PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

<   2014年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

RUF 3400k Drive .......






飛ばすか.................


b0192199_10253328.jpg




ボクスタースパイダーを手に入れてから、いろいろなポルシェ乗りの人達と出会いましたが、いつの間にか走り系の人達ばかりがまわりに残って..........

さらに、生粋の走り好きな人にも恵まれ............


お陰で、日本に一台しかないと言われているRUFの3400Kなどというたいそうな車をドライブできたりするわけです..............



感謝感激です(*^_^*)!...............



高速域を本気で踏むのは初めてなので....................


そうそう、NEWタイヤの皮むきを仰せつかっているのだった^_^;.....................



もともとは295馬力のケイマンSをベースにスーパーチャージャーで武装し、400馬力以上を叩きだす、スーパーケイマン.......販売価格は¥1600万円............

b0192199_10254794.jpg



踏み込めば一気に加速していき..........

高速域では、息の長い加速が続く.............


ギア比は変えてないのだろう........................



3速振りきりで170km/h...............

4速で、220km/h弱でシフトアップ.................


5速に叩き込んでも、余裕で加速を続けて行く........................



しかも、その速度までの到達時間が早い.........


5000回転を超えてからの過給がかかった時の速さは、ケイマンの形をしたそのものとは思えません.......



ワインディングでのパワーを叩きつけるような脱出速度も素敵ですが、高速域のこの加速も素晴らしい.......



むしろ、こういうステージの方がこの車向きか..............

さすがに、アウトバーンの国のチューニングメーカー産.........................

b0192199_23254025.jpg




真紅のスパイダーに乗った後なので、加速感の違いは段違いで、過給器の分厚いトルクを見せつけてくれます...............


動きとしては、身のこなしの違いが非常に顕著で.............


この場所の唯一の減速ポイントの飛び込み.............

5速、200km/hオーバーから、4速、3速へとシフトダウン........


ターンインのロールの出方がボクスタースパイダーとはかなり違います.........



同じミッドシップでの比較になるので、とても比較しやすく、解りやすい................



巷にあふれるポルシェを語る多くの雑誌が声高に語るのは、いつもボクスターに比べてケイマンは曲げ剛性で2倍だのねじれ剛性が2.5倍だのと剛性ばかりが語られますが、ワインディングなどを走らせていると、剛性の重要性の他にも大切なことはたくさんあったりします..........


ロールの出方や、ステアリングの感応性..........


何よりも大切なことの一つにリズムの構築があったりします..........


ボクスタースパイダーは、標準のボディーより100kg近い軽量化がされているので、それはそのまま、剛性UPに繋がっているわけで......


一概にケイマンSのボディをベースにした3400Kと比べることでの優位性を語るわけではないのですが、ケイマンRとボクスタースパイダーをワインディングで乗り比べた時も一番の違いは身のこなしの違いで.............


足回りのセッティング自体も違いましたが、ロールの出方.......しいては、走らせ方も違うと.......



私の印象では.............


ミッドシップポルシェは入り口から出口まで綺麗に弧を描くようにコーナリングができる類稀なコーナリングマシンだと思います..............


細かい点を紡いで線を描いていくようなコーナリングができます............

b0192199_23352775.jpg





911は、ブレーキングとトラクションの2点に集約したような、強烈な点を記して走らせるようなコーナリングをします.............


最近のマルチリンクの熟成は、タイトコーナーなどにおいては、ミッドシップポルシェよりもはるかに上回る路面追従性を見せるまわり方をしたりしますが^_^;...............





話がそれましたが、ケイマンボディの3400Kは屋根がある分、ボクスター系のボディよりも重心が高く、初期ロールの出方が違います..........


ボクスタースパイダーのステアリングをスパッと切って、そのままコーナリング姿勢に入っていくのとは少し違います..........


それでも、比べなければ気にならないというレベルですが...........



ワインディングなどで右に左にステアリングを切って行く動作の中で、重心の低さは、身のこなしをより軽く...ゆり返しの少ないその反応は心地よいリズムを作りだします........


より高い剛性はトラクションをいかんなく発揮させることができ..........動きに対する曖昧さを削れるだけ削りとってくれます......



オープンとクローズのそれぞれの小さな違いは走り込めば走り込むほど、認識することができます..........


ホームコースで比べたりできれば..............


コーナーごとの両車の印象の違いまで、手に取るように理解することができます............




できれば、そうやって比べて......好きな方を選べばいいわけです(*^_^*)...........




私は、先に発売されたボクスタースパイダーを購入してしまったので、選択の余地はありませんでしたが、ケイマンRとの二台体制で行ければ、より濃密な時間が過ごせたかもしれません(^^♪............


実際には、それだけの時間の持ち合わせはありませんが................





今回は ボクスタースパイダー と RUF 3400K の比較をすることができましたが、3400Kに私のボクスタースパイダーの足回りと同じ方向性のケイマンRの足回りを組んでいることで、オープンボディとクローズドボディーの動きの違いを改めて認識することができました..............



b0192199_23372250.jpg





話がどんどんそれて行きますが...............


