PORSCHE Boxster Spyder and Cayman GT4

カテゴリ:ボクスタースパイダー( 205 )

エアマスセンサー....











ここにきて8年目のボクスタースパイダー...............



b0192199_20324306.jpg



お約束物がお約束のごとく逝ってます...............



先日のイグニッションコイルに続き................



エアマスセンサーが成仏したので、フィルターとセットで交換...................




これで、当分問題はないかな(^^♪.................


























[PR]
by porschewbs | 2018-11-08 20:22 | ボクスタースパイダー | Comments(2)

サクラム管を嗜む Ⅲ ..............






ここのところ、走りの日の前日に雨や当日朝に雨と............



雨づいてしまっているわたくし..............




しょうがないので、陽も落ちかけた夕暮れ時に、少し流す...................




b0192199_09330954.jpg




山に上がるときは全開がほとんどなわたくしですが、 サクラム管 を美しく奏でるときは、ゆっくりと踏んでいくことにしている...........



明らかに作者の意図を感じるこの泣かせ方..........








あらゆる造作ものがそうであるように........



真剣にそれだけに取り組んでいる造り手にはこだわりと..............


そこに哲学がある........



ひたすら大音響を求めるマフラーもあれば、抜け重視なものもある..............


さらには高回転のみに性能を特化したり...........


極端を嫌いトータル性能をとるものも.........



音一つとっても、どんな音色で........どの回転に重きを置くのか...........



熱によっても..........排圧によっても変化する音量........音域.............




何を持って良しとして、どういうものを完成形とするのか................




これもまた 造り手 の狙うところであり...........


そこに自らの真理を追究していく..........




選択する我々はその哲学を受け入れるか否かで..............




SACLAM管 は、 MR.SACLAM  のこだわりが込められている..............



b0192199_09360784.jpg



エキゾーストを取り巻く環境は、時代によって変化していくものであり、法律の改正やノウハウの蓄積........



そして、作り手のその時...その年齢における感性によって...............




今回、わたくしが装着している SACLAM管 を最も美しく鳴かせる踏み方は、3500回転くらいからゆっくりと踏んでいくときでしょうか.......



全開で踏み抜いているときよりも音色が綺麗にそろっていきます..........



いわゆる ‶ 鳴き ” を楽しむには..........


最も美しく響かせるのは、そこからの回転域とそういう踏み方です..................





987系のこの エキゾースト の作製に当たっては、ノーマルマフラーの切り刻みから、随所のパイプ系の寸法取り....



b0192199_09142933.jpg


曲げ角度や他のパーツとの干渉具合から.....熱の影響における対策まで........



マフラーメーカーとして当たり前のことなのでしょうが、さすがに潰しどころと各所のデザインも含めたフィニッシュが素晴らしく.....



b0192199_09413385.jpg




最後に、メーカーとしての 鼻薬的なこだわりを入れて...........





性能面を落とさずにさらにあの PORSCHE の造るものよりもいいものを造るべく.........






PORSCHE純正 のマフラーは、987 に至っては、見た目以上に軽く造られています.......





それは、持ってみて良く解りました....




SACLAM管の素材は、純正よりもさらに高価なものを使っていますが、そのことによる熱膨張の違いや周辺パーツに与える熱の影響など...



性能のコントロールやリスク管理に余念がありません...........





MR.SACLAM のデータ管理やこの数年で蓄積されたノウハウは、大したものだなと.........




感で曲げるとこんなものだろうというものではなく、データー....数値に基づいての理論値と....



そして、対象が常に違うもの....


排気量にしても取り回しにしても過給機の有無にしても............




さらに熱のこもり方や エキゾースト そのものの各部所における温度変化やそれによる音色の変化など.........



それでもデーターだけでは、思い通りのものが作れないのがこの世界...........



最後のところはノウハウに基づいたプラスアルファの感性か.........





性能と音色の共存..........



さらに、そこにデザインと美しさを追求する.....................



b0192199_09573254.jpg


どんな世界においても............


選ばれるもの.....支持されるものは限られている...................



b0192199_09572533.jpg



こういう狭く制約の多い世界での挑戦には、本当に頭が下がります......................





ポルシェにおける、 SACLAM管 は、 986、986Ⅱ、そして今回の987系と...........



3種類踏ませていただいてますが、時代変化における味も違うものだと...........





