきりとわかる、そのわかりやすさに、まんまとやられていたわけです..........


本当の技術とは、対象にまったく気づかれずに行われることなのですが........当時の若かりし頃の私は、ほとんどの若者がそうであるように、そいうギミックにまんまと踊らされていたわけです.............


しかし、高回転まで回ることが売りとして売られていたVテック..........


もろ刃の剣として、耐久性は低いわけです...........


さらに、エアコンをかけた時の始動パワーは........当時軽より遅いだろうと............


それでもその時は、その高回転域の一瞬の快楽に身をゆだねてしまっていたわけです.......



しかし、一世を風靡したそのエンジンもお金をかけることを最小限にしなければならない “ 草レース ” では、修理されることもなく次々と闇に葬られていってしまったわけです........


それに対して、ハイメカツインカムという頑丈な心臓を持ったスターレットは、トップスピードこそシビックに及ばずとも耐久性を武器に、エンジンが逝くことも無く..........

友人の “ 草レース ” 活動を最後まで支えてくれたそうです.........



エンジンが壊れることなどまず考えられない日本車でさえ、高回転という負荷をかけ続けるといってしまう.........


当たり前の事なのですが..........

b0192199_1742211.jpg





スーパーカー感満載な流麗なスタイリングを目の前にすると.........


そういう解りきった事実を忘れ...........


目の前の “ 欲しい欲しい対象 ” に目がくらんでしまうと、理性がぶっ飛んでしまう愚かな男の子がたくさんいたりするわけです(^_^;)...........



かっこよくて、ハイパワーで、希少な高額なスーパーカー...............


走りこんでいった先のランニングコストが安いわけはないのです..............



世に、数千kmしか走っていないフェラーリが多いいことには、ちゃんと意味があるわけで..........





ボクスタースパイダーのベースはあくまでボクスター、ケイマンであって、単純に軽量化を基準に、その動力性能を上げるという手法をとっています............


そういう意味では、使われている動力パーツは全て標準品で構成されていて........GT3のようなスペシャルパーツ満載のスポーツマシンとは根本的に違います..............


それでも、そこはポルシェ.............

ちょうどいい塩梅の走りのミッドシップに作り上げてくれています..............

b0192199_1747453.jpg



そういう意味で、ちょっとだけ人よりハードに走らせているわたくしにとって、ボクスタースパイダーはこの上ない素材となるわけです................


ランニングコストは、安いに越したことはないですし..........走らせ続ける以上、交換しなければならないパーツは出てきて当たり前なのですから..............


新しいものが出てきたとき、新しいというだけですぐに目移りをするというこがあまりないわたくし.........

どちらかというと、自分の目的に対して本当にいいものを見つけたら、それ以外目に入らなくなってしまうわたくしにとっては、今現在、 “ 最良の選択 ” がボクスタースパイダーとなるわけです........



ほとんどワインディングロードのみを走るためのわたくしのボクスタースパイダーは、タイヤもブレーキパッドも年に2セット、エンジンオイルやミッションオイルの交換も含めると、そのランニングコストはそれなりのコストになります............

それに加えて、動力パーツの交換や故障が相次いでしまったら、それはもうそういう走りを続けることはできません...............


見せるために....所有する為だけに車を選ぶのではなく..........


走らせるために “ ポルシェ ” を選ぶということは、必然的にランニングコストや耐久性を含めたトータルでの選択になるわけで.... “ 今、これしかないだろう ” という走りのポルシェが、私にとってはボクスタースパイダーそのものになるわけです.........

b0192199_1759254.jpg



ボクスター・ケイマン系のポルシェならば、同じタイヤサイズの、国産のスポーツカーといわれている車でワインディングを走っていても、さほどランニングコストは変わらないと思います........


同年代の車両を購入する場合の価格差だけが、コスト的な差となるわけですが、お金だけでは決して割り切れないほどの “ 走りへのこだわり ” が、ポルシェの車作りには随所に見ることができます......