この RUF 3400K ..................


987前期のケイマンSベースで作られていて.............

スポーツクロノは装着されてません...........


レッドゾーンは7300回転からで..........

あと400回点ぐらいまわってくれるともっと楽しい(*^_^*)...............


パワーがさく裂している途中でリミッターが、効いてしまい.........

もうちょっと!!と..........

毎回叫んでしまいます^_^;............

b0192199_23392197.jpg





シフトも、ショートシフトに慣れてしまったわたくしは、そちらの方がいいかな..........



パワーは..........これで、十分です(*^_^*)............



タイヤの減りが凄すぎます^_^;............



ワインディング専門にするなら、惜しいですが、RUFホイールを軽量ホイールに変えて、LSD入れて.......


でも、これでも十分だな(^_^;)............


十分にいい車だ(*^_^*)...............



小田厚を飛ばして......芦スカを走らせて.......東名を激走する............

そんなステージには最高な選択ではないでしょうか(^^♪..................................



ポルシェが自ら押さえてきたミッドシップポルシェの憂鬱...........

禁断のオーバーパワーを手にしたスーパーケイマンが..............


“ RUF 3400K  ” という車でしょう................


手にすることができる者は、数えるほど.................


b0192199_23404175.jpg

[PR]
by porschewbs | 2014-01-30 18:40 | ポルシェ | Comments(0)

真紅のボクスタースパイダーで.........






RUFE 3400K のタイヤ交換が終わったというので、車検が近づいた真紅のボクスタースパイダーで引き取りに................



私の車ではありませんが^_^;.........



せっかくなので、撮影しながら...............




さらに、飛ばさせていただいて(^^♪...............



最近、お気に入りの撮影ポイントで............................

b0192199_22503167.jpg





赤いいなー(*^_^*)................


こうしてあらためてみると、真っ赤なポルシェの醸し出す雰囲気の艶のあること.........


真っ赤なポルシェは好き嫌いがはっきりしていますが、わたくしは結構好きだったりします(^^♪.......

b0192199_9511965.jpg


さらに山口百恵世代は、もっと好きなことでしょう(*^_^*)...........
 

“ 緑の中を走り抜けてく真っ赤なポルシェ~♪ ”

という幼いころに聴いたフレーズは、十数年たった今でも耳から離れません..........

b0192199_9455455.jpg




スーパーカーブームのなかで育ったわたくしの中で、鮮明に思い出されるシーンの一つに、米軍の横田基地の前に停車していた金色のホイールを履いた真っ赤なポルシェがあります........

いわゆる934と呼ばれる911で............

今となっては、それが本物なのか934ルックなのかは、わかりませんが、そのただならぬ雰囲気に、子供ながらに視線が釘付けになってしまったことを覚えています.............


当時は、憧れとしての対象だったメーカーの車に、恵まれた環境のおかげでいろいろと乗ることができるのは、幸せの極みです...........



さらに、現代においては、ポルシェの中の空冷にしろ水冷にしろ、さらにはRRもミッドシップもあるという選択肢の中で好きなものを選べるというのは、“ 至福の迷走 ” にはまり込んでしまいます.........



同じボクスタースパイダーであっても、対照的な色合いがもたらす印象はまったく違ってしまうので、この 真紅のボクスタースパイダー の魅力もたまらないものがあります..........

b0192199_7392099.jpg




さらに、このボディが 真っ赤 というだけで、高速道路の追い越し車線が走りやすいこと走りやすいこと.....



高速道路をよく使うので、最近特に感じることですが、某ハイブリッド車が増えてからというもの、ゆっくりと追い越し車線を走る某ハイブリッド車の多いこと多いこと......


先日も大阪からの帰りに暇につけて数えてみたら、100台以上の某ハイブリッド車を追い抜いていました.....


マイペースで走りたいなら、走行車線を走ればいいのにな~と思いながら、左に出てかわすわけですが、そういった車も 真っ赤 なポルシェで走っていると、ほとんど走行車線に移ってくれるという......


真っ赤なスポーツカー効果 凄いです(^_^;)............




このボクスタースパイダー............


ビルシュタインの一番高い車高調が奢られています.................


ポルシェセンターの変態メカニックのOさんが、アライメントフェチのプライドをかけてセッティングしたこの足回り..............


悪くはないのですが、スパイダーの走りの方向性とは少し違ってしまっています.........


角が取れて丸くなったような味付け......シャープさが売りのスパイダーの性格を丸くしてどうする(;一_一)............と、いった感じで...........


ストラットでは剛性が上がるといわれている倒立式...........


ストリートでそれが体感できる人はそれほどいないのでは?と思います..........


さらに、スプリングと減衰力の調整も、吊るしで販売している状態は、ストリート用としてメーカーも出していると思いますが、このキットが純正の足回りよりもはるかにいいかというと.........