今ここにおける...........



円熟味が........



いいかな(*^^)v...............



b0192199_09492964.jpg






















[PR]
by porschewbs | 2018-09-10 20:44 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

イグニッションコイル..........







お約束の................


イグニッションコイルが逝きました.....................



6番目が逝ったそうですが、もちろん全交換で........................



さらにプラグも全交換で.............



b0192199_18274495.jpeg






イグニッションコイル.............




当たり前ですが、こちらが逝くと一発死んだ状態になるので、エンジン不調でバラバラとした音と不快な振動が.............



それと共にエンジンチェックランプも点灯するのですが......



今のポルシェは、その時点で、原因の気筒には燃料を吹かないようになっているそうで、そのままゆっくり走ってきても大丈夫とのことでしたが....




何回積載車を使っても等級も値段も変わらない保険に入っているので、前日から頼んでおいたローダーに載せてポルシェセンターに持って行ってもらいました....




いつものことながら、ポルシェセンターの専属メカニックにお預けお任せで...........



ついでによく走らせて他も見といてねと...............



b0192199_18270300.jpeg


これでまた存分に踏めます..................












































[PR]
by porschewbs | 2018-08-25 19:24 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

サクラム管を嗜む Ⅱ ..............






ワインディングロード...................



b0192199_15231531.jpg


とりあえず何時ものように踏みっぱなしで.................




わたくしの 987ボクスタースパイダー .........購入時はノーマルのマフラーのままでしたが、途中で純正のスポーツエキゾースト
に交換.............


そして、今回の サクラム管 ..................



3種類のマフラーを経験しています.........



さらに純正のスポーツエキゾーストの時にマフラーエンドを1本出しにしてみたりと.....それだけでも音質が変わることも知り..........




たかがマフラー...................


されどマフラーと.............................



b0192199_17321364.jpg



ということで...........



今回投入した サクラム管 .........................



b0192199_17365482.jpg




抜けに関しては、申し分ない出来栄えです..................



ワインディングに関して言えば、回しっぱなしで走らせる分にはトルク抜けもなく..........


下から上までストレスなく綺麗に吹けていきます..........



音量に関しては、ノーマルよりも大きくスポーツエキゾーストよりも静かです..............



静かといっても、それなりの音量ですが...........





そして音色................




これは、いままでのポルシェのエキゾーストノートとはちょっと違います.............



純正のスポーツエキゾーストに比べると、ノイズがカットされていて、乾いた...澄んだ音です...........





製作者の Mr. Saclam と同乗走行していた時にこのマフラーに関してのこだわりをレクチャーしていただきましたが、音色を聴きたいのならば、3000回転ぐらいからガスペダルをゆっくりと踏み込んでいった時が一番綺麗に音を奏でてくれます............




b0192199_17432102.jpg



ここのところ、仲間内のやんちゃなエキゾーストノートばかり聴かされていたので、この音色はとてもジェントルに響きます..............



バルブ無しの一発セッティングのステンレス管...............




今度は、趣向を変えて低回転域での巡航時の音色やガスペダルの踏み込み方を変えた時の音色の変化を楽しんでみよう..........




いつもとは違う.................



そのことの楽しさを味わう......................






























[PR]
by porschewbs | 2018-08-23 18:10 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

サクラム管を嗜む Ⅰ ..............







さて.................



満を持して投入した サクラムマフラー .........................



b0192199_22282326.jpg



明け方のワインディングに持ち込んで踏み続ける.................................




わたくしのスパイダーに装着したこのエキゾーストは、試作第一号機............




さらに、型式ごとに認定を受けなければならないマフラーメーカーとしては、このタイプ987という車種だけでも、ボクスター・ケイマンを合わせると2つや3つなどではなく..........



都度、第三者機関に持ち込んでの認定をしなければならない気の遠くなる作業が待っている..........





わたくしの車においては、装着してそのまま持ち込んで認定を受けるという流れで.........




一発合格で公に踏みまくってもいいというお墨付きをいただいたわけですが、ここまで作り上げるまでに要した時間や試行錯誤........987ケイマンの購入から純正マフラーの切り刻み...叩き割り.....寸法どりからレイアウト...........メインパイプの内径の決定から............


そしてエンジンの回転数における音の変化から抜けまで........


さらに、アイドリング状態から完全に暖まった状態での条件が刻々と変化していく中での ‶ それら ” すべての変遷要素...........


