PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

986ボクスターS 回想.....Ⅳ



986ボクスターSとの5年間は、いろいろな意味で新鮮でした。初めて、ポルシェと暮らしたということもありますが、いい意味でこれまでのクルマへの勘違いを改めさせられたり、また、これまでの足回りなどのセッティングの方向性が正しかったんだと、自信が持てたりとか...........。いろいろです。

b0192199_12372672.jpg


しかし、物事というものは、いかに基本が大事であるかということがよくわかりました。
どんなに突出したことがあっても、基本がしっかり出来ていて、バランスが取れていなければ、
最終的には、上手くいかないのだと。

クルマというものは、あらゆるパーツがたくさん寄り添って、一つの物を形作っています。しかも、それは、それぞれの機能が作用しあって、一つの動きをも作り出します。

そのパーツの集合体が作り出す動きが、どれほど、人間の感性にあっているか?ではないかと思います。

人がクルマをコントロールする以上、それは限りなく人の感性に近づいていなければ、いけないと思います。

安全面からほとんどのクルマに電子デバイスが搭載されていますが、それは、あくまで保険であって、出じゃばり過ぎる電気信号は、かえって、ドライブの邪魔になります。


そういった面で、ポルシェは、きちんと人がコントロール下におけるクルマ作りをしているメーカーだと感じています。そういうクルマに出会えて、心からよかったと思っています。


b0192199_12525880.jpg



よく人にポルシェは維持費がかかりませんか?と聞かれますが、普通に乗っているぶんには、ほとんど日本車と変わらないと思います。

私の場合は、普通ではない!!とよく人に言われるので、少しタイヤ代やブレーキのパット代がかかりますけど..........(^_^;)

986Sの時は18インチだったタイヤが、987になって19インチになってしまったのが少し気になりますが、今回は慣らしの時期も入っているので、いつものように3000kmで無くなることはないと思います(;O;)。



もうリアタイヤの注文は入れてますけど(^^ゞ........。
[PR]
# by porschewbs | 2010-08-30 13:02 | 986ボクスター | Comments(0)