人気ブログランキング |

PORSCHE Boxster Spyder and 911turbo s

カテゴリ:Another car( 130 )

センチュリー ......








先日................




新しい センチュリー に座ってみた..............





b0192199_20494280.jpg



登録未使用車ということで...........



まあ新品なわけですが..................................



その少し前に、 マイバッハ の後部座席に乗って料亭に行ったことがあり、その乗り心地やヘッドレストのみ柔らかく、しっかりとして角度の調整がきく素晴らしい乗り味を体験していただけに.............




国が違うと同じ後部座席専用車とはいえ、かなり趣向が違うなと..............





b0192199_20495664.jpg


室内の至る所に色気のある マイバッハ に比べて、実に簡素で.............



いい意味で実直な室内..................




後部座席に至っては、座面から何から全てフカフカな座り心地...................




日本らしい....



というかトヨタらしい............



それなりの人を嫌味なく運ぶためのお車でした....................




b0192199_20500404.jpg



外観も、無理に安っぽいメッキをしなくてもいいのにと思うボディ下部の仕上がり以外は、全体的にまとまっていて、とても好感が持てます....



自らドライブする車ではありませんが..............



この古き日本の伝統を貫いている車は、いつまでも残っていて欲しい一台です.........




b0192199_20501119.jpg



変わらぬ鳳凰のエンブレムが、何とも誇らしい.................
































by porschewbs | 2019-05-15 21:04 | Another car | Comments(0)

ZR-1 コンバーチブル ....








先日訪れた車屋さんに飾ってあった逸品..................





ZR-1 コンバーチブル ................




b0192199_18162981.jpg


クルマ好きの価値観はそれぞれで..................



この恐ろしく高い OHV エンジンを積んだアメリカンスポーツは.....



6000ccを超えるV8スーパーチャージャーのFRで............




750馬力を叩きだす.............




b0192199_18172545.jpg


そして、日本に一台なのかというコンバーチブル..............



カーボンパーツ満載なボディに..........


ブレーキローターもカーボン...........




ここまで来るとかっこいいんだか何だかわからなくなる................



時期型は、ミッドシップになるという噂もあるコルベット.............




これが最後のアメリカンV8FRか...............




b0192199_18171205.jpg



目の前でよく観察するのは、初めてだが............



ニュルを7分12秒台で駆け抜けるという実力はそうとうなものだろう.........



カップ2 を履いてるあたりも、本気度が伺える..............




b0192199_18173439.jpg




アメリカン V8 には、興味はなかったが.............





この存在感はなかなか................






































by porschewbs | 2019-05-12 18:36 | Another car | Comments(2)

マグネシウムヘッド... For NSX ......







かつてのホンダのフラッグシップ..........



NSX  .............



すでに30年が経過したこのモデル........



あらゆるところに市販車としては常軌を逸した素材が使われています..................



先代のNSXはエンジンヘッドもマグネシウムというこだわりようで...........



今となっては、程度がいいと現行型よりも中古車市場で値が張るという逸品になっています..........




とはいえ、既にこれだけの年数が経っていると、エンジンのオーバーホールの時期にきている個体も多く..........




今回はとある一台の NSX のエンジンヘッドの結晶塗装の依頼を受ける.....



ほとんど趣味の世界なこの仕事..........



プライベートな感じでやりたいところだが、いかんせん対象がマグネシウムとなると、少々厄介になる...........



一昔前の...........



というよりかなり昔のカメラのフラッシュがマグネシウムの粉末を利用していたように..........




素材としては結構厄介な部類に入る.............



素人考えで接すると、金属 .....



マグネシウムを筆頭にアルミや亜鉛など..........



一見硬くてとても燃えたりしそうもないものが、粉末になったりすると湿気で反応して熱を発したり、摩擦で火花を散らしたりと............



その量とタイミングで爆発してしまったりと.............



結構危険なものだったりする............



一事軽くて再生可能な材料としてマグネシウム製のノートパソコンが発売されていましたが、その製造過程、表面処理加工の工程で粉じん爆発が相次ぎ、大変な騒ぎになったことは記憶に新しい........



そして今回の依頼品がこちら............




b0192199_15431425.jpg


金属パーツ(マグネシウムダイカスト製& アルミダイカスト製)と樹脂パーツ..........




とりあえず、現状の塗装を全て剥離してから一からやり直したいとのことなのですが、これをまともに普通の塗料用の剥離剤に漬けこんでしまうと素材自体も反応してしまう............



