人気ブログランキング |

PORSCHE Boxster Spyder and 911turbo s

カテゴリ:ポルシェ( 237 )

カレラGT .....











この車の音色をずっと聴いていたい..................





b0192199_22583423.jpg



ポルシェ史上最も美しいエキゾーストノートを奏でるロードカー............



先日久しぶりに GT の後ろを走ってウットリしてしまった.................




この車.............



ナビシートに座っていても、その響きにはあまり感動しないのだが............



オープンカーで後ろから追うと、本当にいい音を響かせる................



トンネルに入った時の スーパースポーツ を感じさせるその共鳴音は、素晴らしいの一言に尽きる...............





この10年の水冷ポルシェにおけるパワーやシャーシーの進化は留まるところを知らず...............




とても考えられなかったほどの当時の GT のパワーやタイム...............



そしてその新車価格も..........



あっというまに過去に追いやってしまった............



それでもこの空気が震えるような存在感は、格の違いを魅せつけてくれる ......




b0192199_23084923.jpg


もう10年近くも前に................



このブログを書き始めた頃に ‶ 軽く捻ってあげようと......... ”  登場した カレラGT ..........




海外のレースにも入賞している ‶ 勲章 ” と 当時のポルシェの渾身のニュルのタイムをマークしている ‶ カレラGT ” を引っ提げて現れたこの男......




以来.............




ずっと走りあっている.................




サーキット仕込みの走りのスタイルは、アンダーグラウンドなストリートファイターとはまた違い..............




最近では人生に迷走しがちな言動も目立つが.............




10年たっても...........




ドライビングしか....  それしかない   ところがとても好感が持てる................




b0192199_23251898.jpg


この二台で走ると、さすがに時代から少し遠のいた感があるが...............



そこがまたとても良い..................




マニュアル 高排気量 NA .............



そして、今よりはるかに電子制御から離れている雰囲気がとても楽しい...............



人間の意志を走りに反映させる味を............



クルマという機械の物理的に起きる挙動を制御しきれていないところが、現代のクルマとはかけ離れている..........




10年一昔とはよく言ったものだ.................





b0192199_23325628.jpg


いつまでも愛すべき ポルシェ の一台として...........



なんだかんだと、お互いにこの車は手放せないでいる..................



ずっとこのまま走り続けるのか...........



ずっとスピードに身を埋めるのか............





クルマより人間にガタが来そうだ(^_^;)..............





b0192199_23393577.jpg
































by porschewbs | 2019-05-19 23:43 | ポルシェ | Comments(2)

TIRE ...............







ニュルブルクリンクのラップタイムというのは、我々には関係のない数字でしかないのですが.............



何故なら、我々には遠い世界の出来事だからです.............




あえて言うならば..........


” ニュルブルクリンクでプロが全開で走って7分台で走れる車に乗っている ” ということでしかないということで....




しかし、そのラップタイムはストレートで300km/hに迫る速度で走り切る20数kmのコースを何秒違いで走り切るのかというクルマ同士の比較としては認識することはできます.................




991 前期 GT3RS が 7分20秒 ................

991 後期 GT3RS が 6分56秒 .........................



同じモデルの排気量200ccの違いと馬力20馬力の違いで、前期と後期でこれほどのタイム差が出るのは、単に車の違いというよりもタイヤの違いからくるのではないかと思っています.......



同じポルシェを走らせても、N指定のラジアルで走らせるよりも、ミシュランのPSカップ2で走らせるほうがより速く走れるし、ピレリのトルフェオRで走らせた方がより早いコーナリングをすることができます......




スポーツカーの歴史においてどの場所を走ろうとも.....


ラップタイムの更新に一番寄与しているのはタイヤの進化であることは間違いなく..........




車の形や剛性...エアロダイナミズムがどんなに進化しても、既に30年前に1000馬力以上を叩き出すエンジンはあったし、命をかけて誰よりも速さを目指して勇気を持ち合わせている男たちも走っていました........




さらに、現代においてはグリップと燃費...静粛性からコストパフォーマンスにおいても目的にあったタイヤ選びさえ可能になっていて....




そんな時代においても、スポーツカーのタイヤに求められる一番の目的は、いかにその車の持っている性能を出し切れるかということに尽きると思います....




特にGT3というポルシェにとって全面的にスポーツを押し出しているモデルにとっては、それこそが全てで....




ポルシェのGT系の車はほとんどがセミスリック的なタイヤを装着しています........