???です...........

b0192199_18152996.jpg





過去にさんざん、車高調のセッティングを試してきましたが、ボクスタースパイダーの足回りは、純正の出来が素晴らしく.........走りやすいです..........そう思います..........


まあ、この車高調はボクスター、ケイマン用ということで販売されているので、それよりも少しハードな方向のボクスタースパイダー向けにするならば、オーバーホールして減衰力の設定を伸び側も縮み側も特に伸び側を変更して、様子を見てスプリングも変更するかどうかというところでしょうか.......

しかし、そこまでお金をかけるなら、わたくしはノーマルダンパーを2セット買っておきます(^^♪......


いろいろ試して、自分の気に入った状態にする労力とコストを考えるとポルシェが造った専用足回りのほうがずっといいですし、さんざんやって自分がいいと思っていても、何かの拍子にノーマルと交換した時に、こっちの方がトータルでいいんじゃない(;一_一)??

ということが過去に何度もあったからです(^_^;)....


特にストリートのセッティングは難しい........


素人の手には負えません(;O;)..................




ボクスタースパイダーにおいては、ポルシェがエアコンまでもオプション設定とし、軽量化を最大の武器として走りを極めた.........

サーキットではなくストリートに的を絞ったスペシャルです........



足回りの味付けに関しては絶妙です..........



私のボクスタースパイダーは、すでに2セット目のダンパーに交換してありますが、交換した時のその距離におけるヤレ感や減衰力の低下からくる、挙動の変化も体で覚えています.........


私のようなワインディングオンリーで、6000kmごとにタイヤを交換をするような走り方で、どのぐらい持つものなのかも記憶の中に叩きこまれている感覚で語るならば、それよりも複雑にできていて、なおかつ減衰力調整式、賞味期限は減衰力固定式ストラットに遠く及ばない車高調は、やはり無用の長物かなと...........


また、ノーマルアッパーマウントをそのまま使っているのですが、低速でステアリングを深く切った時の、おそらくノーマルアッパーマウント部のよじれなのか、しなくてもいい異音が出るのも気になってしまいます.....



ジャッキアップした時は雰囲気があって、無茶苦茶カッコいいのですが(^_^;).................



高速域を走らせているときはそれほどの不満もなく、路面追従性も優れています..........


しかし、つづら折りのコーナーでステアリングさばきをこなすときなどは、ノーマルの足回りのほうが、ずっと俊敏に答えてくれます..........



まあ、それもこれも、比べることで理解できてきたことばかりなのですが.............



走りの世界は、ステージごとでまったく違う文化があります...............


同じステージにおいても足回り一つで、これほど車の印象が変わるのは.........そして、走らせ方も変えなければいけないのは、とても奥深く面白いことです............



これだから、この愚かな行為はやめられない(^^♪................


いまだ、道半ばです................


b0192199_18282955.jpg

[PR]
by porschewbs | 2014-01-28 18:38 | ポルシェ | Comments(0)

 Pilot Super Sport for RUF 3400K .........








先日、ポルシェセンターのメカニックのOさんから連絡が............


 “ 3400K、もう上がってますよ~(^^♪ ” と.........



“ それ、 わたくしに言ってる(^_^;)? ”..............


“ 真紅のボクスタースパイダーの車検と引き換えに(^^♪ ” と..............


“ それ、 わたくしに言ってる(^_^;)? ”..............







“ うどん博士 ” こと、お友達のRUF子ちゃんが、RUF 3400K のタイヤ交換をポルシェセンターに頼んだまま、二週間ぐらいアメリカの西海岸にうどんを食べに行ってしまったので............



わたくしの車ではないのですが..............



他のお客さんの邪魔になっても申し訳ないので..........


いざ、ポルシェセンターへ............


b0192199_214631.jpg





朝から熱帯魚の水槽のお手入れをして...........


車を2台洗って............



さらに、ボクスタースパイダーでポルシェセンターに遊びに行って、 RUF 3400K で帰ってくる(^^♪.................



それは、それで、幸せだな(^^♪........


わたくしの車ではないけれど^_^;..................



まあ、乗る以上、踏まない訳にはいかないな(*^^)v....................


わたくしの車ではないけれど^_^;...............




なんか、最近、パーツやアルミや車を置いて行ってしまう人が増えてきたなー^_^;...........



わたくしのところは、車屋じゃないっちゅうの^_^;..........



でも、普通、¥1600万の車とか自由に乗れないし、それはそれで幸せな環境だな(^^♪........


RUF 子ちゃんにメールしてもアメリカは遠いから、返信がなかなか来ないから、さっさと取りに行ってしまおうと.............


というわけで、車三昧な日を過ごすわたくし.............





ポルシェセンターに収まる真紅のボクスタースパイダーの素敵なこと.............

b0192199_21591780.jpg





ポルシェレディの S嬢がお食事に行ってしまったので、 いつもの “ わたくしにだけいれてくれる スペシャルな美味しいコーヒー ” ではなく..............