過去にびっくりするくらい気泡が出て焦った(^^;)..........



さらにブラスとなど当てようものなら.........



火花が出るらしい(^^;...............




これが趣味の範疇でやっているならいろいろとやり様がありますが、人様のものなので..............



ということなので慎重にやってみる..........






マグネシウム専用剥離剤で剥離................




b0192199_16314020.jpg




マグネシウム専用の化成被膜を生成する.................





b0192199_16314715.jpg



さらにマグネシウム専用プライマーで塗装..............




b0192199_16315210.jpg



そこからサンプル品も合わせて、いろいろと試してみる..........


今回は、かつてのF1のオマージュ....................



マクラーレンホンダ時代に、そのエンジンヘッドにゴールドとブラックのツートンが使われたことがあるという...........



何故かその当時の色見本があるので、それに合わせて色を造る...........



それをイメージして...........




フラットなゴールドで仕上げたり....................



b0192199_16320071.jpg


結晶塗装をしてみたり.............




b0192199_16321100.jpg



試行錯誤な仕上がりを..............




b0192199_16322426.jpg




最終的に目指したところはこんな感じで.................



b0192199_16323218.jpg



なかなか楽しませてもらう(^^♪..............































by porschewbs | 2019-04-24 21:14 | Another car | Comments(0)

眠れぬ夜を過ごしていた .....








ここにきて 真剣に  991 ポルシェターボS を走らせるようになって...............



b0192199_21341326.jpg



数十年前に3台.....11年間乗り継いだ 国産ターボモデル のチューニングを振り返ってみたりしている......




当時 チューニング なんてカッコいい言葉が世に出回っていたけれども、要は 改造車 で............



どこまで行っても 闇に紛れて走る アンダーグラウンド な世界の出来事です.....




当時は、今のようにスマホを触って簡単に手に入る情報は何一つなく.........



時代を反映してたくさん出ていたチューニング雑誌からひたすら SW20 の文字を探してスクラップブックにまとめていくという地道な作業の中で真実を見出していくという.................



b0192199_21284741.jpg

また、これが当時の花形ではない、どちらかというとマイナーな SW20 というクルマなものだからそれはもう大変な作業で.....



単純に ミッドシップ という位置づけで.....最高速でも0-400mでも峠でも似合うクルマとして....選んだものなのですが........


情報量は、GT-Rやセブンなどに比べて圧倒的に少なく..........


それでもいろいろな雑誌でわずかな情報が取り上げられるとすぐに購入して切り抜き......


集めた情報量は数十ページにわたり...........


いい加減な内容の記事も結構ありましたが................



それをもとに、パーツを揃えて、夜な夜なパーツを組んでいきます................



b0192199_21281870.jpg


どうしても 安易にパワーをえられるターボモデルを選択し...............


それでも壊れずに踏んでいけるようにバランスをとって........


レスポンス重視で......


エンジンルームへの空気の入り口と出口の流れを板金でデザインし、作って、ボディ同色で塗装し純正品のように取付を行い......



ミッドシップのためのオイルクーラーの導風板をボディ下部に製作したり、インタークーラーを綺麗に塗装して、エンジンの上に乗っかって、明け方までかかって取り付けたり.......何故かボルトがあまったり(^_^;)....



何よりも、フロントのストロークの足りないこの車のフロントサスペンションのセッティングを出すために、いくつもの足回りを入れ替えて、最終的に当時では出たばかりの全調整式車高調を組んだりと........



当時はブレーキパッドの交換やエア抜き....



ステージごとの足回りのセッティング..............



ほとんどのパーツの交換をずべて自分たちでやっていたので....



それがまた何よりも楽しく.......



マフラーをいくつも試して、触媒抜いてピークパワーを求めた時のシフトダウンで暗闇の中を青白い炎を吹き上げながら駆け抜けていく様は.......



なかなか 素敵でした (^^♪..............




b0192199_22161361.jpg


ダークグリーンメタリックの ターボモデル は、とてもお気に入りで.................



3台乗り継いだこのモデルは.............


全てターボモデルで............



そのうち2台がこの色でした..............




b0192199_22160537.jpg


ターボモデルは、やろうと思えば、簡単にパワーを出すことができ.............



しかし、簡単に出たパワーは、一気にすべてを蝕んでいき............



周りが何台も車を壊していく中で、耐久性と扱いやすさ..........


ストリートでの粘る足回りをひたすら求めていた....................