991 の後期型 GT3 RS に関してはストリートも走れるトラック専用のタイヤをミシュランカップ2の改良版を専用開発してタイムアタックに臨んだという話でした..........



先日、ポルシェセンターに納車前の GT3RS が待機していたので、確認してみましたが、何故か ダンロップのタイヤが装着されていましたが...... 




いずれにしても、車自体の最新のテクノロジーばかりに目が行きがちで.....さらに数字という誰もが比較しやすい基準に目を奪われがちですが、タイムを削るための手段として有効なのはタイヤそのものの性能が多くの部分を占めていると..........




今シーズンのタイヤは既に用意はできていますが.............



履き替えるタイミングを逸してしまっています....................



上手く手に入ったので トルフェオ R ですが.................






b0192199_18361151.jpg




















by porschewbs | 2019-03-28 18:52 | ポルシェ | Comments(2)

718 リコール ....








車体前部の強度が確保されていないということでリコール................



前面衝突時に衝撃が吸収できず、燃料が漏れるおそれがある......




ということだが、車の剛性が売りのポルシェにしては、いかがなものだろう....



剛性には関係ないと言われればそれまでだが、718系だけの問題なのか.............


981系もほとんど同じなような気がするが.............




いずれにしてもリコールで対策をするというが、その対策が左右二か所のリベット留めというから、これがどうにもこうにも....



b0192199_15080426.jpg


溶接とリベットは基本的にまったく違う............



物造りの世界で、溶接を基本とする設計とリベットを基本とする設計は、まったく違うものを目指すものだ.....



やりようがないから、リベットということなのだろうが..........



お粗末すぎる対応な気がしてならない.........



不具合・事故は起きていないという発表だが、それならばこんなボディの根幹をなすリコールなんて届けないほうが良いのではないかと思ってしまう.....



パーツ単位ならば解るが、ボディそれ自体をいじることはあまり聞かない...



ポルシェだからこその良心と取っておきたいところだが....


ディーゼル問題を起こしてから、社内規定が厳格になってあやふやにしていた点を衝かれたのか...



718系 だけというのも釈然としない..........



それ自体の問題の内容は、コストを安く作っているからとか、911より安いからという観点とはまったく違う.....




物造りの世界感から言うと、何かがおかしい...........




気がしてならない..............
























by porschewbs | 2019-03-24 19:23 | ポルシェ | Comments(2)

Porsche Exclusive Manufaktur ......







先日お久しぶりにポルシェセンターへ.............




b0192199_20273243.jpg



店内を歩いていると....................


Porsche Exclusive Manufaktur ..........



という高そ~うなカタログを見つけてしまって............




 GET してきました(*´з`)!....................




b0192199_20274076.jpg



これが、写真がとっても美しい..................



b0192199_20275457.jpg


アルカンターラのような肌触りの拍子をめくっていくと、エクスクルーシブなポルシェがどのように造られていくのかということが細かく美しく語られています.........



歴代のエクスクルーシブカーの写真も載っていて、特別な一台とはこういう風に造られていくのだと.......




ストーリー調な展開がなかなか素晴らしい.........





b0192199_20274743.jpg
































by porschewbs | 2019-03-23 21:13 | ポルシェ | Comments(0)

991 GT3 ツーリングパッケージ ....








待ちに待った GT3 のストリートバージョン..........



ツーリングパッケージ .............



b0192199_12584559.jpg


GT系 のエンジンをもってしてのストリート専用の足の動きを持つ 者 としての認識をもってして走らせ始める.........



エンジンに関しては、 911R とは物自体が別のものですが、ここのところの450馬力以上出ているGT3系のエンジンは、みな方向性は同じで.......



いつものように震えながら高回転まで力強く回っていく..............



某ポルシェチューナーからの情報では、同じ500馬力のパワーでも エアロてんこ盛りのGT3とはコンピューターのセッティングも違うし、リアのディフューザーも変更してたりとかなりとのところで違いがあるという.............



ストリート仕様に振ることで中間トルクを太らせる方向で仕上げてあるのだろうか........



それでも500馬力を謳うこのエンジンのフィーリングは、やはりいつものGT系のエンジンです........



残念なことは 普通のGT3 が用意できなかったので比べられなかったことです.........



そしてそれよりも、気になるのが足回りのセッティングです..............



b0192199_13170494.jpg


これはもうやはりというか、そうだろう...........



と言えるほどストローク重視の足回りです.............



歴代の GT3 とは違う明らかにしなやかな足の動き...................