宝探しではないですが、それを見つけるたびに “ 思いのままに走ることの意味 ” を探し続けているわたくしは、いちいち感動してしまいます........


それは、グラム単位の軽量化への痕跡であったり....mm単位のグレードごとのパーツの違いであったり.....


そして、その違いを走らせているときに気づいてしまったときなど...............




“ ミッキーを探せ ” 的なその “ 走りへのアイテムを探せ ” という行為が、ポルシェに乗っていると永遠に続いていきます..............




そしてそれが、他に行けなくなってしまった理由にもなるわけですが............




それにしても、ワインディングを軽快に走り続けるうえでは、最小限のランニングコストは必要なわけで...........

それをポルシェでやるという以上、ポルシェの中でも標準的なパーツで構成された車両でなおかつ走りに振ったモデルならば、トータルでバランスがいいと..........



わたくしにとって走らせないポルシェは、絵に描いた餅と同じで..............



これだけの素晴らしい “ 走りへのこだわり ” を持った “ マシン ” を..............


所有するだけで満足するという種類の機械にするのはとても罪深い行為だと................





心の底からで思ってしまうわけです(*^_^*)...............


b0192199_17525092.jpg

[PR]
by porschewbs | 2013-11-25 21:00 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

思い出の菊水飴.........







wbs少年がまだ幼いころ.....................

わたくしのおばあちゃんのお家に遊びに行くと、いつもいつも、おとり置きをしてくれていた、たいそう美味しい水飴がありました..............

その独特な風味と当時としてもクラシカルな装いは、私の心の片隅にずっと残り続け........


最近になって、ふとしたきっかけで探し始めました............


しかしインターネットでもなかなか探しつくせずにいたその水飴.............


祖父母の田舎を基準に探していたため北のほうだとばかり思っていたら.............


それは.........琵琶湖のほとりにありました......................


いとこがはっきりと覚えていたその名前で一発検索です.............


b0192199_21572495.jpg



40年近い年月を過ぎても変わらぬそのパッケージ............


水飴を巻き取る棒だけは竹ではなくプラステックに変わっていて少しがっかりしましたが、味も見た目も変わらぬその懐かしさに..........

胸にグッと込み上げるものがありました(>_<)!!

b0192199_2213530.jpg




“ 菊水飴は、滋賀県長浜市余呉町の名産として親しまれています。
350余年の伝統の味を今に伝えている無添加食品の飴です。
菊水飴本舗は旧北国街道に位置し、江戸時代から旅人の疲れをいやしたといわれる「飴」です。
郷土のお土産だけでなく、滋養に富んでいますので病中病後の補助栄養食品や、のど飴にも最適です ”


と菊水飴本舗のHPのもあるように時を経ても変わらないものもあるという、いわゆる伝統の味です.....


その店舗の写真を見るだけで、これは行かなければ!(>_<)!!!と.....


すぐに買いに行きたいところでしたが、ここのところの忙しさにその時間が取れず..........


とりあえず、電話で内容を確認し、FAXで注文して送ってもらいました(*^^)v.......


どうせなら20個ぐらい(*^_^*).................

b0192199_229712.jpg



どんだけ(^_^;).............



ほとんど、話のネタで知り合いにあげてしまいましたが............


懐かしいその味に.............


古い記憶の森の中に一気にワープしたような気持ちになりました(*^_^*)...........
[PR]
by porschewbs | 2013-11-24 20:59 | My Favorite | Comments(0)

天空の草原で風に吹かれてⅡ...........







b0192199_1731075.jpg


こんな美しい空があるのかと...............


偶然が披露してくれたそのシーンに..........

心を掴みにされ.............



青い空がかすかに残るその時間帯に..........

少しずつ空の色が変わって行く様を、ゆっくりと切り取っていく...........

b0192199_1746786.jpg






秋の空の気まぐれにしては素敵すぎる...............

b0192199_17533030.jpg


水性絵の具で描いたようなスカイブルーの空................