それでも、絶対的に 打倒 GT-R を掲げていたわたくしには.............



モアパワーは避けては通れない道で............



当時は、 ターボ  という選択肢以外はありませんでした..............



ストリートもサーキットもさんざん走りまくって、峠のストリートバトルが一番燃えたわけですが....



峠ではむしろ乗りにくいターボ車を根性だけで踏み続けて.......



時の流れの中で降りていく仲間たちと離ればなれになって、最後の一人となりスポーツカーというジャンルにトーンダウンしてきた時に ポルシェ に出逢う訳です.........




それからはもう........



我々が目指してきたことを 純正で.............


しかもより高度に...より洗練した形で走りへのこだわり見せつけてくれたポルシェに......



敬服してしまったわけです.....







当時 チューニング という愚かな行為ではとてもたどり着けなかった、安定した600馬力 ...........



壊れず.........乱れず........


手もかからず..........



そして、掛け値無しなそのパワーを無駄なく路面へと叩きつけていく屈強なボディと.........



完璧なトラクション.................




久しぶりに本気で挑みたくなるターボパワーを手に入れて............



これを乗りこなさない手はないだろうと..........






最軽量....NA マニュアルミッションの ミッドシップポルシェ と  4WD ターボ PDKの 911ターボ モデル .........



これで気分が上がらない訳がない............



いま何よりも足りないのは 時間 以外なにものでもない...........



































by porschewbs | 2019-04-15 12:40 | Another car | Comments(2)

35GT-R .....








ドライカーボンの上にクリア塗装をしてある GT-R のエアロパーツが場所によって塗装がパラパラと剥がれてきてしまって...........



パーツごとの個体差なのか、助手席側のピラー部とフロントリップのみとっても貧乏臭くなってしまったので、リフレッシュです......





ドライカーボンという素材自体が塗装自体の密着がとっても悪いので、目粗ししたのちに、密着剤を入れてからのクリア塗装です.........





b0192199_19410559.jpg



35GT-R 専門のパーツメーカーのものなのですが、もともとが半艶のクリアーで仕上げてある品の良い仕上げなので、他のパーツに合わせて今回も半艶クリアー仕上げです............




b0192199_19411877.jpg


これでまたしばらく素敵に乗れることでしょう(^^♪...........















































by porschewbs | 2019-03-22 19:45 | Another car | Comments(0)

Aventador 祝 納車 ............. 








最近、みんな楽しそうだ(^^♪................




車にはいろいろな買い方がある...................



その時の経済状況やタイミング....そして気分的なものなど.........



買えない車は買えないが.......



買うつもりもないのに買ってみたり..........


買おうと思っていたのに買わなかったり....................




頼んだ覚えもないのに納車されたり...........



気がついたら買っていたり(^^;)........................................



最近では、とりあえず買ってみたり..........






そして、ここにも一人..............



本当は買うつもりはなかったのに............................



という アヴェンタドール ロードスター が................




b0192199_10455033.jpg


我々の走り仲間においても、ちょっと異質な友人が一人..............



鑑賞用の 大きなミニカー と ささってもいいという ささり車 を乗り分けるこの方.............


 

おいおい ささり車 ってなんだよ(^^;).............



という話題はさておき...........




こちら.........  大きなミニカー  ..................




b0192199_10553354.jpg


鑑賞用の スーパーカー ..........



‶ やっぱりスーパーカーは、ドアが跳ね上がらなきゃ(^^♪! ”  と...................



この巨大すぎるボディと跳ね上げるドア..........



b0192199_10555008.jpg




そして、悪役を絵に描いたような目つき..............




b0192199_10560670.jpg



ブラックのボディーは、オモチャっぽいカラフルなランボルギーニとは、違う凄みのあるイメージで..........



なかなかのわんぱくぶりです(*^^)v..............




乗り心地も思った以上によく.........



先日走らせた 991ターボ3.8 よりもずっと良心的です.............



電子制御のサスは、もちろん固くも出来るのですが..... 鑑賞用としてのこの巨大なミニカー をゆっくり走らせるには、スポーツモードなんていらないなと笑いながら話していました...................



b0192199_10561632.jpg


アヴェンタのフル加速のエキゾーストノートをあらためて間近で聞くと、思ったより高音に振れていて.........



昔のムルシエラゴのような音質とは全く違っていて、とてもかっこよく...............



さらに、4WDの700馬力の加速は、NAといえども、さすがにパンチが効いた味わいです............




そう........................


なんといっても.........