メカニックのOさんが入れてくれる エンジンオイルの香り漂う.......飲むと出力が5馬力ぐらい上がりそうなコーヒーをいただいて.................




早く RUF を全開にしなくちゃ(^^♪!! と ..............................

b0192199_22121745.jpg

[PR]
by porschewbs | 2014-01-27 22:45 | ポルシェ | Comments(0)

IPD Plenum - Competition DFI という選択 Ⅲ ........







先日、投入した IPD Plenum - Competition DFI ............


b0192199_1632326.jpg



オールアルミダイキャストで出来ています...............



重量的に重くなるか(-_-)???と思っていましたが、樹脂製の純正も、結構重い^_^;............

b0192199_1665011.jpg




写真の通りで、IPD製のプレナムは、純正のT字型と比較してY字型になっていて、視覚的に吸気路がスムーズのように見えます.................



中の通路もかなり異なります..........

純正の吸気経路の中には、フラップがついていて.........

中もそのままT字です................

ただ、スロットルからの途中で仕切りにより左右に分かれるようになっているみたいです........

b0192199_16154542.jpg




IPD製のプレナムは、スロットル側から吸気路を経て、Y字型の吸路に導かれ、その周辺の壁にゴルフボールの表面のように一面ディンプルが施されています............

b0192199_16221861.jpg




ここら辺の形状と表面加工の具合がより多くの吸気量、吸気効率の差に繋がっているのでしょうか.............



ゴルフボールに施されているディンプルには、空気を切り裂いて飛んでいく際に、重要な役割があり......


 “ ディンプルがあると、空気の流れがボール表面からはく離する点がボールの後方へずれ込むため、ボール後方の空気密度の薄い領域がディンプルのないボールより少なくなり、その結果抗力が下がる効果がある。また、ディンプルには適度な揚力を付与する効果もある ”


というように、ボールが飛んでいく際にボール後方に出来る真空領域に近い部分がボールを後ろに戻そうとする力になるようです.............


ディンプルがあることで空気の流れがボール表面に沿ってなじむように回り込み、真空領域を小さくすることができるのでボールスピードが持続して、さらに揚力もまして、飛距離につながるということです.......


やり投げの世界でも、ある時、世界記録が続出した時があり、その原因は、やりの表面に細かい凹凸を作ることにより、空気の壁の切り裂き方を変化させたことが原因だったそうです.......



どちらにしても、これらのちょっとした工夫で、より吸入量が増え、吸気効率が上がることをパワーに直結させてしまうのは、チューニングメーカーとしてはしてやったりというところでしょう..........


空気力学というのは、自動車においては主にボディに対する空気抵抗の克服や逆にダウンフォースの発生など.........走ることによって生まれる空気の壁との戦いであったりしますが、出力に関わる吸気の部分にまで、ロジックをもとに取り組んでいくことは、とても好感が持てます.......


体感として、また数字としても結果を出した時は、設計者の人達は、きっとガッツポーズをとったことでしょう(*^_^*)...............






先日、高速域において体感した IPD Plenum - Competition DFI + GT3用ビックスロットルですが、せっかくなので、ノーマルプレナムのままのボクスタースパイダーで走って、比べてみました.......


b0192199_17125064.jpg




走りだしてみると、全然こっちも速いじゃない!(^^♪.............

と思っていましたが、高速域に突入すると、その差は歴然です...........


低速域では、エンジンを回していないこともあり、それほどの違いを見出せませんでしたが.........


そして、前回は意識して、高速域で踏んでいたこともあり、200km/h前後からの踏み込んだ時の押し出し感は別物です..........


同じ場所での前へ出て行く感じが全然違います.......

空気の壁を押しのける力が増したような......


トルクがグッと太くなっている感じがしました.........



はっきりと、ノーマルスパイダーとのパワー差を感じることができたので、3400cc系のエンジンを載せている車には軒並+アルファが期待できると思います.........


ワインディングに出た時の低速から高速まで常に回して行った時の印象も早く体験したいところです............




981 ケイマン に乗る My Brother とも話しましたが、素のケイマン、ボクスター系に入れるのであれば、3400ccに買い替えたほうがいいだろうと............

それでも、モアパワーを望むならば.......いくべきかと................


なぜなら、ポルシェというのは、ノーマルで乗るのが一番いいというのが私の見解だからです.............



世界一の結果を出しているスポーツカーメーカーが作りだした車は、それだけで、とても高いレベルでバランスがとれているわけで...............


そこに不満を持つことは、実は自分の腕に対して不満を持っているのだと.....



ただ、それでも、それより上を目指していく者や、高みを極めて行く者が、異端の世界に入って行けばいいのではないかと、私は思うわけです.................



しかし、ケイマンやボクスターなどのミッドシップポルシェは、ポルシェが自ら線を引くように、明らかにパワーを抑えています......


越えてはいけないものがそこにあるからです.............