どちらかというと 911R に近い.........


もしくは、同じセッティングの方向性です.................


PASM も進化しているのか、いつもよりずっと好感が持てます..............




減衰力に関してはハードモードも試しましたが、わたくしがストリートで走らせるならば、減衰力はソフトモードでマフラーとアクセルレスポンスはスポーツでと.............



スポーツモードを押すとランプが全部オンになるのですが、足回りの減衰力のボタンのみをオフにするという仕様が走りやすいです.....



b0192199_13165898.jpg


911というモデルは、リアの低い場所に水平対向エンジンを搭載していることと相まって、マルチリンクのサスの動きが最高にマッチしている車だと認識しています...........



これは、他のマルチリンクのサスを採用している違うエンジンレイアウトの車と比べると良く解りますが、それはもう別物です....



911の採用するリアアクスルより後ろにエンジンを搭載するというリアヘビーのエンジンレイアウト.......



911を、知ったように振り子のような動きをするようにとらえる記述をたまに見ますが、それは今現在のマルチリンクを纏った911を走らせたことがない....
もしくはろくに踏むことのできない人間が書いているのだろうと思えます........



今の911を特にストロークのあるダンパーと共に走らせると、曲率の高いコーナーのリアの追従性...回り込み感は、本当に感動ものです......



特にアンジェレーションの大きい同じコーナーに同じスピードで、ストラットを擁するボクスタースパイダーで飛び込んでいくとリアが流れながら飛び跳ねるようにしかクリアできないところをいとも簡単に ‶ くるん ” とリアが追従します............



ステアリングを切って、アクセルを早めに踏みこんでも、リアが流れるのではなく ‶ くるん ” と回りこんでくれます........




その素晴らしい動きは、既に997の時代のPASMやスポーツシャーシーではないノーマルの足回りのカレラで体感していたことですが、ここにきての991の安定感は特筆ものです.......



厳密にいえば997時代のショートホイールベースの時の方が回答性という点ではいいのでしょうが、それすら感じられないほどの出来の良さです...............




さらにターボの後に走らせたこともあり、とにかく車が軽く...................



オプション装備のPCCBとの相性も抜群に良く、バネ下の関係もあるでしょうがこの動きのいい足回りを擁した GT3のストリートバージョン は、値段さえ除外すれば間違いなく今一番欲しい車です.............



過給器の伴わない生理的に自然なパワーの出方と回り切ってくれるエンジン.........



派手なエアロなど一切纏わない 911スタイル を貫いたシックないで立ち.............




今回はホームステージではなかったので、リアをブレイクさせるまでのことはできませんでしたが、あきらかに次元の高い走りとそのエンジンフィールは、惚れ惚れするとしか言いようがないかなと......





この車は.........



嫉妬してしまうほどの魅力であふれています.............



b0192199_13171032.jpg




























by porschewbs | 2019-02-13 19:45 | ポルシェ | Comments(0)

991 ターボ ........









さて....................



ポルシェにおける上がり車...................



本物のターボ を....................................



ここのところ、わたくし自身もターボが少し気になっていて、チョコチョコと調べていたら...............


あっさり友人が買ってしまった(^^;).......



財力が余っている男は、たこ焼きを頼むように  911ターボ  を買う (-_-;).......................




幸せな話だ ...............






そして財力のある友人を持つわたくしは、そのご相伴に預かることができる.....................



幸せな話だ(*´з`).........................




そして試させていただく......................




b0192199_14563320.jpg



高速で思いっきり踏んでみる..................



う~ん...............................




正直、この安定感はどこから来るのか!!というほど、スピードの恐怖から程遠い安定感だ.............



ターボとPDKの電子制御が素晴らしくシンクロしていて..........



高速道路や普通の道における ターボラグ に関しては、完全に克服しているのかと................



もちろん、峠に行けばその重さや踏んで....踏みたして...抜いて....また踏んでと..........



そういうシチュエーションで踏めば、不満は山のように出てきてタイヤ代は湯水のように使われるのだろうが..........



お金に物をいわせて、一瞬の速さと安定感....そして優越感...............


これをものにするには一番の近道だな.....


しかも、この991モデルに関しては、その車幅がスーパーカー感をいかんなく発揮していて.................



停めているだけで、そのオーラは周り中に放たれていて......




リアセクションの眺めは、そうとうかっこいい ...................



b0192199_14562741.jpg


かっこいいぞ~!!!..............



新車で買うにはあまりにもお高いこのターボも..................