この車のエンジンは、泣く子も黙る  12気筒  ...........................



それだけで価値がある..........



b0192199_10555763.jpg




近いうちに、みんなで山に登らないと(^^♪.....................






















by porschewbs | 2019-01-28 19:35 | Another car | Comments(3)

beetle .........






何故か、レストア途中のビートルが我が家に..............




b0192199_13483328.jpg



しばらく預かることに.............



この時代のこの手の車には全く知識も興味もなかったのですが、置くところがないので車を預かってくれないかと言われると.............



 別にいいけど (^^;)  ........



と.........



困っている人がいれば助けるのは、大人の男としては当たり前のことで............



もうそれは ‶ 掟 ” といってもよく...........



まして、それが女の子だったりすると、 喜んで(=゚ω゚)ノ!  というより  ぜひ!! ということになりますが...............



まあ、大概車を預かってくれというのは 問題のあるおっさん がほとんどで(^^;)..........




今回も 問題を抱えたおっさん の車な訳ですが(-_-;)........



やむをえないと..........









話は変わりますが、 水商売の女の子 ...........


キャバクラで働いている女の子であったり、クラブ嬢であったり.............



そういう女の子をお店を辞めさせて囲ったりすることを、業界用語で ‶ 水揚げ ” というそうで.............



ある時六本木のクラブに行くと、お友達の トミタケコちゃん の隣に座る女の子がことごとく辞めてしまうので、お店のママから トミタケコちゃんは、 ‶ 沼津の水揚げオヤジ ”  と呼ばれていました...........


本人は、どちらかというと ‶ 揚げパン ” のような雰囲気を醸し出しているのですが、港区ではぶーぶー.....



ブイブイ言わせていることになっています.........
 


なんたって、沼津から通ってくるんですから大したものです(^^;)..........




それはさておき、ここのところ女性活躍時代!ということで.............



この男社会の製造業真っ只中のわたくしのところにも 事務系ではなく製造現場に女の子が3人も入社してきます!!!............




とは言っても、どちらかというと、生活が苦しい.....とかお金に困って....とか正社員になりたいとか..........




理由はともあれ、働くことに対して前向きならば、こちらも断る理由は見つからないので........




17歳の女の子を筆頭に、ここのところ製造現場が華やいできて不思議な感じです(^^;)...........




若い連中の笑顔がふえたようで楽しそうです.......




なんというか....どちらかというと ‶ 水揚げ ” というより ‶ 貧揚げ ”  的な感じですが(*´з`).............



仕事はいくらでもあるので稼ぎたいだけ稼いでくれ(*^^)v....



という感じです(^^♪....










話は戻りますが.............




場所によっては、ボディにまあるい穴が空いてしまっているこの古い古いドイツの大衆車を..........




毎週のように、ブオ~ン.........バラバラバラ.................



と、エンジンをかけてみたり...........



ちょっと遠くから眺めてみたりと.......




う~ん...............



可愛い(*^_^*)......................



どんな車も、いいところがある..................






内装系は既に手が入れられたりしていて.............



b0192199_13535472.jpg


シートは新品のクリーム系で仕上げてあり......................



古い車独特の香りがしていて..........



時々止まりそうになるエンジンも微笑ましく...............



あればあったでどんな車もいつくしむわたくし............



b0192199_14413107.jpg



バッテリーが上がらないように可愛がろう.............



春までは、ここで暮らすといいよ...............



b0192199_15292324.jpg





















by porschewbs | 2019-01-25 19:23 | Another car | Comments(0)

Aventador というクルマ .....






先日、友人と車を見に行く...................



東京青山で待ち合わせをして、そのお店の中でまるで ‶ 品のない貴婦人 ” のようなクルマを眺める......




b0192199_18234626.jpg


う~ん...................



あらためて見るとなかなか........というよりかなり大きい......................






当初、この車も目当てに..................





b0192199_18271060.jpg


見比べてみると、アヴェンタドールのバランスに比べてデザイン的に無理を感じてしまう.............



最近のランボルギーニの奇抜さからすると悪くわないが、ボディーの中に無理やり詰め込んだ大きなエンジンが全体のスタイルを崩している........




写真に撮った時の角度美人的な要素を持っている車ではあるが.........



さらにその横に  アヴェンタドール  が並ぶと、少々....どころかかなり見劣りがしてしまう..........



フロントもさることながらリアセクションの多面体のような面の使い方が素晴らしい(^^;)......................



b0192199_18555337.jpg


デビューから7年を越えているとはいえ、この車のデザインは、良くも悪くも一興の価値ありだ...............