逆光の中のシルエット............

b0192199_17585598.jpg





この場所のこのシーンには、もう二度と出会えないだろうと............

b0192199_1812665.jpg





夕暮れが迫る中.............

b0192199_184934.jpg





そのシーンが終わりを告げるまで..........



秋の空に包まれたまま.............

b0192199_186158.jpg

[PR]
by porschewbs | 2013-11-22 22:49 | My Favorite scene | Comments(0)

天空の草原で風に吹かれて...........






b0192199_13423529.jpg


久しぶりにこの場所に.............


あっという間に冬のドアを開け放ってしまったような季節になってしまいましたが.......


少し前に訪れたこの場所は、相変わらずの素敵な雰囲気で...............


海と空が一体化した色合いと...........

ススキが静かに風に揺れる時間は................


やはりとても心が落ち着きます...........

b0192199_13454015.jpg



風車のまわる “ 風の谷のナウシカ ” 風な回転音を聞いていると........

その一定のリズムをバックミュージックに..................

ゆっくりと湧き上がる雲や流れていく雲..........

姿を変えていく空に........心が洗われます............

b0192199_13492449.jpg




夏の落とし物のような積乱雲を遠くに眺めながら..............

スパイダーと一緒にフレームの中におさめます.....

b0192199_13534792.jpg



雲と同じ高さの草原は、いつもと違う素敵な写真を撮らせてくれます.....

時間を感じさせないこの場所は........



夏から秋の季節の変わり目に.........

いつも劇的な空のシーンを用意してくれています............

b0192199_1648873.jpg





モノトーンの季節の..........

ほんの少し前の素敵な風景です..........

b0192199_16554952.jpg

[PR]
by porschewbs | 2013-11-19 22:50 | My Favorite scene | Comments(0)

RUF 3400K を久しぶりに踏みこむ..........







b0192199_9513469.jpg



久しぶりに RUF 3400k を踏ませていただく.........

遠慮なく全快をさせてもらえる素敵な友人に感謝(*^_^*)................



3400cc スーパーチャージャー 400馬力のミッドシップポルシェ..............


スペック的には理想のミッドシップポルシェ............

NAではないことがワインディングにおける小さな息継ぎを気にさせることはありますが、過給を乗せていく過程のパワーバンドにおける走りは豪快です..........


何を考えたか.............

こだわりのRUF子ちゃんは、この車にケイマンRの足回りを投入..............

b0192199_1094839.jpg


さらに、レカロのアルカンターラのバケットシートを二脚も投入して、軽量化と、ワインディングロード仕様へのさらなる昇華を果たそうとする...........

そして、その味見を私にもさせてくれる(^^♪................


ケイマンRの足回りと RUF 3400K のマッチングは意外なほどあっていて........


全体の動きの一体感は以前の足回りの比ではなく..........


過給器との連動性もスムーズに感じられるほどの身のこなしを見せてくれます.........







以前にも書きましたが、この RUF 3400K は、ケイマンSをスーパーチャージャーで武装し、400馬力のパワーを発揮する “ スペシャル ケイマン ” です...............





RUF 3400K ............

http://porschewbs.exblog.jp/18642897


RUF 3400k .........その傾向と対策..........

http://porschewbs.exblog.jp/20553724





パワーバンドに乗せていった時の戦闘力は素晴らしく....ケイマンRの足回りとのマッチングの良さも相まって、相当素敵な車に仕上がってきています...........


最終的には、ケイマンRのアルミのドアを投入して.......

アルミホイールを軽量化.........

できれば、リアハッチをカーボン化して....ついでにルーフも...........


夢は膨らむばかりです..............