しかし、それでも、ミッドシップポルシェで戦いの場に出るならば........


パワーへの渇望は、やぶさかではないと.............


私自身も今の 987 ボクスタースパイダー に何の不満もないのですが、ある程度ノーマルの状態の中でのパワーアップならば、パワーはあるに越したことはないかなと............



ポルシェに乗るようになってからは、足回りやブレーキなどは、本当にノーマルでいいと思っています.......



乗りこなせないのは、全て自分に足りないものがあるからだと...........









1983年のポルシェの広告です...................


b0192199_18105370.jpg



「誰も完璧ではない」



そして、その下に、ル・マン24時間レースの結果だけを記しているだけです..........


当時のポルシェのぶっちぎりさをそのまま広告にしているわけですが........



この広告の素晴らしさもさることながら............



こんなことができるメーカーの作ったトータルバランスに優れたものが悪いわけはないと.........




走らせれば走らせるほど、その走りに陶酔してしまう自分がいます..........




3年走っても、私のステージにおいては............



いまだ、その走りに不満を持つことはありません(^^♪...........



まだ、その先があると............


その先を見たいと...............











IPD Plenum - Competition DFI という選択........

http://porschewbs.exblog.jp/21537922/



IPD Plenum - Competition DFI という選択 Ⅱ ........

http://porschewbs.exblog.jp/21836218/
[PR]
by porschewbs | 2014-01-26 18:24 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

IPD Plenum - Competition DFI という選択 Ⅱ ........








IPD プレナム + GT3用のビックスロットルを Install する...............


b0192199_20493464.jpg



IPDの内容に関しては、前回だいぶ書きましたが..................

結論から言って.................


こんなに変わるのか\(◎o◎)/!..................


という程のパーツです............

http://porschewbs.exblog.jp/21537922




エンジン掛けた瞬間から......もう音が違います............



それまでのボクスタースパイダーのエンジンは軽やかに回り、聴かせるエキゾーストノート.......


という表現ならば.........


IPD プレナム を Install した後は、いかにもこのエンジンのまわり方は、何かやったなと言うよな.........


そして、あの軽やかなスポーツエキゾーストの音色が、全体的に野太くなってしまいました(^_^;).....


エキゾーストノートは、以前の方がよかったかな^_^;.............



パワー・トルク共に、全域で上がっています..............


アクセルのつきもよく........



吸気系のチューニングだけで、これほどプラス方向に出力特性が変わったことなど、ジャパニーズチューンドカーに乗っていた時でも体験したことはありません...............


どの回転数でも落ち込むところもなく..........

全体的に分厚いパワー感です........

b0192199_2055427.jpg



ホームコースで試していないので、細かいインプレッションはまだできませんが、十分ヤバい感じがして素敵です(^^♪...................


パッセンジャーシートに RUF子ちゃんを乗せて走ってみましたが、彼も、隣に乗っても体感できるのはすごいと.............


RUF子ちゃんは、ボクスタースパイダーも手にいれてしまっているので、コメントに信憑性があって助かります(^^♪........


私の思いこみだけではないということで..........




とにかく、この車は速くなったなと................




せっかくつけるので真っ赤に塗って install しようかと思ったのですが、私本人でさえ見れないし........


さらに、確かにボルトオン装着と言えばそうなのですが、かなりエンジンルームがキツキツで、取り付けるために多少の加工は必要になると..........

b0192199_222327.jpg





なんにしても今のところは、全域パワーアップ感満載です(^^♪...........




ドライ路面での全開走行はしましたが、主に高速域でのトライに搾っていたので、少なくともその領域では、一段階上の分厚いパワー感を感じさせてくれます.........


200km/hを越えて行くあたりのトルクのつきが格段によく.............

回して絞り出していくというより、押し出してくれる感じです....................



多分、最高速も確実に伸びて行くでしょう...........



ボクスタースパイダーでは、首がもぎれそうになってしまうのでメーター読みで260km/hぐらいまでしか踏んだことはありませんが、感じとして、カタログスペックより最高速はいくのではないかと..........


今回の馬力・トルク共に一段階上に上がった感じは、その分、その領域への到達速度や限界速度も上がることでしょう............


私は、ワインディングを住処にしている “ とうげびと ” の部類なので、最高速アタックなどのチャレンジは、遠い昔の話で..............


そのステージは遠く離れていますが、基本的に、前方に何もない時はひたすら踏んでいく性質は、いまだもって変わらず..............


チャンスがあれば、その車のポテンシャルを試す瞬間をいつも待っています(*^_^*)..........



ですから、そこら辺の世界も、近々見られることが出来るでしょう(^^♪.........



ワインディングの走り感は、この季節、時間帯と路面状態の関係でなかなか “ 全快走行 ” に至ることがかなわないのが残念です..........


連続高負荷の状態で、2~30km走らせないと、そのものの進化は解らないかなと.......


ワインディングにおける低速から高速までの繰り返しのリズムの中で変わらずアクセルのつきの良さやトルクの追従性をしっかり見てみたいと思います(*^_^*).............