ここまで大きくしなければ成り立たなかったであろうこの造形..............




ハルク  も真っ青なこの  みどり  ........................



b0192199_19040145.jpg




そして、意外とこだわっている造り込み......................



b0192199_19082069.jpg



12気筒エンジンにプッシュロッドのサスペンション.................



ひろ~~~~い道で乗れば以外に楽しいかもしれないこのパッケージングとそのパワー..............






そして......  他のまるでおもちゃの国のランボルギーニ達  とは一線を画して佇む、魔女のようなロードスター.........




b0192199_19171129.jpg


その漆黒さも相まって、かなり締まって.....


塊感が強調されるこの車に...............



b0192199_19472247.jpg






‶ これ、買って帰ろうよ ” ....................



‶ これ.......いいよね.......... ”  .............................




‶ 488の試乗頼んであるけど、これでいいかな....... ” ..............




‶ スーパーカー 買いに来たんだろ? これでいいんじゃない? ” ................




‶ これ買えばみんなが幸せになれる気がするんだけど ” .............




‶ そうだね.........さすがだね♪ ” ...................




お買い上げかい(^^;).....................













































by porschewbs | 2018-12-25 19:51 | Another car | Comments(0)

ALPINE .....










ALPINE 好きの友人が、せっかくだから試乗しましょう!!...........



ということで..................




以前に 六本木の内覧会 で姿かたちは御目にかかっていた A110 ..............





b0192199_20570451.jpg



外で眺めるとまた一段と小さくまとまっている.............



デザインは、過去のラリーカーのオマージュが、ここかしこに感じられてとても優雅で.............



フランス車の緩やかなラインがとても印象的.............





試乗車は、ピュア が用意されていて、右ハンドルでしたがそこそこ走らせてくれました...............





巷の一般道の試乗は、基本的に意味がないと思っているので興味がなかったのですが、ここのお店の周りは、いくつかの素敵なコーナーがあり、ルノーのお姉さんを隣に乗せて、それなりに踏むことができました..........





b0192199_20595267.jpg


ここの店は、女性の営業マンが多く、さらに対応も知識もなかなか素晴らしく...........




教育が行き届いているなと............



普段、ここまでの価格の車は扱っていないとのことで、客層がだいぶ違うと話していましたが、このお店だけで既に数十台の注文が入っているとのこと.....




で、実際の走った感じは、なかなか好感が持てます.............



何よりも想像通りの その軽さ  が素晴らしい.............



96%がアルミでできているというそのボディに1800㏄ターボの252馬力のエンジン...............




車重1100kg は、わたくしのスパイダーよりも200kg弱は軽く............




ステアリングを素早く切り込んだり、わざと一テンポ遅らせてからスパッと切ってガスペダルを意識的に踏み込んだ時のボディの反応はなかなかです.....




ルノーの女の子が隣でいろいろと丁寧に説明してくれるのですが、何かするたびに息をのむのが空気で伝わってくるので(^_^;).......




じぇんとるまん  なわたくしは、なるべく丁寧に走らせてみましたが、悪くはない.............



細かいコーナーの続く たとえば ‶ 天界 ” のテクニカルセクションや湖の周り、アプリコット などはとても楽しく走らせられると思います...



マニアック過ぎて解らない説明ですが(^_^;)............




パワーは、それなりで、たぶん私の感覚だと RUF の CR0  (285馬力のNA 964) あたりと走ると楽しくバトルができるのではないかと....





ALPINE の名前とその値段設定、スタイリングと内装のお洒落さ.....................




b0192199_21271367.jpg




これ一台で完結できるなら、とてもいい車だと思います...........



内装で唯一よせばいいのにと思ったのは、センターのとって付けたIPADのようなモニター..............


しかもナビはつけられないとのことで...........


最近のメルセデスなんかもそうですが、あのセンターに後付けのようなモニター設定は本当にセンスがない....と、心から思う............



せっかくのお洒落な内装をぶち壊しています............







何はともあれ、オプションがほとんどないところがいい..................




吊るしで買って、楽しめる............




ストロークのある足回りの味付けもストリートよりでかなり好みです................





コーナーで滑らせて行った時のターボエンジンとのアクセルワークの相性と静止状態では低い重心が、左右の動荷重を連続してかけて行った時にどれだけおつりがくるのかが気になります..............