軽量化の恩恵は果てしなく..........走りへの欲望をかき立ててくれます............

b0192199_10343465.jpg





この “ RUF 3400K ” は、シートなどはノーマルのままだったので、レカロのアルカンターラのバケットシートに交換したのですが、このシートの出来も素晴らしく、メカニックのOさんが着座位置や取り付け位置のセンターよりへのセットアップもしてくれたので、ポジションもベストマッチです.........


レカロのシートもいろいろ座りましたが、生地の材質がアルカンターラというのは、本来一番こだわらなければいけないところなのかなと思うほどのマッチングです。シート自体に座っていて摩擦係数が多いので体が滑らないのが最高です......


こうなってくると、この車で走りこみ、また違った世界を築いていくのも楽しいかなと(^^♪........


ケイマンの姿をした “ スーパーアリゲーター ” .................


今度まる一日走らさせてもらおうかな(*^_^*)..................

b0192199_10432616.jpg

[PR]
by porschewbs | 2013-11-18 20:58 | ポルシェ | Comments(0)

零下1.5℃............






b0192199_2214013.jpg



寒ければ寒いほど美しく凛としてそびえるMt.Fuji...................




標高1500mの頂は、すでに零下の世界へ.............

紅葉という言葉は既に似合わず.........



その氷のように冷たい空気は真冬の世界へと導いてくれます.............



それでも...........

ハーフスピンを繰り返しながらも集まる神々の場所(^_^;)...............

b0192199_22183026.jpg




10分もすると、飛び跳ねなければそこに立っているのもつらくなるその気温(;一_一).........


何も零下の世界で立ち話も(^_^;).............



b0192199_22195486.jpg




なにも零下の世界でラップトップでセッティングしながら登ってこなくても(^_^;)..........

しかもスーパー7で(^_^;)..................



すでに、道は途中、途中で凍っている箇所が何箇所もあり........

下界から半分も過ぎると、融雪剤だらけで.........


いきなり凍る道路に.............

もうドキドキです(@_@;).......................





走りの神様..............

オフシーズンまで.............


もう少しだけ走らせて(;_:)......................

b0192199_22271340.jpg

[PR]
by porschewbs | 2013-11-17 22:28 | 天界の出来事 | Comments(0)

ポルシェ純正 スポーツエキゾースト 981系&987系 ......





981系の純正スポーツエキゾーストを初めて回し切って走らせてみましたが、その音色は987系のものとは方向性も、また鳴らせ方もだいぶ違います...............

b0192199_23551176.jpg


私のボクスタースパイダーの987系のスポーツエキゾーストは、ノーマルに比べて踏んでいけば全体で音量が大きくなりますが、どちらかというと軽い感じで盛り上がっていきます。



また、流しているときに4000回転から6000回転の間をゆっくりガスペダルを踏み込んでいくと、奏でるような音色を響かせます........


その音色はとても心地よくて、 “ フォ~~~~ン ↑ ” というように高音に向かっていく音色です。6000回転辺りでアクセルをオフにすると、そこから同じように  “ フォ~~~~ン ↓ ” というような返し音がゆっくりと響き渡ります.............

こういう感じの響かせるような......聴かせるような音色を奏でるマフラーというのは、私の数あるマフラー歴の中ではなかったものです..........



基本的に車を変えればマフラーを変えるということをしてきたので......同じ車で、さらに違うマフラーにと.....より抜けがよく軽いマフラーを求めたりと..............

マフラーの世界も奥が深く、ただ抜けが良ければいいというわけでもなく.......NAとターボでも特質がまるで違います...........

ハイパワー車に向かったときはほとんどがターボカーでしたので、どちらかというとパワー志向だったこともありますが、カレラGTのエキゾーストノートを聴いてからでしょうか............



心地よいマフラー音が欲しいと..........




私の中では、最高のエキゾーストノートというのは、カレラGTのそれですが、それでもこの987系のスポーツエキゾーストの品のいい音色は、それでいて結構いい音を響かせる音量にとても満足しています......