楽しみ(^^♪、楽しみ(^^♪...................................


b0192199_2216184.jpg

[PR]
by porschewbs | 2014-01-22 22:20 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

新年餅つき大会...by テクニカルメイト ......






先日.............


恒例というか、新年の餅つき大会にパパ子さんとママ蔵さんがいつも呼んでくれます(^^♪..........


御相伴にあずかってしまおうと..........


RUF子ちゃんと参加です(*^_^*)............



このお店のユーズドポルシェのストック数は相変わらず凄い.............

b0192199_20293779.jpg




空冷ポルシェや...........

b0192199_20295174.jpg




こんな車や...............

b0192199_2030334.jpg




こんな車も......................

b0192199_2037314.jpg






見ているだけで、ときめいてしまいそうな素敵な車たちであふれた空間に.........

いつ来てもお目当ての車を探してしまいます.........



ポルシェに乗っていなかった時は、敷居が高かったこの場所も、今では冷静にそれぞれの車をみることができ..........




それでも、ポルシェの中でも速さにこだわるハードな車ばかりに目が行ってしまって.........



いい意味でも悪い意味でも目に毒な場所です^_^;................

b0192199_20421757.jpg




自分のためだけにお金を使う生活をしているのなら、あっという間に資金を投入し続けてしまいそうな空間です...........



新年の御餅つき大会は、もちろん、もち米を蒸かすところから始めるわけですが、つきたてのお餅はさすがに美味しすぎて美味しすぎて..........

一年分のお餅を食べつくします.........

b0192199_17553511.jpg





さらに、パパ子さん渾身のトン汁がまた、上手すぎる(>_<)!!!!

b0192199_1823270.jpg




ママ蔵さんが絞り出したうまみたっぷりのお味噌を溶かし込んで!!

b0192199_184020.jpg







白みそ赤みそを合わせた絶妙の味に箸が進みます(^^♪....................



(先ほど、不適切な写真を掲載してしまいましたm(__)m)






ポルシェをおかずにしても箸が進む餅つき大会でした(^^♪..........................

b0192199_18104155.jpg

[PR]
by porschewbs | 2014-01-20 18:59 | その他 | Comments(0)

ディズニーモデル .........







私が使用している刺繍ミシンは、Brotherの イノヴィス SE3800D というマシンで............

何気に、ディズニーモデルだったりします...............


別売りの刺繍データ変換ソフトを購入しているので、それを使っていろいろなものを刺繍データに変換できるので、特に気にしていなかったのですが..........



もとからミシン本体にディズニーキャラクターの刺繍データが山のように入っています^_^;.........


せっかくだから使わない手はないだろうと.........

b0192199_23222171.jpg





折からのウインターセールで............

二歳半にになったお友達の ななちゃん のお洋服を..................

b0192199_23232154.jpg




このモコモコ仕様の生地に同色な感じでミッキーとミニーを........

向かい合った感じで(*^_^*)..............





95CM というサイズが可愛い過ぎます(^^♪............

ちっちゃぁ!!(>_<)!!




せっかくなので、ベストとジャケットを購入し.....................

クネンクネンプーさんも..........

b0192199_23295496.jpg





原色ミッキーや原色プーさんも解りやすくて、お子ちゃまにも受けがいいかも知れませんが、洋服の色に合わせた同色系のディズニーキャラクターも、なかなか素敵です(^^♪................

b0192199_23323842.jpg






ななちゃん も大喜び(*^^)v.............................

b0192199_23342047.jpg

[PR]
by porschewbs | 2014-01-17 19:01 | 刺繍ミシン | Comments(0)

PAPER MOON ..............








時おり訪れる素敵な場所.............



b0192199_222797.jpg




季節によってそれぞれの雰囲気を約束してくれるこの場所も...........

私の大のお気に入りです........



BASEL グループの YAMANAKAKO バージョンのこのお店は..........

カントリー雑貨やドライフラワーに囲まれている、心落ち着く場所で...........


b0192199_22384922.jpg






何よりもスイーツが大きい(*^_^*).............

b0192199_2239218.jpg





さらに、このチョコレートがけショートケーキ、アイスクリームの中に設置 バージョンがたまらなく美味しい(>_<)!!...............................

b0192199_22522685.jpg


たまりません(>_<)!!

とってもタイプ ♪(* ̄ー ̄)v......................





さらにこれも美味しい(^^♪.......................

b0192199_22531741.jpg





さらにこれだって美味しい^_^;.......................

b0192199_2255441.jpg





どんだけ食べる^_^;..............



ランチ並みの金額を落としてしまう僕等^_^;........................





それでも窓越しに見せる雪景色に..................

b0192199_230580.jpg


すっかり魅入られてしまって............





ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ




スタットレス................

履いてなかったよな...............................

( ̄Д ̄;;..................

