PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

サクラム管を嗜む Ⅲ ..............






ここのところ、走りの日の前日に雨や当日朝に雨と............



雨づいてしまっているわたくし..............




しょうがないので、陽も落ちかけた夕暮れ時に、少し流す...................




b0192199_09330954.jpg




山に上がるときは全開がほとんどなわたくしですが、 サクラム管 を美しく奏でるときは、ゆっくりと踏んでいくことにしている...........



明らかに作者の意図を感じるこの泣かせ方..........








あらゆる造作ものがそうであるように........



真剣にそれだけに取り組んでいる造り手にはこだわりと..............


そこに哲学がある........



ひたすら大音響を求めるマフラーもあれば、抜け重視なものもある..............


さらには高回転のみに性能を特化したり...........


極端を嫌いトータル性能をとるものも.........



音一つとっても、どんな音色で........どの回転に重きを置くのか...........



熱によっても..........排圧によっても変化する音量........音域.............




何を持って良しとして、どういうものを完成形とするのか................




これもまた 造り手 の狙うところであり...........


そこに自らの真理を追究していく..........




選択する我々はその哲学を受け入れるか否かで..............




SACLAM管 は、 MR.SACLAM  のこだわりが込められている..............



b0192199_09360784.jpg



エキゾーストを取り巻く環境は、時代によって変化していくものであり、法律の改正やノウハウの蓄積........



そして、作り手のその時...その年齢における感性によって...............




今回、わたくしが装着している SACLAM管 を最も美しく鳴かせる踏み方は、3500回転くらいからゆっくりと踏んでいくときでしょうか.......



全開で踏み抜いているときよりも音色が綺麗にそろっていきます..........



いわゆる ‶ 鳴き ” を楽しむには..........


最も美しく響かせるのは、そこからの回転域とそういう踏み方です..................





987系のこの エキゾースト の作製に当たっては、ノーマルマフラーの切り刻みから、随所のパイプ系の寸法取り....



b0192199_09142933.jpg


曲げ角度や他のパーツとの干渉具合から.....熱の影響における対策まで........



マフラーメーカーとして当たり前のことなのでしょうが、さすがに潰しどころと各所のデザインも含めたフィニッシュが素晴らしく.....



b0192199_09413385.jpg




最後に、メーカーとしての 鼻薬的なこだわりを入れて...........





性能面を落とさずにさらにあの PORSCHE の造るものよりもいいものを造るべく.........






PORSCHE純正 のマフラーは、987 に至っては、見た目以上に軽く造られています.......





それは、持ってみて良く解りました....




SACLAM管の素材は、純正よりもさらに高価なものを使っていますが、そのことによる熱膨張の違いや周辺パーツに与える熱の影響など...



性能のコントロールやリスク管理に余念がありません...........





MR.SACLAM のデータ管理やこの数年で蓄積されたノウハウは、大したものだなと.........




感で曲げるとこんなものだろうというものではなく、データー....数値に基づいての理論値と....



そして、対象が常に違うもの....


排気量にしても取り回しにしても過給機の有無にしても............




さらに熱のこもり方や エキゾースト そのものの各部所における温度変化やそれによる音色の変化など.........



それでもデーターだけでは、思い通りのものが作れないのがこの世界...........



最後のところはノウハウに基づいたプラスアルファの感性か.........





性能と音色の共存..........



さらに、そこにデザインと美しさを追求する.....................



b0192199_09573254.jpg


どんな世界においても............


選ばれるもの.....支持されるものは限られている...................



b0192199_09572533.jpg



こういう狭く制約の多い世界での挑戦には、本当に頭が下がります......................





ポルシェにおける、 SACLAM管 は、 986、986Ⅱ、そして今回の987系と...........



3種類踏ませていただいてますが、時代変化における味も違うものだと...........





今ここにおける...........



円熟味が........



いいかな(*^^)v...............



b0192199_09492964.jpg






















[PR]
by porschewbs | 2018-09-10 20:44 | ボクスタースパイダー | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。