また、さすが純正というか、社外品のマフラーによく見られるビビリ音などが一切見られないところは純正クオリティーの高さからでしょう........


回していけばいくほど大音量になるというのではなく、適度に上手くコントロールされているところが、今のわたくしにはツボにはまります(^^♪............


走りに集中している時よりも、流しているときのほうが、エキゾーストノートの美しさは感じられます.....


回し切っているときの音色は高揚感を煽り.......流しているときの音色は聴かせ、響いてくれる........


こういう作り方があるんだなと........


惚れてます(*^_^*).............






それに対して、981系のエキゾーストノートは、やる気満々です(^^♪...........

b0192199_144183.jpg



987系も981系もスポーツエキゾースト自体が少し走って温まってからでないと、本領が発揮されないのは同じですが、とにかく981系のその音色は、全体的に “ 野太い ” 感じです..........


踏み始めから音量も大きく、上まで怒涛の音量が響いていきます...........


さらに、987系での華麗な返し音に対して、 “ バッバッバッバッ! ” というとっても、威圧的な迫力ある破裂音にも似た音を立てながら減速します(^_^;)..........


それは レーシー という表現よりも レースカー のようなという表現の方がふさわしい印象です........


そのくらいの迫力です(@_@;)...........



スポーツプラスモードでの “ 勝手にブリッピング ” を伴ったこのマフラーの “ バッバッバッバッ! ”という返し音は......ちょっと、街中では巷の人々をびっくりさせてしまいます(>_<)!!.....




ど派手な真っ赤なケイマンが、その状態で信号で停車すると...........



周りにいるすべての人たちがびっくりしてこちらを見ていらっしゃる状況に陥ります(>_<).........


ちょっと恥ずかしい(^_^;)..........


いや、かなり恥ずかしい(>_<)!!




前を走っている車のドライバーは間違いなく、嫌な表情をバックミラー越しに見せてくれます(^_^;).......




街中では、ただでさえボディーカラーだけで目立つので、せめてブリッピングなしのスポーツモードかノーマルモードにしておくことがお勧めです(^^♪..............



社外マフラーによくあるような、回していけばいくほど音量が大きくなるようなものもありですが、純正のこの過剰ともいえなくもない演出の聞いたマフラーもまたありです(*^^)v.............



NAにおけるマフラー交換というのは、基本的にパワーは上がっても5~10馬力ぐらいで、それ以上やると下がスカスカになってしまって.........


あくまで音、高揚感、フィーリングというような類のものが得られる種類のものですが、スポーツカーを走らせるという行為に鑑みると、それはとても重要なファクターになります.........

むしろ、それが気分を乗せていき、リズムを作っていくと.........


たかが音........されど音というところでしょうか(^^♪..........
[PR]
by porschewbs | 2013-11-14 21:37 | ポルシェ | Comments(0)

981 ケイマン 全快 ...........



b0192199_10445756.jpg


My Brother の 981ケイマンで夜明け前に走りだす................


二日で慣らしを終わらせたつわものぶりを発揮する My Brother ..............


1000kmちょっとを走り、3000回転縛りで500km......徐々に回転数を上げるやり方で、6000回転を超える辺りまであたりをつけ............



今回は、全開走行をもくろむ................




パッセンジャーシートで、人生初ミッドシップの彼のドライブを眺める.............



“ こんなに曲がるのか(・。・)......こんなに曲がるのか(・。・)..........”


と..................


呪文を唱える My Brother .....................



“ 自分の車として.......所有して走らせないとわからないな...............これで十分だな.......どこが限界かわからないし( ̄ω ̄;)エートォ.................. ”




いいペースで頂に向かい駆け上がっていく  “ 真紅の981 ケイマン ” .............

ポルシェ純正 スポーツエキゾーストの音色が素晴らしい.............