ロータスもそうですが、基本的にエンジンそのものの搭載位置のトップエンドが高いので、細かいアンジェレーションが続くストリートでは、腰高な揺れを制御しきれないことが多く....



低速で走らせているうちはいいのですが、グリップがきれていく速度域になるとその制御は、楽しめる世界を超えてきます........



それはその車の基本性能なので、いくら足回りをいじってもどうにもならないところなのですが............




2ペダルミッションとターボエンジンなので、ある程度ターボラグの誤魔化しはきくと思うのですが、30kmぐらいのダウンヒルなどをこなした時のブーストのたれや比較的細めのタイヤのたれ具合など....


こればかりは、ワインディングに持ち込まないと解らない事柄なので........



ALPINE 好きの友人が、我慢できなくなって購入するだろうから、そこで試してみようかなと(^^♪...........




残念ながらマニュアルミッションなどの設定はありませんがこの比較的安い値段設定の割に、良く作り込んだなと思えるボディやサスペンションは、わたくし的には好印象です.....




日本仕様は色やハンドルの位置など、狭い選択肢の中でしか選べないようになっていますが、いずれこだわりの特別仕様車がでそうな雰囲気なので、それを待ってから購入してもいいように感じます..........




当日は、本格的な バリスタ も来ていて.............




素敵なコーヒーを何杯もいただきました(^^♪..............





b0192199_21423168.jpg





ルノーの気合の入りようが解ります(*^^)v.................




このメーカーの中では、一番の楽しくて素敵な車であることは間違いのない一台です......................





























by porschewbs | 2018-12-09 21:53 | Another car | Comments(5)

パーフェクトダンパー3..........




友人の30系アルファード.....



b0192199_19322314.jpg




一番高いやつにオプションてんこ盛りで、しめて、 ¥900万オーバー 日本の接待専用車は、ここまで来たかといほどのゴージャスさです.........




セレブ感満載の機能満載の純白シート............




b0192199_19324699.jpg



センターミラーは、カメラ映像に切り替え可能...................




b0192199_19325542.jpg


重量級の割に燃費ははるかに良く...............



世の中のハイブリッドが増える理由が解る気がします...........




b0192199_20082840.jpg


そして、車高を少し落とすために 車高調 を..............



通常ならば、 テイン や クスコ 、タナベ など...........



相談されれば昔ながらの老舗の足回りを勧めますが、ここのところネットでも評判の パーフェクトダンパー なるものを....



本人も半信半疑ながら入れてみようということになり........



b0192199_19330394.jpg




昔ながらの老舗メーカーよりも 価格も高く 信頼性も未知数ですが、入れてみようと...........



車高は、純正比30mmダウンで、一番柔らかい設定で組み込んでみる...........




これが....



確かに乗り心地という点では素晴らしくいい.................




我々にしてみれば新興メーカーなので 耐久性 とか 信頼性 は、限りなく未知数ですが、とりあえず第一印象は、とても良く..............




通常は、どのメーカーであろうと足回り交換というのは、ある意味 乗り心地 という点では悪くなることはあっても良くなることはないと....



それを しっかりした とか.... 追従性が良くなった とか.......


そんな言葉でごまかしていますが、大概、ほとんど乗り心地は悪くなるわけです..........



ドライバーに関しては、ふわふわ感が無くなれば良く感じられますが、パッセンジャーにしてみれば、それは良くない方向にとらわれます....




しかし、この手のミニバンは、基本的に100%パッセンジャー向けの車です.........



確かに、この車高調は、純正と同等かそれ以上に当たりが柔らかく走りやすい...........




これはしばらく友人に人柱となってもらって、乗り心地の変化、耐久性、信頼性、アフターフォローなど............



見てもらうことにしましょう.........



車の仕様目的にあった足回り............



タイヤなどは比較的そういう方向性でブランド化されてますが、足回りはどちらかというとどうしても走り寄りになって開発されていることが多く....



パッセンジャーよりのものもあってもいいなと思っていましたが、この足はそういう方向で造られているように感じました....



そういうメーカーがあってもいい........



時代にマッチしていれば、モノは売れるなと.............



できるのにやらなかったのはメーカーの怠慢か....



きちんとしたリサーチをせずに自己満足な製品を作り続けていたせいか....




いずれにしても、いいものはいいというものが出てくると、業界もまた変わるだろう.......



車のアフターメーカーの世界もまた面白い(^^♪.............
































by porschewbs | 2018-12-04 21:32 | Another car | Comments(2)