と...............
[PR]
by porschewbs | 2014-01-16 23:05 | My Favorite Spot | Comments(0)

991 カレラS PASMスポーツシャーシー .........





b0192199_16551621.jpg


いろいろと出てきます........


前回、走らせた991カレラSは普通のPASM付きの車でしたが、今回のカレラSは PASMスポーツシャーシー です(^_^;).................


ボクスター、ケイマン系の スポーツシャーシー は、可変ダンパーではない、一発決めのスプリング・ダンパー・スタビライザーのキットですが..............


911に関しては、 スポーツシャーシー と歌っていても、 PASM を基準にした スポーツシャーシー で す..........


もう、何が何だか^_^;.........


要するにポルシェは、911に関しては、特にカレラ系に関しては、PASM で全て行けると.........


ノーマルモードでもスポーツモードでも 路面状況によってアクティブに減衰力が変化していくこの足回り.........


それは、 通常のPASM でも PASMスポーツシャーシー でも同じですが、 前者はノーマル足回りに対して車高がマイナス1cm、後者はノーマル足回りに対して車高がマイナス2cmです..........

そして、足まりの減衰力がより硬め.......スポーツ走行に向いているように造られています.......

b0192199_16594931.jpg

 


さらに、 PTV や PTV Plus や PDCC や スポーツクロのパッケージ 、それに含まれるダイナミックエンジンマウントと...............


何がどう作用しているのかまったくもって解りません(^_^;)............


PASM だけを持ってしても、997よりもより多く搭載された各種センサーが、急加速や急ブレーキ、荒れた路面からの挙動をコンピューターが解析して、ホイール個別にダンパーの減衰力を調節すると...........




リアルタイムでアクティブに無段階でダンパーの減衰力を調整する(;一_一)..........?


技術とすれば素晴らしい(^_^;)...............





理屈は理解できるし、制御もできるだろう..........




しかしそれよりも、そのものの違和感を覚えることができる人間の感覚の方がもっと素晴らしいと思ってしまう(*^_^*)...............



さらに言えば、センサーにおける制御は、どこまでいってもリアクションなわけで..........


走行スピードが増せば増すほど、そのわずかな “ コンピューターがデータ処理をして制御する ” というタイムラグが、違和感となってドライバーに伝わるわけです..........



他メーカーからはさらに、前方何m先の路面をレーダーで感知してサスペンションを制御していく技術が出てきたとか......



ドライバーがいらない技術がどんどん産まれて行く^_^;............






しかし..................

人間の感覚というのは本当に優れていて..........




それでも、制御がされてない時代を踏んできた世代でしか、もうこれは解らないことで........初めからこれが911だと言われて乗る世代に変われば、こんなことを言う人間はいなくなるのだろうか?........



ここにきてのポルシェのあらゆるものを統合的に制御して行く技術は、素晴らしいものがあるけれども、本当に何が何だか解らなくなってきてしまう..........


そして、違和感だけが残る...........



走り込んでいけばいくほど、それは色濃くなり............




これからは、それを受け入れたうえでの認識を持つことになるのか...........




何も制御しない911も作ってくれないかなー..............


ベイビーボクスターでなベイビー911.............ボクサー4気筒で..........


とっても安く...............






なんだかんだで¥1800万もするこのお車...................

b0192199_21552479.jpg




この車を足で使う人には、恐ろしく安定して、恐ろしくスピードの出る車になるのでしょうが..........


ポルシェという車に.........とっても感情移入してしまっているわたくしは、 “ 走る ” 時以外はその質感がもったいなくて乗れません(*^_^*).................




そして、この991にスケールアップした カレラS は、997の時に感じたハイスピード時におけるリアのムズムズ感など皆無で............


400馬力のパワーは、必要にしてあり過ぎで...........


二段階のガスペダルを踏み込んだ時のあふれるトルクは、あっという間にスピードをのせて行き........

170km/hあたりで流していても、一瞬で230km/hぐらいまで持って行ってくれます......


その後も着実にスピードメーターはとどまることを知らずに........

確実に300km/hまで行くんだろうなと..........



カレラSの...特にPDKは、素晴らしく速い.........



少なくとも日本のワインディングではそのパワーを使いきれるところもそれほどないでしょう.....



前回、芦スカをドライブした時のギア比の問題は別として、ホイールベースの伸びた991のパワー感と安定感は、たいしたもので........

b0192199_18101776.jpg





金額もびっくりですが、この車もどちらかというと、もう200km/h近辺で楽しい車になってしまったように感じられて...........





もし現代の911でワインディングをやるなら、素のカレラを軽くしたやつだなと(*^_^*).......



いつかそういう車も作ってみたいと.............


RRというたぐいまれなトラクション..........そのレイアウトからくる走りの奥深さにも魅了されている私は、いつかはそういう世界にも足を踏み入れてみたいと...........


それでも、マニュアルミッションを選択すると思いますが(^^♪.............

b0192199_1818836.jpg

[PR]
by porschewbs | 2014-01-14 21:55 | ポルシェ | Comments(0)

981 ケイマン スポーツ・シャーシー.......insyou編







b0192199_2273988.jpg


My Brother の981ケイマンに投入した スポーツシャーシー .............