そして、メーカーとしての 耐久性 と 美しさ という プライド ............



乗り手の踏み方から使い勝手も含めたベストバランスを見出していく.........




どんなに経験値を積んでもレイアウトや排気量、エンジン...メーカーそのものが違えば、正解を見つけ出すのは至難の業だろう....



何かだけが突出していても、公のマフラーメーカーとして売り出すには及ばず...........



全ての人を満足させることはできないながらもベストバランスを探り出していく作業..............




アフターパーツメーカーの真骨頂がそこにある.............




MR.SACLAM に呼ばれた時から、装着話をいただけて、それはそれで嬉しい限りで............





今回好きなだけ踏ませていただくわけですが..............





物造りもそうですが人は同じことをやり続けると、経験値は上がりそれに伴ってバランス能力も上がります.........



そして、短期間で理想に近づけることができたり...それでも新しい発見があったり.........





それとは別に、経験を積むことや年齢を重ねることで趣向も変わってきます................



長年車と向き合ってきた.........ほぼマフラーづくりに心血を注いできた、今現在における ‶ MR.SACLAM の 哲学 ” を今回は何の疑念も無く受け入れてみようと思っています......................



そして、率直に感じたことを伝えられたらと.........




わたくしは、どこまでいっても、 ‶ 峠人 ” であって、ワインディングを気持ちよく....できれば美しく走り抜けるためのアイテムとして、 ポルシェ を....



そしてそれに準ずるパーツを選んでいます..............




例えばサーキットにおいてどんなに支持されている高価なパーツがあったとしても、峠に持ち込んだら使い物にならなかったり...........


フィーリングが合わなかったり...........



走るフィールドによっては、ポルシェ純正の方がはるかに扱いやすかったり..............




これはポルシェにおける車造りにおいてもまさしく直結するところで..........




ポルシェの中でも最高のNAエンジンを擁する GT3 でさえ、その足回りにおいては、峠では扱いづらく....ストリート用に造られた 911R の方がずっと乗りやすいことが自ら走らせることで認識していますし...........


たぶん年末には納車される友人の GT3 ツーリングパッケージ においてもストリートセッティングになっていると思われ...


それはそれで走らせることが楽しみです........




 そして、これもいずれ書こうとは思っていますが、私が所有していた GT4 においてもその操作系や足回りの追従性、路面のアンジェレーションを含んだコーナリングでは、 987スパイダー や 981スパイダー の方がはるかに扱いやすかったからです........



そういう GT4 をねじ伏せてストリートで走らせることの楽しさもドライビングプレジャーとしては十分にありですが.....




いずれにしても、 GT3 や GT4 など見た目スパルタンで、いかにも速そうに見えるパッケージでも、ステージが違えば全てにおいて万能かと言えばそうでもないということです............




同じ場所で同じスピード域で、本気で踏んでいけば........比較することで解っていく素人なりの感性が養われてきます..........




そういう感性で、このエキゾーストを理解してみようと..............



b0192199_22421987.jpg



この  ‶ 作品 ” を解ってみようと....


思っています................


























[PR]
by porschewbs | 2018-08-20 22:42 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

Exhaust musical instrument ..........








さて.........




先日久しぶりに ‶ 987 スパイダー ” に投入したチューニングもの.......




SACLAM製....................



 ‶ Exhaust musical instrument ” .............




この美しすぎる ステンレスマフラー .................




b0192199_18044873.jpg


987 系のポルシェに装着するために サクラム が創り上げたわけですが...........



公のメーカーとして世に出している製品である以上...



当たり前ですが、 ‶ お上のご朱印状 ” がいるわけです....





987スパイダー においては、私に装着したものが一発目の逸品..................




という訳で お上のお許し得るために............



いざ第三者機関へ................




夏の青空がどこまでも素敵なその日♪............................





b0192199_18050403.jpg


その場所へ..............




午後一からのテスト走行.........



なんの心配も無くあっさり一発合格..................



エンジンルームの写真を撮らなくてはいけないので、エンジンルームカバーを外すのが大変なぐらいで....



テスト走行シーンは残念ながらここにあげられませんが、こういいうことを一つ一つクリアしながら物事は成り立って行くのだなと...





いずれにしても.............




これでどれだけ回しても  天下御免 !!  .................





b0192199_18045705.jpg


さあ.................