前方に RUF 3400k が、前の車に引っかかってペースダウンを余儀なくさせられている姿を見つける........

b0192199_1203634.jpg





“ 後ろについてみー(^^♪ そのままラインをなぞって追っかけろ~!! (^^♪ !! ”




前の車をパスして、ペースを上げる RUF子ちゃん(*^_^*).........



さすがに、400馬力.......長いストレートで一気に離される..............




“ ちょっと、替わって(^^♪! わたくしが追いつめる(^^♪ ” と......


“ ゴール地点の少し前で替わって(o ̄∇ ̄o) ” と..........



“ RUF子ちゃんをびびらせてやろう(*≧m≦*)ププッ ” と........


“ おいらがヒーロー(* ̄ー ̄*)ふふん!! ” と...........




と(*^_^*)................




しかし、このケイマン..............

b0192199_14522425.jpg


ノーマルの足が、やたらいい................



テクニカルセクションでのコーナーワークは絶品で、 3400k を追いつめる追従性を見せる........


少し長いストレートがあると、ポンと差をつけられることがあっても、見失うことはない.........


“ これは、下りならそうとうの戦力になるはず.....さすがにポルシェのニューモデルだな............ ” と..........


b0192199_15143329.jpg


スポーツエキゾーストの音色は温まると、すこぶる野太く..........

さらに、スポーツプラスモードで走ると、ヒール&トゥをしなくても、クラッチを切ってギアをシフトダウンするだけで、勝手にエンジン回転数を下のギアにピタリと合わせてくれる..........


“ 勝手にぶりっぴんぐ ” (;一_一)............


おいおい!マニュアルミッションなんだから、ヒールトゥぐらいやらせてくれよ(;一_一)......



シフトダウン時のブリッピングサウンドに加えて、981のスポーツエキゾーストの返し音がまたすごい........


まるで、レースマシンが減速するときに発する バッバッバッバッ!!!! というとっても穏やかじゃない音を響かせてコーナーに飛び込んでいく..........


やり過ぎ!やり過ぎ!∈(´Д`)∋!!


素人に対して、様々なギミックを用意してくれている今回の981シリーズ.............


基本性能の凄さも相まって、素晴らしい出来栄えです............



天界の頂で常連組と笑い合って......RUF子ちゃんには途中ドライバーが替わったのはバレバレで(^_^;).......

すぐに南斜面を下ります...........



おりからの紅葉が素敵です..........

b0192199_1545616.jpg



標高1500mの頂は、冬の装いになってきてますが、そこから下った南斜面は、今が盛りと色づいています.........


下りにおける剛性感も含めた走りもなかなかで.........

わたくし的には、やはりパワーへの渇望は抑えられませんが、そのバランスからくる安定感は、不安という要素を全く感じることがありません...........

b0192199_15254833.jpg




いい走りです(^^♪.............

外観的に気になるのは車高ぐらいで............

足回りの良さは、かえって、このフィールをを失いたくないほどの出来栄えだと思います..........

b0192199_15304826.jpg




海外サイトで、すでに981ケイマンのスポーツシャーシーが売り出されていることもあるので、近いうちにポルシェジャパンでもオプション設定されることでしょう.........

スタビも含めたその価格は 981 ボクスター の価格を参考にすると¥180000ほど.......

パーツ単位の取り寄せだと多少高くなるでしょうが、それでもトータルでの価格は社外品を買うよりかはよほど安くなるでしょうから、設定され次第買いでしょうか...........

いずれにしても見た目も大事なので、My Brother は、行ってしまうでしょう.........

b0192199_1544112.jpg




この状態から20mmダウンは、ストリートを走るのであれば、BESTな値だと思います........

下げ過ぎず.......ストロークを損なわず............

b0192199_1551993.jpg




そこまでやれば、あとは、ひたすら走りを磨くだけでしょうか.........




これから、ミッドシップレッスンの始まりです(*^^)v.............

b0192199_15562711.jpg

[PR]
by porschewbs | 2013-11-12 20:44 | ポルシェ | Comments(0)