日本においてはその価値は正当に評価されていないので、ことのほか低く.......


数年であっという間にお買い得モデルに...................



とは言え、中古の一軒家ぐらいのお値段ではありますが......





走りとは別の意味で持ちたい一台..........




とはいえ.......



今回、踏んでみると、さすがにその加速力は素晴らしい...........


NA の GT3 モデルでは、500馬力あるとはいえさすがにその爆発的な瞬発力に置いていかれる..........


PDKとあいまった途切れない加速は、メーターの上がり具合が幻の様で........


そのくせ 997 のようなリアのむずむず感は微塵もなく........



その塊感を持った完成度にただただ感心してしまう.............




しかし、改めて走らせると、この足回りの硬さはどうだろう.........


ハードモードだけではなく、ソフトモードでも、ピッチングは激しい...............



これは明らかに根本的なセッティングの問題で、確かにここでは書けないスピードレンジまで持って行っても安定しているその領域ならまだしも......



一般道におけるちょっとした段差の突き上げ感は、かなりきてます(^^;).....



ドライブしている人間でもこれだけ感じると、助手席は相当だろう......



この重量に4WDという設定がそうさせるのか.........


997よりは明らかに突き上げは強い.........



ポルシェセンターのサービスで確認しても、他のターボも同様で................



しかし同じ 991ターボ でも 前期型 はもっとしなやかだという........................



後期からは本気でタイムも目指したのかと........



そうなると ターボS はもっと硬いのかな(^^;)...........



これだけは何とかならなかったのかなと............



フラッグシップとはいえ...........



ボタンは多すぎてわからないし(^^;)...........................



b0192199_14561874.jpg


ポルシェターボの ‶ T ” モデルとかも出ないかな(^^;)......


ここまで複雑になってくると..........


もうちょっと車はシンプルな方がよいかな...........




とはいったものの...........



ターボ も欲しいな~ ............



もう、何でも欲しいや(^^;.................................


























by porschewbs | 2019-02-12 19:43 | ポルシェ | Comments(0)

991 ターボ & 991 GT3 ツーリングパッケージ .....







走らせてみなければわからないこと..........




きちんと踏んでみなければわからないこと.......................




そして、比べてみて初めて解る.........


数値やスペックからでは想像できない決して曖昧なものではないリアル感.............



作り手の姿勢とポルシェというメーカーの凄さ..............




時代に媚びない そのコスト設定と..........




b0192199_11114318.jpg


この ‶ 冬 ” という...........


我々の ホームステージ が、凍てつき凍るオフシーズンに..........



走らせる場所を求めて.............




フルドライのコーナリングストリートへ..............




参加メンバーは、3人............


途中から一人加わって4人......................




991ターボ と 991GT3 ツーリングパッケージ ....


そして、わたくしの 987スパイダー をセクションごとに乗り継いでいく.............




b0192199_11293993.jpg


ステージに入ると一気にペースが上がっていき、とてもカメラを構えている暇もなく............



さらに、この日一番興味深い.........


ストリート仕様の GT3 の足回りのセッティングに全神経を集中させて走らせ始める.........




路面のアンジェレーションをいなしながらしなやかにコーナリングを続ける GT3 ストリート や ...........



過給器を武器に圧倒的に加速し続ける ターボ ..........




b0192199_11114796.jpg



前 3台 を先行させて...........


後ろからサポートカーで冷静に眺めた時の三台三様のドライビング、挙動、加速力..........



全部走らせた後にそれぞれの 走り を後ろから眺める........



一見すれば、同じような速度で同じようなコーナリングを繰り返す三台................



b0192199_11115111.jpg


走らせた人間が冷めやらぬステアリングの温度を思い出しながら眺めれば..........


はっきりとわかる.........



全く違う..........


ガスペダルを入れるタイミングも踏み込む時間も.........


そして、加速していくその姿も............



それぞれのステージを与えられたキャラクターたちの走りの違いがある...........



よくもここまでと..........





全部欲しい..............


ほんとに欲しい.......................






そして、たまらない....................
































by porschewbs | 2019-02-11 19:03 | ポルシェ | Comments(0)

981 ケイマン .....





b0192199_17352814.jpg


久しぶりに、 My Brother の ケイマン をちょっと走らせる...................



彼の場合................



わたくしと対照的に絶対的な速さに重きを置いていないので、2700ccのエンジン性能をシャーシー性能が上回るこの車をこよなく愛している.............