回しまくってみようか(^^♪................




b0192199_21241149.jpg


























[PR]
by porschewbs | 2018-08-11 21:26 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

SACLAM CHALLENGE ..........









さて、先日お話をいただいた ポルシェ 987系 の サクラム管 の 装着ストーリー......




エアコン未装着のわたくしのスパイダーでは、死を覚悟して駆け抜ける真昼の花園への道.............




滝汗をものともせず...............




微妙な間隔で走行車線から飛び出してくる 白いクラウン の横を全開で駆け抜けて、瞬時にかわしながら関越を走り抜け........





いざ.................




b0192199_20515723.jpg



そして、この猛暑の中................



代表自ら............二人がかりで交換作業を..............



その間、間抜けな顔をしてボーっと眺めているわたくし........



申し訳ない次第で.........




手際よく行われた作業で、あっという間のNEWエキゾースト.........................




b0192199_21041377.jpg


その輝きは眩しすぎて...................




8年目に入るこのスパイダーとの時間をまた違った意味で期待してしまう.......





午前中に取り付け作業を行っていただき、さらに MR.SACLAM にランチを奢っていただき........




(   ホント、恐縮です(^_^;)   ) ...............




熱風をかき分けて、 加速騒音値 を計測しに 別会場へ.....................




別日程で、第三者機関での計測を受ける前に、当たり前のように走行会場を貸し切ってメーカーにおける確認を...........




公のマフラーメーカーとしてやる以上はあたりまえの行為なのでしょうが、都度、他の車も持ち込んでさらに性能アップ等の鼻薬を効かせながら、こういう場所を使っての試行錯誤を繰り返している 真面目なメーカー ..........




わたくし達と違って、なんと大人な対応.........




一昔前で言う ‶ 改造 ” という行為ですから、堂々とやるためには ‶ 法 ” にのっとった形で進めることが息の長い支持を受けるためには一番必要なこと...........





結果はというと、 余裕の合格値 で...................





ドイツ車というのは............




というより海外メーカーの、どう考えてもこのマフラーうるさ過ぎるだろうという自動車メーカーのものは、全てアクセル制御が入っており.......



もしくは裏事情な握手が成り立っており..........




少し前の ディーゼルの排ガス の問題と同じで..............



メーカーがグレーゾーンを作るんだと........ 





基本 サクラム製 のマフラーは、そんな制御が入らなくても 基準値内 に入っているものを製作してるのですが....




でも、そんな悪い制御が入っていてごまかせるなら、めちゃめちゃうるさいマフラーも作れるじゃんヽ(^。^)ノ!と........



考えてはいけないよな.........




大人だから(^_^;).............



それにしても、わたくしの前を駆け抜けていく スパイダー の素敵なこと............





あたりまえのことですが、普段、自分が走らせているので.........



自分の前を走り抜けていく スパイダー はあまり見ることはない............





いいじゃないか(^^♪............




と................





このあと、また日をあらためて第三者機関への持ち込みを...............






そして............



装いを新たに...........



ストリートを駆け抜ける........................



b0192199_21065419.jpg




































[PR]
by porschewbs | 2018-07-22 21:37 | ボクスタースパイダー | Comments(4)

Mr.SACLAM ...........










さて..................



友人からのメールで、 ‶ 彼が呼んでいる ” という...............................




呼ばれれば応える..................




断る理由は見つからない.....................




b0192199_16594278.jpg



メイド・イン・ジャパンのマフラーメーカーとして、一つ一つ現車を前にして開発していく職人気質な姿勢と...........



一本一本自社の工場できちんと..........そして美しい溶接と..............耐久性..........




公のマフラーメーカーとしての誇りを掲げて、騒音規制内で美しい音色と抜けの良さを追求する..................





そして、クルマ好きなら............むしろ飾りたくなってしまうほどの美しさを誇る...........




サクラム管 ..............




b0192199_17105017.jpg


誰もに ‶ 管楽器 ” の美しさを彷彿させる、具えることだけで満足してしまうような...........



そして、まるで見えなくなってしまうその場所に敢えてこのクオリティーを囁く............





b0192199_17202335.jpg



今この国における スポーツカー という狭いジャンルの中で....



そして、誰もが変化を求めるわけでもないこの時代に、いまだ理想を求め続けている数少ないメーカー...............