数100kmを走破して、あらためて走らせてみました............





素晴らしい足です(*^_^*)...................





投入初期のもっさり感も消えて、よく動き、そして、突き上げ感もだいぶこなれて........


個人的にはPASMの中途半端な感じよりもずっとしっくりきます(^^♪


PASM入りもノーマルもスポーツシャーシー入りも全て乗って比べることができたので、それぞれの特徴がよくわかりました.........


我々素人は、足回りのセッティングにおいて、ポルシェのマイスターにかなうわけはないのはわかっていますので..............

こと足回りに関しては、ポルシェというメーカーが送りだしてきた足回りを、比べることでその違いを認識し、自分のライフワークの中でどれが一番適しているのかを選べばいいと思っています............


それが一番正しいのだと.....



限定されたサーキットなどの路面がよく整備されたミューの高い場所など.........

また、どうしてもペタペタに車高を落としたい場合は別として.............


世界一のスポーツカーメーカーのポルシェがセッティングを出したこの3種類もの中から選択できるなんて、なんて贅沢なんだろうと.........



私は、素敵な機会に恵まれたので、この3種類の足回りを全て試すことができて.........


しかも、いつも走っているワインディングロードに持ちこむことができたので、それぞれの感想を比較という形ですが、自分の中で明確に持つことができました...........

b0192199_2210998.jpg





乗り心地から走りまでの一般走行から、アンジェレーションの激しいワインディングロードまでを含めた走りでは、やはりノーマルの足は秀逸です...........


本当に感心してしまいます................


特に、シャーシーが完全にパワーを凌いでしまっている2700ccのケイマンでは、静止している時の見た目以外は、非の打ちどころがありません.............


ただ、パワーのあるケイマンSでは、不満点がでてくるかもしれません............


981ケイマンSのスポーツシャーシー仕様には乗っていないので、何とも言えませんが、私の987ボクスタースパイダーを走らせていて感じるのは、積極的にテールスライドを誘発させるコーナリングをしていくコーナーや細かいS字コーナーをいなしていく時などにダンピングのお釣りがでてしまったり、リズムが狂ってしまうケースがでてしまう気がします...........

ノーマルの足は素晴らしくよくできていますが、その分ストロークが大きく、ロールさせて曲げて行く分にはとても気持ちよくコーナーを駈け抜けてくれますが、連続する細かいコーナーや速度域がワンステージ上の領域になると、物足りなさがでてくるケースもあります.........


言いかえると、そこまでの走りを求めないのなら、まったくノーマルで十分です(*^_^*).........




対して.................

静止状態で、かっこいいのはやはりノーマル比2cmダウンの スポーツシャーシー です..........

b0192199_22164360.jpg




しかも、ステアリングを切る度に スパッ、 スパッ と鼻先が入って行くその反応に、シャープ感を伴ったそのハンドリングに..........


ドライブしていて、思わず “ ほ~ (^^♪ ” っと.................


少なくともポルシェが好きで、そしてスポーツカーに乗るんだという気持ちで乗っているドライバーには、ワインディングロードなどで走る領域では、大きな不満は持たないと思います(^^♪.............




車の走らせ方は、スピード領域や走る峠の傾向によって変わってきます.............


その都度、そこでセッティングを出すことに精を出すよりは、その車種専用にメーカーが出した解答に自分の走りを合わせていった方が、ずっとドライビングが上達しますし、誤魔化しがきかなくて、勉強になります.....


細かいことを求めれば、同じようなコーナーの続くワインディングロードでも、コーナーごとに求めるものは違うわけで.........


ダメをどれだけつぶせるか...........


トータルでバランスのいい足で合うコーナーも合わせづらいコーナーも走らせることができるかが重要なことになるわけです............



そういう意味では、今回のボクスターやケイマン用にポルシェが開発してくれた3種類の足回りの中では、私はやはり、よりスポーツに振った “ スポーツシャーシー ” の味付けにとても満足してしまいます......



PASMに関しては、そういうものの方が大事!という価値観の人が入れればいいと思います.............



例えポルシェに乗ろうとも、走りよりも乗り心地とそれなりの走りを両立して、そういうシチュエーションが常に求められるライフワークな方など.............



 
我々にとっては、 スポーツシャーシー を入れた981ケイマンは、スタイリングも走りもとても満足のいく仕上がりになっています...............



ポルシェが “ スポーツ ” と名のつくオプションで売り出したのだから当たり前でしょうが(^_^;)........




いずれにせよ、 スポーツシャーシー を投入した2700ccの981ケイマンの走りの完成度は、思わず、 “ ん~! グッド バランス !! ” と叫びたくなるような出来の良さです(*^_^*)♪
[PR]
by porschewbs | 2014-01-11 22:32 | ポルシェ | Comments(0)