実際、久しぶりに走らせてみると踏んだ分だけ綺麗に回っていくエンジンフィールと体感的に素直に上がっていくスピード感のシンクロが素晴らしい.......



角のない......しっかりと動くスポーツシャーシーも、GT4の硬質感とは対照的で普通に走らせる分には、こちらの方が馴染みやすいはず...




ポルシェは、走ることに関しての提示の仕方が本当にうまい..........



同じ981でもGT4は、かなり高いレベルのところまで応えてくれる車に仕上がってはいるが、だからと言って素のケイマンがつまらないかというと、決してそんなことはなく.........



単独で走っている分には、限界まで攻め込んでも十分に楽しい..........




追っかけっこをしなければ何の不満もない..........



大したものだ..............



























by porschewbs | 2019-02-04 18:24 | ポルシェ | Comments(0)

2.2T .........










ちょっと眺めている T .....................



b0192199_16053687.jpg



とても振り回すという気にはなれない.....



どちらかというと味わうといった風味なこの車.............




エンジンはすこぶる調子がいいので、とても良く回り...........




空冷水平対向な音色はとても素敵で..........




アイドリングを重ねて..........



そのまま、近所の焼き立てパン屋さんに ブオオォ~~ンン と.............................



b0192199_16064992.jpg




可愛い(*^_^*).............



ブオオォ~~ンン と...............................



この何とも言えない一生懸命さがいいの~.....................




エンジン回転と共に湧き上がってくるパワー感は、爆発的ではないけれど、スピードが上がっていく時のフィールが全体の雰囲気にとてもマッチしていて............




恐ろしくスムーズでパワフルな水冷ポルシェとは違う、そして今となってはこの年代の独特の緩慢さが味わい深い(^^♪....






飽きやすく欲しがりなオーナーは、車の置くスペースも考えずに思い付きでどんどん買い足して行くので、行き場のなくなったナローがわたくしのもとに....



この車は、あまりにも長期的なスパンでフルレストアをしたので.........



期間で言うと、彼が一番長く所有した車になってしまい.......




結果として...................



想い出がいっぱい♬ ...............




b0192199_16073223.jpg




当時かけた愛情は、いまの奥さん以上で..........



海よりも深く、ビットコインよりも多く....................






b0192199_16072752.jpg


ボディワークとエンジンはプロにまかせたとはいえ...........



情熱というより執念が感じられる 力作 です(^^;)................



b0192199_16381405.jpg



内外装の細かい部分まで行き届いたこだわりは、 愛情一本! な心意気であふれています.............





しかしながら、夏暑く..........


乗り心地のいい現代の車とは、遠い世界にあるナローには、ナンバーに奥さんの名前を入れたにも関わらず、いつも一人で運転している始末で.........



最新の車が増えると、乗る機会はどんどん減り...........




でも...........



手放せない...................



というジレンマに陥っています(^^;).............



乗らなければ、売っちゃえ!!!..........



911が可愛そうだ!!!...........




売らないなら、俺が乗る!!...........




という訳で、 いつもピカピカでハイオク満タン な wbsガレージ で暮らすことに(^^♪............



b0192199_16074048.jpg
 


僕は乗るよ(^^♪..................






























by porschewbs | 2019-01-31 20:07 | ポルシェ | Comments(2)

ナローな時間 ..........








ナロー ドライブ .................



b0192199_11395169.jpg


先週から我が家にやってきたシルバーのナロー...............







いや~.............




ポルシェとはいえ、50年前のモデルを走らせるとなると、違う意味でドキドキする(^^;)............




なんたってエンジンかけるときの儀式だけで目をぱちくりしてしまう...............




それにしても、この911はよく走る...........



b0192199_11451010.jpg



クラッチのつなぎぎも普通に癖もなく........


ミッションもとてもスムーズに良くはいるし...........



なんというか、一度走りだしてしまえば気難しいところなど微塵も感じられない.......



オーナー自らフルオーバーホールに関わっただけあって、車の仕上がり..........


程度は、抜群にいい..........




ナローに乗るならば、最初からこういう車を買うべきだな............




どんがら状態までバラシて、隅々まで手を入れた愛情あふれる個体...........



苦節3年の月日の全てがこの調子の良さに滲み出ている..............



b0192199_11452127.jpg



なんか、所有してもいないのにスローなナローライフを送れるって幸せかも(^^♪.........



オーナーより大切にするよ(*^^)v...........


























by porschewbs | 2019-01-29 18:52 | ポルシェ | Comments(2)