‶ SACLAM ” .............



http://www.saclam.com/





ここにきて、 ポルシェ の 987系 のエキゾーストを開発したという..................




b0192199_17390505.jpg



トライ&エラー を繰り返し創り上げられた形状と.........その後ろ姿................ 




サクラムのアイデンティティーそのもののエキゾーストフィニッシュ......................




発売前のそのものを試させていただく..............




フィッティングされている マシン は 2900cc の PDK もの..................



排気量は、わたくしのスパイダーと比べても500CC小さく..........



マニュアルではない個体ですが...........




その音色は、透明な..........


そして..........乾いた音色で..................



ポルシェのスポーツマフラーの音色もかなり愛していたわたくしですが、比べてみると確かに良くも悪くもノイズが入り....



それなりに奏でている音もそれらを合わせて分厚い音に仕上がっている...........






987系の サクラム管 は..........



明らかに澄んだ........そして奏でるような音色を謳う................




b0192199_17565706.jpg



これを排気量の大きいわたくしのスパイダーに取り付けてみたらいかがか....................




と..............



妄想の中を彷徨っていたわたくしに.............




‶ 試してみる?..... そのスパイダーで?........... ”  と.................





Mr.Saclam .............





b0192199_17142940.jpg



そんなこと言われたら.................




断る理由が見つからない................................................




 ‶ 是非 !! ” と...............






とりあえず サクラム にてフィッテイングと音量測定を行い................




その後、第三者機関に持ち込んで、騒音値確認テストまでやってみようと...............................




とんとん拍子な早い話に...............







素敵な夏の始まりを予感させる美しいエキゾーストノートが....................



わたくしの心の中で響いていく...........






b0192199_18083496.jpg



































[PR]
by porschewbs | 2018-07-16 18:23 | ボクスタースパイダー | Comments(2)

P Zero™ Trofeo R N指定...LAST ....








ボクスタースパイダーのリアタイヤがパンクしてしまったので交換してみましたが、これが最後のN指定だそうで....



b0192199_19474979.jpg



このサイズがなのかどうかわかりませんが、これがラストの二本だと言われ.............




さらにミシュランと違って、このタイヤは在庫切れも多く入りも遅いので、今回が最後かと.....




カップ2よりもさらにグリップし、その分減りも早いのですが、限界を超えた後のコントロール性もいいし、何より顔がいい(^^♪....



このトレッドパターンが大好きなので、お気に入りです(*^^)v....





一皮剥いて、今シーズンでラストだ..................




b0192199_19474360.jpg

























[PR]
by porschewbs | 2018-03-18 19:53 | ボクスタースパイダー | Comments(0)

サイドウォール......







年末の事.....................




鉄板を引っ掛けて..........




b0192199_21304190.jpg




トルフェオRご臨終.................



リアタイヤ1本だけ変えるわけにいかず2本発注..............................




¥5~6万/本するタイヤなので、あと1000kmぐらいは走って欲しかったのに残念です....



しかし、このタイヤは、素晴らしく食いつきのいいタイヤです........



峠を常に全開で走ってる感じでは、2000kmちょっとはもちそうです....


ミシュランのカップ2で3000kmぐらいだったので、+アルファのグリップとタイヤの持ちは相殺ですかね....




GT4 のタイヤもトルフェオRにしたかったのですが、わたくしのお付き合いしているタイヤ屋さんでは、サイズ的に納期未定だったので、またカップ2かな...........




ポルシェも街乗り&ドライブならば20000kmぐらいは持つはずのタイヤという名のゴムの塊り.....



ポルシェの性能を味わい切るためなら消しゴムのように使ってもしょうがないだろう......




一台体制の時は年に二回の交換ペースも、二台体制になって一年に一回ぐらいに落ち着きそうな感じで.........




それでも、走りの車を二台も所有することは、わたくしにとってはやはり贅沢で........




本当にこの高額で、傍から見ると何の価値もない男の遊びは.........



まったく.......




それでも、ミッドシップポルシェのオープンとクローズの ‶ 曲者 ” を二台も持ててそれを走らせられる幸せは、そうそう味わえるものでもありませんし......




これも許される環境があってのことだと...........





楽しまないでどうする(^^♪........................




b0192199_21303083.jpg























[PR]
by porschewbs | 2018-01-02 21:51 | ボクスタースパイダー | Comments(0)